fc2ブログ









和「咲さん、ミカン剥きましょうか?」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/12(日) 15:35:02.65 ID:iQ/ZcMvE0


咲「……」

和「咲さん?」

咲「んぅ…」スースー

和「…寝ているんですか」

和(良かった、声で起こしてしまわなくて)ホッ

咲「んへへ…」ムニャ

和「……」





続きを読む
スポンサーサイト



[ 2016/06/12 17:30 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 咲×和

和「フランスより」咲「愛をこめて」

1 : ◆CU9nDGdStM 2014/09/16(火) 00:04:50.83 ID:IfVJEPyJ0


ー注ー

フランス・パリを舞台にした和咲です
2人とも社会人になってます
別のスレで書かせて頂いてる十二国記パロの合間にちょこっと書く程度なので更新は遅いです

以上、苦手な方はブラウザバックお願いします



2 : ◆CU9nDGdStM 2014/09/16(火) 00:08:17.40 ID:IfVJEPyJ0


咲は途方に暮れていた。

何かの間違いではないかと思ってもう一度手にした地図を見る。

少しくたびれた紙には、味気ないフォントで住所とホテル名が印字されていた。

そのどちらもが目の前の看板と全く同じである。

咲「……写真と全然違うんだけど」

ぼそりとこぼれた言葉に応えてくれる者は誰もいない。

咲が出国前にサイトで見たのは、小洒落た建物だった。

古い石造りで、少しむらのあるグレーが歴史を感じさせる。

随分と小さそうだったが、どうせ一人で泊まるので気にならなかった。

それよりもプチホテルという響きに魅かれる。

日本の画一的なホテルよりよほど面白そうだった。

ところが咲の目の前にあるのは――今にも崩れ落ちそうな、おんぼろ宿である。

外壁には無数のひびが入り、ところどころカビのような黒い汚れがこびりついていた。

路面を見れば、誰が捨てたのか無数のゴミが散らばっている。

咲「こんなところで最初の夜を過ごすなんて……」

咲の口から深いため息が吐き出された。

元々疲れきっていた体がますます重くなる。

咲「はぁ……」

後悔しても、もう遅い。

大体この旅行には最初からケチばかりついていた。





続きを読む
[ 2016/05/11 00:00 ] 咲-saki-SS | コメント(15)
タグ : 咲×和

和「あの夏の名残」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/20(水) 22:14:13.75 ID:dk78gRdd0


例えば夕暮れの帰り道。

または、目を焼く陽射し。

弧を描くスプリンクラーの水。

遠雷の震える響き。

彼女の姿を思い浮かべようとすると、いつもあの夏の風景の中だ。

15歳の彼女が、あの夏にひとり立っている。

どんな表情をしていたのだったか思い出せない。

その事が、ひどく胸を抉って。





続きを読む
[ 2016/01/21 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 咲×和

咲「私のご主人様」和「なった覚えはありません」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/28(土) 11:29:43.80 ID:j/zbZI2s0


キャラ崩壊してます(特に咲さん)



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/28(土) 11:30:57.39 ID:j/zbZI2s0



「――んっ……ぁっ」

授業が終わり足早に部室へ向かうと、扉の向こうから微かに声が漏れ聞こえてきた

この可愛らしい声はどことなく咲さんっぽいですが……

なるほど。これは私が勘違いして逆に恥ずかしくなるパターンですね。
と躊躇なく部室の扉を開ける

「へっ?」

そこにいたのは……





続きを読む
[ 2015/11/28 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 咲×和

咲「他愛のない、幸福な日々」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 14:01:19.02 ID:wTpByl7q0


和「ひどい指ですね」

突然の指摘に咲はテーブルを拭く手を止め、「えっ」と顔を上げる。

咲の手を取った和は、ところどころに赤いひび割れができた青白い手を痛ましそうに見つめた。

和「咲さんの綺麗な手が…」

咲「この位、ハンドクリームをぬっとけばいいだけだよ」

和「でも…」

咲「もともと手が荒れやすい体質だし、今年に限ったことじゃないしね」





続きを読む
[ 2015/11/22 17:30 ] 咲-saki-SS | コメント(9)
タグ : 咲×和

咲「和卓会議」和「のどかいぎ」恭子「」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 06:51:49.85 ID:r4Ly1Ptu0


恭子「末原裁判」咲「脳内会議」の咲さんサイドの話をとのことだったので

咲さんのみで脳内会議をすると末原さんが可哀想なことになりそうなので
原村さんにご登場願いました
まさかの末原さんは出てこず。ご容赦ください



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 06:52:46.75 ID:r4Ly1Ptu0



咲「はぁ……」

またメールきてる……
毎日のようにメールがくる。これが普通なのかな

まいったな。普通が分からないよ

和「どうしたんですか、咲さん」

咲「和ちゃん」





続きを読む
[ 2015/10/25 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(3)
タグ : 恭子

咲「大好きなあなたに、沢山の幸せを」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/07(水) 17:33:21.10 ID:Lj9RWS/z0


ふっ…と意識が浮上して重たい瞼を上げる。

薄暗い室内のなか、和は辺りをそっと見回す。

揺らぐ視界と汗ばむ全身にうんざりした。


朝よりは熱が下がっただろうか。

それを確認しようにも、体温計に手を伸ばすのも億劫で。

そのまま再び寝てしまいたくなる。





続きを読む
[ 2015/10/07 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(9)
タグ : 咲×和

咲「和ちゃんは一番の友達だよ」和「えっ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/05(日) 17:47:13.61 ID:T72aV28AO


ガチャ

咲「すみません、遅れました」

和「あっ、咲さーん!」

咲「げっ」

和「咲さん!咲さん!」

咲「あ~…」

和「遅かったですね、迷いましたか?疲れてませんか?今お茶をいれますね。大好きです付き合ってください」

咲「ちょ、ちょっと、まくし立てないで」

久「相変わらずねぇ」

優希「のどちゃん、一日一回は告白してるじぇ」

和「大好きです付き合ってください!」

咲「なんで2回言ったの……」

和「何度でも言いますよ!」ムフー





続きを読む
[ 2015/04/09 12:00 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 咲×和

和「咲さんと過ごす特別な日」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 21:22:26.49 ID:qFG3aE+A0


9月下旬。

最近お互い忙しくて顔を合わせることのなかった咲さんから電話がかかってきた。

電話自体珍しい、なんて思いつつも着信とともに知らせたその名前に脈が少し早くなる。


和「もしもし」

咲『あ、和ちゃん?』

耳元で聞こえてきたその声に顔が緩む。

声が聞けるだけでこんなに嬉しい。





続きを読む
[ 2014/10/05 02:00 ] 咲-saki-SS | コメント(9)
タグ : 咲×和

咲「あれ?ここは・・・」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/06(水) 00:59:40.93 ID:tKSYHW/20


咲「道端を歩いてたら子供が道路に飛び出すのが見えて」

咲「咄嗟に子供を庇ったら自分が跳ねられちゃって」

咲「で、気が付いたら宙にふわふわ浮いてた・・・」


咲「これって、ひょっとして・・・」



咲「私、死んじゃってるの?」





続きを読む
[ 2014/08/06 14:30 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 優希 まこ
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ