FC2ブログ









穏乃「安価で憧にメール送る」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 02:47:58.10 ID:3tFuUMih0


穏乃「暇だー」

穏乃「退屈しのぎに憧にメールでも送ろっかな」

穏乃「まずはどんな文面にしよう」

>>3





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 02:48:46.54 ID:Q4V0sEgt0


暇だけど今なにしてる?


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 02:54:46.31 ID:3tFuUMih0


穏乃「まずは無難な文面にしとくか」

穏乃「暇だけど今なにしてる?、と。送信」

穏乃「んー」

穏乃「お。返信きたきた!」

from:憧
え? シズがメールとか珍し!
今はなんとなく小学校の卒業アルバム読んでたところ。
シズってこの頃と全然変わってないね(笑)
そっちは何してたの?



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 02:57:43.58 ID:3tFuUMih0


穏乃「失礼な!」

穏乃「これでもこころなしか慎重伸びた気がしないでもないのに!」

穏乃「にしても卒業アルバムかー。私まだ持ってたっけ?」

穏乃「さて。なんて返信しようかな」

>>11



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 02:58:31.58 ID:PXWRLvtI0


アコでオナニーしてたよ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:03:18.45 ID:3tFuUMih0


穏乃「よーし! 私も成長してるんだってとこを見せつけるために下ネタでも送ってみるか」

穏乃「ふっふっふ。憧の奴きっと驚くぞー」

穏乃「アコでオナニーしてたよ、と。送信!」

穏乃「……」

穏乃「冷静に考えると私、とんでもないこと送ったような」

穏乃「……」

穏乃「なかなか返信こないな……」

穏乃「あ。ようやくきた!」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:11:01.91 ID:3tFuUMih0


穏乃「どれどれ」


from:憧

シズも言うようになったじゃない!
予想外の冗談だったからちょっと戸惑ったよ(笑)
……冗談だよね?


穏乃「時間がかかった割に文章長いでもない……」

穏乃「さては憧、下ネタで動揺して文章考えるのに時間がかかったんだな!」

穏乃「憧もまだまだお子ちゃまだなー」

穏乃「さてさて、どう返信しよう」

>>20



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:12:08.57 ID:Q4V0sEgt0


そうだよ。びっくりした?


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:19:59.01 ID:3tFuUMih0


穏乃「ここは素直に答えておくか」

穏乃「そうだよ。びっくりした?、と。送信!」

穏乃「ふんふふー。はーやく返信こないかなー」

穏乃「……」

穏乃「お。きたきた」


from:憧

なっ、なんだ冗談なんだ……。
もうあんまりにも予想外な冗談だから、ビックリして心臓止まるかと思ったわよ!
こういう冗談はもう無しにしてね?



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:23:19.67 ID:3tFuUMih0


穏乃「ふむふむ」

穏乃「憧ってばこのぐらいのことで心臓が止まりそうだなんて、本当子供だなー」

穏乃「よーし。このメールになんて返信しよう」

>>30



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:25:48.20 ID:X0XzXtmx0


冗談にしないために今からするよ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:31:35.25 ID:3tFuUMih0


穏乃「面白そうだしもっと憧のことからかっちゃおう!」

穏乃「冗談にしないために今からするよ、と。送信!」

穏乃「いったいどんな反応がくるかなー」

穏乃「……」

穏乃「……」

穏乃「……」

穏乃「お。やっと返信きたか」

穏乃「どれ」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:40:06.68 ID:3tFuUMih0


from:憧

するってオナニー!? 本気なの!?
なんであたしでそんなことを!?

あの、嫌とかそういうんじゃなくて、純粋に気になるというか……。
シズはあたしのことどう思ってんのかな、とか……。


穏乃「動揺する憧は可愛いなー」

穏乃「ふうっ……」

穏乃「乱れ気味の文章を解読すると、憧は私の気持ちが知りたいみたいだけど……、どう返したものかなあ」

>>42



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:42:14.36 ID:PXWRLvtI0


どう思ってるって好きに決まってるじゃん


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:48:58.17 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧のことどう思う、か」

穏乃「んー……」

穏乃「どう思ってるって好きに決まってるじゃん、と。送信!」

穏乃「なんだか我ながら凄いやりとりしてる気がしてきたぞ……」

穏乃「うわー! 引かれてたらどうしよう!」

穏乃「とか言ってる間に返信が!」


from:憧

嬉しう


穏乃「あれ。短かっ! しかもうれしうってなんだ!?」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 03:59:25.89 ID:3tFuUMih0


穏乃「ど、どうするべきなんだこれは」

穏乃「あ。また憧からメールが」


from:憧

ごめん! 文打ってる途中で送信した!
しかも誤字だよ恥ずかしいー。

嬉しいよ、シズ。ありがとう。
シズはあたしのこと特に気にしてないと思ってたから驚いちゃった。
私もし


穏乃「お。なんだそうだったのか」

穏乃「嬉しい、か……」

穏乃「ドン引き覚悟だったから、なんかホッとしたな」

穏乃「というかまたメールの最後に誤字らしきものが」

穏乃「よし。ここからなんて送ろう?」

>>58



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:04:08.36 ID:1TAF/1Ki0


今から会える?


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:10:40.69 ID:3tFuUMih0


穏乃「よく考えたらわざわざメールしないでも会って話せばいいよな」

穏乃「よし。誘ってみよっと」

穏乃「今から会える?、と。送信!」

穏乃「……うお! もうメールきた! 返信早っ!」


from:憧

大丈夫だよ。
どこで会う?



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:11:36.49 ID:y6/RXw8m0


あこちゃんひっし


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:14:27.54 ID:ax0KbhV+0


あこちゃんまじ乙女


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:15:12.28 ID:3tFuUMih0


穏乃「これは待ち合わせ場所がどこかってことかな」

穏乃「んー。どこでもいいけど……」

穏乃「ついでにこのメールで、会ってから何をするかを書いてもいいな」

>>70



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:17:16.11 ID:ax0KbhV+0


麻雀部の部室でせくろす


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:23:19.01 ID:3tFuUMih0


穏乃「よーし」

穏乃「麻雀部の部室でせくろすしよう、と。送信!」

穏乃「あはは。さすがに憧もこれは冗談だって分かるよなー」

穏乃「おっと、もう返信きてた。どれどれ」


from:憧

はっ、はい……


穏乃「あれ!? 突っ込み無し!?」

穏乃「いっ、いやいや! これボケにボケでのった状態だよね!?」

穏乃「まさか本気ってことは……、まあ、それならそれで」

穏乃「って、何考えてるんだ私!?」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:27:47.71 ID:3tFuUMih0


穏乃「さて。2往復ほどメールを交わして、1時間後に部室で会おうってことになったけど……」

穏乃「どのタイミングで部室に着けるように家を出よう?」

1、待ち合わせ時間ちょうど
2、待ち合わせ時間の1時間遅れ
3、約束をすっぽかす

>>80



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:28:51.04 ID:Q4V0sEgt0





85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:36:40.97 ID:3tFuUMih0


 ̄ ̄ ̄ ̄
部室


穏乃「時間通りに到着ーっ!」

憧「よっ、シズ! もう待ちくたびれたよー」

穏乃「え? 待ったって、今ちょうど待ち合わせ時間だよ?」

憧「あ」

穏乃「憧そんなに早くきてたの?」

憧「それは、えっと……」

憧「……うん」

穏乃「そっか。なんかごめんな」

憧「ううん! 時間通りに来てくれただけで十分!」



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:45:09.15 ID:3tFuUMih0


憧「あのさ、シズ」

穏乃「うん」

憧「本当に……、するの? あたしでいいの?」

穏乃「……」

1、まず憧の気持ちが知りたい
2、しようよ!
3、あんなん冗談にきまってるじゃん
4、その他(希望の展開も数字と併記)

>>95



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:47:01.99 ID:i9WkYVzQ0





99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 04:54:48.94 ID:3tFuUMih0


穏乃「まず憧の気持ちが知りたいな」

憧「えっ?」

穏乃「メールでだけど、私は憧に好きって伝えたよ」

憧「うん……。ありがとう」

穏乃「だけど憧が私のことどう思ってるかはまだ聞いてないから」

憧「……そっ、そんなの」

穏乃「そんなの?」

憧「そんなの好きに決まってんじゃん馬鹿ー! そうよ、大好きよ!」

憧「あたしずっとシズのこと好きだったんだから!」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:01:46.40 ID:3tFuUMih0


憧「ああもう、何口走ってんだろあたし」

憧「頭が熱くなって考えがまとまんないっつーか……」

憧「めちゃくちゃ恥ずかしいよ、シズ……」

穏乃「ねえ憧」

憧「うん……」

穏乃「……」

1、抱き締める
2、キスする
3、デコピンする
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>104



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:02:27.41 ID:Q4V0sEgt0


1


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:11:47.73 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」ギュッ

憧「あ……」

穏乃「大丈夫だよ憧。焦らないで」

憧「ふふっ。なんか……、シズの腕の中にいると落ち着く」

穏乃「よかった」

憧「でもちょっとだけ悔しいな」

穏乃「悔しい?」

憧「うん。自分はシズより大人なつもりでいたのに、こうしてシズに抱擁されてとろけちゃって……」

憧「知らない内にシズはこんなに大人になってたんだね……」

穏乃「へへーん! 今更気がついたか!」

憧「ったく、調子にのって。馬鹿なんだから……」



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:19:44.37 ID:3tFuUMih0


憧「シズ……」

穏乃(ここからどうしよう)

1、キス
2、脱がせる
3、玄ちゃーが掃除をしに部室へやってくる
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>111



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:20:56.83 ID:Q4V0sEgt0


1


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:31:03.62 ID:3tFuUMih0


穏乃「そうだ憧! 目閉じて」

憧「え? こ、こう?」

穏乃「ありがとう。そのままじっとしててね」

憧「……?」

穏乃「えいっ」チュッ

憧「あ、え? 今あたしの口に何か……」

憧「というか顔真っ赤だけど大丈夫、シズ?」

穏乃「うわー、やっば! キスって凄い恥ずかしい!」

憧「ききき、キス!? じゃあ今のってシズの唇の感触!?」

憧「……」カアアアアアッ



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:31:29.56 ID:Q4V0sEgt0


初々しくていいね


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:39:41.68 ID:3tFuUMih0


憧「だっ、大体なんで不意打ちなのよー!」

憧「ファーストキスはもっとロマンチックにしたかったのに!」

穏乃「えーっ。私達がロマンチックってガラかー?」

憧「……」

憧「例えば夕日に染まる浜辺で、二人並んで静かにキス、とか……」

憧「うわー、確かに似合わない似合わない!」

穏乃「でしょ?」

憧「あははは、だね」

穏乃「……」

憧「……」

穏乃「憧と顔赤くして見つめあって、なんか不思議な感じ……」

憧「ふふっ。そうだね。夢見てるみたい」



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:44:58.02 ID:3tFuUMih0


憧「……」

穏乃(憧はまだ顔を赤くしてるけど、覚悟が決まったような表情のようにも見える)

穏乃(私は、どう行動しよう……)

1、脱がせる
2、殴る
3、髪の毛もふもふ
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>121



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 05:47:00.38 ID:Q4V0sEgt0


4
全身を愛撫しながら脱がし合う



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 06:00:24.97 ID:3tFuUMih0


穏乃「えいっ!」

憧「きゃ!? いっ、いきなり胸に触るって、あんたねぇ!」

穏乃「ごめん、駄目だった?」

憧「……むしろ嬉しい、けど」

穏乃「よかった! 憧の胸柔らかくて気持ちいいね」サワサワ

憧「えへへ、そうかな……」

憧「えと、あたしもシズのこと触ってもいい……?」

穏乃「うん!」

憧「それなら失礼して、太股に」サワッ

穏乃「わ!? なっ、なんか触り方やらしい!」

憧「そりゃだって……、やらしい気持ちで触ってるから……」スリスリ



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 06:10:52.39 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」スッ

憧「あっ、こら! 服の中に手なんて入れて……」

穏乃「憧ってお腹もすべすべしてるね」ナデナデ

憧「あっ、ありがと。……一応スキンケア頑張ってるから」

穏乃(このまま上の服を脱がせちゃっても大丈夫かな?)バサッ

憧「ん……」

穏乃(よかった。脱ぎやすいようにしてくれてる。大丈夫みたい)

憧「シズ、あたし凄くムラムラしてきた……」



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 06:23:03.35 ID:3tFuUMih0


穏乃「これが憧の裸」ジーッ

憧「まだ裸なんかじゃ! 脱いだの上だけだし……」

穏乃「ってことは下もいいの?」

憧「いい、けど……」

憧「あたしだってシズの身体見たい」モミッ

穏乃「うお!? お尻って!?」

憧「可愛い。シズすっごく可愛いよ」モミモミ

穏乃「うう。お世辞はいいよー」

憧「本音だってば」ツツッ

穏乃「くっ、首は反則!」

憧「あ。ここ触るといいんだ」ツツツ

穏乃(うう、怯んでる隙にジャージを脱がされてしまった……)



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 06:32:19.54 ID:3tFuUMih0


憧「シズって本当にジャージしか着てないんだね……」ボーッ

穏乃「別にジャージ以外必要ないし……」

憧「ああっ! 手で覆い隠さないで!」

穏乃「ええー。だってどうそヒンソーな身体って思ってんだろー」

憧「そんなことないってば」スリスリ

穏乃「……私の胸なんか触っても物足りなくない?」

憧「ううん。凄く幸せ。だってシズの身体だもん」スリスリ

穏乃「憧……」

穏乃「憧ーっ!」ガバッ

憧「わっ!?」

穏乃「憧のこと好きー!」

憧「嬉しいけど人のスカート強引に下ろしながらそういうこと言うなっつの!」



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 06:40:21.36 ID:3tFuUMih0


憧「なんか……、揃って裸になっちゃったね」

穏乃(憧と私、どちらも裸の状態)

穏乃(となると次は……)

1、抱き合って肌をすりすり
2、おっぱい
3、玄ちゃーが忘れ物を取りにやってくる
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>146



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 06:45:55.49 ID:PXWRLvtI0


3


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 06:47:25.80 ID:sPgk4w7rO


ついにクロチャー降臨


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:11:42.97 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧……」ギュッ

憧「シズ……」

「わー、いけないいけない! 靴下を部室に忘れてた!」

がらがらがらっ

玄「松実玄っ、忘れ物を取りにただいま参りましたっ! なーんて……」

穏乃「……」

憧「……」

玄「……」

玄「お風呂?」

憧「なんでそうなる!」



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:18:22.80 ID:3tFuUMih0


玄「えっ? だって、えっ?」

玄「お風呂じゃないとするなら……、プール、は裸じゃないし……」

玄「……」

玄「あの。つかぬことをおうかがいしますが、お二人はもしかして……」

憧「……」

穏乃(ここは1つ、ガーンと!)

1、はい! 憧は私の恋人です!
2、玄さんも一緒にしましょう!
3、とりあえずぶん殴る!
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>166



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:20:11.21 ID:3eRhwUwC0


2


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:23:58.02 ID:wCj9s+7M0


あああせっかくのシズアコがなんだかよからぬ方向へ・・・


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:28:18.76 ID:3tFuUMih0


穏乃(ここは玄さんも巻き込む!)

穏乃「玄さん!」

玄「はっ、はい!」

穏乃「玄さんも一緒にしましょう!」

憧「えっ……」

玄「あの、するって、えと、そういうことを……?」

穏乃「はい! お願いします!」

玄「……し、しずちゃんとなら」

憧「……」



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:30:17.81 ID:yjvbqp9P0


アコチャー...


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:37:44.70 ID:3tFuUMih0


穏乃「玄さん!」

玄「えへへ」

憧「待って」

穏乃「憧?」

憧「あたしは相手がシズだからこそこういうことをしたいと思ったし……、てっきりシズもそうなんだと……」

憧「だけど……、違ったんだね」

穏乃「あ……」

憧「……もしかしてシズ、やっぱりおっぱいの大きな人が好きなの?」

憧「玄とか……、和みたいに」

憧「あたしだけじゃ駄目なの……?」



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:46:36.08 ID:3tFuUMih0


玄「??」

穏乃「……」

憧「お願い、シズ。何とか言って」

憧「あたし不安だよ……」

穏乃「私は……」

1、憧が好き
2、和が好き
3、玄さんが好き
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>186



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:47:51.86 ID:Q4V0sEgt0





191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:58:18.90 ID:DYN2vBGE0


未来は保たれた


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:59:27.69 ID:3tFuUMih0


穏乃「私は……、憧が好き」

憧「……」

玄「!!」

穏乃「ごめん憧。私、憧にも玄さんにも失礼なことしようとしてた」

憧「……」

穏乃「本当にごめん。だけどもう間違えたりしないから」

憧「……」

玄「!!!」

穏乃「だから泣かないで、憧」

憧「……うんっ!」ギュッ

玄「!!!!」



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:00:01.95 ID:Q4V0sEgt0


キマシタワー


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:08:03.74 ID:3tFuUMih0


穏乃「ごめんなさい玄さん。さっき言ったことはやっぱり」

玄「うん……。えへへ、それは2人を見てたら分かっちゃった」

玄「それじゃあ私は行くね!」

玄「お幸せに!」

憧「待って玄!」

玄「えっ?」

憧「忘れ物。取りにきてたんでしょ」

玄「あ、そうだった!」

玄「えーと、あったあった」

玄「では改めて失礼いたします!」



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:08:55.98 ID:wCj9s+7M0


クロチャーはお姉ちゃんに慰めてもらうといいよ


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:18:49.85 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」

憧「……」

穏乃「また二人きり、か」

憧「……」チュッ

穏乃「わっ!?」

憧「……」チュッ、チュッ

穏乃「あの、憧?」

穏乃「どうしてそんな、私の身体にキスを……?」

憧「たくさんキスして安心したいから……」チュッ

穏乃「……そっ、か」

穏乃「それなら大丈夫。私はちゃんとここにいるよ」ナデナデ

憧「ふふっ。知っててもキスしたくなるのよ」チュッ



203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:26:14.65 ID:3tFuUMih0


憧「……」チュッ

穏乃(一生懸命キスをする憧を見ていると、なんだかまだ不安に囚われているみたいで)

穏乃(どうしようかな)

1、そういえばまだきちんと恋人にはなってないな
2、おっぱい
3、抱き締める
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>205



205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:27:35.02 ID:wCj9s+7M0





207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:39:37.66 ID:3tFuUMih0


穏乃「そうだ。大事なこと忘れてた」

憧「えっ?」

穏乃「私達告白はしたけど、まだきちんと付き合おうとは言ってない」

憧「あ……。そっ、それならシズ、あたし……」

穏乃「付き合おう、憧!」

憧「……」

穏乃「駄目、かな?」

憧「ううん、そうじゃなくて。なんだかシズには先回りされてばっかだなって」

憧「それに、付き合おうだなんて、そんなこと言われたら断れるわけなんかないよ……」

穏乃「それなら!」

憧「うん。シズの彼女にして」



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:54:30.25 ID:3tFuUMih0


憧「これであたしとシズは恋人、なんだよね?」

穏乃「もっちろん」

憧「そうかー。あたしもとうとうシズの女になっちゃったかー」

穏乃「その言い方はなんか響きが爛れてない!?」

憧「あははっ。わざと大人っぽく格好つけてみましたー!」

穏乃(よかった。憧、元気になってくれた)

穏乃(さ、次は……)

1、抱き締めて肌をすりすり
2、おっぱい
3、下の口
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>215



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 08:55:56.09 ID:Q4V0sEgt0





218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:07:30.36 ID:3tFuUMih0


穏乃「あーこっ!」ギュッ

憧「ひゃっ!?」

穏乃「やーい、変な声ー!」

憧「だって裸で抱きつかれるのって、不思議な感触で……」モゾモゾ

穏乃「へっへー。しばらく逃がしてあげない」ギュウッ

憧「は、恥ずかしいったら!」モゾモゾ

穏乃(……なんだこれ)

穏乃(肌がこすれあうのって、なんかすっごく気持ちいいぞ!?)



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:24:54.52 ID:3tFuUMih0


憧「ああもうっ」モゾモゾ

穏乃「憧……」モゾモゾ

憧「何よ……」モゾモゾ

穏乃「さっきから憧、私から逃げようとするの止めて、ただ身体を揺らすだけになってる」モゾモゾ

憧「ギクッ……」モゾモゾ

穏乃「こうしてお腹とお腹、足と足、腕と腕をもぞもぞすると気持ちいいもんね」

憧「……うん。でも汗かくのが難点だね」

穏乃「汗なんてそんなこと言ったらムードぶち壊しだよー」

憧「いやいや、ムードなんて今更」

穏乃「あはは。ごもっとも!」

憧「それにさ、あたしとシズはこれでいいんだと思う……」



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:33:49.70 ID:3tFuUMih0


穏乃(たくさん肌を合わせて気持ちよくなった反面、かなり暑くなってきた)

憧「あづいー」

穏乃(憧も汗かいてるし)

穏乃(ここは……)

1、憧の身体ぺろぺろ
2、おっぱい
3、下の口
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)
5、休憩しよっか!

>>226



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:34:44.16 ID:Q4V0sEgt0


2


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:47:34.06 ID:3tFuUMih0


憧「ねえシズ、ちょっと自販機で飲み物でも……、んっ」

穏乃「……」チューッ

憧「しっ、シズ? どうして突然あたしの胸なんか……」

穏乃「んー。ノリ?」モミモミ

憧「ノリって、いやおい!」

穏乃「うーそ。綺麗だから触りたくなったの」モミモミ

憧「……大きさ中途半端だよ?」

穏乃「さっき憧さ。私の胸を触ってた時、シズの身体だからいいんだって言ってくれたよね?」

憧「うん。言った、けど……」

穏乃「私も同じだよ。同じ理由で、和や玄さんよりも憧のおっぱいの方が好き」サワサワ

憧「んっ……」



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:48:57.69 ID:Q4V0sEgt0


憧ちゃんが幸せそうでなによりです


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:50:19.46 ID:ze8hdi7w0


しかし依然として安価ひとつで台無しになりかねない予断を許さない状況
この平穏もつかの間の休息に過ぎない



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 09:57:47.54 ID:3tFuUMih0


穏乃「乳首つねっちゃお」ツネツネ

憧「あっ、待ってシズ! な、なんか、落ち着かない感じ……」

穏乃「感じてる憧も可愛い」ツネツネ

憧「やだやだやだっ! 駄目だったら、もう!」

穏乃「ひふひひほひひひ?」カミカミ

憧「歯なんて立てて、……あっ」

穏乃「ぷはっ。ちょっとだけ歯痕つけちゃった」

憧「こんなのハズイったらぁ……」

穏乃「でも憧、感じてくれたよね?」

憧「……うん」

穏乃「よかった!」



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:08:17.71 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧ー」

憧「うん」

穏乃「ちょっと意地悪に責めてみたけど大丈夫だった?」

憧「あー、それはその」

憧「……あたし、多少強引にこられるぐらいの方が興奮するのかも」

穏乃「えっ!? つまり憧ってM!?」

憧「そそっ、そこまでは言ってないわよ!」

憧「でも、まあ、あたしの身体はシズのものだから……、好きにしてくれた方が嬉しいかな」

穏乃「やっぱりMなんだ!」

憧「大声で言うなっ!」



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:25:33.25 ID:3tFuUMih0


憧「はあっ。怒鳴ったらますます喉乾いたわよ」

穏乃「じゃ、自販機行く?」

憧「うん。……って、さっきあたしそれ提案したんだけどね」

穏乃(自販機への道のり)

穏乃(私と憧は)

1、誰とも遭遇せずスムーズに部室まで戻ってこれた
2、誰かに遭遇した(人名指定も)
3、そのまま別の場所へ移動することにした(場所指定も)
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>240



240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:28:34.27 ID:IA3luaXC0


4、鷺森灼ちゃんをボーリングの球で撲殺


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:31:50.75 ID:ze8hdi7w0


平和な時間おわた・・・


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:35:46.31 ID:3tFuUMih0


穏乃「そうだ、憧。ボーリングしよ!」

憧「ボーリングってーと、鷺森レーン?」

穏乃「うん!」

憧「いい、けど……、あたしはエッチの続きも……ゴニョゴニョ」

穏乃「よーし、さっそく行こう!」

憧「あ! 待ってシズ、ジャージ着忘れてる!」



250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:40:37.96 ID:3tFuUMih0


 ̄ ̄ ̄ ̄
あらたそレーン


灼「いらっしゃいませ……、って、なんだ二人とも」

穏乃「こんにちはー! 3ゲームお願いします!」

灼「3ゲームお2人様。私の私物だけどグローブ使う?」

穏乃「あー。せっかくなんでお願いします!」

憧(うう。物足りない)

穏乃「憧、ボール選ぼう?」

憧「あっ。うん」



253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:47:53.19 ID:3tFuUMih0


穏乃「よっしゃー! 負けないぞ!」

憧「あたしだってスペアの憧と呼ばれた身。そう易々とは負けないから!」

穏乃「ふっふっふ。ガーター高鴨に敵うかな?」

憧「って、ダメじゃんそれ! あたしのスペアもそんなにいいとは言えないけどさ」

穏乃「それじゃ第一投いくよー」

穏乃「うげ。左右の両端残して8本か!」

憧「あちゃー」

穏乃「続いて第二投!」

憧「あ。ガーター」

穏乃「うわー! 端狙いすぎた!」

憧「次はあたしか」



254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:53:27.27 ID:3tFuUMih0


憧(ボーリング久々だなあ)

憧(とりあえずスペア出せればいいやぐらいの気持ちでいくかな)

穏乃「頑張れ憧ー! ストライクならチューしよう!」

憧「ちょっ、やだシズったらもう! こんな公の場で!」ブンブンスポッ

穏乃「あ」

憧「え」

ひゅーっ、ごすっ!

灼「」

憧「ああああああっ!?」

穏乃「灼さーん!」



256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 10:58:07.99 ID:FwodssCqO


Oh………


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:07:26.59 ID:3tFuUMih0


穏乃「あっ、あああっ、灼さんが死んじゃった!? 頭粉々だよ!?」

憧「そんな……、とりあえず救急車呼ばないと! もしかしたら万に一つでも可能性が……」

灼「あ。目を離してた隙に壊れてる」

穏乃「ちょっと! 人に対して壊れてるだなんて言葉使わないで!」

穏乃「灼さんは大切な先輩で……」

穏乃「えっ?」

憧「灼さんが2人!?」

灼「違うよ。こっちの壊れてる方は鷺森灼ちゃんっていう人形」

灼「私がトイレとかで席を外す時にカウンターが寂しくなるから、代わりに置いておく用」

穏乃「鷺森灼“ちゃん”……? なーんだぁー!」

憧「なんにせよ……、灼さんが無事でよかったあ!!」ギュッ

灼「……暑いよ、憧」

憧「ごめんなさい! ごめんなさい灼さん!」スリスリ

灼「頬擦りって……、くすぐったいよ」

穏乃「むっ……」



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:08:48.16 ID:auPdB8sC0


よかった……死んだのは鷺森灼ちゃんだったか


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:20:23.84 ID:3tFuUMih0


憧「一時はどうなることかと思ったけど、なんだかんだボーリング楽しかったね!」

穏乃「うん……」

憧「途中で灼さんにコツ教わって上達できたし! 灼さん教えるの上手いよねー」

穏乃(なんだろう。憧が灼さんに抱きついてるのを見てから、胸がもやもやする)

穏乃(これってもしかして……)

1、灼さんへの嫉妬?
2、灼さんへの殺意?
3、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>273



273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:21:30.05 ID:IA3luaXC0


鷺森灼を絞殺


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:24:22.63 ID:sPgk4w7rO


おい人形量産化急げ


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:29:31.00 ID:3tFuUMih0


穏乃(灼さんに憧がとられそうな感じがして、胸がムカムカするんだ)

穏乃(そんなのやだよ! だって憧は私と!)

穏乃(取り返しのつかないことになる前に灼さんを殺さなきゃ!)

憧「シズ? なんか様子が変だけど、大丈夫?」

穏乃「うっ、うん! 平気!」

憧「なら、いいんだけど……、無理はしないでね?」

憧「シズが辛いとあたしも辛いんだから」

穏乃「憧……」

穏乃(大好きだよ、憧)

穏乃(だからこそ私は、灼さんを)



282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:36:09.60 ID:3tFuUMih0


憧「じゃ、またね」

穏乃「うん」

憧「……えいっ」チュッ

穏乃「なっ!?」

憧「ふふ。びっくりしてるびっくりしてる。ファーストキスで驚かされたリベンジ成功ー!」

憧「じゃねー!」タッタッタッ

穏乃「うん。また明日!」

穏乃(さて、行くか)



283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:43:49.83 ID:3tFuUMih0


灼「いらっしゃいま……、あれ、穏乃? 何か忘れ物?」

穏乃「灼さん。私、憧のことが好きなんです」

灼「あ、やっぱり。自分と(百合的な意味で)同類だから何となく分かるよ」

穏乃「私と(憧を好き的な意味で)同類!?」

灼「うん。まあ私の場合、相手がハルちゃ……」

穏乃(やっぱり灼さんは排除すべき人だ!)

穏乃「うわああああああー!!」ギュウウウ

灼「なっ!? く、苦し……」

灼「あ、う……」

穏乃「はあっ、はあっ、はあっ」



286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:47:41.35 ID:3tFuUMih0


灼「……」

穏乃「は、ははは……」

穏乃「心臓は……、動いてない」

穏乃「殺しちゃった……」

穏乃「……ふ、ぐぅっ」

穏乃「うっ、ううっ……」

穏乃「憧……、本当に私これでよかったのかな」

穏乃「これで憧のこと独り占めできるはずなのに……」

穏乃「なんだか、苦しいよ……」




290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 11:51:33.86 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧、私……」

灼「なるほど、それが理由」

穏乃「……え? 灼、さん?」

穏乃「なんで!? 私に絞殺されて、心臓は確かに止まっていた筈じゃ!?」

灼「ああ。私実は、右心臓なんだ」

穏乃「えええっ!?」



299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:01:50.90 ID:3tFuUMih0


灼「もう私のこと、殺そうとしないの?」

穏乃「……」

灼「そっか」

灼「ねえ穏乃。いいこと教えようか」

穏乃「いいこと……?」

灼「うん。穏乃の知らない憧のこと」

穏乃「……」

灼「さっきのボーリングで途中から私、2人にくっついてあれこれ言ってたよね?」

灼「で、さ。穏乃がボールを投げてる間の憧なんだけど……」

灼「ふふっ。耳が砂糖漬けになりそうなぐらい穏乃の誉め言葉ばっか話してた」

穏乃「憧が……」

灼「憧は本当に穏乃のことが大好きなんだね」



302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:09:40.05 ID:3tFuUMih0


穏乃「灼さん」

灼「ん?」

穏乃「本当にすみませんでした!」

灼「いいよ。それにその言葉は別の人に言ってあげて」

穏乃「別の人……?」

灼「うん。だって本当に相手のことを信じているなら、他の誰かに取られてしまう心配なんて必要ないでしょ?」

穏乃「あ、そっか……。私、憧のことを信じきれていなかったんだ……」

穏乃「行かなきゃ!!」

灼「それがいいと思う」

穏乃「えっとそれと、灼さん!」

灼「だから謝罪なら別に……」

穏乃「ありがとうございました!」

灼「……うん。それなら、受け取っておく」



304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:13:21.14 ID:sPgk4w7rO


灼△


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:17:45.62 ID:khCmPtfZ0


二人で逃避行ルートかと思ったがおまく立て直したな


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:19:17.67 ID:3tFuUMih0


穏乃「はあっ、はあっ!」

穏乃「ごめん、憧! 私、ダメダメだ!」

穏乃「でも……」

穏乃「憧のこと思う気持ちだけは誰にも……」

穏乃「はあっ、はあっ、はあっ……、とうちゃーく! 疲れたー!」

穏乃「えーっと、憧の家にきてみたはいいけど……」

穏乃「夕食中だったらマズイよな。一応メールを送ってみるか」



307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:24:58.18 ID:3tFuUMih0


穏乃「メールの文面はどうしようかな」

穏乃「うーん。ここは……」

>>

穏乃「……いや」

穏乃「止めておこう」

穏乃「今回ばかりは自分の言葉で伝えなくちゃ」

穏乃「……」

穏乃「よし。送信、と」



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:32:13.36 ID:3tFuUMih0


がちゃっ

憧「シズ……?」

穏乃「憧!」

憧「どうしたのわざわざ家まで。メール見てびっくりしたよ?」

穏乃「直接伝えたい言葉があって……」

憧「うん、メールにも書いてあったね……」

憧「とりあえずウチに上がっていって。立ち話もなんでしょ?」

穏乃「分かった。おじゃまします」

憧「あ。今、親もお姉ちゃんも神社関係の集まりで出かけてるから気にしないでいいよ」



312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 12:47:22.85 ID:3tFuUMih0


穏乃「あれ。これってもしかして」

憧「うん。昼にメールで書いた小学校の卒業アルバム。開きっぱにしてたみたい」

穏乃「へー。わっ、憧ちっちゃ!」

憧「へへん! 今では逆転したからいいのよ」

穏乃「……」

憧「見てみて。この写真とかさ」

穏乃「ねえ憧」

憧「うん?」

穏乃「ごめんなさい」

憧「え?」

穏乃「憧のこと好きなのに、疑いかけた……。だからごめんなさい」



315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:00:02.03 ID:3tFuUMih0


憧「んー。いいよ」

穏乃「詳しいことは聞かないの?」

憧「うん。よく分かんないけど、シズがこうして謝ってくれてるってだけであたしにとっては十分なんじゃない」

穏乃「どうして憧はそんな器がでかいんだよ……」

憧「別に誰に対してもってわけじゃないわよ。相手がシズだからっつーか……、うーん」

憧「その人を無条件で受け入れられるようになるのが、好きになるってことなんじゃないかな、なんてね」

憧「……うーわー、我ながら臭いな今の! やっぱ無し無し!」

穏乃「憧……。憧ー!」ギュッ

憧「……うん」

穏乃「やっぱり憧大好き!」



318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:10:49.81 ID:3tFuUMih0


穏乃「ねえ憧ー」

憧「今度はなんぞー?」

穏乃「家族の人って今日一日出かけてるの?」

憧「えーと、たしか帰るのは明日の昼過ぎって言ってたかな……」

穏乃「じゃあさ、憧!」

1、お泊まりしていい?
2、明日の朝起こしにきてあげようか!
3、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>321



321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:11:37.98 ID:8ThH/fsV0


1


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:24:12.76 ID:3tFuUMih0


穏乃「迷惑じゃなきゃお泊まりしていい?」

憧「……」

穏乃「憧?」

憧「ついに、ついにあたしの時代がきた……」

穏乃「えーと」

憧「はっ……。お、おほん! シズがお泊まりしたいのなら、あたしは全然大丈夫よ」

憧「むしろシズの家の方は大丈夫なの? 晩御飯用意されてたりするんじゃ……」

穏乃「ううん! 今日は月に一度のラーメンの日で、私の晩御飯はいらないことになってるから」

憧「ラーメンの日って……、そんなもん設定してんだ」

穏乃「いいだろー」

憧「微妙なとこ」

穏乃「ええーっ」



325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:31:04.51 ID:3tFuUMih0


ラーメン屋で出くわしたレジェンドとのフードファイト
一緒にお風呂
ホラー鑑賞会、など、複数のイベントが過ぎ
そして時間は流れ就寝時に

憧「布団、なんだけどね……」

穏乃「……」

憧「一緒に寝よっか!」

穏乃「おーっ!」

憧「シングルベッドでも詰めれば入るわよね?」

穏乃「よいしょ。うん、なんとかなりそう!」



330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:41:15.31 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」

憧「……」

穏乃(どうしよ! 緊張で眠れない!)

憧「シズー。もう寝た?」

穏乃(憧も私と同じか……)

穏乃(よーし、ここは)

1、起きてるよ、と返事する
2、無言でセクハラ
3、あえて寝たふりをする
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>334



334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:41:52.89 ID:i9WkYVzQ0


2


339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 13:55:42.41 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」

憧「もう寝ちゃった?」

憧「だったらあたしも……」

穏乃(パジャマのズボンの中に手を入れて、と)サワサワ

憧「きゃ!?」

穏乃「……」ナデナデ

憧「ちょっとシズ、起きてるの?」

穏乃(憧の太股は張りがあって気持ちいいな)サワサワ

憧「どっ、どうして無言なのよ……」

穏乃(声が潤んでる憧、可愛い)ツネッ

憧「あっ……」

憧(やばっ。太股つねられて声出ちゃった……)

憧(つねられて感じるとか、まさかあたし本当にM側なの……?)



343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 14:16:39.60 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」ツネッ! ツネッ!

憧「やっ……、やだったら、もう……」

憧(何かしら……。暗くてよく見えないからか、体の感覚が研ぎ澄まされるように敏感に)

穏乃「……」ナデナデ

憧(ずっ、ずるいよ!)

穏乃「……」ナデナデ

憧(つねってから優しく撫でるだなんて、そんな風に緩急つけられたら……)

憧「気持ちいいよ、シズ……」

穏乃「……」ナデナデ

憧「だからもっと触って……」

穏乃「えへへ、けっこう私もやるでしょ?」

憧「どうかな。シズがやるっていうか……、あたしがシズに対してチョロすぎるだけかも」



345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 14:28:19.13 ID:3tFuUMih0


憧「あたしからもシズに触っていい?」

穏乃「それわざわざ聞くまでもなくない?」

憧「えっ」

穏乃「だって私も憧のこと勝手に触ってるんだもん」

憧「あ。そういやそうか」

穏乃「ふふふー、憧ー!」

憧「何よその意地悪な笑いは……」

穏乃「いつも強気な憧が、主導権握られたがってるみたいなのが、可愛くて!」

憧「うぐぐ……。別に、そんなことは……」

穏乃「……」

憧「あるわよ、もうっ! ……馬鹿シズー!」チュッ



352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 14:55:44.29 ID:3tFuUMih0


憧「にしても意外だったなあ」

穏乃「何が?」

憧「シズがこういう知識持ってたこと!」

憧「あたしでオナ……、してるとかメールがきた時は目を疑ったもの」

穏乃「それか、あはは……、実は全部和のせいなんだよね」

憧「和のせいって……、えっ!?」

憧「まさかシズ、和とそういう関係だったことが!?」

穏乃「違う違う! そうじゃないよ!」

穏乃「和がこっちにいた頃に、布教がどうこう言って女同士のそういう漫画を渡されてさ」

穏乃「その本をなんとなく読んでる内に知識が身に付いてたってわけ」

憧「和って一体……」



355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 15:14:43.45 ID:2uKqZ6AZ0


のどっち頭がおかしい


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 15:15:29.75 ID:UHklNtYQ0


あっちの世界では普通です


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 15:05:23.32 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧の方こそどうやってこういう知識得たの?」

憧「あたしは普通よ。ネットとか友達との話とか色々」

穏乃「憧って普段ネットでそんなことも調べてるの!?」

憧「……墓穴だった!」

穏乃「うわー、憧エロいんだー」

憧「小学生の煽りか!」

穏乃「……」ムニッ

憧「急にお尻つねるなぁ!」



358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 15:21:46.55 ID:3tFuUMih0


穏乃(そろそろ夜も深まってきたわけだけど……)

穏乃(一番大事なところには、お互いまだ手を出せていない)

憧「……」モジモジ

穏乃(しかもさっきから憧が物足りなさそうにもじもじしてるんだよなあ)

穏乃(私も正直興味はある……)

穏乃(どうしよう)

1、クリまで
2、膣内まで
3、あえてお尻に
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>361



361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 15:23:22.10 ID:RX/73nEA0


3


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 15:34:07.79 ID:3tFuUMih0


穏乃「電気つけてもいい?」

憧「いいけど……、えっと、どうして?」モジモジ

穏乃「その……、きちんと灯りがなくちゃやりにくいことをしたいから」

憧「そっ、そう……」モジモジ

かちっ

穏乃「まぶしっ!」

憧「げっ! あたしこんなにパジャマはだけてたの?」

穏乃(あ。憧のお尻半分丸出しだ……)

穏乃「……ごくり」



369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 15:47:54.34 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧。下を降ろしてもいい?」

憧「うん……」スッ

穏乃(脱がせやすいよう腰を浮かせてくれてるのか)スススッ

穏乃(あ! 隠れて見えなかった部分までお尻のお肉が見えた!)

憧「シズ……。あんたさっきからどこ見てんのよ」

穏乃「えーっと。憧の身体」

憧「見てくれるのは嬉しいけど……、なーんか視線が妙な位置に集中してるような……」

穏乃(ぐっ。鋭いな)

憧「シズの言うことならなるべく聞くから、何かあったら遠慮しないで話してくれていいんだよ?」

穏乃「それじゃあお言葉に甘えて……、四つん這いになってくれる?」

憧「へっ!?」



373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 16:00:01.61 ID:3tFuUMih0


憧「四つん這いって、こんな感じ?」

穏乃「んー。できれば顔じゃなくてお尻をこっちに向けてくれた方が……」

憧「本当にやんなきゃダメ?」

憧「なんか異様に恥ずかしい姿勢なんだけど……」

穏乃「じゃあいいよ。私が移動する」

憧「ちょっ!?」

穏乃「おおー。これが憧のお尻か」

憧「汚くない? 大丈夫……?」

穏乃「全然汚くないよ!」ペロッ

憧「ひゃっ!? 今何したの!?」

穏乃「お尻のお肉をなめただけだよ」

憧「そんなの、汚く……」

穏乃「だから汚くなんかないったら」ペロペロ

憧「なんか……、不思議な感じ」



376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 16:14:10.53 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」ペロペロ

憧「くすぐったいよ、シズ……」

穏乃(うーん。イマイチ反応が)

穏乃(かといってお尻の穴の方は、もう少し気持ちが盛り上がってからにしたいし……)

穏乃(そうだ! もしかしたらなめるんじゃなくて、叩いた方がよなったり!)



377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 16:16:59.09 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧はこっちの方が好きかな?」ペチン!

憧「いたっ!」

穏乃「そりゃっ!」ペチン!

憧「や、止めてったら!」

穏乃「そんなこと言って嬉しそうだよ」ペチン!

憧「嬉しく、なんて……」

穏乃「えいっ、えいっ!」ペチン! ペチン!

憧「ん……、んっ……」

穏乃(さて。今、憧はどんな顔してるのかな、っと)ヒョコッ

憧「はっ……、はっ……」モジモジ

穏乃(やっぱり感じてる! 可愛いんだから、もーっ!)

憧「うーっ……。あんまり見んなぁ……」



384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 16:43:13.14 ID:3tFuUMih0


穏乃「ところで憧ー」

憧「んー?」

穏乃「ふと気になったんだけど、どうして憧は叩かれて気持ちよくなるの?」

憧「や。どうしてと言われても……」

憧「うーん。なんと説明したものか」

穏乃「Mの心理学ー!」

憧「変な言い方すんな!」

穏乃「あはは、ごめん!」

穏乃「でもほら。憧の気持ちはなるべく知りたいから、これは純粋に気になるんだ」

憧「んー……。じゃあまず1つ質問」

憧「シズはあたしに嫌われてもいいと思う?」



385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 16:46:10.01 ID:3tFuUMih0


穏乃「そんなの、嫌われたくなんてないに決まってる!」

憧「ありがと。続いて2つ目の質問」

憧「人を叩いたら、その人からはどう思われる?」

穏乃「どうって……、痛いとか、嫌だとか。あれ?」

憧「気が付いたかしら」

憧「嫌われたくない相手を叩くのって、本来は矛盾する行為なのよ」

穏乃「確かに……」



386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 16:53:05.39 ID:3tFuUMih0


憧「では最後の質問」

憧「シズはあたしのお尻を叩きながら、あたしに嫌われやしないかと不安に感じたりした?」

穏乃「いや……。憧なら、これぐらい嫌がらずに受け入れてくれるかなって思ったから」

憧「それこそがシズに叩かれて感じる理由、かな」

穏乃「えっ?」

憧「シズの、私に対する信頼や甘え……」

憧「それらを受け止めて肌で感じられるから、叩かれてるはずなのに幸せになれるんだと思う」

憧「だからあたしの場合、見知らぬ他人に叩かれてもこうはいかないでしょうね。そこに信頼はないもの」

憧「……という感じなんだけど、どう? 伝わった?」

穏乃「私には深すぎる世界かもしれない……」

憧「あはは。ま、そうだよねー」

穏乃「でもお前が私のこと好きでいてくれてるってことは分かったよ!」

憧「それで十分」



388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 17:02:45.18 ID:3tFuUMih0


穏乃「で、そんな憧さんにお願いがあるんですが……」

憧「ばっちこーい」

穏乃「お尻の穴いじってもいいかな?」

憧「おし……、えっ?」

穏乃「お願いっ!」

憧「いやでも、穴なら他にもっと……」

穏乃「どうしてもお尻がいいんだ!」

憧「えっ。それなんか女としての価値を否定されてる気分になるんだけど……」

穏乃「お願いします!」

憧「もうっ……。ちょっとだけよ?」



394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 17:25:56.47 ID:3tFuUMih0


穏乃(憧のお尻の穴……)

憧「うぅー、妙な緊張が……」

穏乃(指は舐めて濡らしておいた方が滑りがいいかな?)

穏乃「よし。えいっ!」ズポッ

憧「あっ、な、なんかお腹にくる感じ!」

穏乃「これでもまだ人差し指の第一間接も入りきってないよ?」

憧「うっそー!?」

穏乃「もう少し入れるね。第二間接ぐらい」

憧「……」

憧(あれ)

穏乃「次は中で指動かしてみる!」クイクイ

憧(どっ、どうしよう!? なんかこれ、癖になってくるような……)



399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 17:52:45.37 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧。これどんな感じ?」クイクイ

憧「……っ」

穏乃「憧?」クイクイ

憧「んん……」

穏乃「憧ー?」クイクイ

憧「……へっ?」

穏乃「お尻の中どんな感じ?」クイクイ

憧「えっと、恥ずかしいけど……、思ったより悪くないよ」

穏乃(なんだかんだで気に入ってくれてる、のかな?)

穏乃(さて。こっからどうしようか)

1、このまま頑張って逝かせる
2、指の本数を増やす
3、責める場所を変える
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>402



402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 17:53:41.95 ID:ViC16CLq0


3


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 18:00:42.06 ID:3tFuUMih0


穏乃「よいしょ、と」ズププ

憧「あ、え……? もう終わりなの?」

穏乃「んーん! 今度は責める場所を変えようと思って」

穏乃「っと、その前に指洗ってくるね」クンクン

憧「ちょっ、お尻の穴に入れた指嗅がないでよ!」

憧「ったくもう、超恥ずかしい……」



406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 18:05:31.79 ID:3tFuUMih0


穏乃「たっしっかー、洗面台はこっちにー」

憧「歩きついでにお水でも飲む?」

穏乃「あ。憧もベッドから起きてたんだ」

憧「少し喉が乾いてたから」

穏乃「私もお水飲もっかな」

憧「じゃ、コップに入れとくね」



410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 18:21:45.54 ID:3tFuUMih0


穏乃「さて。元気も取り戻したことだし再開しますか!」

憧「もう好きにしてー!」

穏乃「そうだ。その前にこれだけ聞いておきたいんだけど……」

穏乃「憧って処女?」

憧「……うん、まあ」

穏乃「指とか入れたことも?」

憧「入れようとしたことはあるものの、けっきょく怖くなって入れかけで抜いちゃった」

憧「えっと、その質問はつまり何? これからそういうことするわけ?」

穏乃「そのつもりなんだけど、さすがに嫌かな?」

憧「や。どっちかというと……、嬉しいかな。なんて、えへへ」



414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 18:41:00.74 ID:3tFuUMih0


穏乃「おー! 触る前からぬめぬめしてる!」

憧「そういうこと口に出して言わなくていいっつの!」

穏乃(よし。憧も身体が準備できてるみたいだし、ここは……)

1、早めに指を入れる!
2、クリクリ
3、ぺろぺろ
4、その他(数字と一緒に希望の展開も併記)

>>417



417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 18:41:43.95 ID:96eZcf1T0


3


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 19:13:10.94 ID:3tFuUMih0


穏乃「……」ジーッ

憧「さすがにそんな食い入るように見つめられるのは……」

穏乃「……」モシャッ

憧「って、なんで毛を口に!?」

穏乃「憧の下の毛って薄くて綺麗だから、なんとなく口に入れたくなって」

憧「ふーん……」

穏乃「あっ。照れてるだろ、憧!」

憧「照れてない!」

穏乃「でもこっちの方はさっきより汁っぽいよ」

憧「……あんまり意地悪言わないでったら」



429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 19:26:42.74 ID:3tFuUMih0


穏乃「憧のクリってちっちゃいね」

憧「そう……、なのかな?」

憧「誰かと比較したことがないからよく分からないや」

穏乃「んー。こんなに小さいのに一生懸命大きくなろうとしてるところがそそるなー」チュッ

憧「どっ、どこの変態よアンタはぁ……!」

穏乃「……」チュッチュッ

憧「……あっ、……」

穏乃(ここで不意をついて、貝殻の外側をつついてみたり)ペロッ

憧「くすぐった……」

穏乃「……」ペロペロ

憧「くすぐったいってばぁ……」

穏乃(そしてまた狙うのをクリに戻す)チュッ

憧「んぅっ……」

穏乃「憧の声やらしくて可愛いよ」チュッ

憧「く……、っ……」



434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 19:51:19.28 ID:3tFuUMih0


憧「シズ……」

穏乃(よし。そろそろ中に入れてもいい頃合いだな)

穏乃(舌を伸ばして割れ目をほぐして、と)チュクッ

憧「そっ……、そこの中まで舌でするつもり!?」

穏乃「ほほはほほほふほひ」

憧「意味は全然分かんないけどとりあえず振動でくすぐったかった」

穏乃「ふー」

憧(……しかしまあ、改めて状況を俯瞰してみると)

憧(シズがあたしのあそこに顔をうずめてるとか、相当エロくない!?)

憧(ヤバいヤバい! 余計に濡れてきた!)



440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:15:02.06 ID:3tFuUMih0


穏乃(入口回りの内壁をこすって、と)チュクチュク

憧「あっ、あの……、シズっ、あたしそろそろ」

穏乃(ごしごしごし)チュクチュク

憧「あっ……、あ……」

穏乃(もうちょい奥の方までいっちゃえ)ジュププ

憧「いつっ……」

穏乃(また回りをぐにぐにこすって)クチュクチュクチュ

憧「ふっ、あ……」

穏乃(更に一際強く)クチュチユッ

憧「あぅぅ、……くぅぅ」

憧「いっ、ちゃ……」

憧「はあっ、はあっ、はあ……」

穏乃「憧……、上手くイけた?」

憧「うっ、うん……、はあっ……、よかったよ、シズ……」

穏乃「よかったー!」



441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:16:14.64 ID:X0XzXtmx0


そろそろシズが悶えてるところも見たいなあ

いや、思っただけ。



444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:27:06.62 ID:APsLiIAH0


このシズできる!


445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:30:41.40 ID:3tFuUMih0


穏乃「舌疲れたー。ひはふはへはー」

憧「なんか……、ごめんね、あたしばっか気持ちよくなって」

穏乃「いいよ。憧の気持ち良さそうなとこ見るの好きだから」

憧「でも……」

憧「あ、そうだ! 今度はあたしがシズのこと気持ちよくしてあげる!」

穏乃「えっ」

憧「ほら。横になって」

穏乃「いやー、でももう夜遅いし……」

憧「いいから。ね」チュッ

そうして私達は、けっきょく朝日が昇るまで行為をし合うのでした



穏乃「安価で憧にメール送る」

おわり



447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:31:59.67 ID:96eZcf1T0


馬鹿な、憧ちゃんの一転攻勢シーンが……




448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:32:08.65 ID:3tFuUMih0


ごめん。ちょっと駆け足だけどさすがに体力つきた


449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:33:16.05 ID:ZBTW2zo6O




攻める憧ちゃんもみたかったな!



453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:36:44.68 ID:u5juPYb10


おつおつ
穏憧は正義



454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 20:37:19.69 ID:BIeov1CS0



すばらでした



460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 21:00:41.12 ID:pTzTcegW0





関連記事
[ 2012/08/31 21:30 ] 咲-saki-SS | コメント(4)
タグ : 穏乃×憧 穏乃

アコシズはよくあるが
シズアコは無かったな
[ 2012/09/01 17:36 ] [ 編集 ]

のどっちの精力的な活動にはいつも頭が下がります
[ 2012/09/01 19:13 ] [ 編集 ]

シズアコに戻そうとする流れワロタ
[ 2012/09/02 06:10 ] [ 編集 ]

Mの心理に妙な説得力を感じた
[ 2012/09/05 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1612-34c4f07c


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ