スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

澪「Just like in my dream」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 08:59:37.21 ID:wCwwWVm60


最近、よく夢を見る。

私と律がまだ小さかった頃のだ。


あの時の私は引っ込み思案で何をするにも律と一緒じゃないと出来なくて、
いつも後ろに隠れていた。


知らない何かと触れるのが、関わるのが怖くて。

そんな私を見て律は軽く笑いながらこう言うんだ。


『澪は私がいないとダメダメだな。だからずっと一緒にいてやるよ』


そこで夢はいつも終わる。





続きを読む
スポンサーサイト

澪「起きろボケナス」律「うるせーなウスラトンカチ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 02:11:16.27 ID:9WvClEk80


澪「バカ抜かしてんじゃねーよ。講義遅刻すんぞ」

律「だからうるせーな……昨日散々(自主規制)したくせになんでそんな元気なんだ」

澪「は? あれくらいでヘタレてたらお前の嫁なんて勤まらないだろカス」

澪「これ着替えとタオルな。さっさと顔洗って溺れ死ね」

律「テメェが死ね。でもマジで死んだら辛いからその後私も死ぬ」

澪「そう簡単にくたばるか。二人一緒に寿命使い倒すぞコノヤロー」

律「たりめーだバカヤロー」


晶「……」


澪「……いつからそこにいた」

晶「さ、最初の所から……。部屋から怒鳴り声が聞こえたから何事かと思ってさ……」

律「……」

晶「……なんか邪魔して悪い」

律 澪「かんちがいするなよこのやろー(棒)」





前スレ
澪「おい田井中コラ」律「なんだ秋山コラ」



続きを読む

澪「おい田井中コラ」律「なんだ秋山コラ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 01:04:24.94 ID:nlIbLbnO0


澪「お前、何回リズム乱せば気が済むんだボケ」

律「うるせーな、これが私のやり方じゃドアホ」

澪「やり方ちげーだろコラ。どうせ余所見しながらやってただけだろカス」

律「余所見ちげーし。ちゃんと前見てたわマヌケ」

澪「前見てたって……前は私の背中だろうがクズ。背中じゃなくてドラムと楽譜見んかい」

律「うるせぇな。綺麗なお前の黒髪の後ろ姿に思わず見とれたんだから仕方ねぇだろトンチンカン」

澪「ふざけろよテメェ。それ言ったらドラム叩いてる時のお前はエネルギッシュで元気に溢れてて凄く格好いいぞコノヤロー」

律「ありがとよメルヘンお花畑野郎」

澪「どういたしましてデコ助野郎」


唯「素直じゃないねあの二人も」

梓「それ以前に何か言うべきことがあると思います」

紬「わかるそれめっちゃわかる。でも何のことかムギちゃんわかりません」





続きを読む

澪「どーん」律「ぺたーん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 20:54:13.28 ID:O68ZOlch0


律「ちくしょう……ちくしょう……」

澪「泣くなよ、私が悪いみたいだろ」

律「この世界はつくづく不平等で溢れてるなと思う」

澪「だからこそ、配られたカードで如何に勝負するか考えなきゃいけないんだ」

律「それは『持ってる者』の台詞だな」

律「私のカードは最初から勝負しようがない。いわゆるブタだ」

律「だから未だに彼氏も出来ん」

律「私を嫁に貰ってくれる物好きなんていないのさ」

澪「私が貰ってあげるから安心しろ」





続きを読む

澪「独りでは遠い明日を夜明けのままで越えそうで」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:09:10.35 ID:0xS7xcOG0


律「だからって真夜中に呼び出すのは如何なもんですかね、澪さん」

澪「…だって寂しかったんだもん」

澪「最近、律構ってくれないし」

律「私にも色々あんのよ?会社の付き合いとかさ」

澪「それって私より大事なことなのか?」

律「どっちも大事なの」

澪「じゃあ今日は私を大事にして」

律「…朝から会議あんだけど」

澪「駄目」

律「駄目ってアンタ」





続きを読む

澪「キミのとってもイイトコロを探してあげるから」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 02:25:02.46 ID:69bfkaT90


澪「じっとしてて」

律「お、おう?」

澪「えっとな…」

澪「いつも元気いっぱい」

律「まあね」

澪「実は一番女の子らしい」

律「実はってなんだよ実はって」

澪「料理が上手」

律「一番得意なのはハンバーグだぞ☆」

澪「私に惚れている」

律「そうそう、澪のことが私は大好…え?」





続きを読む

律「秋山澪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/21(火) 00:17:05.88 ID:LzpeUi0P0


8月21日

律「今日で私も20歳になるのか」

澪「あ、日付変わったのか」

律「20歳になっちゃった」

澪「おめでとう」

律「うん」





続きを読む

梓「澪先輩って処女なんですか?」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 11:27:52.06 ID:IWd2/flV0


澪「へ!?な、な、な、何を言ってるんだ梓!」

梓「ですから、処女なんですか?って」

梓「澪センパイは綺麗なんですから、彼氏くらい居るでしょう?
  もう三年生なんですし、カマトトぶんなくても良いですよ」

澪「そ、そんなんじゃ…」

梓「で、処女なんですか?」





続きを読む

唯「カニクリームコロッケ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 14:45:27.25 ID:VELaRVV40


律「いてっ」

唯「どしたの?」

律「昨日学校の帰りに転んでお尻打っちまったんだよ。……澪のせいで」

澪「う」

唯「澪ちゃんの?」

律「そ。昨日も雪降って道路に積もってたろ? そこで澪がこけて私を巻き添えにしやがった」




続きを読む

澪「16日の誕生日」


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1326724178/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/01/16(月) 23:29:39.00 ID:5Cvu8oBHo



突然ですが、私には誕生日が二度あります。
とは言っても、年に二度年をとる訳ではありません。
今の年齢は律と同じ二十歳、花の新成人です。

本来の誕生日は1月の15日、生まれてこの方この日から移ったことはありません。
パパとママの言葉を信じれば、私は確かにこの日に生まれたのだから。

では、もう一つの誕生日は?
それは1月16日、本来の誕生日の翌日。

不思議に思う人もいるだろうけど、この日は私にとって、本当の誕生日と同じぐらい特別な日なのです。

なぜ「特別」になったかって?
それをこれから、書き綴りたいと思います。

拙い文章で申し訳ありませんが、どうかお付き合いください。





続きを読む
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。