FC2ブログ









宥「安価で玄ちゃんと何かしたい。出来れば暖かいことがしたいな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:23:48.15 ID:Hq4da/tl0


宥「はぁ~コタツ暖かいよ~」ポカポカ

宥「明日も休みだし、今日はいつまでもこうしてて良いんだよね」ポカポカ

玄「あ、お姉ちゃん。ダメだよ朝から寝っころがってちゃ」

宥「玄ちゃんおはよ~」ポカポカ

宥(そうだ。せっかくだし今日は玄ちゃんと遊びたいなぁ)

宥(まずは>>3でもしようかな)





3 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 2012/07/15(日) 20:24:39.75 ID:1mnt2bqI0


ボランティア


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:29:47.34 ID:Hq4da/tl0


宥「ねえ玄ちゃん。ボランティアに行かない?」

玄「えっ?ボランティアって?」

宥「こないだ回覧板にチラシが入ってたの。町内のごみ集めのボランティア」

宥「参加者にはもれなくお茶が配られるんだって。お姉ちゃん暖かいもの飲みたいなぁ」

玄「ごみ掃除かー。やることもないし、行ってみようか!」

宥「うん!」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:33:05.84 ID:Hq4da/tl0


宥(ということで玄ちゃんと一緒にごみ拾いをすることになりました)

宥「…けどやっぱり寒い…」プルプル

玄「大丈夫お姉ちゃん?」

宥「うん…身体を動かせば少しは楽になると思うから」

偉い人「えーでは~~なのでぇーーしてくださいねぇ」

玄「私達は川のほうの分担だね」

宥「うん。お姉ちゃん頑張るよ」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:33:23.40 ID:7pjSwKw2O


いい子だ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:34:00.54 ID:nwE7tdTB0


これは麻雀教室の子にも慕われるわな


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:36:14.61 ID:Hq4da/tl0


玄「あっ、缶見っけ!結構落ちてるんだね」

宥「うん。ポイ捨ては…ちょっと寒い」

宥「いっぱい拾えばお茶もいっぱいもらえるかも知れないし、ドンドン拾ってこうね!」

玄「おまかせあれ!」

宥「あっ!あそこにも…」

宥「あれは…>>16?」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:37:22.74 ID:kzfZUVL70


鷺森灼ちゃん


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:40:45.37 ID:Hq4da/tl0


宥「灼ちゃん?」

玄「ええーー!!」

玄「ちょ、ちょっとどうしたの!起きてここ川原だよ!?」

灼「はっ!」

灼「…見られてしまった」

宥「灼ちゃん?」

灼「私が週末の店番から逃げるためにここに隠れてることを知られてしまった」

玄「えっ?」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:44:20.40 ID:Hq4da/tl0


灼「どうかこのことは黙っててほしいんだけど。特におばあちゃんには」

玄「黙ってるって…店番は?」

灼「いや正直、高校生になって土日がつぶるれるのは…ちょっと」

宥「けどそれじゃあお店が…」

灼「まあ客が来るような店なら店番もやりがいあるけど…ね」

宥「灼ちゃんちは懐が寒いんだね」

玄「家計は火の車だよ?お姉ちゃん」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:47:21.93 ID:Hq4da/tl0


灼「全然上手くないけどね。ところで2人は何を?」

玄「私達、ボランティアしてるんだよ!」ドヤァ

宥「暇な日曜日にブラブラしててもつまらないから」

灼「それならうちに来てくれれば…何でもない」

灼「もしよかったら私も参加して良い?」

灼「店戻るの面倒だし、おばあちゃんにも言い訳できるから」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:52:51.60 ID:Hq4da/tl0


宥(という訳で灼ちゃんが仲間に加わりました)

宥「とりあえずこのまま川に沿って拾っていこっか…」

玄「うん。そうだね…」

灼「私も頑張る…」

宥「…」

宥(どうしよう何か気まずいなぁ)

宥(何か話題づくりをしないと…)

宥(とりあえず>>27の話でも…)



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:54:03.55 ID:nwE7tdTB0


アコチャー


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 20:58:00.12 ID:Hq4da/tl0


宥「ね、ねえ2人は憧ちゃんのことどう思う?」

玄「え?憧ちゃん?」

灼「どうって…急に言われても」

玄「可愛いよねー」

灼「まあ普通って言うか。麻雀の腕とかも」

玄「手堅い打ち手って感じだよねー」

灼「ドヤ顔で出てってレイプ目になるぐらいのインパクトは欲しい」

玄「えっ」




32 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/15(日) 20:59:44.27 ID:puhRndb60


灼ちゃんマジ毒舌


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:01:02.00 ID:Hq4da/tl0


灼「気にしないで」

玄「うん…」

宥「あっ」

宥(どうしよう。何かむしろムードが寒くなっちゃったよ)プルプル

宥(ダメ。私が一番お姉ちゃんなんだから、もっと気を利かせないと)

宥「そ、そう?じゃあ2人は>>36のことはどう思う?」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:01:38.40 ID:4waXjEMeO


にわか先輩


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:05:46.48 ID:Hq4da/tl0


宥「あの、なんとかって言う…晩成高校の…」

玄「にわかは相手にならんよ」

灼「にわかは相手にならんよ」

宥「うん…ごめんね」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:09:11.20 ID:Hq4da/tl0


玄「ぷ、あはは。どうしてお姉ちゃんが謝るの?」

灼「ふふ」

宥「えへへ」

宥(良かった『あの人』のおかげで少しは場が和んだみたい)

玄「ははっ、何か少し歩き疲れちゃったね」

灼「ちょっと休もうか」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:12:12.63 ID:jlznf5sTO


さすか小走先輩だ……話題に出しただけで場が暖かくなった


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:14:18.40 ID:Hq4da/tl0


宥(と言うわけで公園に来ました。ゴミも落ちてるかもしれないです)

玄「はあーでも結構拾ったねー」

灼「心無い人間の数だけゴミはあるから」

宥「もっと暖かい人が多いといいのに」

宥「…そういえば公園に来るのって久しぶり」

宥「久しぶりに…>>47でもしようかな」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:14:47.60 ID:fsRFID7/0


かくれんぼ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:18:42.13 ID:Hq4da/tl0


宥「かくれんぼ、したなあ」ボソッ

玄「ん?かくれんぼ?」

宥「あっ聞こえちゃった?///」

灼「確かに随分やってないし、やる?」

宥「え、でもゴミ拾いもしないと…」

灼「いいんじゃない?拾った分だけ出しとけば」

玄「いいのかなぁ…」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:22:13.76 ID:Hq4da/tl0


灼「こんな小さな公園だし、どうせすぐ終わるって」

玄「んーじゃあ一回してみよっか」

宥「そう?えへ、なんだか懐かしいなぁ」

灼「じゃあ鬼を決めないと」

玄「男気でね」

宥「えっ」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:25:29.26 ID:Hq4da/tl0


玄「説明しましょう!男気じゃんけんとは…」

玄「…なんだよ」

宥「じゃあ負ければいいんだね」

灼「それは男気に反する。男気があるならむしろ鬼になりたいはず」

宥「ええー」

玄「じゃあいっくよー」

灼「おっとこぎじゃんけん」

宥「じゃんけん…>>54」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:26:23.37 ID:Bn6XM/4g0


上官


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:31:35.21 ID:Hq4da/tl0


灼「そ、それは上官(ボー)!!」グ-

玄「虎とか銃の!」グー

宥「あ、あれ?」ボー

灼「一年が違うとルールも違うんだ」

玄「これはお姉ちゃんの男気の勝ちみたいだね」

宥「ええぇー」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:34:28.89 ID:Hq4da/tl0


宥「いーち、にーい・・・・ひゃーく」

宥「もういいかーい?」

モウイイーヨ
チョ、コエダサイデヨ

宥「よーし、お姉ちゃんがすぐ見つけるからね!」

宥「…ん。まずは>>58!」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:35:36.65 ID:+rgg8Xsc0





63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:41:04.06 ID:Hq4da/tl0


照「咲~咲~♪」

宥「って、あれって白糸台の…」

照「ん。確か阿知賀の暖かい使い。こんなとこで何を」

宥「か、かくれんぼを…」

照「何?私の一番得意とする遊びじゃないか」ギュルギュル

照「私のかくれんぼは一人見つけるたびに見つかる人数が増えていくんだ」ギュルギュr

照「48000人見つけることもわけない」ギュルルン



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:44:04.58 ID:7pjSwKw2O


探偵か警察にでもなるべき


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:44:40.93 ID:Hq4da/tl0


玄「    」レイプ目

灼「まさかこんなにあっさり見つかるなんて…」

照「にわかは相手にならんよ」

灼「くっ、というか、鬼が変わってる!」

宥「ご、ごめんねぇ。止めたんだけど」

照「ところで阿知賀3人衆はここで何を?」

宥「あ、ゴミ拾いを…」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:47:07.68 ID:Hq4da/tl0


宥「あの、よかったら一緒に…」

照「断る」

宥「あっ…」

照「私は咲(脳内)と遊ぶのに忙しいんだ」

照「ふふふ♪」

灼「な、なんだったの」

玄「     」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:50:49.67 ID:Hq4da/tl0


宥(ど、どうしよう…私のせいでまた寒くなっちゃった…)

玄「    」レ○プ

宥「あ、玄ちゃん。あのね」

宥(うぅ、こういう時なんて声をかければ…)

宥「玄ちゃん…>>70!」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:51:33.52 ID:1eLsl5Dq0


焼き鳥


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:52:05.17 ID:/2wkMHOa0


追い打ちとか酷い…


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:53:05.08 ID:LNI/r48d0


最悪だwwwwww


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:54:40.66 ID:Hq4da/tl0


宥「焼き鳥!」

玄「!!」ビクッ」

宥「でも食べよ「ううぅ」

玄「うわーーん!」

灼「ちょ、」

宥「あ、違、玄ちゃんごめんね」

玄「和了りたいよーーー!;;」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 21:58:24.24 ID:Hq4da/tl0


玄「ううぅ」グスッ

灼「とりあえず泣き止んでって」

宥「ごめんね…」

宥(帰り道だけど、玄ちゃん泣きやまない)

宥(私がしっかりしてないから…)



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:01:49.92 ID:Hq4da/tl0


灼「あっ吸殻」ヒョイ

玄「ううぅ」グズッ

宥「…」

宥(や、やっぱダメこんなの!全然暖かくない)

宥(頑張れ、ここで一発暗いムードを吹き飛ばすんだから!)

宥(こんなときは>>79しかない!)



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:02:15.93 ID:02sE+QRg0


おもち


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:07:16.33 ID:Hq4da/tl0


宥「く、玄ちゃん!」

玄「?」グスッ

宥「灼ちゃんのおもちにハイターッチ!って菱餅じゃないですかー!」ペター

灼「」ペター

宥「」ペター



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:08:13.34 ID:fLJ6wHy20


これはひどい……


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:09:47.73 ID:rI9HvddE0


二次災害発生


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:11:08.33 ID:Hq4da/tl0


宥「あ、灼ちゃんのおもち「やめて…」

灼「やめて」

宥「あっ、うん」

灼「…」

玄「くっ、くふ」プルプル

玄「ぷっ、あははははっ!あははっ!」

玄「もっ、もちが、もちが菱餅ってっっ!あーはっはっ!」

宥「玄ちゃん…よかったぁ」

灼「私は良くないけど」



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:16:32.74 ID:Hq4da/tl0


玄「あー、何か久しぶりにすっごい笑った気がするよ」

灼「本人の前でそこまで笑えるのは褒めるよ」

玄「えっへん」

宥「玄ちゃんが泣き止んでくれてよかったぁ」

玄「えへへ、ごめんねお姉ちゃん」

宥「気にしないで、あっ見てもう他の人たち帰ってるよ」

玄「私達も早く行こ!」

宥「うん!」

灼「…なんか寂しい」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:20:01.89 ID:Hq4da/tl0


偉い人「おお、若いのにこんなに頑張って偉い!」

宥「えへへ、お茶あったか~い」

玄「よかったねお姉ちゃん」

灼「私ももらえた」

偉い人「こんなに頑張って偉い!」

偉い人「そんな君たちには是非ともこれをあげよう」

宥「え、これって>>95?」



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:21:28.41 ID:nwE7tdTB0


媚薬


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:26:17.72 ID:Hq4da/tl0


灼「それは!」

宥「塗り薬?」

灼「またの名を『百合薬』!」

玄「?」

灼「清澄、風越、鶴賀、そして千里山。百合薬を制するもの麻雀を制す」

灼「その精神を貫く競合が必ず持っていると言うもの」

灼「それが百合薬なんだよ!」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:27:31.76 ID:/zTg4lsY0


灼熱ちゃん急にイキイキし始めてかわいい


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:31:19.56 ID:Hq4da/tl0


宥「えーっと?」

灼「まぁ簡単に言えばアロマみたいなもので」

灼「それを使って気を落ち着けるって言うわけ」

玄「へえー。やったねお姉ちゃん!何か凄い物だって!」

宥「うん。アロマならお風呂で使ってみようかな」

灼「いやそれよりも」

宥「?」

灼「それは部員全員に配布するべき。そうすることでより一層の狂化が望めるはず」

玄「そっか、私達も千里山みたいになれるのかな」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:36:16.96 ID:Hq4da/tl0


灼「と言うわけでこれは私が預かるから」

宥「どうしよう」

灼「大丈夫、明日部室に持ってくから」

宥「そうだね、灼ちゃんなら忘れてこないだろうし、はい」

灼「ポケモン(隠語)GETだぜ」

玄「さて、じゃあそろそろ帰ろっか」

宥「そうだね」

灼「私も、そろそろおばあちゃんが気づいたかも知れないし」



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:41:47.25 ID:Hq4da/tl0


帰り道

玄「でも狂は驚いたなぁ。お姉ちゃんいきなりなんだもん」

宥「ごめんね、つき合わせちゃって」

玄「んーん。楽しかったよ?久しぶりに遊べたし」

宥「私もこういう風に出かけるの久しぶりだから楽しかったよ」

玄「えへ、そうだね」

宥「うん…ねえ玄ちゃん?」

玄「ん?」

宥「明日も休みだし、帰ったら>>112しない?」



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:42:36.79 ID:H2seSUv60


ゴリラ・ゴリラ


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:47:24.23 ID:Hq4da/tl0


玄「ゴリラ…えっ?」

宥「あのねゴリラの学名ってゴリラ・ゴリラっていうんだって」

玄「へ、へぇー」

宥「そういう風に色んな豆知識を出し合ってくんだよ?」

玄「お姉ちゃんが昔マラカスやってたとか?」

宥「それは結構昔のことだよ」



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:54:46.08 ID:Hq4da/tl0


玄「でね、マツタケの花言葉は『控えめ』なんだよ」

宥「へぇー玄ちゃん豆知識に詳しいねぇ」

玄「えっへん豆タンクって呼んでね」

宥「あっ、もうこんな時間。帰ってから結構してたんだね」

玄「ええー!お風呂入らなきゃ」



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:56:46.32 ID:Hq4da/tl0


宥「…ねえ。玄ちゃん」

玄「ん?あっお姉ちゃん先入っていいからね」

宥「ん、ありがとう。それで、もし良かったら」

玄「どうしたの?」

宥「>>125しない?」



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 22:57:18.03 ID:4FBgHyOt0


灼ちゃんをつれてきて3人でアロマ(媚薬)を試す


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:02:08.81 ID:Hq4da/tl0


玄「えーでも」

宥「うん。もちろんみんなの分はとっておいて、試すぐらいに」

玄「んー」

宥「ダメかな?」

玄「よし!灼ちゃん呼んでみよっか。正直言うと私も興味あったし」

宥「玄ちゃん!」



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:04:22.04 ID:Hq4da/tl0


灼「で、呼ばれてきたけど」

玄「はぁ~」

宥「あったか~い」

灼「何でいっせいに湯船に入るわけ!」

宥「だって、あったか~いから」

灼「流石旅館の風呂は広いけどさ」

玄「ねね、早速使ってみようよ!さっきの」



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:06:29.50 ID:Hq4da/tl0


灼「うん…」

玄「?灼ちゃん?」

灼「いや、実はさ、私も聞いたことあるだけで具体的にどう使えばいいのかわかんなくて」

玄「そうなんだ。でもアロマって言うぐらいだし」

宥「とりあえず、それを>>133してみたら?」



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:07:45.64 ID:02sE+QRg0


わたしのおもちにぬってみて


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:11:22.28 ID:Hq4da/tl0


灼「うん。確かにそれが一番アロマっぽい使い方かも」

宥「じゃあ少しだけ出して…」

玄「」ワクワク

宥「んっ。何か確かにあったかい、かも…」

灼「流石薬の力は本物」

宥「何か、のぼせたみたいに、あったかい…」



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:13:41.02 ID:Hq4da/tl0


玄「凄い!ねね、私にも少し使わせて」

灼「大事にしてよ」

玄「よーし、目覚めろ私のドラゴン!」ペタペタ

灼「…私も」

宥「ふう…」

玄「はぁっ、何か、思ってたのとちょっと違うね」

灼「ん…」



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:20:12.60 ID:Hq4da/tl0


宥「中まであったか~い」

玄「…灼ちゃんってちっちゃいけど、綺麗な肌してるよね」

灼「えっ…そんな、玄も…きれいだよ」

玄「えへ、灼ちゃんに言われると何か嬉しい!」

灼「ちょ、暑いのにくっつかないで…」

玄「えぇ~あらたちゃんやわらかいのにぃ」プニプニ

灼「く、くろっ…」

玄「ん~」プニプニ

灼「あっ、」

ピンポンピンポンガンガンガnピンポンピンポーン

「おーい!晴絵だぞー!」



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:24:47.26 ID:Hq4da/tl0


赤土「いやー悪かったな風呂入ってるときに」

赤土「いや、別に全然急がないんだけどちょっと部のことで確認したいことがあってな」

赤土「まあ、別に今日この時間じゃなくても良かったんだけど、何となく来た」

玄「はぁ」

赤土「で、別にそれ以外に用はないから帰るわ」バイバイ

宥「…湯冷めしちゃうね。扉閉めようか」



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:25:08.44 ID:Ysjr8SSYO


ハルちゃん…


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:29:10.45 ID:Hq4da/tl0


灼「私も今日は帰る。何か少し疲れた」バイバイ

玄「うん。薬効が強いのかもねアレは」

宥「でもお風呂から出ても少しあったか~い」ホカホカ

玄「ふふっ良かったねお姉ちゃん」

宥「もう寝るの?玄ちゃん」

玄「そうだね。私には合わなかったのかもさっきの」

宥「そう…!そうだ、せっかくなら>>146しようよ」



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:31:30.34 ID:02sE+QRg0


おもちのもみあい


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:34:25.73 ID:Hq4da/tl0


宥「ね?昔よくやったし」

玄「やった記憶はないんだけど」

宥「大丈夫、お姉ちゃんに任せて!」

玄「なんか今日少し変だねお姉ちゃん」

宥「そうと決まれば玄ちゃんの布団にGOしなきゃ!」



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:39:55.84 ID:Hq4da/tl0


宥「ふう。けど久しぶりだね、一緒に寝るの」

玄「えへ。でもちょっと嬉しい、かな」

宥「うん。私も」

玄「懐かしいって言ったら和ちゃんのおもちだなぁ」

宥「あれは…越後のお鏡だったね」

玄「あの中には何が詰まってたんだろう。一回押すだけポンしてみたかったなぁ」

宥「玄ちゃんのおもちは何餅?」グッ

玄「わっ!ちょお姉ちゃん」



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:44:59.58 ID:Hq4da/tl0


宥「えへ、あんころ餅みたい」クニクニ

玄「よ~し、じゃあ私はお姉ちゃんのずんた餅を捏ねてやる~」プニプニ

宥「凄い、玄ちゃんのわらび餅みたいに…」

玄「お姉ちゃんのだって、まるで桜餅だよ」

宥「ありがとう。でも、ここは五平餅みたいだね」

玄「わっ!お、お姉ちゃんだって、啜り餅かと思ったよ」



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:48:26.27 ID:Hq4da/tl0


玄「えへへ、お姉ちゃんのお雑煮~」モニモニ

宥「んっ暖かいけど、玄ちゃんの柏餅も真っ白で綺麗…」ムニムニ

玄「ぷっ、お姉ちゃん面白い」

宥「む、笑わないでよぅ」

玄「えへ」ギュ

宥「玄ちゃん?」



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:51:43.97 ID:Hq4da/tl0


玄「こうしてるとホントに子供の頃みたいだね」

宥「うん、私が怖がってると玄ちゃんがいつも一緒に寝てくれてた」

玄「…私は、お姉ちゃんがいるから安心して寝れてたんだよ?」

宥「?そうだったの?」

玄「そうだよ。ね、お姉ちゃん寝る前に何か話して?」

宥「えぇ、話なんて…」

玄「何でもいいよ。お姉ちゃんの話、私好きだから」

宥「そっか。じゃあこれは>>173の話」



173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:53:00.79 ID:/PQD6UgF0


おもち


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:55:13.59 ID:5dwjXMmy0


餅ばっかじゃねーかwwwww


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:58:55.70 ID:Hq4da/tl0


宥「それでね、東日本のお雑煮には角餅が入ってて、西日本には丸いお餅が入ってるんだよ」

宥「だからきっと和ちゃんのいる長野には三角のお餅が入ってるんだよ」

宥「でも徳島には豆腐だけで餅を使わないお雑煮もあるんだって」

宥「でも私はやっぱり奈良の甘い黄な粉を入れたお餅のお雑煮が好きだな…って」

玄「ん…」スゥ

宥「ふふ、玄ちゃんの顔、可愛い」



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 00:04:31.68 ID:lQ4uyimm0


玄「スゥスゥ」

宥「玄ちゃん。今日はありがとう」ギュ

宥「私、もっともっと頼れるお姉ちゃんになるからね」

宥「玄ちゃんのこと守るから、だから玄ちゃんはもっと私より頼れる妹になって…」

宥「ずっと私を守ってね…」

玄「んっ」スゥスゥ

宥「ふふ、私も、そろそろ眠くなってきたかも」

宥「お休みね…玄ちゃん」

玄「………お休み、お姉ちゃん」ギュ

おわり



187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 00:05:04.50 ID:E6O4ik2I0


あれ、結局媚薬効いてなくね?


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 00:05:28.55 ID:Rmp1QDry0



・・・ってあれ?



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 00:06:55.29 ID:ToCMBZp+0


なん・・だと・・


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 00:15:31.83 ID:BbrNzlVx0





関連記事
[ 2012/07/16 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ :

媚や……あれ?
[ 2012/07/16 08:59 ] [ 編集 ]

レジェンゴゆるさない
[ 2012/07/16 16:55 ] [ 編集 ]

媚薬の設定がいかせてませんねえ
[ 2012/07/16 18:40 ] [ 編集 ]

レジェンゴうぜぇ…
[ 2012/07/16 23:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1305-cf9035cb


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ