スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

千歳「ふふっ!『結衣』って、呼んでほしいん?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/22(金) 21:24:34.29 ID:36yRkrNN0


――――地元スーパー――――


結衣「う~ん、今日の晩御飯何にしよう・・・カレーでいいかな・・・お米炊いてるし」

結衣「じゃあ、肉と人参と玉ねぎと・・・あ、ルーはまだ家に残ってたかな」

結衣「じゃあ、これだけでいっか・・・後、適当なお菓子でも買おうかな・・・」スタスタ


?「あれ?船見さ~ん!お買い物?」


結衣「・・・ん?ああ、千歳か。そうだよ、晩ご飯の買い出しにね。千歳は?」

千歳「ああ、うちはちょっとお菓子でも買おうと思ってな」

結衣「そっか、私も丁度お菓子買おうと思ってたんだよ」

千歳「そうなんや。あ、その買い物カゴに入っとるものからして・・・今日はズバリ、シチューやな?」

結衣「いや、カレーだよ。そっか、ルー買ってないからどっちがわかんないよね」





続きを読む
スポンサーサイト

結衣「千歳って好きな人いるの?」キリッ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 22:19:06.23 ID:J6Nkf7jn0


~ごらく部~

千歳「お邪魔します~」

結衣「いらっしゃい」

千歳「あれ?船見さん一人?珍しいな~」

結衣「千歳こそ一人で来るなんて珍しいじゃないか」

千歳「綾乃ちゃん探しとるんよ~」

結衣「綾乃?今日は来てないみたいだけど……」

千歳「ほんま?じゃあ他探してみるわ~」

結衣「あっ……ち千歳ちょっと待って……」





続きを読む

千歳「船見さんってうちのこと好きなんとちゃうか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 04:43:13.74 ID:yZCs5hFrO


千歳「だってうちが鼻血出したときいっつも心配してくれるし」

千歳「でも船見さんは恥ずかしがり屋やから、そういう遠まわしなアピールしかできひんのやろうなー……」

千歳「ムハーーー!! かわええ!!」

千歳「しゃあない、うちからアピールするかぁ!」

千鶴(姉さんの部屋からなにか聞こえる……どうしたんだろう)





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。