善子「マルちゃん♪」 花丸「ヨハネちゃん♪」

1 : ◆6sysT0v2o77I 2017/02/20(月) 21:41:03.81 ID:u9WQUA2Io


~休日、国木田家~

善子「ねえ、ずら丸~♡」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「…………」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「おーい……」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「ねぇ~、ずら丸ったら~」グイグイ

花丸「…………」ペラ…ペラ…





続きを読む

曜「鞠莉ちゃんのおっぱいが揉みたい!!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 22:26:58.93 ID:rpGTJq4m0


千歌「曜ちゃん急にどうしたの?」

曜「あのね、私以前鞠莉ちゃんに胸を揉まれたことあるんだけど」

千歌「その時つい背負い投げしちゃったんだっけ」

曜「そうそう、その時の仕返しに今度は私から揉んでやろうかと!!」

曜「ほら、鞠莉ちゃんってAqoursの中でも胸おっきいじゃん!!」

曜「これは触ってヨーソロー!!だよ!!」

千歌「曜ちゃんエロいねぇ」

曜「てなわけで今から鞠莉ちゃんの所に行ってくるよ!!全速全身ヨーソロー!!」ダッ

千歌「行っちゃった…」





続きを読む

善子「ばかー!ばかなしこ!!」梨子「おばかはよっちゃんだよ?」

4 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 19:38:48.50 ID:HGPNmjCr.net


梨子「よっちゃん」


善子「んー?」


梨子「その格好はどうしたの?」


善子「サンタよ!見ればわかるでしょ」フフーン


梨子「うわぁ...寒そう」


善子「...うん」


梨子「こたつ入りなよ」ポンポン


善子「うん」


善子「はぁ...暖かい」ヌクヌク





続きを読む

善子「もっと一緒に居るの!」梨子「帰りなさい!」

3 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 21:12:11.02 ID:JMoGcNHy.net


善子「ねー見て見て!」グイグイ


梨子「ん?」


善子「リリー3枚取りしたわ!」


梨子「あースクフェスのイベントかぁ」


善子「これこそ愛の力!どうどう?」ドヤッ


梨子「ゲームの中の私が好きなら、恋人の私はいらないよね?」


善子「え」


梨子「はぁ...」





続きを読む

【SS】鞠莉「嘘っ! ファーストキスはレモン味じゃないの!?」

2 : ◆E9MhvIcHXGjR 2016/12/08(木) 22:50:00.19 ID:qWZN5ddl0



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


~ 生徒会室 ~


ドッサリ

ダイヤ「最近、Aqoursの練習や試験勉強で忙しくて、生徒会の仕事が溜まってしまいましたわ……」

ダイヤ「さすがに、この量を空いた時間だけで片付けるのは無理ですね……」

ダイヤ「仕方ありません、仕事が片付くまで練習は休ませてもらいましょう」

ガチャ

鞠莉「ちょっと! 聞いてよ、ダイヤ!」

ダイヤ「何ですの、この忙しい時に……」

ダイヤ「しょうもない話だったら怒りますわよ!」

鞠莉「さっき、ネットを見たらファーストキスはレモン味じゃなくてイチゴ味なんですって!」

鞠莉「レモンが好きな私にとって、すっごくショッキングだわ!」

ダイヤ「やっぱり、しょうもない話でしたか……」





続きを読む

【SS】善子「へぇー、ファーストキスはイチゴ味なのね……」

2 : ◆E9MhvIcHXGjR 2016/12/08(木) 22:09:01.37 ID:qWZN5ddl0



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


~ 梨子の部屋 ~


善子「ねぇ、リリー!」

梨子「どうしたの、よっちゃん?」

善子「ネットで調べたんだけど、ファーストキスはイチゴ味なんですって!」

梨子「へぇー、そうなんだ」

善子「私の好きな食べ物を知ってる?」

梨子「よっちゃんはチョコレートとイチゴが大好きだよね」

善子「さすが、リリー! 私の1番のリトルデーモンなだけあるわね♪」

梨子「えへへ、それほどでも……あるかな///」

善子「……」

梨子「?」

善子「察しなさいよ///」モジモジ

梨子「えっ、何を?」






続きを読む

曜「恋ができない吸血鬼」

1 :ようまり(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 20:26:09.93 ID:TL+BzD0i.net


最近、内浦近辺に「吸血鬼」が現れる――

若い女性ばかり狙われるが、命に別状はないようだ――

吸血される前後の記憶はあやふやで、犯人像はぼやけたまま――

そんな噂がささやかれはじめて、早くも一年半が経過した。

噂が流れ出した時は、絶世の美少女だとか、いや醜悪な年増だとか、いやいやどこにでもいる幼女だとか。

噂は尾ひれがついて流布されるものとはいえ、しまいには「血を吸った後は影に潜って去っていった」なんて言われていたみたい。

まったく、そんな超能力なんてもっていないのに。

ていうか、吸血行為はやめてないんだから「美少女」って噂を続けてほしいなぁ。

そんな風に思わずにはいられないのは、私、渡辺曜……噂の吸血鬼、本人です。





続きを読む

鞠莉「I love you」果南「アイラブ曜?」

1 : ◆0r2MuZL2Q. 2016/11/24(木) 04:53:16.73 ID:jUGCilKKO


・短編
・キャラ崩壊注意

~~~

ー深夜・ダイヤの部屋ー

アリフレタカナーシミーアリフレターイタミトー♪

ダイヤ「んぁ・・・?」パチリ

ダイヤ(ふぁ・・・。電話? いま何時ですの?)ウトウト

ダイヤ(1時50分?)

ダイヤ(まったく、非常識ですわね。こんな時間に・・・)

ダイヤ(おそらく千歌さんでしょうね。どうせ遅くまで怖い映画でも観ていたんでしょう。本当にしょうがない子なんだから)

ダイヤ「もしもし・・・? こんな夜中に何ですの?」





続きを読む

果南「おはよう、千歌、曜ちゃん」曜「…」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 00:19:08.22 ID:wxVAYuFf0


千歌「あ、果南ちゃんおはよー!!」

果南「ふふ、今日も元気だね千歌」

ダイヤ「あら、みなさん」

鞠莉「シャイニー☆」

果南「ダイヤ、鞠莉もおはよう」

ダイヤ「おはようございます」

曜「…」

曜「ねぇ、果南ちゃん」

果南「ん?何?曜ちゃん」

曜「…いや、なんでもないよ」





続きを読む

千歌「うちの旅館、マッサージ始めたんだー」 曜「え゛っ!?」

1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 19:00:47.20 ID:gXMQXHy7.net


千歌「練習の一環でマッサージの勉強もしてたけど、家族に試したら好評でさー♪」

千歌「私がお手伝いすることにしたの!」

曜「……それってお客さんにやるってことだよね?」

千歌「そうだよ?」

曜「男の人とかも来るんだよね…?」

千歌「それなら大丈夫だよ!力もけっこうついたからね!」

曜(そういう心配じゃないんだけど…)





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ