スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

和・澪「だから貴女と桜を見る」


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1333547722/


1 : ◆MkNQzSdbk9YJ 2012/04/04(水) 22:55:27.68 ID:1DElb+850


百合。

そんなに長くはならないですが、まったり完結させたいと思います~。




2 : ◆MkNQzSdbk9YJ 2012/04/04(水) 22:57:57.01 ID:1DElb+850


和「……あら?」

この辺りでも有名な、桜の名所に来ていた私の視界に入ったのは、軽音部のメンバーの1人だった。

艶やかで長い黒髪。女性らしいラインを持ちながらも、バランスとスタイルの良い四肢。クールそうな雰囲気。見間違えるはずは無い。

和「澪じゃない」

私は桜雨の中を進み、木の下に座って何やら書いている彼女の側へと行った。

澪「ーーあっ、和」

自分の名を呼ぶ声に反応し、澪は私の方を向くとにっこりと笑った。





続きを読む
スポンサーサイト
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。