ちなつ「これからも、ずっと」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 01:24:34.52 ID:04CCSJab0


今日は七森中の卒業式だ。

卒業する結衣先輩と京子先輩には内緒であかりちゃんと一緒に計画して、部室でサプライズパーティーをした。
そしてパーティーを終えて結衣先輩とあかりちゃんは帰り、今は私と京子先輩が部室で二人っきりだった。

京子「ちなつちゃん、二人っきりだね……」

ちなつ「はいはい、そうですね」

京子「もう、ちなちゅ冷たい〜」

ちなつ「……ハァ、何なんですか」

京子「いや、だってさぁ。在学中にちなつちゃんと二人っきりでこの部室にいられるのも最後だから何か特別って感じするんだよ〜」

ちなつ「……そういうものですかね」

京子「へへへ、ちなちゅ〜」

ちなつ「もう、やめてくださいよ」

京子「いいじゃんいいじゃん、二人っきりなんだし。それに私たち付き合ってるんだからさ」

ちなつ「……」

そう、私と京子先輩は今付き合っている。
つまり恋人同士、なのだ。





続きを読む

ちなつ「ごらく部」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/14(火) 00:13:01.10 ID:Sc7juh7n0


「おーす、みんな!」

いつものように、大きな声をあげながら襖を開ける。この二年間で染み付いた行為だ。
私は、この瞬間がとても好き。授業が終わってから、みんなの集まる部室に行くのが、たまらなく好きだった。

「あれ、今日はちなつちゃんだけ?」

綾乃に絡まれていた所為で来るのが遅くなったから、当然一年生の二人はもういるものだと思っていた。しかし、この和室を見渡す限りあかりはいない。トイレにでも行っているのだろうか。

「私だけで悪かったですね。あかりちゃんはお姉さんとデートがあるって帰っちゃいましたよ」

ちなつちゃんが、不貞腐れるように言った。





続きを読む

ちなつ「げっ……京子先輩……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 23:30:50.49 ID:AQt2KkKg0


京子「やっほーちなちゅー!」ギュー

ちなつ「離れてくださいー!あとちなちゅ言うな!」

京子「あれ?あかりは?」

ちなつ「あかりちゃんは来られないそうですよ。結衣先輩は?」

京子「……」

ちなつ「京子先輩?」





続きを読む

ちなつ「今日はバレンタイン…なのに」

1 : ◆2tw7Ji6IluEW 2014/02/14(金) 22:31:09.96 ID:pHeg/vSJ0


ちなつ「雪で休校って最悪だわ……」


2 : ◆2tw7Ji6IluEW 2014/02/14(金) 22:34:32.36 ID:AM9yENIAP


ちなつ「せっかく、先輩にチョコ渡すチャンスだったのになんでこう言う時に限って雪降るわけ?」

ちなつ「この前降ったばかりなのにほんとないわ……」

ちなつ「しかも、お母さんもお姉ちゃんもなんでこう言う時に限って出かけてるの?」

ちなつ「なら、私も出かけようっと」

ちなつ「……って思ったけど、さすがに先輩に迷惑か」





続きを読む

ちなつ「京子先輩は優しい」

1 : ◆Tina2b6i.2 2013/11/06(水) 15:40:19.77 ID:Hxt0cqC70


-駅前-

ちなつ「……」

ちなつ「…遅い」

ちなつ「遅い遅い遅い…」

ちなつ「むー………」





続きを読む

ちなつ「京子先輩といると疲れる」

1 : ◆Tina2b6i.2 2013/10/27(日) 21:52:02.09 ID:oWyCYZxE0


-部室-

ガラッ

京子「あ、ちなつちゃん!」

ちなつ「あれ? まだ京子先輩だけですか?」

京子「そだよん」

ちなつ「ふーん…」ストン





続きを読む

ちなつ「えへへ、京子先輩大好きー!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/11(水) 02:42:46.58 ID:+DMIFr8C0


京子「っていう夢を見たんだけど」

ちなつ「はい」

京子「これは神の啓示だと思うんだ」

ちなつ「はぁ?」

京子「だから私と付きあおう」

ちなつ「嫌です」





続きを読む

ちなつ「は?1年に京子先輩のファンがいる?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/04(木) 01:18:44.24 ID:msUH9WYF0


ちなつ「ばかじゃないの」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/04(木) 01:20:53.63 ID:msUH9WYF0


ちなつ「って思ったんだけどね、流石に直接その子に言うのは気が引けたから」

あかり「う、うん」

ちなつ「だから、ふーん、そっかぁって返事しておいたんだ」

あかり「けど、京子ちゃん可愛いしファンの子が居ても不思議じゃないかなあ」

ちなつ「そんなの表面的な話でしょ」

ちなつ「毎日毎日京子先輩の相手してたらファンになるなんて気持ちなくなると思うよ?」

あかり「そうかなあ……」





続きを読む

京子「ちなつちゃんが怒った」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/11(木) 22:10:22.79 ID:KDcmfKMc0


京子「ちなつちゃーん!」

ちなつ「…」

京子「無視なんかしないでよーちなちゅー」

ちなつ「…」

京子「え、あれ?」





続きを読む

ちなつ「京子先輩マジウザいわ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/04(木) 03:27:51.48 ID:p7P3K/cP0


京子「ちなちゅ~♪」ダキッ

ちなつ「ちょっ、やめてください京子先輩っ」グイッ

京子「そんな事言わないでさっ、ねっ、ちゅっちゅ~♪」

ちなつ「もぉぉっ!ほんとやめてくださいってっ!」グイグイグイッ

京子「ちな……」


ペシッ


ちなつ「あ……」

ちなつ(押し返してたら手が京子先輩の目に当たっちゃった……」

京子「……」

ちなつ「……も、もう、京子先輩が悪いんですからね?あんまりしつこくするから……その……」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ