スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

さやか「マミさんカッケー!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 21:44:19.49 ID:EREa/xZnO


マミ「ティロ・フィナーレ!」

さやか「出たー!ティロ・フィナーレ出たー!」

マミ「ふう…今回もなんとか勝てたわね」

さやか「お疲れ様です!マミさんとってもかっこよかったですよ!!」

マミ「ありがと…」





続きを読む
スポンサーサイト

さやか「うわぁ~マミさんの下着ってババくさいのばっかですねぇw」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/08(日) 01:59:11.12 ID:l+lB63Hr0


マミ「え!?そ、そうなの?」

さやか「はい。ぶっちゃけ、あたしらの年代でこれは無いっすよ」

マミ「私、そういうのよくわからなくて…」

さやか「だから」

マミ「だから?」

さやか「あたしがマミさんに似合う可愛い下着選んであげます///」





続きを読む

マミ「髪切った?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 18:11:48.64 ID:+Is4cYzH0


まどか「テストどうだった?」

ほむら「まあ、なんとか追試は免れたわ」

さやか「ワルプルギスの夜を倒して、もう過去に戻ってないから勉強大変だって言ってたね」

ほむら「少なくともあの時の成績を維持するのは無理ね」

さやか「この後も色々学校行事があるから気長にやるとしますか」

ほむら「そうね、あの戦いも終わったのだし」

さやか「折角なら心機一転して明るい女でもなってみたら?」

ほむら「嫌よ、私には似合わないからあなたが何か変わりなさい」





続きを読む

☆さやか「マミさやって流行らないのかな?」マミ「う~ん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 06:45:02.52 ID:pN87C9TQO


マミ「一番そそる組み合わせじゃないのかしら?」

さやか「だよね、マミさんとあたしがツートップだもんね」

さやか「男はこういうの好きじゃないんですかね…?」

マミ「私に聞かれても…」

マミ「もっといちゃいちゃすればいいのかしら……」

さやか「でもあたし、レズにはちょっと抵抗あるな」

マミ「私はあんまりないかな」

さやか「マジっすか!?」

マミ「ええ、みんな食べれる自信あるかな」

さやか「ちょっマミさん……」

マミ「冗談よ」

さやか「……どこまで?」

マミ「……」

さやか「……」





続きを読む

さやか「マミさんって、イチイチその髪セットしてるんですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 20:52:57.97 ID:YRHjpCwQ0


マミ「い、イチイチって気になる言い方ね… そうよ 毎朝セットしてるわ」

さやか「へえ… 時間かかりそうですよね」

マミ「慣れるとそうでもないわ かかっても20分くらいね」

さやか「うへ… あたしなんてとかしてピンとめて終わりですよ セットに時間かけるなら寝ます!」

マミ「寝たいものね、朝は…」

さやか「はい」

マミ「それで なんで聞いたの? 髪をセットしてるかどうか、なんて」

さやか「あ、えーとですね…」

マミ「なぁに? 言いにくいこと?」

さやか「マミさんと出会った当初から…」

マミ「ええ…」

さやか「まどかが、その髪型すごいツボってるらしいです」

マミ「えっ」





続きを読む

マミ「美樹さやか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/08(水) 00:48:22.53 ID:Yb8HTPGY0


マミ「呼び捨て?」

さやか「そうです」

さやか「先輩ってなんかこう…後輩を呼び捨てで呼ぶイメージがあるじゃないですか」

マミ「私はあんまりそういうのは…」

さやか「まあ…マミさんはやさしいですからね、うん」

マミ「褒めても何も出ないわよ」サッ

さやか「えへへケーキありがとうございます」

さやか「んまあそれでモグモグ」

さやか「あたしだけでも呼び捨てで呼んでほしいなって」ゴクン

マミ「苦手なのよね…QBぐらいしか」

さやか「そこをなんとか!」

マミ「……後輩の頼みとあらば」





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。