fc2ブログ









【咲-Saki-】あの日の迷いが

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 08:53:42.36 ID:FdRt9Us10


一年という時が流れるスピードは、人それぞれ感じ方が違う

やけに長く感じる一年。あっという間に過ぎ去っていく一年。

私の場合は後者だった。それには理由が有り

それはとても単純で、誰もが経験するよくある話だった。

高校生活中、多くの人が人生の岐路に立つ事だろう。

私も例外では無く、ある大きな出来事が待っていた

彼女がここにやって来たんだ





続きを読む
スポンサーサイト



[ 2016/02/17 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(3)
タグ : 白望×豊音 白望 豊音

塞「胡桃は全然分かってない!」胡桃「そっちこそ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 21:14:27.69 ID:svRhr8lY0


塞「照×咲でしょっ!」

胡桃「咲×照!」

塞「照咲!」

胡桃「咲照!」

塞「てる✩さき」

胡桃「さきてる!」

塞「……」グルルッ

胡桃「……」フーーッ

塞「もぉっ!胡桃はぜんっぜん分かってない!」

胡桃「分かってないのは塞のほう!」

塞胡桃「ねぇ、シロはどう思うの!?」

シロ「…え、私?」

シロ(どうしよう聞いてなかった…)ダルッ





続きを読む

胡桃「とよねーとよねー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/12(月) 20:54:14.16 ID:CObkRi6q0


豊音「はいお茶だよー」

胡桃「……」ゴクゴク

胡桃「!」

胡桃「ブーーー!!!」ケホッケホッ

豊音「あわわわしまったこれお茶じゃなくてそうめんのおつゆだったよー…」

豊音「ごめんなさいー」フキフキ

胡桃「とよねーとよねー」





続きを読む
[ 2013/08/13 00:00 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 豊音×胡桃 豊音 胡桃

シロ「潜り込む宮守SS」

1 : ◆Xk..svTef9j1 2013/07/22(月) 16:40:19.05 ID:2YO//sjqo


宮守短編一本投下



2 : ◆Xk..svTef9j1 2013/07/22(月) 16:42:18.71 ID:2YO//sjqo


 私はダルかった。

 生まれてこの方、ダルくなかったことなんてなかった。

 倦怠感に支配され続け、常に重い体を引きずって生きてきた。


 幼稚園の頃も、小学生の頃も、中学生の頃も。


 きっとこの先も変わらず、ダルいまま生きていくのだと思う。


 そんな確信を抱くほど、私はいつもいつでもダルかった。


 ダルいのがデフォルト。

 ダルくない時なんて、ほぼ無いといっていい。

 歩くのがダルい。

 喋るのがダルい。

 生きるのがダル――――


 …………。


 生きるのがダルいは、ちょっと大袈裟かな……。

 言い過ぎかも。





続きを読む

エイスリン「ミヤモリジョシコーコーマージャンブ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/02(火) 00:10:10.46 ID:Lthykd7v0


〈マッサージ〉


ガラッ


塞「あれ、まだシロだけしか来てないの?」

シロ「…ん」

塞「ん…って、ちゃんと返事くらいしなさいよ。まったく、だらしないんだから」ドサッ

シロ「…体育ダルかった…」

塞「そーいやサボろうとしてるところを捕まって、一人先生とマンツーマンだったもんねー」

シロ「ん…身体中がダルくて、喋るのも…」ダルー

塞「いや、ちゃんと喋るならちゃんと最後まで喋りなさいよ」





続きを読む

白望「それからは豊音のことばかり考えて暮らした」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08(土) 19:05:29.51 ID:VnDPg0zu0


代行ID:R72HvJhyP


2 :>>1代行ありがとう 2013/06/08(土) 19:06:03.98 ID:R72HvJhyP


―――――――宮守女子高校麻雀部部室


岩手に戻って、1週間。インターハイの熱も冷めやらぬ8月のある日。

私たち宮守女子の麻雀部部員は何をするでもなく、部室に集まっていた。


塞「あー……東京ほどじゃないにしても毎日暑いわねー」

エイスリン「ダルイ………」

胡桃「そこ!シロの真似してだらけない!」

エイスリン「ハーイ」

塞「それにしても胡桃は偉いね。IH終わってすぐに勉強に切り替えられるなんて」

胡桃「当然でしょ!?私たち受験生なんだよ?」


胡桃は部室備え付けの机で勉強をしている。

残る三人は雀卓に着いてはいるものの、雀卓の電源すら入れておらず、うだうだと無為に時間を過ごしていた。






続きを読む
[ 2013/06/09 17:30 ] 咲-saki-SS | コメント(9)
タグ : 白望×豊音 白望 豊音

白望「朝起きたら全裸のトヨネが隣で寝てた」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 23:27:09.95 ID:ELSg9+yD0


豊音「」スースー

白望(何でトヨネがここに・・・?昨晩は確か皆で食事して、えーと・・・?)

白望(トヨネが私の布団に入ってくる経緯が一切分からない・・・)

白望(・・・まさか無意識に襲っちゃったりしたのかなぁ)

豊音「ん・・・ふあーぁ・・・」ムクリ

白望(起きたよ!本当に犯しちゃってたらどうしよう!)

白望「お、おはよう、トヨネ」

豊音「んー、おはよー」

豊音「あれ?何でシロがいるの?」

白望「それが私にもサッパリ。・・・ところで何か着たら?」

豊音「え?・・・・・・うわぁっ!」

白望(このリアクションなら嫌われるような事はしてない・・・のか・・・?)





続きを読む

白望「楽園計画?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 22:55:47.01 ID:a6hZJrEv0


チュンチュン

白望「……」

白望「……」

白望「……んっ…… 」ゴロッ

白望「……」

白望「……ぅん………あ……朝…」

白望「…起きなきゃ……ダルい…」フニュッ

白望「……」

白望「……フニュッ?」モミ








豊音「…シロってば、ちょー積極的だよー///」

白望「」





続きを読む

白望「勉強とか…ダル…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/20(日) 01:57:12.09 ID:sqlCOQks0


シロ母「ちょっと白望!何なのこの成績は!」

白望「ダル…インハイ終わったばっかりなんだからちょっとぐらいいいじゃん…」


白望(勉強する気おきないな…そうだ、胡桃と遊ぼう)ピッピッ

プルルルルルル

白望「胡桃…ヒマ…」

胡桃『シロ?悪いけど今日これから塾だから!また今度ね!』

白望「えっ…塾…?」

胡桃『もうすぐ受験なんだからシロもそろそろ本気で勉強しないと危ないよ!それじゃ!』ガチャッ

白望「あっちょっ…」ツー…ツー





続きを読む

久「私がモデルのゲームですって!?」智紀「うん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 00:42:12.01 ID:rHiOKtWG0


冬休み

久「さてさて、大学も決まったし、部活も引退したし…」

久「…やる事無いわね」ハァ

久「岩手やら鹿児島やら大阪に行くのはお金かかるし…。たまにしか行けないのが悩みよね」

久「考えても仕方ない。とりあえずバイトでもするかー。アルバイト雑誌は…、これね…」パラパラ





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ