fc2ブログ









末原「チョロ原総受けSS? って誰がチョロ原や!」※R-15

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 23:19:10.38 ID:R0Y3YTR90




郁乃「すっえはっらちゃ~ん」

末原「……なんですか、監督」

郁乃「あれ~? 昨日の夜のことまだ怒ってんの?」

末原「別に……」

郁乃「だって、末原ちゃんがもっと、ってねだるからぁ」

末原「ねだってませんよ! それに私は“いやや”って言いましたよ!」

郁乃「そうやったっけぇ~?」

末原「もう二度と監督の家には行きません」

郁乃「ああん。末原ちゃん、本気で怒ってる~?」

末原「…………」

郁乃「でも、あんなに気持ちよさそうにしてたやん」

末原「わ、私は約束を破られたことに怒ってるんです!」

末原「いやや、言うたらやめてくれるって約束したのに……」

郁乃「ホンマに嫌やった?」

末原「いやでした」

郁乃「ホンマにぃ~?」

末原「ホンマです」





続きを読む
スポンサーサイト



[ 2016/05/07 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 恭子 郁乃 洋榎 竜華

恭子「私が何したって言うんや……」郁乃「生まれてきたからやない?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/04(日) 05:39:38.05 ID:f1FU2chd0



ちょいエロ注意
愛され末原さん



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/04(日) 05:40:47.17 ID:f1FU2chd0



洋榎「恭子ちょっとええか」

普段からは想像できないような小声で声をかけられた

恭子「主将?どうしたんですか?」

洋榎「こっちこい」

周囲を覗いながら手招きされる





続きを読む
[ 2015/10/04 17:30 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 由子 洋榎 絹恵 恭子

由子「ラブレターが入ってたのよー……」

2 : ◆aaEefGZMoI 2015/02/15(日) 21:59:06.19 ID:Yw6gX0RXo


洋榎「何!? ホンマかそれ!」ガタッ

絹恵「お姉ちゃん食いつきすぎ」

由子「そうなのよー。朝来たら机の中に入っててん……」

漫「わーええなそれ、羨ましいですわー」

恭子「も、もう読んだん? な、なんて書いてあった?」カタカタ

由子「読んだのよー。
   『放課後、屋上で待ってます』て……」

漫「え、放課後て今やないですか!」

由子「そうなのよー。
   正直ちょっと怖くてな、せやから皆に勇気もらってから行こうて思うて……」

恭子「そ、そうやったんか」

洋榎「いやゆーこ告白される側やろ?
   勇気も何も要らんのとちゃうか」

由子「そ、そうなんやけど……
   でもな、私正直あんまりオーケーする気ないねん」

漫「え、ホンマ!? そんなもったいない!」

恭子「いや、もったいないことないでゆーこ!
   今恋愛とかやないもんな!」

絹恵「この2人の反応の差」

洋榎「ふーん、なるほどなあ。
   まあでもそれやったら断ってくればええやん」

由子「うーん、でも……
   なんかせっかく勇気出して告白してくれてるのに、断るのも悪い気がしてなー」

洋榎「その思考は身を滅ぼすで、ゆーこ」





続きを読む
[ 2015/02/16 17:30 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 洋榎×由子 洋榎 由子

恭子「いつか聞きたいその2文字」

2 : ◆aaEefGZMoI 2015/01/22(木) 20:23:06.68 ID:DsjzTcAto


洋榎「よーしわかった!
   つまり答えは1やな!」

恭子「ちょ、人の説明聞いとった!?
   なんでそんな答えになるねん」

洋榎「だーって難しくてわからんもーん」

恭子「そんなんじゃアカンて!
   言うとくけどこれ教科書レベルの問題やからな?
   来週の期末テストに間違いなく出るで!」

洋榎「はー……
   こんなん人が解ける問題やないわ。
   人類の英知を超えとるで」

恭子「だから教科書レベルやて!
   もー洋榎、こんなんで躓いてたらまた赤点とるで!」

洋榎「言うてもなー」

恭子「赤点とったら追試受けなあかんし、
   一発目で乗り切るんが一番ええでしょ」

洋榎「せやけどなー……
   あー、もう無理や!
   これ以上集中でけへん!
   休憩にしよう休憩!」

恭子「はあ!? まったくもう……
   洋榎うちに何しに来たん?
   勉強わからんから教えてー言うたんは洋榎やろ」

洋榎「せやけどもう頑張れへんわー……
   あーええ布団」ゴロゴロ

恭子「勝手に人の寝床に寝っ転がるな!」

洋榎「頑張りの前には休憩が必要なんやー」ゴネゴネ

恭子「だから今がんば……
   あーもう、これ以上言うても不毛なことにしかならんわ。
   しゃーない、ちょっと紅茶用意するから待っといて」

洋榎「サンキュー!
   ホンマ恭子はええ嫁さんやなー」

恭子「誰がや!」



最初に違和感を覚えたのは、いつのことだったか。

多分、そんなに最近のことではないはずだ。

姫松高校。
南大阪の麻雀名門校に、私が入学してきたのは2年前。
同じくして、入学してきた彼女。
ファーストインプレッションは、最悪だったと言ってもいい。





続きを読む
[ 2015/01/23 02:00 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 洋榎×恭子 洋榎 恭子

洋榎「楽しかったな」久「うん」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/10(日) 17:11:03.86 ID:AU9R+pV7O



久「インハイも終わっちゃったか…」

洋榎「インハイ優勝校の部長が、こんなとこでなにしとんねん」

久「あら、愛宕さん」

久「ちょっとねー。感傷に浸りたくなったのよ」

洋榎「ほぉー。…あ、30円足りひん」チラッ

久「あらら。まあ、30円と言わずジュースぐらい奢るわよ」

洋榎「さすが清澄はん!」

久「ほら、いいから早く選んで」

洋榎「ほな、おおきにー」





続きを読む
[ 2014/08/11 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 久×洋榎 洋榎

洋榎「うちにとってセーラは……」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 20:38:43.94 ID:EQpzf8/u0


洋榎中学2年

インターミドル大阪大会


対戦相手「あ、ありがとうございました……」カタカタ

洋榎「……ありがとうございました」


つまらんな……

何なんやこの歯ごたえの無さは

こいつらみんなデクか?

大体ハナから勝ちにきてないんちゃうか?





続きを読む

洋榎「清澄の竹井久・・・か」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/10(月) 23:33:28.35 ID:PtZ5IPqh0


恭子「どないしたんですか主将?」

洋榎「いやぁ清澄の中堅の竹井久のことなんやけど」

恭子「清澄・・・あああの角の・・・」ガタガタ

洋榎「恭子、アレはチャンピョンの妹やろ。しゃーないわ」

洋榎「それは置いといて、どうも気になるんや」

洋榎「なんか頼りになる感じがあったりポンコツ感があったり・・・」





続きを読む
[ 2014/02/12 12:00 ] 咲-saki-SS | コメント(1)
タグ : 久×洋榎 洋榎

洋榎「は?宮永咲と一緒に住んでる!?」恭子「せや」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/24(火) 19:16:55.31 ID:Gfk9nzdh0


洋榎「え!も、もも、もしかして、ど、どーせー!?」

恭子「同居や、同居」

洋榎「な、なんでや!?てかいつからっ!?」

恭子「一ヶ月前ぐらいからやな。理由は、たまたま同じ地域で部屋を探していたからや」

恭子「それなら、同じ部屋を借りて家賃や光熱費を折半した方が経済的やったからな」

洋榎「宮永って今大阪におるん?」

恭子「せや。こっちで保育士やっとるで」

洋榎「………マジかい」





続きを読む
[ 2013/10/01 02:00 ] 咲-saki-SS | コメント(9)
タグ : 咲×恭子 恭子 洋榎

久美子「百合雑誌!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/13(火) 21:56:34.76 ID:BXHwnB0s0


※咲SS

久美子「別冊WEEKLY麻雀TODAYで百合特集!」の続きです




右……西田 順子

左……久美子



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/13(火) 21:59:05.68 ID:BXHwnB0s0


<出版社>

久美子「鶴田さん、記事出来てる?」

姫子「はい!チェックお願いします!」

久美子「ふむ……この写真はまずいわね」

姫子「いかんやか」(ダメですか)

久美子「ええ。三尋木プロと針生アナのコンビは最高なんだけど、完全にキスしてるでしょ?一応そのあたりは映さないようにしないと」

姫子「そんなら……キスしてる部分に、きんいろんモザイクば入れたらどげん?」

久美子「ダメよ。余計に綾しく見えてしまうわ」

姫子「この写真……ちかっぱカレンっちゃけどな……」(すごくカレンだけどな)

久美子「もちろん私もそう思うわ。でも雑誌に掲載されることを考えるとね……悔しいでしょうけど、ここは勇まずに耐え忍ぶのよ」

姫子「あり(がとうございま)す!」

久美子「いいの。いつも仕事が早いし、鶴田さんには期待してるわ。未来は明るい、視界り陽子うね」ニコリ

姫子「はい!仕事に戻ります」

久美子「うん、よろしく」

久美子(……真面目で本当にいい子)フフッ





続きを読む

久美子「別冊WEEKLY麻雀TODAYで百合特集!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/11(日) 19:58:36.47 ID:sNDSR4kz0


※咲SS



右……西田 順子

左……久美子



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/11(日) 20:00:39.59 ID:sNDSR4kz0


Aブロック2回戦前―――

<WEEKLY麻雀TODAY編集部>

久美子「わ、私がインタビュー記事を!?」

西田「そ。担当の子が入院しちゃってね。手が空いてるのが久美子ちゃんしかいないのよ」

久美子「で、でも私、入社したばかりですし……」

西田「不安なのは分かる。でもこれはチャンスよ?」

久美子「チャンス……?」

西田「別冊の小冊子とはいえ、結構なページ数で大変だと思う。だけど、ここでいい記事を書ければいいアピールになるし、このチャンスを捨てるのはもったいないわ」

久美子「…………」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ