fc2ブログ









【咲-Saki-】咲「病むほど愛して」【百合】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/17(水) 23:07:47.28 ID:Xd4qOsxy0


ヤンデレ娘に愛される咲さんのスレ
1話完結の短編もの
現行スレが滞ってるんで息抜き用
なので投下は遅いです



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/17(水) 23:09:52.15 ID:Xd4qOsxy0


淡「咲ー!」

咲「淡ちゃん?」


カフェでお茶していた咲に声を掛けると、

先ほどまで店内に向いていた視線が私を映した。

それだけで嬉しい。


咲「どうしたの?」

淡「もちろん咲に会いにきたんだよ!」

そう言って視線を落とすと、グラスに入ったジュースが空になっていた。





続きを読む
スポンサーサイト



咲「部長、まだ残ってたんですね」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/21(日) 16:37:47.23 ID:aP8rJs2V0


誰もいない部室に咲が久と鉢合わせになったのは偶然のことだった。

忘れ物に気付いて取りに戻った咲は、部室に残っていた久と遭遇した。


久「ええ。咲は忘れ物でも取りに来たの?」

咲「はい。えっと、部誌書いてるんですか?」

久「ううん。大会に向けての練習メニューをね」

そうなんですか、と軽く相槌を打ちながら近寄った咲は久の手元を覗き込む。

丁寧な字で細かく記載された紙面を見つめ、思わず感嘆の声を漏らした。

びっしりと書き込まれた内容は、部員一人一人の個性と特徴をきちんと把握し、

その上で個人に合わせた練習法などが書き込まれている。





続きを読む
[ 2016/02/22 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(3)
タグ : 咲×久

咲「私たちってセフレなんですよね?」久「!?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:50:28.94 ID:l4rsL6MW0


咲(ん…、あれ?もう朝…)

特大の頭痛に見舞われ、意識が覚醒してくる。

呻き声をあげて咲が薄らと目を開けると、視界に飛び込んできたのは肌色。


咲「…えっ」


焦りと共に意識が一気に浮上した。

もう眠けも頭痛もどこへやら。

意識が完全に目覚めると、自分が誰かに抱かれて眠っていたことに気付いた。

しかもお互い裸で。


咲(―――え?どういうこと?)





続きを読む
[ 2015/11/04 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 咲×久

久「この夏に囚われて」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/22(火) 16:07:48.23 ID:/JHwdyX00


インターハイ、全国、団体戦決勝、大将戦。

下馬評では、白糸台と臨海女子の強豪校同士の一騎打ち。Aブロックを勝ち上がってきた阿知賀女子は、準決勝で1位に輝いていたこともあってダークホースとして有力視されていた。

つまり残った一校、清澄高校は大方「ドベ」であろうと予想されていた。――が、そんな予想を裏切り、清澄高校のメンバーは予想外の奮戦を見せる。

優希、まこ、私、和。

清澄高校の面子はいずれも自分たちの持ち味を発揮し、大将戦開始前での合計点数は原点を1万点以上も上回り、1位に迫る僅差の2位という運びになっていた。

もちろん、全てが思惑通りにいったというわけではない。

他家にしてやられることもあれば、勝負所で押し負けることもあり、点棒を守り切れなかったメンバーもいた。

それでも、私たちは存分に戦い抜いた。いい意味でも悪い意味でも、これまでにない手応えを感じながら打てたし、なにより……少なくとも、私は――楽しかった!

そんな風に、優希が守り、まこが繋ぎ、私が掠め、和が託した清澄高校の点棒。

その重みと熱さを抱いて、全国指折りの大将たちと同卓する咲の心中はいかばかりだっただろう。

実感はできないけど、想像はできる。だからこそ、彼女が、少しでもその重みから解放されますようにと。

柄にもないことを思いながら、私は言った。





続きを読む
[ 2015/09/23 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(1)
タグ :

久「咲、花火をしない?」咲「花火…ですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/01(水) 19:55:54.01 ID:m3izbOOO0


咲の家の扉を叩いた久は、片手に手持ち花火を掲げながら言い放つ。

久「どうかしら?」

咲「いいですね。それじゃあうちの庭でやりましょうか」



裏庭に移動した二人は早速花火セットの袋を開ける。

樹木が多く、もうじき夕方になるという時間帯も相俟って、

辺りには五月蝿いほどに虫の声が満ちている。





続きを読む
[ 2015/07/02 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 咲×久

咲「部長だーいすき!!」久「はあ…」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/04(水) 16:48:05.49 ID:CLzvL1Fq0


まこ「よし!ちょっと休憩じゃ」

優希「はー、疲れたじぇ…」

咲「染谷先輩が部長になってから結構スパルタだよね。もう喉がカラカラだよ~」

和「咲さん、良かったらこれ飲みますか?」

咲「ありがとう和ちゃん」

和「いえ」キラーン

和から受け取ったドリンクをごくごくと飲み干す咲。

その時和の眼光が鋭く光ったのには誰も気づかなかった。





続きを読む
[ 2015/04/10 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 咲×久

【咲-Saki-】美穂子「最近久が冷たい」

1 : ◆jBL8Qe1.Ns 2014/11/13(木) 09:17:03.15 ID:4UAss+Qb0



美穂子「どうしてだと思いますか?」

ゆみ「さあ?私には見当もつかないな」

美穂子「先日の私の誕生日前後から、急に冷たくなったんです」

ゆみ「きっかけがあるのか。具体的にどう冷たいんだ?話しかけても無視されるとかか?」

美穂子「そういうわけではないのですが…」

ゆみ「ふむ、単純な話ではなさそうだな。長くなるだろうから、注文を済ませてしまおうか」

美穂子「では、私はメロンソーダを」

ゆみ「私はコーヒーと日替わりパフェを」

美穂子「店員さんを呼ぶにはこれを押せば良いのでしょうか?」

ゆみ「ああ、私が押そう」ポチッ


ピコーン


店員「はーい、ご注文伺いまーす」


ゆみ「メロンソーダとホットコーヒー、それから日替わりパフェ」

店員「はい、メロンソーダとホットコーヒー、日替わりパフェですね。承りました」


ヒガワリヒトツデース リョーカーイ


ゆみ「で、美穂子の誕生日以来、久が冷たいんだったか?何があったか話してもらえるか」

美穂子「そうですね…まず…」





続きを読む
[ 2014/11/13 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(0)
タグ : 部キャプ 美穂子

久「咲、髪を梳いて」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/07(金) 13:09:06.69 ID:sH+cvKXn0


折りたたみ式の櫛を持っていた。

自身の身だしなみの為ではなかったけれど、制服の内ポケットには常にあった。

部活の時には鞄の一番外側のところに差し込んで、いつでも使えるように。

薄紅色をしたその櫛は、本当は自分に使うはずで購入したのに。

いつの間にか久のもので、久専用。

あまり物事に頓着しないはずの彼女がいつもその櫛で髪を梳いた後にこう言うのだ。


久「これは私専用だから、他の人に使っちゃダメよ?」


振り向いて笑う久の顔が印象的だった。

またその無邪気に笑う顔が見たくて櫛を持ち歩いていたのかもしれない。

もう使うことはないだろうけれど。





続きを読む
[ 2014/11/07 15:00 ] 咲-saki-SS | コメント(7)
タグ : 咲×久

洋榎「楽しかったな」久「うん」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/10(日) 17:11:03.86 ID:AU9R+pV7O



久「インハイも終わっちゃったか…」

洋榎「インハイ優勝校の部長が、こんなとこでなにしとんねん」

久「あら、愛宕さん」

久「ちょっとねー。感傷に浸りたくなったのよ」

洋榎「ほぉー。…あ、30円足りひん」チラッ

久「あらら。まあ、30円と言わずジュースぐらい奢るわよ」

洋榎「さすが清澄はん!」

久「ほら、いいから早く選んで」

洋榎「ほな、おおきにー」





続きを読む
[ 2014/08/11 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 久×洋榎 洋榎

咲「あれ?ここは・・・」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/06(水) 00:59:40.93 ID:tKSYHW/20


咲「道端を歩いてたら子供が道路に飛び出すのが見えて」

咲「咄嗟に子供を庇ったら自分が跳ねられちゃって」

咲「で、気が付いたら宙にふわふわ浮いてた・・・」


咲「これって、ひょっとして・・・」



咲「私、死んじゃってるの?」





続きを読む
[ 2014/08/06 14:30 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 優希 まこ
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ