未来「もっとほめて翼」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/25(木) 20:38:00.83 ID:DW5GGkgc0


未来「ふぅ……」

翼「未来ってばもしかして疲れてる?」

未来「ええっ!?なんで分かったの?」

翼「顔にかいてあるもん」

未来「そうなのかな,私ってもしかしてすごく顔にでやすい方……?」

翼「すごく」

未来「そうなんだぁ……」

翼「とりあえず横座りなよ,悩みがあるならきくよ」





続きを読む

静香「抱き付くの禁止!」【ミリマス】

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/05/23(火) 17:47:03.93 ID:p/JbsOpBO


事務所


未来「え?」

静香「もう一度言うわよ、これから金輪際未来は私に抱き付いたり、ぎゅーってしたりするの禁止だから」

未来「え…… じゃあすりすり~ってするのも……」

静香「もちろん禁止よ」

未来「えぇぇ……」

静香「……」





続きを読む

大沼くるみ「貴女の手のひら」

1 : ◆8ozqV8dCI2 2017/05/21(日) 17:11:20.09 ID:JNxUMb9k0


くるみ(たとえば手を差し伸べてくれた時)

くるみ(たとえば別れ際にバイバイとしてくれた時)

くるみ(たとえばお胸を揉まれている時でさえ)

くるみ(貴女の手のひらがこっちを向いている、ただそれだけで)

くるみ(安心しちゃうくるみがいるの)

くるみ(何でかなぁ?)





続きを読む

凛「誰に、なんと言われようとも、友チョコ」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:41:43.35 ID:6IqRm7QN0



凛「卯月。はい、これあげる」


卯月「これ? あ、もしかしてチョコですか? バレンタインの」


凛「うん。友チョコってやつ。受け取ってくれる?」

卯月「もちろんです! ありがとうございます!」

凛「よかった」





続きを読む

美希「でこちゃんと倦怠期なの」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 21:38:42.81 ID:lSgvcQr60


「ねぇでこちゃん、ミキのこと……好き?」

「……好きよ。どうしたのよいきなり?」

「……ほんと?」

「ええ、ほんと」

「そっかぁー、ふぅーん」

夕食後、居間でのんびりテレビを見ていた時のこと、テーブルを挟んで頬杖ついた美希が私に話しかけてきた。
長い髪を人差し指にクルクルと巻いては解き、芸人の内輪ネタで盛り上がる画面をつまらなそうに見やりながら。
『ふぅーん』と呟いた後の会話はない。
そう返されたら何を言ったらいいのかしら……って感じ。
私は美希の横顔を見ながら真意を探ろうとする。この四日間ほど、美希はこれに似た問いかけを繰り返している。
オールスターライブが終わって久しぶりにちょっと長いオフに入ったばかり、逆算するとちょうど楽日からずっと……こんな様子だ。
正確に言うと反省会という名の打ち上げ会をみんなでしてから今日ここに至るまで……だ。





続きを読む

春香「2人だけの」 千早「特別な日常」

2 : ◆3QFkN49T2. 2016/11/16(水) 19:04:42.67 ID:jYTGYC+G0



【2人だけの特別な日常】


― 千早の部屋 ―

春香「……」

千早「春香。起きて」ユサユサ

春香「うぅ…ん…」モゾモゾ

千早「おはよう春香」

春香「おはよー。ふわぁ…」

千早「ふふっ。今から朝食を作るから、その間にシャワーでも浴びてきたらどうかしら?」ニコッ

春香「えっ? 私も手伝うよ?」

千早「ううん。今日は私が作る日だし」

千早「それに春香は今日オフでしょ? いつも朝早いんだから今日はゆっくり休んで」

春香「うーん。それじゃお言葉に甘えて」ニコッ

千早「えぇ。それからその…」

春香「うん?」

千早「と、とりあえず何か服を着ないと風邪ひくわよ?///」

春香「あっ///」バッ





続きを読む

伊織「夫婦を越えていけ」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 02:15:28.86 ID:NKOR2HtY0


あなたは今幸せ?
そう問われたとしたら、この私ーー水瀬伊織はこう答えるでしょうね。

「ええ、幸せよ」

世界にとって自分なんてなんてちっぽけだと教えられ、それでも捨てきれなかったプライドと支えてくれる仲間、時には引っ張られ、引っ張ったパートナーが私の周りにいてくれて、一つの夢が終わって、また新しい夢を追いかけ始めた私をあたたかく見守ってくれる、そんな人たちが私の周りにはたくさんいてくれた。
これを幸せじゃないだなんて、とても言えない。

あなたは今寂しい?
そう問われたとしたら、私の答えは真逆になるわね。

「ええ、寂しいわよ」と。

20も後半の、そろそろ曲がり角が気になるそんな女が年甲斐もなくセンチメンタルになるのは、今日のお昼に親友から貰った1本の電話がきっかけだったわ。





続きを読む

美希「ねぇ、でこちゃん?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/04(水) 19:10:51.43 ID:6BAjtK1F0


「ねぇ、でこちゃんー」

見ているテレビに飽きちゃって、ミキはそう声をかける。
テレビに夢中、それも恋人のミキの声に気づかないほどに夢中の伊織からは返事なし。
でこちゃんの眼は箱根を駆ける選手たちに釘付けらしい。

「でこちゃんってばー」

「何よ、今いいとこなのに」

ようやく返事があったと思ったら、一言ピシャリ。
駅伝にいいとこも何もあったもんじゃない。ゴール間際ならともかく。
なーんて考えちゃうのはミキがあんまり駅伝知らないだけ?





続きを読む

【モバマス】心「シューコちゃーん!」周子「ん?」

1 : ◆5/VbB6KnKE 2016/12/11(日) 22:47:11.89 ID:PmmWAFqk0



周子「ん? なーに心さん」

心「今日さーはぁと……ひ・と・り・ぼ・っ・ち☆ なんだー」

周子「ふーん」

心「うわ興味なさそっ☆」

周子「や、別にそんなことないよ? 話の続きキニナルー」

心「やさしっ☆ それでねー?」

周子「うんうん」

心「明日オフだし、暇だしー? 飲もうと思ったワケよ☆」

周子「ほう」

心「いつものメンツに声掛けたんだけど全員パスっつってさー!! 酷いだろアイツら……☆」

周子「あー……よしよし」

心「うぅっ……シューコママぁ……」ギュッ

周子「ぶっとばすよー?」ヨシヨシ

心「すんません」





続きを読む

琴葉「私だって恵美にボインダイブしてみたい!」【ミリマス】

1 : ◆KakafR9KkQ 2016/12/05(月) 21:52:01.57 ID:VPT7ULPN0


事務所


琴葉「恵美、もう待ってるかな 仕事少し長引いちゃった……」

恵美「ん~…… 」

琴葉「あっ、めぐ

未来「恵美さーんっ!」

恵美「わわっ、ちょっと未来~ 不意打ちで抱き付いてくるのは流石にやめてよ~」

未来「でへへ~ 恵美さんを見かけたからつい~」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ