【ガヴドロ】サターニャ「好きな人の話?」ラフィエル「はい!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/10(月) 00:26:50.875 ID:FihZrgbG0.net


―ガヴリール家―

サターニャ「いきなりなんなのよ……」

ラフィエル「第2回タコパも終わったことですし、ガールズトークでもしましょう!」ウキウキ

ヴィーネ「面白そうだしいいわね!」ワクワク

ガヴリール「私は面倒くさいからパス」

サターニャ「私も遠慮しておくわ」





続きを読む

穂乃果「悩める恋」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 02:08:30.45 ID:1Oh/VfOMo


放課後の生徒会室にて、ほのえり


絵里「・・・」カキカキ

穂乃果「・・・」ペラッ

穂乃果「・・・ウーン・・・」チラッ

絵里「・・・」カキカキ

穂乃果「・・・」ハァ


穂乃果(・・・窓越しの空はまだ明るいや)





続きを読む

サタラフィタイム

3 : ◆VsKDZIx0tDcQ 2017/07/07(金) 14:14:38.99 ID:AD2jfcVV0


ラフィエル「サターニャさーん」

サターニャ「げ、ラフィエル…何か私に用?」

ラフィエル「そんな面倒くさそうにされたら私だって内心ちょっとは傷付くんですが…」

サターニャ「だってあんたまた何か企んでるんでしょ!」

ラフィエル「いいえサターニャさん、それは誤解ですよ。私はただサターニャさんと一緒に居たいだけです」

サターニャ「な、なによそれ、まあ別に好きにして良いけど」

ラフィエル「ではお言葉に甘えて」





続きを読む

咲「淡ちゃん朝だよ起きて」

2 : ◆.4Vb7WGlxQ 2017/07/07(金) 22:00:30.04 ID:i9GD/BKw0



~東京都・白糸台高校学生寮~


咲「淡ちゃん、淡ちゃってば」ユサユサ


淡「んん…」ムニャ

淡「へへ……サキきょうはせかいめつぼうのききなんだよ」スヤスヤ


咲「せ、世界滅亡…?」

咲(どんな夢見てるんだろう)


淡「わたしたちがまほうしょーじょとして……」ムニャムニャ


咲「もう、淡ちゃんってば!早く起きないと学校遅刻しちゃうっ!」ユサユサ


淡「うーん……?」チラリ






続きを読む
[ 2017/07/08 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 咲☓淡

ダイヤ「浮気!」鞠莉「してない!」

3 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 00:55:07.39 ID:23tJGyNe.net


鞠莉「怒ってる」


ダイヤ「怒ってません」


鞠莉「絶対怒ってる」


ダイヤ「怒ってませんわ」


鞠莉「あんぐりー?」


ダイヤ「のっとあんぐりー」


鞠莉「ねぇダイヤ」


ダイヤ「なんです?」


鞠莉「私のハイパージャンボ寝そべりダイヤさ、握り潰すのやめてくれない?」





続きを読む

ガヴリール「妊娠しちゃった」 ヴィーネ「…は?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/06(木) 22:13:06.375 ID:WjF1+G+l0.net


ヴィーネ「はあああああああぁぁぁ!!!???」

ガヴ「ヴィーネ、うるさい」

ヴィーネ「ガ、ガヴ…?私耳がおかしくなったみたいだからもう一回言ってもらえる…?」

ガヴ「だから妊娠したんだって、今私のお腹の中に赤ちゃんいるの」

ヴィーネ(聞き間違いじゃなかった!!)

ヴィーネ「だ、誰よ相手は!?ガヴに手を出すとか事と次第によっては私が…」

ガヴ「おいおい自殺でもするつもりか?」

ヴィーネ「…へ?」

ガヴ「だから…相手はお前だよ、ヴィーネ」

ヴィーネ「」





続きを読む

花丸「善子ちゃん可愛いずら! 可愛すぎる! 死ぬほど可愛いっ!」

1 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 19:04:51.72 ID:hSV5quvY.net


曜「千歌ちゃん可愛い! 可愛いよ!」

千歌「えー、よーちゃんの方が可愛いよ~///」

曜「そんなことない! 千歌ちゃん、とっても可愛い!」

千歌「またまた~、ご冗談を~///」

曜「可愛いってば~! この美少女め~!」ウリウリ

千歌「やめてってば~///」キャッキャッ


花丸「ふむふむ」

花丸(曜さん、いつも積極的だなぁ……マルとは大違い)

花丸(……マルも真似してみようかな)





続きを読む

サターニャ「ラフィエル、好きよ!」ラフィエル「ごめんなさい」

1 : ◆FRtTimAs0A 2017/06/30(金) 23:35:01.11 ID:Ah0RtziBo


――空き教室――

サターニャ「て、天使と悪魔という違いはあるけど……えっ?」

ラフィエル「ごめんなさい、私はサターニャさんの気持ちには応えられません」

サターニャ「…………えっ?」

ラフィエル「お友達としては好きなんですけど」

サターニャ「……えっ?」

ラフィエル「耳大丈夫ですか?」

サターニャ「…………」

ラフィエル「頭大丈夫ですか?」





続きを読む

睦月「吹雪ちゃんは夕立ちゃんの事が好きなんだね」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 17:31:48.39 ID:2xBkgRZF0


百合、地の文、キャラ崩壊あります。苦手な人は注意で。地の文の睦月の一人称は「私」にしてあります。

夕立「吹雪ちゃん、お疲れさまっぽい」

吹雪「夕立ちゃん!た、ただいま!」

そういって彼女ははにかむ。いつからだったかな?その笑顔を目で追っていたのは、その笑顔を私にだけ向けてほしいと思っていたのは。

睦月「吹雪ちゃん、今日もお疲れ様ぁ!」

私、知っているんだよ。

吹雪「あ、睦月ちゃん、ただいま!」

ほら。私と夕立ちゃんに掛ける声や態度が少し違うの。夕立ちゃんに掛ける吹雪ちゃんの声はどこか緊張していて、そして、上ずっていて。

分かるよ?だって、私は吹雪ちゃんの事が好きだから。吹雪ちゃんの事見ているから。

夕立「今日も吹雪ちゃん大活躍だったぽい?」

吹雪「そ、そんなことないよ」

赤城「あら、謙遜することないのよ。吹雪ちゃん、最近絶好調で練度もぐんぐん上がっているのよね」ウフフ





続きを読む
[ 2017/07/01 07:00 ] 艦これSS | コメント(2)

【ガヴドロ】ガヴリール「バレンタインだからな……」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 07:26:52.62 ID:ZfuP++hI0


年が明けてしばらくした今日このごろ。

暦上は春だとしても、冬の寒さは未だ衰えることを知らない。

最近この辺りの地域では珍しい雪まで降っていた始末で、バレンタインデーの今日も例外ではなかった。

連日続くこの降雪は異常気象とまで言われてる。

だから私の行動にちょっとした異常があってもおかしくはないだろう。

私がヴィーネにチョコを渡そうと思ったこと。

私がチョコを手作りしたこと。

私がそれを渡すタイミングを見計らってぐずぐずしてたこと。

私が結局放課後になった今までチョコを渡せなかったこと。

何もおかしくはない。

そのはずなのに、私の心は常に高鳴っていて余裕なんて存在しなかった。





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ