スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

さやか「第一回魔法少女夜の大暴露大会!」杏子「っしゃあああ!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/05(日) 22:05:39.383 ID:/V1g1HOa0.net


さやか「なぎさは寝てんだから静かにね」

杏子「あ、悪い」

マミ「でもどうしてあの子が寝た後にやるの?」

まどか「確かにあんまり夜更かしさせるわけにはいかないけど……」

さやか「フフフ……マミさんもまどかもわかってないなぁ」

さやか「『夜』という部分には時間を表す以上に深い意味があるのだよ」

ほむら「……まさか」

さやか「そう……思春期の少女たちが夜に集まって話す内容といえば一つ……」



さやか「性的なアレである」





続きを読む
スポンサーサイト

杏子「とりあえずチョコでもくれよ、さやか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/16(日) 18:06:12.10 ID:F8o15ekb0


~さやかの家~


さやか「はあ?」

さやか「…あんたねえ、今日は確かにバレンタインデーだけど」

さやか「夜にマミさん家で、チョコの交換会しようってなってるから」

さやか「手作りのを用意しよってなったんでしょ!」

杏子「そりゃ、知ってるけどさ~」

杏子「こんだけ目の前にチョコあったら、ちょっとくらいもらったって…」

さやか「あんたが一人で作れないから、あたしが手伝ってんでしょーが!」

さやか「別にあたしは一人で作れるからいいんだよ?あんたの手伝わなくても」

杏子「…んだよ、さやかのケチ」

杏子「へいへい、悪かったよ」

さやか「謝るくらいなら、そこのボウルにココアパウダーいれといて」





続きを読む

ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 18:07:10.69 ID:f2OjJx9t0


杏子「知らねーよそんなのマミにでも聞けよ」

ほむら「クラスメイトに気になる子がいてね」

ほむら「どうしてもその子と仲良くなりたいの」

杏子「お前は社交性なさそうだしな」

ほむら「あなたに言われたくはないのだけれど」





続きを読む

さやか「まどかは可愛いな」ほむら「ほんと」杏子「ねぇねぇ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 01:55:29.04 ID:en0JnQkpO


さやか「まどかー。おいでー」

まどか「?なぁにさやかちゃん?」トテテテ

さやか「いやいやまどかは愛犬みたいで可愛いなぁ」ギュッ

まどか「はわっ」

さやか「あははは。まどか捕まえた」

まどか「捕まっちゃった…なんだか照れるよさやかちゃぁん…」

ほむら「そこで私が身動きできなくなったまどかのほっぺたをふにふに」

まどか「ひゃふぁ。く、くすぐったひよほみゅらちゃん…」

杏子「ねぇ」

さやか「まどかは可愛いなぁ」

ほむら「ほんと」

杏子「ねぇねぇ」





続きを読む

ほむら「助けてマミ!」 マミ「……」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01(月) 23:01:48.76 ID:YBZA8gvU0


ほむら「暇だわ…」

さやか「~♪」スタスタ

ほむら「美樹さやか?」

ほむら(そういえば今日はエイプリルフールだったわね)

ほむら「いいことを思いついたわ」ファサ

ほむら「美樹さやか」

さやか「ん?どうしたの転校生、まさかさやかちゃんに告白でもしにきちゃいましたか!?いやーモテる女は辛いねぇー!」

ほむら「その通りよ」

さやか「そーかそーか…って…へ?本当に…?」

ほむら「えぇ、私は貴女が世界で一番好きよ、愛しているわ美樹さやか…いえ、さやか…」





続きを読む

マミ「んっ……あ、ん……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 19:32:01.46 ID:lRpW9G/S0


杏子「おーい、マミー。遊びに来たぞー……ん?」

マミ「あんっ……はぁ、はぁ、んっ……」

杏子「この声……おいマミ!ここに居るのか!?」

マミ「っ!?さ、ささ、佐倉さん!?」

杏子(あ、赤い顔に、乱れた息、そしてさっきの苦しそうな声……)

杏子「マミ、あんたまさか……!」

マミ「お、お願い佐倉さん!このことは誰にも言わないでぇ!」

杏子「だ、誰にも言うな、だって……?」

杏子(マミの病気、そんなに酷いのかよ!?)





続きを読む

まどか「さやかちゃんとほむらちゃんの仲をよくしたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 17:56:47.64 ID:0QLI3fQM0


ほむら「もういい加減まどかにひっつくのはやめなさい、美樹さやか。一体何度言わせればわかるというの?」

さやか「はあ!? ひっついてるのはあんたでしょ!? 何勝手なこと言ってんのよ、この陰鬱女!」

ほむら「その汚らわしい口を閉じなさい、美樹さやか。そんなのだから、男にも振られるのよ」

さやか「なっ……!! そ、そんなの、あんたに関係無いでしょ!」

まどか「そ、そうだよ、こんなこと、やめようよ、ほむらちゃん。さやかちゃんがかわいそうだよ……」

ほむら「……まどかが言うなら、仕方ないわね」

さやか「…………ふん」

まどか「(あわわ…………)」




続きを読む

まどか「ほむらちゃんってトロいよねぇー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/22(水) 19:32:14.09 ID:oi69PyLuO


さやか「そうそう。体育の授業でもわざとらしく転んじゃってさぁ」

杏子「うわぁ…同情引こうって魂胆かよ」

マミ「わざとやってるなら大した性格の悪さね…」

ほむら「そんな…わざとじゃないのに…ぐす…」シュン

まどか(かわいい)

さやか(かわいい)

杏子(かわいい)

マミ(かわいい)





続きを読む

ほむら「色気を手にいれたいわ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 02:42:58.77 ID:oZir7ZteO


ほむら「どうやったら手にはいるの?」

さやか「…なんでそれをあたしに聞くの?」

ほむら「あなたって馬鹿だし無駄にスタイルいいからグラビアアイドルみたいじゃない」

さやか「グラビアアイドルがみんな馬鹿だって決まったわけじゃないだろ」

ほむら「馬鹿よ。あんなのみんな馬鹿だわ。胸ばかりに栄養がいってるから」





続きを読む

さやか「ほむらとくっついた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 21:00:05.89 ID:ZitGP5HgO


まどか「仁美ちゃん、おはよー」

仁美「おはようございます、まどかさん」

まどか「あれ?さやかちゃんとほむらちゃんは?」

仁美「まだですわ…遅刻でなければ良いのですが…」

まどか「そうだね…あっ」

さやか「おはよっす!」

ほむら「おはよう、まどか、仁美」

まどか「さやかちゃん、ほむらちゃん、おはよー!」

仁美「おはようございます」

仁美「…まあ!」

まどか「仁美?どうしたの…って」

まどか「ええっ?さやかちゃんとほむらちゃんが手を繋いでるよ!」

仁美「何時の間にそのような仲に…?」

さやか「あはは」

ほむら「ふふっ」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。