スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ツバサ「あ…」ペタン

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/29(日) 02:33:01.11 ID:CmPA9SyU0


あんじゅ「ツバサどうしたの?急にへたり込んで」

ツバサ「え、えっと…ちょっとバテちゃって…」

英玲奈「まだ着替えてすらいないじゃないか」

あんじゅ「夏バテ…にしては遅すぎるわよね」

ツバサ「そ、その…」

英玲奈「歯切れが悪いな、本当にどうしたんだ」

あんじゅ「体調でも悪いの?肩貸してあげよっかツバ…」


ツバサ「うぅ…」ジワ


あんじゅ「ちょ、ちょっと泣いてるの!?相当悪いってこと!?」

英玲奈「…ツバサ、なにがあった?」

ツバサ「…笑わない?」

あんじゅ「笑えないわよっ、早く救急車を…!」

英玲奈「落ち着けあんじゅ。笑わないと約束するから言ってみろ」

ツバサ「…あのね」


ツバサ「お漏らししちゃった…」グス





続きを読む
スポンサーサイト

穂乃果「ツバサさんのオデコにガチレズって書かれてる…」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/11(水) 17:06:38.15 ID:TzuwPVK/0


ツバサ「あら穂乃果さん、奇遇ね♪」

穂乃果(どういう事なの…)

ツバサ「どうかした、穂乃果さん?」

穂乃果「いや、その…」

ツバサ「?」

穂乃果「今日は一段と、その、目立つというか…」

ツバサ「クスッ、なにそれ」

穂乃果「いくらなんでもさらけ出しすぎというか…」

ツバサ「なにが?いつも通りだと思うけど…」

穂乃果(プライベートだといつも通りなの…というかなんで平然としてられるの…)

穂乃果(憧れの人が実はガチレズだったなんて、とんだ裏切りだよ…)ドンビキ

ツバサ「?」

穂乃果「…あの、もしかしてそういうのが好きな人なんですか?」

ツバサ「そういうの?」

穂乃果「だから、そういう…」クイクイ

ツバサ「…ああ、これ?(このデコ出しのことね)」





続きを読む

或る日のツバサと穂乃果

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 15:41:31.54 ID:gRl20Gj90







穂乃果「ぐー…」zzz



~♪



穂乃果「…ん…んぅ、でんわ…?」モゾ…モゾ…



穂乃果「でんわ…でんわ…」ゴソ…ゴソ…



穂乃果「…あ、メールだった……」ムニャ…



『おはよう、穂乃果さん』



穂乃果「あ、ツバサしゃんだ…」ゴシゴシ…



『時計を見て』



穂乃果「とけい…?」チラ…


穂乃果「…」ボー


穂乃果「!!」カッ


穂乃果「うわあああもうこんな時間っ!?生徒会遅れちゃうよぉ!?」ドタドタ



『良い目覚ましになったかしら♪』





続きを読む

ツバサ「う……おえっ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/21(水) 01:35:34.84 ID:gRl20Gj90


あんじゅ「ど、どうしたのツバサ!?具合悪いの!?」

ツバサ「…ええ、ここのところ吐き気が酷くて」

あんじゅ「そ、それって食あたり?食中毒とか…?」

ツバサ「食べ物には気を使ってるわ、あなたたちならわかるでしょう?」

英玲奈「…ああ、私たちはアイドル。食を含め、体調管理の怠りは許されない」

あんじゅ「でも現にツバサは苦しんでるわ、いったい何が原因なの…?」


ツバサ「…」ウツムキ


英玲奈「どうやら心当たりがあるみたいだな」

あんじゅ「もしかしてツバサ、私たちになにか隠し事を…?」

ツバサ「…そうね、ここまできたらあなたたちに話すわ」

英玲奈「聞こう」

あんじゅ「え…まさか重い病気とかじゃないわよね…?」オロオロ

ツバサ「実はね、私…」






ツバサ「穂乃果さんの子を身ごもったみたいなの」





続きを読む

穂乃果「ツバサさん、オデコに何か付いてますよ?」 ツバサ「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/26(土) 04:42:33.69 ID:/yWSzNwe0


穂乃果「取ってあげますね」

ツバサ「いいわ、自分で取るわよ」

穂乃果「え?」

ツバサ「え?」





続きを読む

穂乃果「二人で叶える物語」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/14(木) 01:55:16.47 ID:x0Jh+6eg0



△▼△▼△▼△▼△▼△▼

~穂乃果~


チュンチュン



穂乃果「う~~ん…」モゾモゾ

小鳥達のさえずりで気持ち良い睡眠から眼が覚めた。
妹の雪穂の声で目覚めなかったのは今日が休みだから!
まだ眠たいけれど手で目を擦り、半ば無理矢理脳を覚醒させる。


穂乃果「ふあ~~あ」ネムネム


大きなあくびをしながら時計を見るとまだ午前8:00時。
休日の、こんな時間に起きるのは珍しい、だって今日は…


穂乃果「ツバサさん…」





続きを読む

ツバサ「穂乃果さんって可愛いのよ?」

1 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 15:35:43.31 ID:MjnHp8RW.net


英玲奈「……」

ツバサ「一緒に遊園地に行った時の話なんだけどね」

英玲奈「ちょっと待て」

ツバサ「?」

英玲奈「遊園地に行ったのか? 高坂穂乃果と」

ツバサ「ええ、そうだけど」

英玲奈「2人だけで?」

ツバサ「そうね。チケットが2枚しか無かったから」

英玲奈「……少し軽率じゃないか?」

ツバサ「どういうこと?」

英玲奈「高坂穂乃果はμ'sのリーダーで、ツバサはA-RISEのリーダーだ」

英玲奈「そんな2人が人が大勢いる遊園地なんかに行ったらどうなると思う?」

ツバサ「別にどうもならないでしょ。私たちが有名なのはアキバやその周辺だけだし」

英玲奈「ほう。で、実際どうなった?」

ツバサ「うん、すごいパニックになった」

英玲奈「アホなのかお前は」






続きを読む

穂乃果「新しい光」

1 :◇r5Gu8xXVI. 2014/10/21(火) 00:08:30.53 ID:SZ2WYQ+t0


本ssは、以前完結した

穂乃果「μ'sがカップルだらけに」内で出来た組み合わせ、ツバほののその後を書いたものです。

ツバサは1学年上の設定で書いています。
後、アニメ後の話なので独自設定です。ご注意ください。



2 : ◆r5Gu8xXVI. 2014/10/21(火) 00:09:43.34 ID:SZ2WYQ+t0


 ――――――― 全身をジリジリと熱く照らす、照明

 ――――――― 誰よりも高く立っていられる、ステージ

 ――――――― 一面に広がる、人の海

 ――――――― 様々な色のサイリウムが彩る、光の絨毯

 ――――――― 鳴り止むことのない、歓声


私が…私たちが経験した"アレ"は、本当にあったんだろうか…
実は私が創り出した、妄想…幻…絵空事なんじゃ…
あんなにキラキラして、素敵な瞬間が実際にあったのかな





続きを読む

穂乃果「μ'sがカップルだらけに」

1 : ◆r5Gu8xXVI. 2014/05/01(木) 22:25:25.18 ID:w37vZs8W0


―――――――――アイドル研究部部室


ことり「はい、海未ちゃん!あ~ん」

海未「あ、あ~ん///…うん、ことりのクッキーは最高ですね!」

ことり「や~ん、喜んでもらえて嬉しい~…海未ちゃんだーい好きっ」モッギュー

海未「は、はい…わ、私も大好き…です///」ギューッ

ことり「ことり、幸せだよ~」

海未「わ、私もですっ!」

穂乃果「…」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。