fc2ブログ









塞「胡桃は全然分かってない!」胡桃「そっちこそ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 21:14:27.69 ID:svRhr8lY0


塞「照×咲でしょっ!」

胡桃「咲×照!」

塞「照咲!」

胡桃「咲照!」

塞「てる✩さき」

胡桃「さきてる!」

塞「……」グルルッ

胡桃「……」フーーッ

塞「もぉっ!胡桃はぜんっぜん分かってない!」

胡桃「分かってないのは塞のほう!」

塞胡桃「ねぇ、シロはどう思うの!?」

シロ「…え、私?」

シロ(どうしよう聞いてなかった…)ダルッ





続きを読む
スポンサーサイト



シロ「潜り込む宮守SS」

1 : ◆Xk..svTef9j1 2013/07/22(月) 16:40:19.05 ID:2YO//sjqo


宮守短編一本投下



2 : ◆Xk..svTef9j1 2013/07/22(月) 16:42:18.71 ID:2YO//sjqo


 私はダルかった。

 生まれてこの方、ダルくなかったことなんてなかった。

 倦怠感に支配され続け、常に重い体を引きずって生きてきた。


 幼稚園の頃も、小学生の頃も、中学生の頃も。


 きっとこの先も変わらず、ダルいまま生きていくのだと思う。


 そんな確信を抱くほど、私はいつもいつでもダルかった。


 ダルいのがデフォルト。

 ダルくない時なんて、ほぼ無いといっていい。

 歩くのがダルい。

 喋るのがダルい。

 生きるのがダル――――


 …………。


 生きるのがダルいは、ちょっと大袈裟かな……。

 言い過ぎかも。





続きを読む

エイスリン「ミヤモリジョシコーコーマージャンブ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/02(火) 00:10:10.46 ID:Lthykd7v0


〈マッサージ〉


ガラッ


塞「あれ、まだシロだけしか来てないの?」

シロ「…ん」

塞「ん…って、ちゃんと返事くらいしなさいよ。まったく、だらしないんだから」ドサッ

シロ「…体育ダルかった…」

塞「そーいやサボろうとしてるところを捕まって、一人先生とマンツーマンだったもんねー」

シロ「ん…身体中がダルくて、喋るのも…」ダルー

塞「いや、ちゃんと喋るならちゃんと最後まで喋りなさいよ」





続きを読む

白望「朝起きたら全裸のトヨネが隣で寝てた」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 23:27:09.95 ID:ELSg9+yD0


豊音「」スースー

白望(何でトヨネがここに・・・?昨晩は確か皆で食事して、えーと・・・?)

白望(トヨネが私の布団に入ってくる経緯が一切分からない・・・)

白望(・・・まさか無意識に襲っちゃったりしたのかなぁ)

豊音「ん・・・ふあーぁ・・・」ムクリ

白望(起きたよ!本当に犯しちゃってたらどうしよう!)

白望「お、おはよう、トヨネ」

豊音「んー、おはよー」

豊音「あれ?何でシロがいるの?」

白望「それが私にもサッパリ。・・・ところで何か着たら?」

豊音「え?・・・・・・うわぁっ!」

白望(このリアクションなら嫌われるような事はしてない・・・のか・・・?)





続きを読む

白望「楽園計画?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 22:55:47.01 ID:a6hZJrEv0


チュンチュン

白望「……」

白望「……」

白望「……んっ…… 」ゴロッ

白望「……」

白望「……ぅん………あ……朝…」

白望「…起きなきゃ……ダルい…」フニュッ

白望「……」

白望「……フニュッ?」モミ








豊音「…シロってば、ちょー積極的だよー///」

白望「」





続きを読む

白望「勉強とか…ダル…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/20(日) 01:57:12.09 ID:sqlCOQks0


シロ母「ちょっと白望!何なのこの成績は!」

白望「ダル…インハイ終わったばっかりなんだからちょっとぐらいいいじゃん…」


白望(勉強する気おきないな…そうだ、胡桃と遊ぼう)ピッピッ

プルルルルルル

白望「胡桃…ヒマ…」

胡桃『シロ?悪いけど今日これから塾だから!また今度ね!』

白望「えっ…塾…?」

胡桃『もうすぐ受験なんだからシロもそろそろ本気で勉強しないと危ないよ!それじゃ!』ガチャッ

白望「あっちょっ…」ツー…ツー





続きを読む

久「私がモデルのゲームですって!?」智紀「うん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 00:42:12.01 ID:rHiOKtWG0


冬休み

久「さてさて、大学も決まったし、部活も引退したし…」

久「…やる事無いわね」ハァ

久「岩手やら鹿児島やら大阪に行くのはお金かかるし…。たまにしか行けないのが悩みよね」

久「考えても仕方ない。とりあえずバイトでもするかー。アルバイト雑誌は…、これね…」パラパラ





続きを読む

憧「あんたなんて大っ嫌い!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 23:34:16.60 ID:yHB4YoTk0


「ねぇ、ママ。アコちゃんの話を聞かせてほしいの」



「どうしたんですの?急に」

「ほら、小さい頃よく絵本を読むかわりに聞かせてくれてたじゃない?それを思い出したの」

「そうでしたわね…懐かしいですわ」

「でもいつも、あたしは途中で寝ちゃうからアコちゃんの話はいつも途中まで」

「そうそう、そんなのの繰り返しでしたわね」

「だから今日は最後まで話して欲しいの。いいでしょママ?」

「…分かりました。このお話はアコが…新子憧が東京の大学に入学した時から始まりますわ」


…………………………
……………………
………………
……………
…………
………
……





続きを読む

白望「クリスマスかぁ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 22:31:26.72 ID:8dck44CC0


ID:M9AuRFFv0の代行でー!


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 22:34:27.37 ID:M9AuRFFv0


さんきゅーっす!


黒髪モブ子さん×シロ寄りのシロハー?みたいな感じです
黒髪モブ子さんが主役級の扱いで登場します。ご了承ください
なんとかクリスマスに投稿しようとした結果、途中までしか書き溜めできてません。寝落ちしたらごめんなさい



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 22:35:52.82 ID:M9AuRFFv0


ピピピッピピピッピッ


白望「んん……」ムクリ

白望「目覚まし消し忘れてた……。休みなのにダルい……」

白望「二度寝しよう……」

白望「おやすみなさい……」

白望「…………」





続きを読む

白望「雪、みずうみ、白鳥と」エイスリン「星降ル夜……ソシテ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 13:52:02.37 ID:/TR4Djcs0


――森深く
白望「……」

白望「……」グウウゥ…

白望「…おなかへった」

白望(失敗したなあ……こんなとこで迷うなんて……)

白望(おまけに足もくじいて……あんまり動けないや……)

白望「…はあ」

??「…」ガササ…

白望「?」

エイスリン「…」…ヒョコン

白望「……」

白望(……幻かなあ)

エイスリン「……」ジィー…テクテク

白望(あ…近づいてくる)

エイスリン「…?」シャガミ

白望(……綺麗な子)





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ