fc2ブログ









由暉子「獅子原ハーレムを解体します」 爽「え、なんだって?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/11(月) 18:58:03.95 ID:/ILN/Wh30



・ほとんど壊れ気味なユキと爽が話してるだけ
・百合百合しい



由暉子「はぁ……そうやってすぐ聞こえなくなるんですから。
    普段は情報通を気取っているくせに、都合の良い地獄耳ですね」

爽「いや聞こえてはいるよ。言葉の意味がわかんなくて聞いただけだよ。
  獅子原……ハーレムって言った?」

由暉子「はい。獅子原ハーレムです」

爽「そこからしてわけわかんないんだけど。それを、なに、解体?」

由暉子「解体です」

爽「解散の解に体育の体?」

由暉子「そうです。といっても解体新書のような解剖の意味ではありませんよ。
    いくら私が少し、ほんの少しイタい嗜好があるとしても猟奇趣味はありません」

爽「そこまでの懸念はないんだけど。うん、正直に聞こう。
  獅子原ハーレムって……なに?」





続きを読む
スポンサーサイト



[ 2016/07/16 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 爽×由暉子 由暉子

誓子「イサムくん」

2 : ◆aaEefGZMoI 2016/03/02(水) 21:13:08.69 ID:ZJpv0ry6o




爽「これがリカちゃん?」

誓子「うん、でこれがカレシのイサムくん」

爽「カレシいるんだ」

誓子「うん。いまのカレシはイサムくん。
   昔は他の人がカレシだったんだって」

爽「そうなんだ」

誓子「うん、じゃあ始めよ。私からね」

爽「どーぞ」

誓子「ねえねえイサムくん」

爽「なんだいリカちゃん」

誓子「わたしね、イサムくんのおよめさんになりたいの」

爽「ぼくとケッコンがしたいの?」

誓子「うん!
   そして子どもを3人つくって、毎日おいしいお料理つくってあげる!」

爽「それはステキだね」

誓子「ステキでしょ」

爽「でも、どうしてぼくがそんなに好きなんだい?」

誓子「だってイサムくんはカッコイイし、頭もいいし、お金持ちだし、オトナだし」

爽「そうかなあ」

誓子「そうなの!
   とにかくわたしは、イサムくんとケッコンしたい!」

爽「そうだね、ぼくもリカちゃんのことが好きだから、ケッコンしようか」

誓子「うん!」





続きを読む
[ 2016/03/03 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(3)
タグ : 爽×誓子 誓子

由暉子「夢を見たんです」

2 : ◆aaEefGZMoI 2016/01/21(木) 23:48:04.82 ID:lPYa4HDDo



爽「ロン」パラッ

誓子「あー、また振り込んじゃった」

揺杏「チカセーン、今のは私でも危ないってわかったよ」

誓子「しょうがないじゃない! こっちだってラス目でツッパるしかなかったの」

成香「爽さん怖いです……」

爽「ははは、チカもまだまだ修行が足りないな」

誓子「うるさいったら」

揺杏「ふー、この半荘もやーっと終わりか、しんどかったー」

誓子「今日はちょっとキツかったわね」

爽「おいおいまだ半荘3回しか打ってないぞ? もうバテたのか」

誓子「爽が能力使いまくるからでしょ! 対応するの大変だったんだから」

爽「これも練習だって! 全国には能力持ちの選手なんてごまんといるんだぞ?」

揺杏「でも全部の半荘でソレは正直きっちーわ」

成香「疲れました……」ゲッソリ

爽「まー確かにちょっとやりすぎたかな。
  よーし、じゃあ今日はこの辺で解散にするか!
  あとは各自勉強するなりネト麻なりに励むように」

誓子「それ私のセリフ」

爽「いいだろ別に。
  あ、ユキ」

由暉子「はい」

爽「ちょっと話あるから残ってくれないか。
  他のヤツは帰っていいぞ」

由暉子「わかりました」

誓子「帰っていいっていうか、帰ってくれたほうがいいんでしょ」

揺杏「何? まさかユキボコボコにシメ上げる気じゃないだろーね」

爽「ちげえよ! 真面目な話があんだって」

成香「では、私たちはおいとまします」

揺杏「お疲れー」

誓子「お疲れ」





続きを読む
[ 2016/01/22 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 爽×由暉子 由暉子

爽「私がプレゼント」咲「えっ?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/27(火) 00:10:21.82 ID:82lcvqu/0


10月27日。

いつもと同じ、なんてことのない日の筈だった。

玄関のドアを開けた瞬間、彼女を目にするまでは―――――。


爽「よっ」


咲を視界に入れるとにこりと微笑む。

少女はその名の通り、実に爽やかに咲に手を振った。





続きを読む
[ 2015/10/28 17:30 ] 咲-saki-SS | コメント(6)
タグ : 咲×爽

爽「iPS棒が欲しい」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/10(日) 19:13:20.11 ID:1McdLv9M0


~読書中~

女「ちょっ何よこれ…なんか固くなってる」

男「わりぃ…おまえがあまりにも可愛くて」ギンギン

女「苦しそう…はぁ、仕方ないわね」

男「!?」

女「私がしてあげるって言ってんの!!じっとしてなさいよね!私だって初めてなんだから…」

男「でも、こういうのは本当に好きな人と」

女「あんたの事好きじゃなかったらこんな事しないわよ…!」



~~~


爽「…」

爽「ずるい!!!」

爽「こんな風に行為になだれ込めるなんて…」

爽「こんなの棒があったモン勝ちじゃないか」



爽(…!!!閃いた!)


___
__
_





続きを読む
[ 2015/05/11 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 爽×揺杏 揺杏

爽「プレゼントは咲でいいから」咲「はい?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/27(月) 18:33:06.30 ID:LXu36VVG0


9/27

爽「ロン!5200」

咲「はい…」ジャラッ



咲「はぁー、やっぱり爽さんは強いよ…」

爽「ふふん。インハイの時のリベンジ成功だぜ」





続きを読む
[ 2014/10/28 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(3)
タグ : 咲×爽

咲「愛を失くした日」爽「愛が芽生えた日」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/20(水) 00:43:44.91 ID:1cIwfeRo0


溜め息をついて、星ひとつ見えない夜空を見上げた。

大学の仲間内での遊びに付き合い、そろそろお開きにしようと別れた後。

夜もだいぶ更けたというのに今だ喧騒を見せる街並みを爽は通り抜ける。

早い所、家に辿り着かなければこの空の様子だといつ雨が降り出してもおかしくなかった。

そもそも「夜半には雨が降るでしょう」と朝方のニュースで見たときに今日の誘いは断っておくべきだったのだ。

爽はまた溜め息をひとつ吐く。

上京してからというもの、どうも家に居ても外で遊んでも鬱々とした気持ちが晴れない。

わざわざ濡れ鼠になりに外に出ることはなかったと内心苛つく気持ちで眉を潜め、足を速めた。





続きを読む
[ 2014/09/30 00:00 ] 咲-saki-SS | コメント(5)
タグ : 咲×爽

爽「私は、君がほしい!!」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/04(金) 04:02:23.13 ID:o5uwmk+M0


【注意】
咲-Saki-の有珠山高校SS
ほんのり百合?あり。さわゆき風味
時系列は由暉子が入部した頃の話くらい
捏造しまくりです
成香ちゃんは天使

以上OKな方だけ読んで、どうぞ



2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/04(金) 04:04:30.10 ID:o5uwmk+M0


ザワ…
アノヒトサンネンノシシハラセンパイヨネ
キマシタワー
ワタシノセリフガツカワレタ
センパイダイスキッスー
ココデハヤメロー
ワハハーダイタンダナー


由暉子「…ここ一年の教室ですよ」

爽「長野の学校でこう叫んだら成功するって聞いたから」

爽「君こそ私の理想だ!」

由暉子「…はい?」

爽「我ら雀士にとって今をときめくアイドルといえば!?」

由暉子「…瑞原はやりプロでしょうか」

爽「そう正解!」





続きを読む
[ 2014/04/09 17:30 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 爽×由暉子 由暉子
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ