スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

さやか「あたしこの子とチーム組むの大賛成だわ! ほむらちゃんマジほむほむ!」


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340098370/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/06/19(火) 18:32:51.30 ID:FIpIrgbC0


さやか「……あのさあ、キュウべえがそんな嘘ついて一体何の得があるわけ?」

ほむら「そ、それは……」

さやか「あたし達に妙な事吹き込んで仲間割れでもさせたいの?

    まさかあんた、ホントはあの杏子とかいう奴とグルなんじゃないでしょうね?」

ほむら「ち、違います!」

まどか「さやかちゃん……」

さやか「はあ……どっちにしろあたしこの子とチーム組むの反対だわ。

    いきなり目の前で爆発とかちょっと勘弁して欲しいんだよね」

マミ「……暁美さんには、爆弾以外の武器ってないのかしら?」

ほむら「はい……ちょっと、考えてみます…」




続きを読む
スポンサーサイト

さやか「台風凄いね…」ほむら「なんでうちに来るのよ」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/20(水) 07:12:11.19 ID:sWcYryUc0


ピンポーン

ほむら「……こんな時間に誰よ……ただでさえ外は大嵐だって言うのに」

ガチャッ

さやか「やっほー」

バタン

さやか「ちょっとー!」ドンドン

ガチャッ

ほむら「……はぁ、貴女一体何しに来たのよ」

さやか「いやー転校生がこの嵐で心細くなってないかなーって」

ほむら「建前は分かったから本心を聞かせて欲しいわ」

さやか「本心だよ!」




続きを読む

ほむら「殺るか」さやか「殺られるか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 19:37:18.16 ID:gyOZteEvO


まどか「……」

まどか「……」コソコソ

さやか「まどかーっ!」

ほむら「おはよう!」

まどか「ひっ。見つかった!」

さやか「あたしと一緒に学校いこう」

ほむら「いえいえ私と共に行きましょう」

まどか「どっちとも嫌!だって喧嘩ばかりするじゃない!」





続きを読む

さやか「もうなにも守らなくていいんだよ」ほむら「……そうかもね」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/17(土) 21:57:06.91 ID:0nHEvfqOO


【放課後】

まどか「解せないよ」ほむら「なにが?」

まどか「あなたが私に固執する理由」

ほむら「えっ」

まどか「確かにこれまでのことは聞いたよ だけどそれって理由としては弱いよね」




前スレ
マミ「私たちは身勝手よね」杏子「……そうだな」




続きを読む

ほむら「前回の時間軸で貴女の性感帯は知り尽くした」さやか「えっ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 20:06:52.22 ID:CFyZO6VM0


ほむら「あなたが何処をどう触られれば悦ぶのかも、どうすれば堕ちて自分からだらしない顔を晒して無様におねだりするようになるのかも完璧に把握してるわ
     そんな私と争って勝てると思うの?愚かね・・・」

さやか「え、いや、ちょ、ちょっと待ってよ、たんまたんま!転校生あんた前の時間軸?の私に何してんのよ!?」

ほむら「いえ、あんまりむかついたからちょっと・・・」

さやか「え・・・ちょ、ちょっと何!?話に聞く限りはちょっとって話じゃないけど!」

ほむら「まぁいいじゃない」

杏子「おい、ほむら、あとでちょっとそれ教えてくれよ」

ほむら「いいわよ、その代わり今度この町にワルプルギスの夜っていうのが来るから手伝ってね」

杏子「マジかよ・・・まぁいいか、約束だぞ」

ほむら「えぇ」

さやか「ちょ、ちょっと!ちょっと!!」





続きを読む

さやか「転校生ってベッドの上じゃ弱いんだね」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 21:25:24.09 ID:eIKfnW290


さやか「転校生があたしの家に遊びに来たのはいいけど」

ほむら「すぅ…」

さやか「ベッドでゴロゴロしている内に寝てしまった」

さやか「…」ジー

さやか(ちょっとイタズラしてみようかな…)




続きを読む

さやか「私ってホント馬鹿だなー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:55:40.15 ID:+htmFb3H0


さやか「ほむらの可愛さに今まで気づかなかったなんてさっ☆」キリッ

ほむら「!?」キュンッ

みたいな





続きを読む

さやか「ほむらの頭撫でてたらなついた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 19:20:00.02 ID:oF17dvVO0


さやか「あーいらいらする・・・もう、恭介ぇ・・なんだよもう・・・」

ほむら「だから忠告したじゃない」

さやか「あ、転校生・・いたの?」

ほむら「いたわよ」

ほむら「愚かね・・美樹さやか、こうなることなんてわかりきっていたのに、ど」

さやか「あーうるさいうるさい!契約しちゃったもんは仕方ないでしょ!あんたなんてこうしてやる!」 なでなで

ほむら「え、ちょっ・・な、何するのよ!?」

さやか「うるさい!」 なでなで

ほむら「ちょ、ちょっと、やめてよ・・」





続きを読む

仁美「明日の放課後、暁美さんに告白します」


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1325967606/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/01/08(日) 05:20:06.72 ID:7vLAd8tDO


仁美「ずっと前から私……暁美さんのこと、お慕いしておりました」

仁美「それでも抜け駆けや横取りをするようなことは、したくありませんの」

仁美「丸一日だけお待ちしますわ。 さやかさんは後悔なさらないよう決めてください、暁美さんに気持ちを伝えるべきかどうか……」



さやか「……いやいやいや」





続きを読む

さやか「転校生が風邪で休み?」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/08(火) 23:50:20.13 ID:Ll5vH4y20


さやか「もー、なんであたしが行かなきゃいけないのさー」

さやか「大体、こういうのはまどかの役目なのに」

さやか「……いや、そのまどかが来れないからあたしが行くんだけどさ」

さやか「正直、転校生って苦手なんだよねー」

さやか「なんか打ち解けないっつーか……仲良くできないって言うか……」

さやか「……別に無理に仲良くしたいわけじゃないんだけどさ」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。