FC2ブログ









照「あわあわの薄い胸さわさわしたい」

2 :>>1さんありがとう 2012/07/31(火) 19:25:01.15 ID:T7tywy790


照「って菫に言ったら怒られた」

亦野「でしょうね」

照「いやいや、でしょうね、って亦野お前……」

亦野「え、なんですかその、こいつ何言ってんだ、みたいな顔は」

照「はあぁー。まったく、亦野はこれだから胸が薄い」ヤレヤレ

亦野「胸は関係ないでしょう殴りますよ」

照「冗談抜きで死にかねないのでやめてください」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:26:08.74 ID:T7tywy790


亦野「で、それをあたしに話してどうするつもりなんです?」

照「あわあわの薄い胸をさわさわする方法を教えてほしい」

亦野「普通にお付き合いから始めて段階踏んでからお願いすればいいじゃないですか。あの子宮永先輩のこと好きみたいですし」

照「え?」

亦野「え?」

照「え? え? 亦野何言っちゃってんの? 淡が私のことを、え?」

亦野「変態のくせに動揺するんですね」

照「え? いや待って、淡が好き? 私を、え? もしかして亦野の脳みそ胸と同じくらいになっちゃったの?」

亦野「殴りますね」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:27:11.72 ID:T7tywy790


照「……痛い」グスン

亦野「割と本気だったのに……宮永先輩、本当に人間ですか?」

照「そんなことよりさっきの話」

亦野「淡が宮永先輩のこと好きって話ですか?」

照「え?」

亦野「それはもういいですから」

照「だって淡は私と目が合うと視線をそらすし、手を握ろうとすると避けるし、おしり触ったら菫に言いつけるし」

亦野「最後は置いておくとして残りはただの照れ隠しでしょう。淡は恥ずかしがり屋というかツンデレの気がありますから」

照「え、マジで? 本気で言ってる?」

亦野「本気ですよ、というか気づいてなかったんですね……」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:28:15.33 ID:T7tywy790


照「そっか、淡は私のことが好き……えへへ、うえへへへ」ニヤニヤ

亦野「(うわあ、すごい顔……)まあ、納得していただけてよかっ」 

照「私言ってくる!!!」

亦野「……何をです?」

照「愛の告白!!!」

亦野「……だれに?」

照「淡に!!!」

亦野「……いつ?」

照「今!!!」

亦野「それはやめ」

照「淡いいいいいいいいいいい!!! 待ってろよおおおおおおおおおお!!!」

亦野(アカン)



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:30:36.58 ID:T7tywy790


麻雀部部室

ガチャ

淡「すみません、掃除当番で遅くなりました」

渋谷「……ん、こんにちは淡」ズズズ

淡「こんにちはーってあれ、来てるの渋谷先輩だけですか?」

渋谷「うん、あ、誠子は宮永先輩に呼ばれたから少し遅れるって」

淡「へー、珍しい組み合わせですね」

渋谷「……淡、気を付けたほうがいい、宮永先輩がまたなにか企んでるみたいだから……」

淡「ま、またですか……ま、まあ亦野先輩がいるならあんまりひどいことはしでかしませんよね」

渋谷「そうだといいけど……」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:32:51.33 ID:T7tywy790


バターン!!

照「あああわあああいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!」

渋谷「噂をすれば……」

淡「うるさいですよ宮永先輩。隣の部屋には後輩たちもいるんですからもっと先輩らしくですね……」

照「好きだああああああああああああああああ!!!」

渋谷「」

淡「」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:34:25.34 ID:T7tywy790


照「すまなかったな、今までお前の気持ちに気づいてやることができなくて……愛おしい私の顔を見るたびに
  胸をときめかせ私がほかの女の子と話すたびに心を痛めていたのだろう?
  だがそんな日々も今日で終わりだ! 私たちは分かり合えた!」

淡「あ、あの、先輩なにを……」

照「あわいあわいあわいいいいいいい! あわあわくんかくんか!」オシタオシ

淡「きゃああああああ!! ちょっとなにを、やめ!」

照「なにを? ナニに決まっている!」

淡「や……先輩、そんなとこ、だめ……」

照「はあはあ、淡、脱がすよ?」

淡「し、渋谷先輩助け……」

照「こんな時にほかの女の名前を出すなんて……ふふ、淡は悪い子だね。 おしおきだよ、えい」

淡「ひっ!? もうやだああ」ポロポロ



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:36:49.88 ID:T7tywy790


チョットナニゴト? キャーミテ! スゴーイ! オオボシサントミヤナガセンパイノラブシーンヨ! ウヒョオオオオオオオオオ!!

照「チッ、無粋な奴らだ。ほら、散った散った。プレイの公開は後だ。まずは私が淡をたっぷり味わってか」

菫「ほう……」

照「ら、だ……」

菫「亦野、やれ」

亦野「はい」ドゴオ

照「ヘブッ!?」

亦野「目標の沈黙を確認」

菫「ご苦労だった、亦野」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:39:41.08 ID:T7tywy790


菫「遺言があれば聞いてやる」

照「うう……」

亦野「菫先輩、宮永先輩を止められなかったあたしにも責任はあります」

照「亦野……かばってくれるの?」

亦野「とどめはあたしにやらせてください」

照「ひどい……」

菫「ひどいのはお前だよ! 公衆の面前で後輩に強姦とか馬鹿か!?」

照「菫にはわからない……淡を前にしたときの興奮が、涙目の淡を押し倒したときの愉悦と快楽が!」

亦野「菫先輩、こいつ殺っちゃっていいですかね?」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:41:32.16 ID:T7tywy790


淡「ひっぐ、怖かったよぅ……」ポロポロ

渋谷「もう大丈夫だからね、落ち着いて」ポンポン

照「渋谷……ずるい……」ゴゴゴ

菫「亦野、殺れ」

亦野「はい」

照「ま、待ってほしい。言い訳を聞いてほしい」

菫「……いいだろう。ただし、それが人生最後の言葉となる可能性を忘れるなよ?」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:45:39.16 ID:T7tywy790


照「……わかった」

照「私は淡のことが好き、でも淡は私のことが嫌いだと思ってた」

照「けど、亦野との会話でそれが勘違いだったことがわかって」

照「むしろ淡と私が相思相愛であることに気づいた」

照「そうなったら後は止まらない止まれない。てるてるロードを突っ走るしかなかった、あわあわまじかわいい」

菫「じゃあな照。短い付き合いだったな」

亦野「亦野CQC100式……」ゴオオ

照「あ、あれ、なんで? ここ感動するところじゃないの? 素敵、抱いて! ってなる場所じゃないの?」

菫「亦野、殺れ」

亦野「任務、了解」

照(ああ……死ぬ前にあわあわの薄い胸さわさわしたかったな……)



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:50:25.87 ID:T7tywy790


淡「……待ってください」

照(……淡?)

亦野「淡?」

菫「どうした淡? こいつが死ぬのは100%自業自得だ。お前が気に病む必要はないんだぞ」

渋谷「その通り……淡は100%被害者」

淡「えっと、それはその通りなんですけど、その、宮永先輩に言いたいことが」

照(淡が私に言いたいこと? やっぱり罵倒されるのかな? あわあわに罵られながら死んでいく……ロマンチック)

菫「まあ、言いたいこともたっっくさんあるだろうからな。いいぞ淡」

淡「ありがとうございます、菫先輩。……宮永先輩?」

照「……なに、淡?」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:55:37.94 ID:T7tywy790


淡「み、宮永先輩は常識がなさすぎます!」

淡「まずボディタッチが過剰すぎます! 付き合う前から手を握ろうなんて不潔です!」

淡「それと目線がえ、えっちです! む、胸とか脚みてるのわかるんですからね!」

淡「それに、その、さ、さっきのは……ほ、ほんとにありえないです……」カアァ

菫(なんだこの流れは)ヒソヒソ

亦野(とりあえず見守りましょう)ヒソヒソ

渋谷(淡……頑張って)

照「……その、本当にすまなかった。反省している」

淡「……本当ですか?」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 20:00:26.34 ID:T7tywy790


照「もちろんだ」

淡「じゃ、じゃあ証拠を見せてください」

照「ど、どうすればいい?」

淡「そ、それはその……わ、私と……」

照「淡と?」

淡「つ、付き合ってください///」

菫亦野渋谷「え」

菫亦野渋谷「えええええええええ!?」

菫「おい、正気か淡!?」

渋谷「淡、気が動転してるんじゃ……」

亦野「大丈夫、発言をなかったことにするのは簡単だ、宮永先輩の記憶を飛ばせばいいだけだ」

淡「わ、私は正気で落ち着いてますし発言を取り消そうとも思いません!」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 20:06:46.00 ID:T7tywy790


照「え? え? 淡? 何を言って……」

淡「ですからその、私とつ、付き合ってください……って何度も言わせないでくださいよぅ///」カアァ

照「~~~~///」カアァ

照(淡が私とつ、付き合う? え、え?)

菫「って待て待て待て! 付き合うことがどうしてこの変態が反省してる証拠になるんだ!?」

淡「あ、付き合うって言っても普通に付き合うわけじゃありません」

渋谷「……どういうこと?」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 20:08:42.96 ID:T7tywy790


淡「私がいいって言うまで、身体触ったりとかしちゃダメです」

淡「守れなかったらその時は亦野先輩に……」

菫「な、なるほど。それならまあ……」

照「あ……」

淡「はい?」

照「あわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!」

淡「きゃああああああああああ!!!」

照「優しいあわあわマジ天使! あわあわちゅっちゅあわちゅっちゅだよ~~!」

菫「……亦野」

亦野「……はい」

ゴキャア バキボキ ベキベキ ゴッ  おしまい



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 20:11:27.64 ID:T7tywy790


あわあわはドM

ここまで読んでくれてありがとう、スレ立て代行、支援、保守ありがとう



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 20:13:29.71 ID:yYwr9FNs0


おつ
白糸台ssはいいものだ



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 20:16:06.42 ID:ScKOR4yj0


すばらでした


関連記事
[ 2012/08/02 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(7)
タグ : 照×淡

あわあわマジ天使
[ 2012/08/02 23:01 ] [ 編集 ]

白糸台面子は、どんどんキャラ付けがおかしな方向に……
[ 2012/08/02 23:34 ] [ 編集 ]

もう俺の中で淡ちゃんのキャラが完全にコレ系で固まっちゃってるんだが
本編での出番まだですか
[ 2012/08/02 23:36 ] [ 編集 ]

まあ面白かったんだが、そろそろマジキチ照系は食傷気味だなぁ

クールな照と天使なあわあわのSSを大量にお願いしたいっす
[ 2012/08/03 00:04 ] [ 編集 ]

今回も安定のてるてるだったな
[ 2012/08/03 04:06 ] [ 編集 ]

なんだかんだてるてるは安心する
淡はどんなキャラなんやろなぁ
[ 2012/08/03 11:39 ] [ 編集 ]

こっちのお姉ちゃんも電撃戦なのか
[ 2014/09/21 15:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1427-a6860613


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ