スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

リーリエ「カプ・リフレ?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/15(日) 19:35:02.592 ID:N04cJbxP0.net


リーリエ「ん……はふ……朝、ですか、朝食の準備をしないと」

リーリエ「ククイ博士……は、そういえば昨日から空間研究所の方に行かれていたのでしたね」

リーリエ「なら一人分とポケモンさんたちの朝食を用意すれば良さそうですね」

リーリエ「お湯を沸かして、ポーチドエッグの準備。その間にフライパンにバターをたっぷり引いて、イングリッシュマフィンを半分に」

リーリエ「フライパンからいい音がしてきました、お湯ももうすぐ沸きそうですね、食塩と酢を加えましょう」

リーリエ「ヤミカラスさんバターでキラキラしているからといってフライパンに近づくと危ないですよ?」

リーリエ「少し待ってください、ポケモンさんたちの朝食もすぐに用意しますから」

リーリエ「生卵をお湯に落として、イングリッシュマフィンもベーコンと一緒に焼いてしまいましょう」

リーリエ「ジュウっといい音がします、エーテルパラダイスを抜け出してから数ヶ月、わたしも人並みに料理が出来るようになってきました」

リーリエ「ふふ……これも、ミヅキさんのおかげですね」





続きを読む
スポンサーサイト
[ 2017/01/16 12:00 ] ポケモンSS | コメント(8)

リーリエ「こんにちは、アローラのチャンピオンさん」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:06:40.28 ID:tY2OXUM80


ミヅキ「……」

リーリエ「こうしてポケモントレーナーとして貴女と向かい合えたこと……とても嬉しく感じます」

ミヅキ「……」

リーリエ「今まで会えなかった分あなたにはお話したいこと、たくさんあります」

ミヅキ「……」

リーリエ「でも」

ミヅキ「……」

リーリエ「ポケモントレーナーとして、アローラのチャンピオンである貴女への挑戦者として……最初にやるべきことは一つ、ですよね?」スッ

ミヅキ「……ふふ」





続きを読む
[ 2016/12/27 12:00 ] ポケモンSS | コメント(6)

リーリエ「ベッドの上に」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/04(日) 23:37:02.91 ID:knvyw0Mf0


ポケモンサンムーンの♀主人公(ミヅキ)×リーリエ
口調とか時系列は気にしてはいけない



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/04(日) 23:41:24.81 ID:knvyw0Mf0


~ポケモン研究所~

ガチャッ

ミヅキ「博士いますー?」

ミヅキ「……」キョロキョロ

ミヅキ「博士ー?」

ミヅキ「うーん、いないかあ」

育てている子が新しい技を覚えたため、ククイ博士に詳しいことを教えてもらおうと訪れた研究所。
しかし中を見て回っても探し人の姿はない。
どこかに出かけているのだろうか……まあ、そもそも博士が研究所にいることはほとんどなかったりするので駄目元で来てみたんだけど。





続きを読む
[ 2016/12/12 12:00 ] ポケモンSS | コメント(12)

メイ「ホミカちゃんホミカちゃん!」ホミカ「うっさいなぁ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 23:48:59.08 ID:LJEMf4no0


ポケモン百合SSです
他所で書いたものを載せたいと思います



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 23:51:09.82 ID:LJEMf4no0


メイ「遊ぼうよ!」

ホミカ「今暇じゃない」プイ

メイ「プイしないでよ~ホミカちゃん!」

ホミカ「アンタそれでもイッシュのチャンピオンか?」

メイ「チャンピオンとか関係ないよ~」

ホミカ「あっそ」

メイ「む~っ!」プンプン

ホミカ「さぁ行った行った」シッシッ

メイ「ホミカちゃんゴロゴロしてるだけじゃん!」

ホミカ「休日なんだよ…休ませてくれ…」

メイ「休日だからこそ遊ぼうよ~!」

ホミカ「休ませてくれ」ゴロン

メイ「む~!」





続きを読む
[ 2015/06/03 12:00 ] ポケモンSS | コメント(2)

ヒカリ「忙しい恋人」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:47:41.72 ID:gf+UtEtD0


ポケモンのシロナ×ヒカリssです。
一人称がおかしかったり辻褄が合わない場合は脳内補完お願いします。
キャラが崩壊していたり何となく違っていたりするかもしれませんが、あしからず。



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:50:02.02 ID:gf+UtEtD0


ヒカリ「ん……今何時……?」

ヒカリ「うわ、もう10時じゃん……そろそろ起きなくちゃ……」

ヒカリ「ほら、起きてください」

ヒカリ「シロナさん」

シロナ「んぅ……おはよう、ヒカ……リ……」スヤスヤ

ヒカリ「また寝るのかよ……」ハァ

ヒカリ(信じたくないけど、この人はシンオウリーグチャンピオン)

ヒカリ(そして、私の恋人)

ヒカリ「起きてください」グイグイ

シロナ「あと五分だけ……」

ヒカリ「まったく……」

ヒカリ(付き合ってすぐに私の別荘で同棲を始め、四日後に三年記念日を迎える)

ヒカリ(シロナさんはポケモンバトル中とは打って変わって、プライベートではいつもこんな感じだ)

ヒカリ「今日は研究結果をレポートにまとめるとか言ってたじゃないですか。このまま寝たら夕方になっちゃいますよ」

シロナ「そうだけど……眠いものは眠いのよ。そもそもヒカリが昨日激しくするから……」

ヒカリ「私は明日に響くからやめようって言ったのに、シロナさんがもっとって言ってきたんじゃないですか」

シロナ「もー、細かいことはいいのよ。ヒカリも一緒に寝よ?」グイッ

ヒカリ「え、ちょ、わっ」ドサッ

シロナ「おやすみなさい……」ギュッ

ヒカリ「……知りませんからね」ギュッ

ヒカリ(一糸纏わぬシロナさんの身体は白くて柔らかくて、とても心地が良かった私は、すぐに眠りについてしまった)





続きを読む
[ 2014/04/16 07:00 ] ポケモンSS | コメント(3)

シロナ妹「あたしもお姉ちゃんのようなチャンピオンになる」 前編

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 15:37:12.13 ID:5fQgDcax0


シロナ「あんたじゃ無理。ポケモン持ってないでしょ」

シロナ妹「出来るもん」

シロナ「まあ、応援はしてるから」

シロナ妹「ということでポケモンちょうだい」

シロナ「じゃあ>>3で頑張ってちょうだい」






続きを読む
[ 2012/01/26 23:40 ] ポケモンSS | コメント(1)

シロナ妹「あたしもお姉ちゃんのようなチャンピオンになる」 後編

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 08:54:58.37 ID:C1AWCR7w0


次の日

シロナ「じゃあ頑張ってね」

シロナ妹「ありがとうお姉ちゃん」

シロナ妹「さて、バッジはふたつ。アムロにシロナ・シロナ2がいるし、どうしようかな?」

シロナ妹「ジム行こうか。それとも探検でもしようかな?」

>>601



関連スレ
シロナ妹「あたしもお姉ちゃんのようなチャンピオンになる」 前編




続きを読む
[ 2012/01/26 23:40 ] ポケモンSS | コメント(0)
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。