スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ほのぱなみっくす

1 : ◆5HOvbAYkxo 2015/09/11(金) 00:27:17.71 ID:3xK8Frnw0


~気付くと~

穂乃果「ぐう」

花陽「穂乃果ちゃーん朝だよー。起きてー」ユサユサ

穂乃果「ぐうぐう」

花陽「朝ご飯食べようよー」ユサユサ

穂乃果「…」

花陽「お!」

穂乃果「ぐう」

花陽「」ガクッ

花陽「……まあお休みの日だし、いいよね」

花陽「私も失礼しまーす」ゴソゴソ

穂乃果「ぐう?」

花陽「わ、ごめんね。幸せそうだからちょっと分けて欲しいの」モゾッ

穂乃果「んー」ギュー

花陽「ぴゃあ!」

花陽「でもこれはこれで…というかお布団あったかあい…」

ーーー

穂乃果「んゎあああ」

穂乃果「あれ」

花陽「zzz」

穂乃果「何か花陽ちゃんを抱いて寝てた」

穂乃果「…気持ちいいしもうちょっと寝よっ」ゴロン





続きを読む
スポンサーサイト

花陽「穂乃果ちゃん」穂乃果「なーに?」

1 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 13:26:23.69 ID:buG+mA/W.net


花陽「…わ、私のこと好き?」

穂乃果「大好きだよ♡」



花陽「……嘘」

穂乃果「え?」


花陽「わかってるから… 穂乃果ちゃんは優しいから仕方なく花陽とお付き合いしてくれてるんだよね…」ドヨン

穂乃果「そんなことないよ」

花陽「あ、今面倒臭い人だと思った…?思ったよね…思うよね…」ドヨーン

穂乃果「思ってないよー」

花陽「いいの…この話するの四回目だし…」ドヨンド




凛「あ、ネガティブかよちんだ」

真姫「なにそれ」

凛「ネガティブになったかよちんのことにゃ」

真姫「……」




穂乃果「…花陽ちゃん」ギュ

花陽「ほ、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「穂乃果ね、本当に花陽ちゃんのこと…大好きだよ?」


花陽「!」

穂乃果「えへ…///」


花陽「…は、花陽も!花陽も穂乃果ちゃんのこと大好きです…!////」


穂乃果「私達、両思いだね♡」スキスキ

花陽「うん♡」プワプワ



真姫「」

凛「真姫ちゃん、顔顔」





続きを読む

穂乃果「例えばの話なんだけど…」

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 23:21:27.10 ID:/JAv3/hv


休日

穂むら


ガラッ

穂乃果「いらっしゃいませ~♪」

花陽「こ、こんにちは…」

穂乃果「あれ、花陽ちゃん。」

花陽「穂乃果ちゃん!今日はお店番なんだ?」

穂乃果「うんっ!」
穂乃果「最近、雪穂に任せっきりだったからね。」

花陽「そっか…お仕事大変?」

穂乃果「もう、慣れたもんだよ!」
穂乃果「もうすぐ、終わりだしね!」

花陽「そうなんだ。」





続きを読む

穂乃果「幸せはお米から」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 06:19:31.02 ID:cK7TEy9N0


穂乃果「うぅん……、花陽ちゃんダメだよ……。みんなみてるからぁ……」zzz

花陽「――ちゃ――、――果ちゃん、」

穂乃果「私達って米粉パンみたいだよね……ムニャムニャ」zzz

花陽「穂乃果ちゃん!穂乃果ちゃん起きて!」

穂乃果「んぁっ……、花陽ちゃんだ。おはよー……」

花陽「お、おはよう!でもそれどころじゃないよ!」

穂乃果「うん……、じゃあ次……起きたら……きくね……」zzz

花陽「二度寝しちゃだめだよ!会社に遅れちゃうよ!」

穂乃果「んん……、会社……会社!?って今何時なの!?」バサッ

花陽「7時半だよ……」

穂乃果「えええええええっ!?ギリギリだよ!なんで起こしてくれなかったの!?」

花陽「えっと……その……、穂乃果ちゃんが幸せそうに寝てて起こせなくて……」

穂乃果「もう!花陽ちゃんたら///ってそれどころじゃないよ!
着替えるから朝ごはんお願い!」

花陽「う、うん」





続きを読む

穂乃果「メガネ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/05(木) 02:00:28.62 ID:35am2MM0o


穂乃果「あああーーもうダメ。わかんない!」

雪穂「お姉ちゃんまたそれー? まだ休憩してから10分しか経ってないじゃん」カリカリ

穂乃果「だってわかんないんだもん! 数学なんてお金の計算できれば十分だよ!」

雪穂「私も数学嫌いだけど……」カリカリ

穂乃果「……」

穂乃果「勉強は明日海未ちゃんに手伝ってもらうとして、ちょっと出掛けてくるねー」

雪穂「あっ、お姉ちゃん! はぁ……いつになったら海未さん離れできるのやら」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。