舞園「霧切さん!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 00:48:18.90 ID:3yd9q51J0


百合

ネタバレ有

書き溜め無し



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 00:54:35.97 ID:3yd9q51J0


「一緒に帰りましょう!」

また来た、と思わされるのは何度目だろうか。
一人でいると必ず彼女が来る。頷きもしないうちに隣を陣取り、同じ歩幅で歩いてくる同級生。

霧切「…ねえ」

舞園「はいっ」

霧切「…やっぱり、何でもないわ」

私から話しかけると、彼女は決まって私の目を見ながらにっこりと笑顔を浮かべて後に続く言葉を待つ。
まるで構われてうれしがる犬のようなその姿がどうにも不憫で、私はいつも文句を言うのを躊躇ってしまう。
彼女の事は嫌いではない。けれどそれ以上でもない。なのに学園内で彼女と過ごす時間は、いつの間にか誰よりも多くなっていた。





続きを読む
[ 2016/02/15 00:00 ] ダンガンロンパSS | コメント(4)

セレス「貴女の手、冷たいですわね」霧切「そう……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:17:26.99 ID:R69w/njj0


セレス「もしかして冷え性ですか?」

霧切「さあ」

セレス「なら、ジンジャーティーをおすすめしますわ」

セレス「あれを飲むと体が芯から温まりますわよ」

霧切「そう」

セレス「ツレナイ反応ですわね」

霧切「生まれつきよ」





続きを読む
[ 2013/12/29 07:00 ] ダンガンロンパSS | コメント(6)
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ