スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

善子「ばかー!ばかなしこ!!」梨子「おばかはよっちゃんだよ?」

4 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 19:38:48.50 ID:HGPNmjCr.net


梨子「よっちゃん」


善子「んー?」


梨子「その格好はどうしたの?」


善子「サンタよ!見ればわかるでしょ」フフーン


梨子「うわぁ...寒そう」


善子「...うん」


梨子「こたつ入りなよ」ポンポン


善子「うん」


善子「はぁ...暖かい」ヌクヌク





続きを読む
スポンサーサイト

善子「もっと一緒に居るの!」梨子「帰りなさい!」

3 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 21:12:11.02 ID:JMoGcNHy.net


善子「ねー見て見て!」グイグイ


梨子「ん?」


善子「リリー3枚取りしたわ!」


梨子「あースクフェスのイベントかぁ」


善子「これこそ愛の力!どうどう?」ドヤッ


梨子「ゲームの中の私が好きなら、恋人の私はいらないよね?」


善子「え」


梨子「はぁ...」





続きを読む

【SS】鞠莉「嘘っ! ファーストキスはレモン味じゃないの!?」

2 : ◆E9MhvIcHXGjR 2016/12/08(木) 22:50:00.19 ID:qWZN5ddl0



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


~ 生徒会室 ~


ドッサリ

ダイヤ「最近、Aqoursの練習や試験勉強で忙しくて、生徒会の仕事が溜まってしまいましたわ……」

ダイヤ「さすがに、この量を空いた時間だけで片付けるのは無理ですね……」

ダイヤ「仕方ありません、仕事が片付くまで練習は休ませてもらいましょう」

ガチャ

鞠莉「ちょっと! 聞いてよ、ダイヤ!」

ダイヤ「何ですの、この忙しい時に……」

ダイヤ「しょうもない話だったら怒りますわよ!」

鞠莉「さっき、ネットを見たらファーストキスはレモン味じゃなくてイチゴ味なんですって!」

鞠莉「レモンが好きな私にとって、すっごくショッキングだわ!」

ダイヤ「やっぱり、しょうもない話でしたか……」





続きを読む

【SS】善子「へぇー、ファーストキスはイチゴ味なのね……」

2 : ◆E9MhvIcHXGjR 2016/12/08(木) 22:09:01.37 ID:qWZN5ddl0



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


~ 梨子の部屋 ~


善子「ねぇ、リリー!」

梨子「どうしたの、よっちゃん?」

善子「ネットで調べたんだけど、ファーストキスはイチゴ味なんですって!」

梨子「へぇー、そうなんだ」

善子「私の好きな食べ物を知ってる?」

梨子「よっちゃんはチョコレートとイチゴが大好きだよね」

善子「さすが、リリー! 私の1番のリトルデーモンなだけあるわね♪」

梨子「えへへ、それほどでも……あるかな///」

善子「……」

梨子「?」

善子「察しなさいよ///」モジモジ

梨子「えっ、何を?」






続きを読む

曜「恋ができない吸血鬼」

1 :ようまり(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 20:26:09.93 ID:TL+BzD0i.net


最近、内浦近辺に「吸血鬼」が現れる――

若い女性ばかり狙われるが、命に別状はないようだ――

吸血される前後の記憶はあやふやで、犯人像はぼやけたまま――

そんな噂がささやかれはじめて、早くも一年半が経過した。

噂が流れ出した時は、絶世の美少女だとか、いや醜悪な年増だとか、いやいやどこにでもいる幼女だとか。

噂は尾ひれがついて流布されるものとはいえ、しまいには「血を吸った後は影に潜って去っていった」なんて言われていたみたい。

まったく、そんな超能力なんてもっていないのに。

ていうか、吸血行為はやめてないんだから「美少女」って噂を続けてほしいなぁ。

そんな風に思わずにはいられないのは、私、渡辺曜……噂の吸血鬼、本人です。





続きを読む

鞠莉「I love you」果南「アイラブ曜?」

1 : ◆0r2MuZL2Q. 2016/11/24(木) 04:53:16.73 ID:jUGCilKKO


・短編
・キャラ崩壊注意

~~~

ー深夜・ダイヤの部屋ー

アリフレタカナーシミーアリフレターイタミトー♪

ダイヤ「んぁ・・・?」パチリ

ダイヤ(ふぁ・・・。電話? いま何時ですの?)ウトウト

ダイヤ(1時50分?)

ダイヤ(まったく、非常識ですわね。こんな時間に・・・)

ダイヤ(おそらく千歌さんでしょうね。どうせ遅くまで怖い映画でも観ていたんでしょう。本当にしょうがない子なんだから)

ダイヤ「もしもし・・・? こんな夜中に何ですの?」





続きを読む

果南「おはよう、千歌、曜ちゃん」曜「…」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 00:19:08.22 ID:wxVAYuFf0


千歌「あ、果南ちゃんおはよー!!」

果南「ふふ、今日も元気だね千歌」

ダイヤ「あら、みなさん」

鞠莉「シャイニー☆」

果南「ダイヤ、鞠莉もおはよう」

ダイヤ「おはようございます」

曜「…」

曜「ねぇ、果南ちゃん」

果南「ん?何?曜ちゃん」

曜「…いや、なんでもないよ」





続きを読む

千歌「うちの旅館、マッサージ始めたんだー」 曜「え゛っ!?」

1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 19:00:47.20 ID:gXMQXHy7.net


千歌「練習の一環でマッサージの勉強もしてたけど、家族に試したら好評でさー♪」

千歌「私がお手伝いすることにしたの!」

曜「……それってお客さんにやるってことだよね?」

千歌「そうだよ?」

曜「男の人とかも来るんだよね…?」

千歌「それなら大丈夫だよ!力もけっこうついたからね!」

曜(そういう心配じゃないんだけど…)





続きを読む

花丸「天使の落とし物」

1 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 19:26:09.64 ID:dUPEACYy.net


花丸「はっ、はっ……!」タッタッ

花丸(今日は善子ちゃんとデート)

花丸(幼稚園の頃からのお友達だけど、高校に入って再会できて、それで恋人になって初めてのデート)

花丸「はっ、はっ、はっ」タッタッタッ

花丸(マルの口から吐き出された息は、白く凍り付いて、冬なんだなって思う)

花丸(恋人になってから初めての冬。それに今日は――)

花丸「とうちゃーく!」

善子「……なんで走ってきたのよ」

花丸「うわぁ!? 善子ちゃんもういたの!?」





続きを読む

ダイヤ「ちゅっちゅーですわ!」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/11(金) 02:28:07.11 ID:PxGgN9qY0


【部室】

千歌「うーん、わからない~」

ダイヤ「まったくそんな問題もわからないんですの?」

千歌「ごめんなさい・・・」

千歌(今は試験期間中なのでAqoursの活動はお休みです)

千歌(で、私はAqoursの中でも成績が危ういので成績優秀のダイヤさんに勉強を見てもらってます・・・)

ダイヤ「まったく、もし赤点でも取って追試にでもなったら許しませんわ!」

千歌「いや~、でも理事長が鞠莉ちゃんだから許してくれるかなって…」

ダイヤ「ぶっぶー!!ですわ!」

千歌「わっ!!」

千歌(相変わらず近い…)

ダイヤ「μ'sもラブライブに出場するために試験勉強を頑張ったと聞きますわ」

千歌「え、そうなの!?」

ダイヤ「よってあなたもせめて赤点だけは回避するべきだと思いません?」

ダイヤ「μ'sのようになりたいのでしょう?」ニコッ

千歌(だから顔近いって…)

千歌「わ、わかったよぉ…」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。