スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

海未「泉のほとりで」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/05(水) 15:28:48.58 ID:5OPoj0/6O


「んん……」


目を覚ましてゆっくり体を起こすと、そこは見知らぬ場所でした。

あたりを見渡すと、木々は明るい緑の葉をつけていて

空は青く、小さな綿雲が浮かび

太陽はまだ低く、淡くてあたたかな光が降り注ぎます。

少し離れたところに見えるのは泉でしょうか。

青く、鏡のように木々や空を映し出していました。





続きを読む
スポンサーサイト

【ラブライブ!】ことり「恋宮殿に誘われ」海未「乙姫心で抱き締めて」

1 : ◆qpwZInm6fw 2016/03/21(月) 21:30:05.06 ID:Iu0OxYCO0


 海に面したこの地域には、ずっと昔からこんな言い伝えがあるんよ。


『海底の宮殿では 人間が訪れるのを 乙姫姉妹が待っている』


 海の底には陸じゃ見られないくらい豪華な宮殿があって、訪れた人間は美しい乙姫たちから盛大にもてなされる……っていう言い伝えなん。
 慎ましい暮らしをしてた人間たちには魅力的な話に聞こえたんやろね。
 言い伝えを聞いた人はみーんな宮殿を目指して、次々と海に潜って行ったんよ。
 噂に縋り海の楽園を求めて、あるいは半信半疑のまま興味本位で。


 海深くまで潜った人たちは、一人も地上に戻らなかったにゃ。
 みんな海を怖がるようになって、言い伝えは乙姫の呪いだから宮殿目当てに潜ったら駄目、って言われるようになったの。
 だけど時間が経つうちに、言い伝えに色んな逸話が混じって、ただの御伽噺みたいになっちゃった。
 御伽噺じゃみんな怖がらないでしょ?
 戒めの効力が弱くなって、人間たちはまた海に潜って……誰も陸上には帰らなかった。


 そして今宵もまた一人、海底の宮殿に、地上からの来訪者が―――


「ウチらの乙姫心《オトヒメハート》で!」

「恋宮殿《ラブキュウデン》の虜にしちゃうよっ!」





続きを読む

ことり「負けたら服1枚だよ?」海未「くっ……」

1 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:11:04.15 ID:FuWGWiqR.net


海未「もう一度……もう一度です!」

ことり「さ、さすがにもう遅いし、もう寝ないと――」

海未「まだです! 理由が……勝てない理由があるはずです!」

ことり「ええ~……」

ことり(海未ちゃん毎回顔に出るからバレバレなんだよなぁ……)

ことり(このままじゃことりが負けるまで続きそう……どうすれば……)

ことり(……あ、良いこと思いついた!)

海未「さぁ、もう一度ですことり!」

ことり「そ・の・ま・え・に、そろそろ同じルールばっかりで飽きてきたから、新しいルール作らない?」

海未「はぁ……新しいルールですか? 難しいのだと困るのですが……」

ことり「そんなに難しくないよ。えっとね、今度から負けた人はね――」


ことり「罰ゲームを受けるようにするの」





続きを読む

ことり「今夜は寝かさないぞ~♪」 海未「徹夜はちょっと……」

1 :名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (中止W bd3b-1hmI) 2015/12/24(木) 16:35:16.04 ID:s0+f/wRK0EVE.net


ことり「そういう意味じゃなくって~!」

海未「ふふっ、分かっていますよ。ただ……」

ことり「ただ?」

海未「その言葉を、そのまま受け取っても構わないんですか?」

ことり「ふぇ!?そ、そのままって……」



スッ



海未「こういう事ですよ」ボソッ

ことり「う、海未ちゃん……近くない?///」





続きを読む

ことり「海~未ちゃん♪ん~!」 海未「……何の真似ですか?」

1 :名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ポキッーW 1399-2kwq) 2015/11/11(水) 12:57:46.79 ID:4hHib0Yn01111.net


ことり「ひょうはほっひーのひなんらっれ~♪」

海未「咥えたまま話さないでください、何を言っているのか分かりません」

ことり「あっ、ほれんね?」パッ

ことり「……んんっ!」ゴホンッ

ことり「あのねあのね!今日はポッキーの日なんだって~♪」

海未「はぁ、ポッキーの日ですか。で、それが何か?」

ことり「それがどうかって……ポッキーと言えば――」ハムッ

ことり「ほっひ~へ~むだよ~♪」ニコニコ





続きを読む

ことり「どこまで『海未ちゃん』を崩して呼んでも反応してくれるかテストします」

1 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 21:33:30.36 ID:Wl0kpDNq.net


ことり(海未ちゃんの名前呼ぶ時、たまに滑舌とか発音おかしいって言われちゃうんだよね)

ことり(でも海未ちゃんはちゃんと反応してくれるもん!)

ことり(今日だって……)



ことり「ンミチャハァン!」

海未「呼びましたかことり」



ことり(問題ないじゃん!)

ことり(…………問題、ないよね?)

ことり(『ンミチャン』でも『ンミチュン』でもちゃんと伝わってれば、少しくらい呼び方がおかしくったって……)

ことり(あれ、じゃあむしろ、どこまで変な言い方しても反応してくれるんだろ……試してみようかな?)





続きを読む

ことり「デートしよっ♪」 海未「……」ペラッ

1 :名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 16:06:17.05 ID:qT94x/jp.net


ことり「海未ちゃんっ♪」ピョコピョコ

海未「……ふむ」ペラッ

ことり「うーみーちゃーん♪」ギュ-

海未「……読書の邪魔です」ペラッ

ことり「ちゅーしちゃうよ?」

海未「…………」ペラッ

ことり「よ、よーし、ホントにしちゃうもんね!…………んー」チュ-








海未「……」サッ

ことり「んみゅ!?」ベチッ





続きを読む

ことり「もしもことりと海未ちゃんが結婚したとします」 海未「しません」

1 :名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 16:14:00.77 ID:gE7A8bfK.net


海未「というより出来ません」

ことり「それじゃ話が終わっちゃうよぉ!」

海未「別によいではないですか」

ことり「よくないよっ!」

海未「どうしたいのですか……」ハァ

ことり「とりあえず、ことりのお話聞いて?」

海未「はいはい……」

ことり「では気を取り直して」ゴホン





続きを読む

ことり「むぅ……」 海未「ことり?」

1 :名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 12:33:11.21 ID:J79/MDvv.net


海未「今日はご機嫌ななめですね、何かあったのですか?」

ことり「ありました!」

海未「では、何があったのです?」

ことり「宿題を忘れてきて先生に怒られました」

海未「あぁ、そういえば怒られていましたね……」

ことり「だからことりのことを慰めてください!」ガバッ

海未「嫌です」ヒョイ

ことり「……あれ?」スカッ





続きを読む

ことり「う~みちゃんっ♪」 海未「邪魔です」

1 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 12:17:24.66 ID:t7GZRJL5.net


ことり「えぇ~なんでそんなこと言うの~?」ギュ-

海未「邪魔だからです」

ことり「何が?」

海未「ことりが」

ことり「どうして?」

海未「作詞の邪魔になる且つ、抱きつかれていては暑苦しいからです」

ことり「海未ちゃんはことりのこと嫌いなの?」

海未「どちらかと言えば好きですね」

ことり「えへへ~じゃあこのままでもおっけ~だね♪」ギュ-



海未「あ、今ちょっと嫌いに傾きました」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。