FC2ブログ









京子「あかりと部室で2人きり…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 10:29:34.01 ID:1NCsOCAtO


あかり「みんな、遅いね~」

京子「う…うん、そだね…」

あかり「京子ちゃん…どうしたの~?」

京子「な、何でも無いよ…あははは」

あかり「?」

京子「…」

あかり「…」

京子(ちょっと雰囲気出してみたけど…)

京子(あかり相手じゃ全くドキドキしないな!)





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 10:33:37.30 ID:1NCsOCAtO


あかり「♪」

京子(向こうも全くそんな素振りを見せないし…)

京子(この緊張感の無さは異常じゃないか?)

京子(まるで運命の人とは真逆の…絶対に結ばれる事の無い2人だ)

京子(そんな訳で私はそんな運命に抗ってみようと思う!…結衣達が来るまで)



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 10:37:08.31 ID:1NCsOCAtO


京子「あかり…」

あかり「な~にぃ京子ちゃん♪」

京子「うんうん…」

あかり「?」

京子「…」

京子「あかり…ちゃん…」

あかり「えへへ、なぁ~にぃ京子ちゃん♪」

京子「うんうん…」

あかり「?」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 10:41:11.50 ID:1NCsOCAtO


京子(スキンシップ…肩…)ピト

あかり「きゃっ、京子ちゃん!?」

京子「あ~か~り~」グリグリ

あかり「ちょっと京子ちゃん…くすぐったいよぉ」

京子「おっ」グリグリ

あかり「あひゃひゃひゃ!」

京子「うんうん…」

あかり「?」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 10:46:16.88 ID:1NCsOCAtO


京子(匂い…嗅ぐ…褒める…)クンクン

あかり「ちょっと京子ちゃん!?」

京子「あかり~いい匂いがする~」

京子「あま~いあま~い…」

京子「その…ワインゼリーのような…」

あかり「あ~やっぱり匂いする~?」

あかり「えへへ、今日の給食でちなつちゃんのも貰って2つ食べちゃったんだ~」

京子「うんうん…」

あかり「?」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 10:52:07.63 ID:1NCsOCAtO


京子(髪…触る…褒める…)ナデナデ

あかり「ちょっと、京子ちゃん!?」

京子「あかりの髪さらさらで気持ちいい…」ナデナデ

あかり「そんなぁ…えへへ~♪」

京子「おっ」ナデナデ

京子「」ズブッ

あかり「えっ…何…ズブッって…?」

京子「お団子に指挟まった…抜けない…」グイグイ

あかり「えぇぇぇ~~~っ!?」

京子「悪いんだけど、あかり…お団子解いてくんない?」

あかり「も~しょうがないなぁ~」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 10:57:22.17 ID:1NCsOCAtO


京子「耳…ふぅ」フゥー

あかり「ひゃあぁぁぁ!!」ビクン

京子「どう…あかり…」

あかり「ビックリしたよ~!こういう事いきなりしないで!!」

京子「ごめんごめん…」

あかり「もう~………きゃあっ」ビクン

京子「耳…かぷっ」カプ

あかり「痛い痛いよぉ~~~!!」バタバタ

京子「…」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:04:57.42 ID:1NCsOCAtO


京子「おっぱい揉み揉み」モミモミ

あかり「きゃあぁぁぁぁぁ///」

京子(流石に照れた…)

あかり「京子ちゃん止めてよ~」ジタバタ

京子「いいじゃんいいじゃん、女の子同士だし!」モミモミ

あかり「でもでも…あかり、おっぱい無いよぉ…」

京子(うん…無いな…)

京子「いやさ、他人に揉まれると大きくなるらしいぞ?」モミモミ

あかり「えっ!そうなの!?」

京子「おう…だから私に大人しく揉まれてなよ」モミモミ

あかり「あ、ありがとう…京子ちゃん」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:08:56.81 ID:1NCsOCAtO


あかり「じゃあ、次は私が京子ちゃんにしてあげるね!」

京子「!」

京子(おぉ…あかり、その気になったか!?)

あかり「えへへ~揉~み揉~み♪」モミモミ

京子「おふぅ…くすぐってぇ///」

あかり「京子ちゃん…」モミモミ

京子「あかりぃ…」

あかり「一緒におっぱい大きくなろうね~~~」モミモミ

京子「えっ…あかりさん…それはどういう意味でしょうか?」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:16:53.98 ID:1NCsOCAtO


京子(うぅ…これじゃあ、ただの傷の舐めあいだよ…)

あかり「京子ちゃん?」モミモミ

京子(仕方ない…あれをやるか…)

京子「京子エスケープ!!」スル

あかり「えっ?何々!?」

京子「説明しよう!京子エスケープとは背後から掴まれた時、脱力してすり抜け…」

京子「そのまま対象の膝の上に頭を乗せてしまうのだ!!」

あかり「うわわ、いつの間に京子ちゃんを膝枕してる~!?」

京子「さ~て、あかりの膝をたんの~するぞ~」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:22:50.48 ID:1NCsOCAtO


京子「おぉ~あかりの太もも」

京子「つやつやでぷにぷにでふかふかだぁ~」

あかり「もう…京子ちゃんったら…///」

京子(いい感じ、いい感じ!)

京子(ドキドキとは違うけど、本当に気持ちいい…)

あかり「えへへ、頭撫でてあげる~」ナデナデ

京子(気持ちいい…こんなに気持ちいいと…)

京子(何だか眠く…)

京子「ぐーぐー…」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:31:54.00 ID:1NCsOCAtO


カァーカァー

京子「ハッ!」パチ

京子「私、寝てた!?」ガバ

ゴチン

あかり「~~~っ!!」プルプル

京子「あっ大丈夫?あかり…」

あかり「ふえ~ん、ちょっと舌噛んじゃったよ~」

京子「ごめんごめん、それよりさ…」

あかり「それより!?」

京子「もう、外真っ赤じゃん!まだ結衣達来ないの?」

あかり「えっ2人共とっくに帰っちゃたよ?」

京子「マジかよ!?」

あかり「うん…京子ちゃん、あかりの膝の上でグッスリだったから…」

あかり「起こすのは可哀想だし、だからあかりも残っちゃった♪」

京子「あはは…余計な優しさをありがとう…」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:46:53.57 ID:1NCsOCAtO


あかり「じゃあ、あかり達も帰ろ♪」

京子「ま、待って!私まだ帰りたくないよぉ!!」

あかり「…えっ?」

京子「いやさ、外真っ赤じゃん?」

あかり「綺麗な夕焼けだよね~、えへへ」

京子「だからさ、今帰ると髪の赤いあかりは背景に同化しちゃうよ」

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

京子「そうすると、私1人で帰ってるのと同じで寂しいんだよ!」

あかり「あかり…そこまで影が薄いのかな…?」

京子「暗くなるまで待とう、それなら逆に明るく見えるよ…あかりだけに」

あかり「わ、分かったよ!京子ちゃん」

京子(ハッ!!…何で引き止めちゃったんだろ私!?)

京子(このまま帰りゃ終わりだったのに…ちくしょ~)



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:50:38.84 ID:jJ0ITECJ0


好きな子につい意地悪しちゃう京子ちゃんかわいい


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 11:57:36.43 ID:1NCsOCAtO


京子(こうなりゃ、とことんやってやる!)

京子「あかりぃ~」ハグ

あかり「きょ、京子ちゃん!?」

京子「あかり…あったかい…」

あかり「京子ちゃん…」

京子「あかり…」

あかり「トイレ…」

京子「はっ?」

あかり「京子ちゃんに膝枕してたから、ずっと我慢してたの!」

京子「え、あ…そうなの?」パッ

あかり「あかり、トイレ行ってくるね!」ガラ

京子「あぁ、行ってらっしゃい…」

京子「はぁ…」

京子(私のハグよりトイレ優先かよ!?)



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:10:22.99 ID:1NCsOCAtO


京子(こんなロマンチックな夕焼けで、私に抱かれて)

京子(それでもトイレって…流石におかしいだろ!?)

京子(何でこんなにしてるのに、あかりは私に惚れないんだよ!?)

あかり「ただいま~」ガラ

京子「あかりぃ、あかりは私の事好きか!?」

あかり「え…うん、あかりは京子ちゃんが大好きだよ~!!」

京子「くっ…じゃあさ、本当に好きなんだったらさ…」

京子「今、ここで私とキス…出来る?」

あかり「えっ…えぇぇぇぇぇ!?キスぅぅぅぅぅ!?」

京子「そうだよ、キスだよキス!口と口で!マウストゥーマウス!」

あかり「そんなぁ…京子ちゃんとキスなんて…///」モジモジ

京子「…」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:12:14.73 ID:jJ0ITECJ0


ガタッ


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:18:27.02 ID:1NCsOCAtO


京子(どうせ、あかりだ!無理矢理しちゃえ!)

京子「」ズイ

あかり「京子ちゃ………んむっ!?」

チュー

京子「…」

あかり「…」

京子「…これでどうだ?」

あかり「何がぁ!?」
京子「やっぱり駄目か…私も全然ドキドキしなかったし…」

あかり「ドキドキ?」

京子「そう、私いくらあかりと一緒にいてもドキドキしないんだよね…」

あかり「酷い!!」

京子「あかりだってさ…私とキスしても、全然ドキドキしなかっただろ?」

あかり「ドキドキする間もありませんでしたけど!?」

京子「ははは…そっかぁ、そりゃそうだ!」

あかり「もぉ~~~」プンプン



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:27:07.84 ID:1NCsOCAtO


京子「やっぱり運命働いてるな…原作ありって怖えぇ…」

あかり「えっ原作って何?」

京子「何でも無いよ!?ほら、もう帰ろうぜ!」

あかり「まだ外真っ赤だよ!?あかりが背景に消えちゃうよぉ~」

京子「いいよ、むしろ今は消えてくれ」

あかり「あかり帰りたくな~~~い!!」

京子「ワガママ言うなよ、ほら行くぞ!」

あかり「う~~~グスン」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:39:53.03 ID:1NCsOCAtO


京子「…」トボトボ

アッカリーン

京子(おぉ、本当にあかり背景と一体化してるな…)

京子(私のラブラブ攻撃を全てスルーした報いだ、ざまぁ見ろ!)


ギュッ

京子「えっ?あかり…?」

あかり「あっ、やっとあかり出て来れた…」

あかり「暗くなるまであかりと手繋いでようよ~」

京子「しょうがないな…暗くなるまでだからな!」

あかり「うん!…京子ちゃんの手、あったか~い♪」

京子「!」ドキ


京子(…あれ?)


お わ り !



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:41:02.34 ID:ZsGqUjD30






61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:42:29.27 ID:L76Nh/fP0


乙乙


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/22(土) 12:46:36.00 ID:70+BGGj20


おつだよぉ


関連記事

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1538-a001af4b


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ