FC2ブログ









小蒔「敬意をもってあたりましょう」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 19:35:51 ID:.G41Oi3w



小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「なあに、小蒔ちゃん」ニコニコ

小蒔「いっぱいの“い”を、“お”に変えて?」

霞「ふんふむ……」

小蒔「……」ワクワク

霞「……おっぱい?」ニコッ

小蒔「ぷっ」

霞「ん?」ニコニコ

小蒔「正解は“おっぱお”でしたー!」ニヤニヤ

霞「……あっ、ほんとうね」ニコニコ





2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 19:39:54 ID:.G41Oi3w



小蒔「おっぱいとか、エロ!」ニヤニヤ

霞「……」ニコニコ

小蒔「いつもそんなこと考えてるの?」ニヤニヤ

霞「……」ニコ

小蒔「あっ、今私の胸見た!」ニヤニヤ

霞「……」

小蒔「ほんとうにエッチ。だからそんなに胸がでかいんだね!」ニヤニヤ

霞「……」ジワッ

小蒔「!?」

霞「……」ポロポロ

小蒔「あっ、あ、泣かないで霞ちゃん!」



3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 19:54:02 ID:.G41Oi3w



初美「あー、また姫様が泣かせてますよー」

小蒔「ま、またとはなんですか!」

初美「さっきも泣かせてたじゃないですかー」

小蒔「そんなことありません。私は全ての人に敬意をもってあたっています」ニコッ

初美「むー、それならいいんですけどねー」

小蒔「ほら霞ちゃん、行こう」

霞「え、ええ」グスッ

初美「……怪しいですねー」



4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 19:58:45 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「なあに、小蒔ちゃん」ニコニコ

小蒔「宝石って10回言って」

霞「宝石宝石……ほうせき」ニコニコ

小蒔「一万円札に載っている人は?」

霞「夏目漱石かしら」ニコニコ

小蒔「ブッブー!」

霞「あらあら」ニコニコ

小蒔「正解は野口英世でしたー」ニヤニヤ

春「……福沢諭吉」ニヤニヤ

小蒔「!?」



5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 20:26:20 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「なあに、小蒔ちゃん」ニコニコ

小蒔「問題です!」

霞「なにかしら」ニコッ

小蒔「あなたはバスの運転手です。さて、この運転手は何歳でしょう」

霞「ふんふむ……」

小蒔「ちっく、たっく、ちっく、たっく」

霞「運転手は私だから、17歳ね」ニコッ

小蒔「ブーッ! 正解は34歳子持ち団地妻でした」ニヤニヤ

霞「……」ゴゴゴ

小蒔「!?」ビクッ



6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 20:58:18 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「おはよう、小蒔ちゃん」ニコッ

小蒔「あのね、ダジャレを考えたの」

霞「あらあら、すごいわ」ニコニコ

小蒔「聞いてくれる?」モジモジ

霞「もちろんよ」ニコッ

小蒔「おりゃっ」ピューッ

霞「……」ベチャア

小蒔「……どう?」モジモジ

霞「これは何かしら」ニコッ

小蒔「イカスミ!」



7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 21:49:18 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「……」ウトウト

霞「……あら、眠そうね」ニコッ

小蒔「あっ、霞ちゃん。最近寝不足で……」

霞「そういうときは羊を数えればいいのよ」

小蒔「羊が一匹、羊が二匹……」

霞「そうそう、その調子」ニコニコ

小蒔「牛が一匹、乳牛が二匹……」ウトウト

霞「……ん、ん?」

小蒔「霞ちゃんが一匹、霞ちゃんが二匹……」グー

霞「連想ゲームじゃないんだから……」


霞「って、連想ゲームって何よ!?」

巴「落ち着いてください」



8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 22:05:10 ID:.G41Oi3w



………

霞「小蒔ちゃん、こんにちは」

小蒔「あっ、お母さ……、じゃなくって!」アセアセ

霞「あらあら、今なんて言ったのかしら?」ニヤニヤ

小蒔「あ、あう……」

霞「もう一度言ってみてくれる?」ニヤニヤ

小蒔「お、ぉ」モジモジ

霞「聞こえないわ」ニヤニヤ

小蒔「お母さん!」カーッ

霞「誰が子持ちよ!」ゴゴゴ

小蒔「……」ニヤニヤ



9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 22:14:09 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「小蒔ちゃん、こんばんは」

小蒔「これ買ってきたの」

霞「トイレ用のスッポン?」

小蒔「これを霞ちゃんの胸にあてて……」ギュッ

霞「きゃっ」ニコニコ

小蒔「えいっ!」ギュー!

霞「い、痛い痛い! 痛いわ!」

小蒔「それっ!」ギュー!


ポンッ!


霞「……あらあら、良い音ね」

小蒔「でしょ?」ニコッ



10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 22:20:08 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「か、か、霞ちゃーん」

霞「なあに?」ニコッ

小蒔「ささ、さっきね、スゴいもの見たの!」

霞「落ち着いて、深呼吸」

小蒔「すー、はー」

霞「なにを見たのかしら」

小蒔「露出狂!」

霞「きっとハッちゃんね」

小蒔「初美さん?」

霞「ううん、国広一」ニコッ

小蒔「なーんだ」ニコッ



11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 22:30:22 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「どうしたのかしら」

小蒔「えいっ」ピラッ

霞「きゃっ、エッチねえ」ニコッ

小蒔「えいっ」モミ

霞「きゃっ、エッチねえ」ニコッ

小蒔「えいっ」サワッ

霞「きゃっ、エッチねえ」ニコッ

小蒔「なんで余裕なの……?」

霞「うふふ、大人だからよ」ニコッ



霞「だから17歳だって言ってるでしょ!」クワッ

小蒔「!?」ビクッ



12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 22:37:45 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃんっ」トタトタ

霞「あら小蒔ちゃん、なにを持ってるの?」

小蒔「クッキーだよ。いる?」

霞「ええ、ほしいわ」ニコッ

小蒔「はい上ーげた!」ニコッ

霞「……あら、ちょうど口の高さね」

小蒔「あーんして?」

霞「ん、あーん……」パクッ

小蒔「どう、おいしい?」

霞「ええ、とってもおいしいわ」ニコッ

小蒔「よかった!」ニコッ



13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 22:42:07 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「なあに?」ニコッ

小蒔「握手しようよ」スイッ

霞「ええ、いいわよ」スイッ

小蒔「あっ、手洗ってなかった!」スカッ

霞「……」ジワッ

小蒔「う、うそうそ! はい握手!」ガッチリ

霞「あっ、手を洗ってなかったわ」

小蒔「!?」

霞「……」ニコニコ



14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 23:01:10 ID:.G41Oi3w



………

小蒔「霞ちゃーん、……あれ?」トタトタ

霞「……」スースー

小蒔「寝てる……」

霞「……」スースー

小蒔「おっぱいさわっちゃおう」サワサワ

霞「……ん」スースー

小蒔「やわらかい……」モミモミ

春「……」ジー

小蒔「!」

春「……」ニヤニヤ

小蒔「な、内緒ですよ!?」

春「……黒糖、買って?」ニヤニヤ

小蒔「うう……」



15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/22(日) 23:24:46 ID:.G41Oi3w



………

藤田「去年は鹿児島の神代、今年は宮永咲……」

久「なにが?」

藤田「パイに愛された子だ」



小蒔「きゃっきゃ」

霞「うふふ」

咲「きゃっきゃ」

和「ふふふ……」



久「……ああ、ね」

美穂子「だったら、久もですね」ニコッ

久「!?」



16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 00:58:47 ID:np6hQT/



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「小蒔ちゃん」ニコッ

小蒔「私と霞ちゃんって、血が近いんだよね?」

霞「ええ、そうよ」

小蒔「じゃあ結婚できないの?」

霞「うーん、難しい質問ね」

小蒔「どうなの?」

霞「結婚なんて所詮、紙切れ一枚だから」ニコッ

小蒔「さすがバツイチ!」

霞「団地妻じゃないってば!」クワッ



17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 01:04:53 ID:np6hQT/



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「なあに、小蒔ちゃん」ニコッ

小蒔「おっぱい大きいね」

霞「そうねえ。肩こりが酷くて……」

小蒔「揉んであげようか?」

霞「あらあら、ありがとう」ニコッ

小蒔「よおし……」モミモミ

霞「……ん、いい感じ」

小蒔「……」モミモミ

霞「もっと、強くてもいいわよ……」

小蒔「はい、終わり。……ん」

霞「なにかしら、この手は」

小蒔「お小遣い、ちょうだい」ニコッ

霞「……10円ね」



18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 01:17:30 ID:np6hQT/



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「どうしたの?」ニコッ

小蒔「1+1は?」

霞「2よ。小学生じゃないんだから」

小蒔「田んぼの田でしたー、残念!」ニヤニヤ

霞「証明は?」

小蒔「えっ」

霞「田になる証明を数学的帰納法によって示せ」

小蒔「え、えーと、……あう」シュン

霞「小蒔ちゃんかわいい」ニヤニヤ



19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 01:25:02 ID:np6hQT/



………

小蒔「かかか、霞ちゃん」トタトタ

霞「ん、なあに?」ニコッ

小蒔「春ちゃんに追われてるの、助けて!」

霞「あらあら。私の後ろに隠れてていいわよ」ニコッ

小蒔「ありがとう!」



春「……姫様、見なかった?」

霞「ここにいるわ」ニヤニヤ

小蒔「!?」

春「勝手に私の黒糖を食べた罪、万死に値する……」ゴゴゴ

小蒔「お、落ち着いてください、春ちゃん」アタフタ

霞「怯えてる小蒔ちゃんかわいい」



20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 01:29:15 ID:np6hQT/



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「なあに、嬉しそうねえ」ニコッ

小蒔「春ちゃんに復讐してきたよ」

霞「復讐って……。何をしたのかしら?」

小蒔「黒糖を小麦粉にかえてきたの」ニヤニヤ

霞「あ、あらあら」

小蒔「手を突っ込んだ瞬間に粉まみれだよ!」ニヤニヤ



霞「小蒔ちゃんがやったらしいわよ」

春「……」ゴゴゴ



21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 01:38:11 ID:np6hQT/



………

先生「テスト開始!」

小蒔「……」ウトウト



霞「小蒔ちゃん」ニコッ

小蒔「あっ、霞ちゃん」

霞「テスト、どうだったかしら」

小蒔「全教科満点だよ!」

霞「……一番頭のいい神が降りたのね」

小蒔「余裕だったね」ニヤニヤ

霞「がんばり屋の小蒔ちゃんはどこに……」ヨヨヨ



22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 13:40:20 ID:np6hQT/



………

小蒔「ねえ、霞ちゃん」シャクシャク

霞「なにかしら、小蒔ちゃん」シャクシャク

小蒔「スイカって、野菜なの?」

霞「さあ。メロンかもしれないわねえ」

小蒔「メロンは野菜なの?」

霞「メロンは胡瓜よ」

小蒔「胡瓜は野菜なの?」

霞「うーん、多分ね」

小蒔「じゃあスイカも野菜だね」シャクシャク

霞「そうねえ」シャクシャク



23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 13:45:06 ID:np6hQT/



………

小蒔「だーるーまーさーんが……」

霞「……」ソロリ

小蒔「転んだ!」ガバッ

霞「……」ピト

小蒔「うごいたーっ!」

霞「止まってたわよ、ちゃんと」

小蒔「胸が揺れてたよ」ニヤニヤ

霞「もうっ、スケベさん」



24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 15:58:03 ID:np6hQT/



………

小蒔「……」

巴「……姫様、私の眼鏡知りません?」

小蒔「……さあ、知りませんね」

巴「……あの、姫様って、眼鏡かけてましたっけ」

小蒔「……はい、今日から」

巴「……私の眼鏡ですよね?」

小蒔「……なんのことやら」

巴「……」

小蒔「……」

巴「……似合ってませんよ、それ」

小蒔「……!」



25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 16:02:27 ID:np6hQT/



………

小蒔「霞ちゃーん」トタトタ

霞「あら、小蒔……ちゃん?」

小蒔「どう、似合う?」

霞「……その眼鏡はなにかしら」

小蒔「似合うでしょ?」

霞「ふんふむ……」

小蒔「ね?」

霞「似合ってないわ」ニコッ

小蒔「……」ジワッ

巴「ぷっ」ニヤニヤ



26 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 17:07:46 ID:np6hQT/



………

小蒔「春ちゃん」トタトタ

春「なに、姫様」

小蒔「知恵を貸してください」

春「……何をたくらんでるの」

小蒔「霞ちゃんに、初美さんの巫女服を着せたいんです」ニコッ

春「……」

小蒔「なにとぞ、お知恵を」

春「ううん……」

小蒔「なにとぞ、なにとぞ」

春「盗んで着せれば?」

小蒔「それだっ!」ピカー



27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 17:27:57 ID:np6hQT/



………

霞「なにか変ねえ……」

小蒔「どうしたの、霞ちゃん」

霞「今日の巫女服、やけにきつくて……」

小蒔「わわっ、胸がこぼれてるよ!」カーッ

霞「太っちゃったのかしら。困ったわ」

小蒔「大丈夫、霞ちゃんはスタイルいいしきれいだよ!」

霞「うふふ、ありがとう」ニコッ

小蒔「だから写真撮るね」カシャッ

霞「うん、どういうこと?」



28 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 17:34:36 ID:np6hQT/



………

霞「小蒔ちゃんのいたずらにも、困ったものねえ」

巴「何とかなりませんか?」

初美「私にいわれても……」

春「……やり返せばいい」

霞「私、お尻ペンペンしたいわ」ニコッ

巴「じゃあ私は、姫様のお茶に豆乳を混ぜますね」ニヤニヤ

初美「姫様の下着を全部洗濯してやりますよー!」フンッ

春「……やれやれ」



29 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 17:40:59 ID:np6hQT/



………

小蒔「まま、まずい……」

霞「あらあら、どうしたのかしら」

小蒔「換えの下着が一つもないの……」

霞「全部洗濯してるわよ、今」

小蒔「うう……、いいもん。下着換えないから」

霞「まあ、不潔ね」ニヤニヤ

小蒔「……」ジワッ

霞「下着なんて無くても平気よ。あとは寝るだけなんだから」

小蒔「……変なことしない?」

霞「もちろんよ。だから、ね?」

小蒔「……わかった」



30 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 19:34:58 ID:np6hQT/



………

小蒔「……」ポケー

霞「……」ポケー

小蒔「……雲だあ」

霞「……そうねえ」

小蒔「綿菓子たべたいね」

霞「ううん、そんなことないわ」

小蒔「……そっかあ」

霞「……」

小蒔「私は食べたいんだけどなあ……」チラッ

霞「あらあら、そうだったのね」

小蒔「うん、そうなの」

霞「で?」ニヤニヤ

小蒔「……」



31 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 21:04:20 ID:np6hQT/



………

小蒔「かかか、霞ちゃーん」トタトタ

霞「なあに、小蒔ちゃん」

小蒔「春ちゃんが私のこといじめる!」

春「いじめてない。いじってるだけ」ニヤニヤ

小蒔「むむむ、……年下のくせに、その口のきき方はなんですか!?」

春「姫様だって、霞にだけため口」

小蒔「私たちはいいんですー。ね?」

霞「……困った子たちねえ」



32 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 22:05:30 ID:np6hQT/



………

春「……霞」トタトタ

霞「なあに、春ちゃん」ニコッ

春「霞ともっと仲良くなりたい」

霞「あらあら、大歓迎よ」

春「……だからあだ名で呼ぼうと思う」

霞「あだ名、つけてくれるの?」

春「うん」ニコッ

霞「嬉しいわ。聞かせてくれるかしら」ニコッ

春「かーちゃん」

霞「……却下」



33 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:04:48 ID:np6hQT/



………

小蒔「私は姫様」

春「私ははるる」

初美「私はハッちゃんですよー」

霞「……」

巴「……」

小蒔「石戸霞だから、イワちゃんとか」

霞「もっとかわいく!」

春「狩宿巴だから、カリやんとか」

巴「なんで名字からとるの!?」

初美「トモちゃんとカーちゃんでいいじゃないですかー」

霞「誰が母ちゃんよ!」

初美「ひっ!?」ビクッ



34 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:23:43 ID:np6hQT/



………

小蒔「あだ名と言ったら、特徴からとるのもアリですね」

春「……なるほど」

初美「特徴ですかー」

小蒔「巴さんはですね……」

春「メガネ?」

初美「赤毛?」

巴「もっと捻ってくれませんか!?」

小蒔「霞ちゃんはね……」

春「おっぱい」

初美「黒髪ロング」

小蒔「お母さん」

霞「小蒔ちゃん、ちょっとこっちに来なさい」ゴゴゴ



35 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:36:41 ID:np6hQT/



………

霞「……巴ちゃん」

巴「はい……」

霞「元気出して。あだ名なんてなくても、あなたには眼鏡があるじゃない」

巴「……眼鏡」

霞「永水で眼鏡といったらあなたよ」

巴「霞さん……」

霞「ね?」

巴「あまり、嬉しくないです」

霞「ですよねー」



36 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:42:38 ID:np6hQT/



………

小蒔「春ちゃん、あなたは一年生でしょう」

春「……うん」

小蒔「もう少し、先輩方に敬意をはらったらどうですか? 特に私に」

春「……」ベー

小蒔「んなっ」

春「姫様、あなたはもう少し落ち着きをもつべき」

小蒔「わ、私は落ち着いています!」

春「どうだか……」

小蒔「ぐぬぬ……」

春「……」ベー



37 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:46:02 ID:np6hQT/



………

小蒔「カスえも~ん!」

霞「殴り飛ばすわよ」

小蒔「また春ちゃんにいじめられたよ~」シクシク

霞「また? しょうがないわねえ」

小蒔「道具! 道具出して!」

霞「道具は出せないけど、一つわかっていることがあるわ」

小蒔「なになに?」

霞「あなたが悪い」ニコッ

小蒔「うわぁーん!」



38 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:50:47 ID:np6hQT/



………

霞「春ちゃん」トタトタ

春「……なに」

霞「あんまり小蒔ちゃんをいじめたらダメよ?」

春「いじめてない。いじってるだけ」

霞「あらあら」

春「だいたい、姫様は子どもっぽい。全てにおいて」

霞「ふんふむ」

春「あれじゃ姫様なんて呼べないレベル。むしろわがまま姫」

霞「なるほどねえ」ニコニコ

春「……なんで笑顔」

霞「あなたが饒舌になるくらいは、小蒔ちゃんのこと好きなんでしょう?」ニコッ

春「……」カー



39 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 00:00:52 ID:jtSt7DLU



………

霞「小蒔ちゃん、ごめんなさいは?」

小蒔「五円野菜?」

霞「まあ、安いわね! 違うわよ!」クワッ

小蒔「ひっ」ビクッ

霞「春ちゃん、ごめんなさいは?」

春「午前火災?」

霞「危険ねえ……。違うわよ!」クワッ

春「!」ビクッ

霞「謝り合いっこするんでしょう」

小蒔「やだ。私悪くない」

春「私の方が確定的明らかに悪くない」

霞「……」プルプル



40 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 00:05:34 ID:jtSt7DLU



………

霞「どうしたものかしら。ねえ?」

初美「いいんじゃないですかー、ほっとけば」

巴「喧嘩するほど、と言いますし」



小蒔「春ちゃんなんだから桜ぐらい咲かせてくださいよ!」プンプン

春「もうその思考が子ども。笑っちゃう」プクク



霞「……まあ、見てる分には楽しいんだけど」

初美「本人たちも、きっと楽しんでますよー」

巴「……そうですね」



41 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 00:29:34 ID:jtSt7DLU



………

霞「春ちゃん、こっち」

春「……ああ、霞」ポリポリ

霞「また黒糖? 体に良くないわよ」

春「若いからだいじょうぶ」

霞「そうだ、今度みんなでスポーツしない?」

春「……いいけど、何を?」

霞「バドミントンとか。ほら、小さい時はよくやったでしょう」

春「みんなが集まった時は、よくやってた」

霞「ね、どうかしら」ニコッ

春「……いいんじゃない」ポリポリ



42 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 01:04:55 ID:jtSt7DLU



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「どうしたの?」ニコッ

小蒔「スカートが破れちゃったから、縫って」

霞「あらあら、引っかけちゃったのかしら」

小蒔「うん、多分」

霞「じゃあ脱いで?」

小蒔「だめ。このまま」

霞「危ないわよ」

小蒔「いいの。霞ちゃんを跪かせたいから」ニコッ

霞「たまにはいいわね」ニコッ



43 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 11:06:01 ID:jtSt7DLU



………

小蒔「はーるよこい♪」

春「……」

小蒔「はーやくこい♪」

春「うるさい」

小蒔「えっ、なんですか?」

春「……うるさい」

小蒔「はっくしゅん! はい?」

春「……姫様、肩のところに毛虫がついてる」

小蒔「んなっ!?」

春「じゃあね……」

小蒔「ちょまっ、とってくださいー!」



44 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 15:13:55 ID:jtSt7DLU



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「あら、小蒔ちゃん」ニコッ

小蒔「逆上がり、できる?」

霞「ええ、できるわよ」

小蒔「教えて!」

霞「体育の授業かしら?」

小蒔「うん」

霞「いいわよ。じゃあタオルを持って、校庭に行きましょう」

小蒔「タオルがいるの?」

霞「ええ。あるのとないのとじゃ大違いなんだから」ニコッ

小蒔「ふうん。持ってくるね」トタトタ



45 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 21:12:15 ID:jtSt7DLU



………

初美「姫様、お聞きしたいんですがー」

小蒔「はい、なんですか?」

初美「姫様が降ろせる神様って、どんなのがいるんですかー?」

小蒔「そうですね……、例えば麻雀神だったり」

初美「あー、はいはい」

小蒔「勉強神だったり、運動神だったり、いろいろですね」

初美「ずいぶん便利そうですねー。……うらやましいですよー」

小蒔「悪戯神もいますよ」ニコッ

初美「嘘つかないでくださいねー」



46 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 22:14:19 ID:jtSt7DLU



………

小蒔「巴さん」トタトタ

巴「なんですか、姫様」

小蒔「巴さんのあだ名、考えてきました」ニコッ

巴「はい、やめてください」ニコッ

小蒔「まあ聞いてくださいよ」

巴「……聞くだけなら」

小蒔「ヤドカリ!」

巴「……」プルプル

小蒔「これはですね、狩宿を逆にして……」ニヤニヤ

巴「うっさい小娘!」クワッ

小蒔「!?」ビクッ



47 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 22:26:51 ID:jtSt7DLU



………

小蒔「春ちゃん」トタトタ

春「なに、姫様」

小蒔「霞ちゃんの胸を触ったことあります?」

春「愚問。埋もれたこともある」

小蒔「うわあ……、ドン引き」

春「姫様だっていっぱい触ってる」

小蒔「私はいいんです。姫ですから」

春「私にも分けて」

小蒔「うーん……、では半分こしましょう!」ニコッ

春「最高」ニコッ

霞「勝手に決めないでくれる?」ニコッ



48 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 22:33:01 ID:jtSt7DLU



………

初美「はるる」トタトタ

春「なに、初美」

初美「私のこと、ハッちゃんって呼んでみてくださいよー」

春「……は、はっ」

初美「うんうん!」

春「はっくしゅん!」

初美「……」

春「……」ズビー



49 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 22:38:36 ID:jtSt7DLU



………

初美「姫様ー」トタトタ

小蒔「なんでしょう」

初美「私のこと、ハッちゃんって呼んでみてください!」

小蒔「そ、そんな……、なんだか恥ずかしいです」

初美「いいからいいからー」

小蒔「う、うう。……では」

初美「はい!」

小蒔「ばあちゃんが池に落ちた!」

初美「えっ?」

小蒔「ばっちゃーん!」ニヤニヤ

初美「……」プルプル



50 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:13:46 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「霞ちゃん」

霞「あらあら、まだ寝てなかったの?」

小蒔「おやすみのちゅうをもらいにきました」

霞「どこにしてほしいのかしら」

小蒔「もちろん口に!」

霞「はいはい、おでこね」

小蒔「……せめてほっぺたがいい」

霞「ふふ、……こっちに来て」

小蒔「はあい」トタトタ

霞「……」チュッ

小蒔「ありがとう。……ふふ、明日春ちゃんに自慢してやろっと」ニヤニヤ

霞「……ほどほどにね」



51 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:17:23 ID:ZKgV1Ynw



………

春「……霞」

霞「おやすみのちゅう?」

春「うん」

霞「困ったちゃんねえ、もう」

春「口にして。姫様に自慢するから」

霞「ほっぺたね」

春「だめ。口じゃなきゃだめ」

霞「聞き分けない子にはしてあげません」

春「……」

霞「……」

春「……じゃあほっぺた」

霞「うん、お利口さんね」チュッ



52 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:22:54 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「あっるぇー? 春ちゃんもほっぺただったんですね」ニヤニヤ

春「……」ピクピク

小蒔「私は口にしてもらうから、なんて言っておいて」

春「……」

小蒔「春は当分来ないみたいですね!」ニコッ

春「……姫様、あなたは何もわかってない」

小蒔「どういうことでしょうか」

春「霞にとって、あなたは所詮妹みたいなもの」

小蒔「そそ、それは春ちゃんだって」

春「私はあれ。……恋人、的な」テレテレ

小蒔「いつそうなった!」クワッ



53 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:26:56 ID:ZKgV1Ynw



………

巴「特技は柔道です」

霞「ふんふむ」

巴「ともえ投げ! なんちゃって」

霞「つまらないわ」

巴「……ですよね」

霞「無理に個性をつけなくてもいいんじゃないかしら」

巴「と言うと?」

霞「永水で一番かわいいのはあなた、という噂を聞いたの」

巴「……めちゃくちゃ嬉しいです」ポロポロ

霞「な、泣かなくても……」



54 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:36:49 ID:ZKgV1Ynw



………

巴「ひっめさまー」

小蒔「……テンション高いですね」

巴「いやあ、なんせ私、永水で一番かわいいらしいですからね」

小蒔「聞き捨てなりません。私を差し置いて」イラッ

巴「えへへ、霞さんが言ってくれたんですよ」

小蒔「なっ、ななな……」

巴「お前のことが好きだ、巴! ですって!」デレデレ

小蒔「なな、なっ……!?」



55 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:42:10 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「それでは、第一回狩宿巴会議を始めます」

春「有罪」

小蒔「異議なし!」

巴「会議でしょ!?」

春「罪状の発表を」

小蒔「えー、霞ちゃんの発言を大げさに受け取ってしまった罪、です」

巴「遊び心ですよ……」

春「罰として」

小蒔「境内の掃き掃除をやってもらいましょう」ニコッ

巴「……自分がやりたくないだけでしょ、どうせ」ボソボソ



56 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:46:32 ID:ZKgV1Ynw



………

初美「永水女子、麻雀部かわいさランキングを教えてくださいー」

霞「私の独断でいいの?」

初美「もちろんですよー」

霞「ふんふむ。……ではまず、一位から」

初美「でけでけでけでん!」

霞「私です!」

初美「異議あり!」

小蒔「異議なし!」

春「異議なし」

霞「賛成多数により、可決といたします」ニコッ

初美「ずるいですよー……」



57 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:49:06 ID:ZKgV1Ynw



………

霞「ちなみに二位は」

小蒔「私だよね?」

春「ありえない。私に決まってる」

霞「巴ちゃんです!」

巴「えっ、そんな……」テレテレ


小蒔「……」ゴゴゴ

春「……」ゴゴゴ

巴「あっ、これ私が悪い流れ?」

初美「理不尽すぎますよー……」



58 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:53:49 ID:ZKgV1Ynw



………

霞「結論としては、みんな違ってみんな良いってことね」

小蒔「そうです。容姿で優劣をつけるなんて、浅はかですよ?」

春「まったくその通り」

巴「こ、こいつら……」プルプル

初美「おお、落ち着くですよー!」

霞「もう。小蒔ちゃん、謝りなさい」

小蒔「ごめんなちい」

巴「誤るな!」クワッ

初美「あわわ……」



59 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 00:59:58 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「巴さん」

巴「なんですか、姫様」ブー

小蒔「私、巴さんのことかわいいと思ってます」

巴「……なにを企んでるんです?」

小蒔「なにも。ただ言いたくなっただけです」

巴「は、はあ。ありがとうございます」

小蒔「私、巴さんのことも好きですから」ニコッ

巴「……常に今の姫様でいてくれませんか?」

小蒔「ダメです。私からイタズラをとることはできません」ニヤニヤ

巴「……はあ」



60 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 01:03:48 ID:ZKgV1Ynw



………

春「霞、宿題教えて」

霞「いいわよ。どれどれ……」

春「……」

霞「ふんふむ……、ああ、ね」

春「……」

霞「なるほど。ここがこうなって……」

春「……」

霞「あっ、……そうきたか」

春「……どう?」

霞「宿題は自分の力でやるものよ」ニコッ

春「……役立たず」



61 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 01:30:46 ID:ZKgV1Ynw



………

春「巴、宿題教えて」

巴「いいですよ」ニコッ

春「さすが。ここ一番で頼りになる」

巴「い、いやあ。そんなことないですよ」テレテレ

春「早く教えて」

巴「あっ、はいはい。ええとですね、ここをこうして……」

春「……」ピト

巴「それからここがこうなり……」

春「……」ジー

巴「……どうしました?」

春「ううん、なんでも」ニコッ



62 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 02:17:42 ID:ZKgV1Ynw



………

巴「私、気づきました」

霞「なあに?」

巴「はるるのたまに見せる笑顔の破壊力に」

霞「なるほどねえ」

巴「ハッちゃんの露出、姫様の寝顔、霞さんの胸、はるるの笑顔」

霞「……」

巴「……そして、私のメガネ」

霞「あ、あらあら」

巴「永水の天下も近いですよ!」

霞「そうかしら……」



63 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 02:21:03 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「……」スピー

春「……姫様、寝てる」

小蒔「……」スピー

春「股関のところに水をかけておこう」ニヤニヤ




小蒔「うわぁーん!」

霞「どど、どうしたの小蒔ちゃん!」

小蒔「も、も、漏らしちゃった……」シクシク

霞「とりあえず、着替えてきなさい。ね?」

小蒔「うん……」シクシク



春「やりすぎたかな……」シュン



64 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 09:31:07 ID:ZKgV1Ynw



………

春「姫様」トタトタ

小蒔「春ちゃん」

春「これあげる」

小蒔「……クッキー、ですか?」

春「手作り。黒糖を混ぜてある」

小蒔「あ、ありがとうございます」

春「うん」

小蒔「しかし、珍しいですね。春ちゃんがお菓子づくりなんて……」ポリポリ

春「別に……」

小蒔「あっ、おいしいですよこれ」ニコッ

春「……当然」ニコッ



65 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 14:30:19 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「台風だね、霞ちゃん」ソワソワ

霞「絶対に外に出ちゃダメよ」

小蒔「そそ、そんなことしないよ。小学生じゃあるまいし」ソワソワ

霞「……お昼ご飯の仕度してくるから、じっとしててね」

小蒔「う、うん」ソワソワ

霞「……」





小蒔「……」ビッショリ

霞「……楽しかった?」

小蒔「……とても」ビッショリ

霞「……そう」



66 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 15:51:49 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「霞ちゃんがお風呂に入ってるときに、乱入したらどうなるでしょうか」

春「裸が拝める」

小蒔「なるほど、確かに」

春「まず私がお手本を見せるから」

小蒔「いえいえ、ここは私が」

春「じゃあ一緒に行こう」ヌギヌギ

小蒔「そうですね」ヌギヌギ




霞「一緒に入りたいならそう言えばいいのに」ニコニコ

春「……」プカー

小蒔「……」プカー



67 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 16:29:52 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「霞ちゃん、おやすみ……!?」

霞「どうしたのかしら?」

小蒔「な、なんだっけ、それ。ミルフィーユ?」

霞「キャミソールね」

小蒔「……もしかして、誘ってるの?」カー

霞「……」

小蒔「いやん、霞ちゃんのエッチ!」

霞「……」

小蒔「でも私、そんな霞ちゃんも……」チラッ

霞「おやすみなさい」ニコッ

小蒔「まま、まってえ!」



68 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 18:12:50 ID:ZKgV1Ynw



………

霞「今日の晩御飯はハヤシライスよ」

巴「あれ、マッシュルームがありませんね」

霞「ええ。代わりにこれを」

巴「し、椎茸ですか」

霞「けっこう合うのよ、これが」

巴「なるほど、勉強になります」

霞「お子様舌の2人にも食べてもらえるといいんだけどねえ」

巴「あ、ナスもいれるんですね」

霞「正直、カレーやハヤシライスって何でも合うのよね」

巴「ふむふむ……」



69 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 18:39:00 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「ポニーテールにしてみました」

霞「ううん、似合ってないわ」

小蒔「どうです、春ちゃん」

春「キャラが被るからやめて」

小蒔「どうです、巴さん」

巴「キャラが被るからやめて」

小蒔「……どうです、初美さん」ウルウル

初美「かか、かわいいですよー」アセアセ



70 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 19:12:05 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「雨だねえ」

霞「ええ、湿気がキツいわ」

小蒔「霞ちゃんの天気だね」

霞「私の?」

小蒔「暇な日に降る雨。太陽を隠す雨。……霞」

霞「なんだかかっこいい、……のかしら」

小蒔「でも、落ち着く。やっぱり霞ちゃんだね」

霞「あらあら」

小蒔「今日は縁側でゆっくりしようよ」

霞「たまにはいいかもね、そんな休日も」



71 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 20:32:22 ID:ZKgV1Ynw



………

春「……」サッサッ

霞「あら春ちゃん、お掃除?」

春「うん。姫様はサボり」

霞「まったくあの子ったら……。ちょっと待っててね」トタトタ

春「……?」




霞「お待たせ。私も手伝うわ」

春「……ありがとう」

霞「終わったらお茶にしましょうね」ニコッ

春「うん」 ニコッ



72 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 21:00:30 ID:ZKgV1Ynw



………

春「……」ニヤニヤ

小蒔「ぐっ、うう……」

春「役得だった。姫様、掃除をサボってくれてありがとう」ニヤニヤ

小蒔「私としたことがっ、私としたことが……!」

春「一緒にお煎餅を食べさせあった」ニヤニヤ

小蒔「もうやめてっ……」

春「しかも頭撫でられた」ニヤニヤ

小蒔「……うう、ぐす」

春「好きって言われて押し倒された」ニヤニヤ

小蒔「それは絶対に嘘です!」クワッ



73 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 21:03:47 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「霞ちゃーん」トタトタ

霞「なにかしら」ニコッ

小蒔「私、境内の掃除してくるね!」チラッ

霞「あらあら、がんばってね」

小蒔「う、うん。……一人で、がんばるね?」チラッチラッ

霞「えらいわ、応援してる」

小蒔「うーん……、あっ、でも一人じゃ大変かも!」チラッチラッ

霞「やってみなきゃわからないわ。諦めちゃダメよ!」

小蒔「霞ちゃんのバカ!」

霞「!?」



74 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 21:08:51 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「霞ちゃんのバカスミ……」サッサッ

霞「……掃除、終わった?」トタトタ

小蒔「……もうちょっと」

霞「がんばって。冷たい麦茶と、おやつが待ってるわよ」ニコッ

小蒔「霞ちゃん……」

霞「サボったぶん、ちゃんと自分一人でやること。終わったら縁側までいらっしゃい」

小蒔「うん! 押し倒して!」

霞「なんでそうなるの」



75 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 22:30:32 ID:ZKgV1Ynw



………

巴「ハッちゃん、お茶ですよ」

初美「ありがとうございますー」

巴「いやあ、和みますねえ」ズズ

初美「ほんとうですねー」ズズ

巴「私たち、巫女服着てる意味あるんですかねえ」パリッ

初美「私なんて改造してますからねー」ポリッ

巴「あっ、姫様」

初美「はるると追いかけっこしてますねー」

巴「……和みますねえ」ズズ

初美「……そうですねー」ズズ



76 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 22:36:57 ID:ZKgV1Ynw



………

春「まてー」トタトタ

小蒔「あははー」トタトタ

春「まっ、まてー」ゼェ

小蒔「ま、またなーい」ハァ

春「……」ゼェゼェ

小蒔「……」ハァハァ

春「……体力ないね、姫様」

小蒔「春ちゃんこそ、若いのに情けないです」

春「私はそういうキャラだから」

小蒔「私だって、おしとやかキャラです」

春「捕まえたっ」ギュッ

小蒔「わっ、やられました……」



77 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 22:44:50 ID:ZKgV1Ynw



………

霞「あらあら、お茶会かしら」

巴「霞さん。洗濯終わったんですね」

霞「ええ。お邪魔するわよ」

初美「どうぞどうぞ―」

霞「何だかんだで、あなたたちといると一番落ち着くわ」ズズ

巴「ふふ、子ども二人の面倒を見るのはキツそうですね」

初美「たまには代わりますよー」

霞「たまには、じゃないわよ。もう……」



78 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 22:49:53 ID:ZKgV1Ynw



………

巴「見てください、あの二人」

初美「まだ追いかけっこしてるんですねー」

霞「暑いのに、よくやるわねえ」

巴「私、タオルと帽子持ってきますね」スタスタ

初美「私、うちわとお冷やを持ってきますねー」スタスタ




霞「……あなたたちも、二人のお世話をするのが楽しそうね」ズズー

巴「それは、まあ」

初美「だいじな妹分ですからねー」



79 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 22:55:34 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「春ちゃん、明日の朝虫捕りに行きましょう」

春「めんどくさいから、いや」

小蒔「ダメです。絶対行きます」

春「ラジオ体操はどうするの」

小蒔「一回休むくらいどうってことないでしょう」

霞「ダメよ、その一回が尾を引くんだから」

小蒔「聞いてたの……」

霞「どうしても行きたいなら、ラジオ体操が終わった後でね」

小蒔「むう……」



80 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 22:59:59 ID:ZKgV1Ynw



………

小蒔「……」ソソクサ

春「姫様、どこに行くの」

小蒔「……は、春ちゃん。起きてたんですね」

春「虫捕りに行くつもり?」

小蒔「はい。春ちゃんも来ますか?」

春「ダメ。行かせない」ギュッ

小蒔「春ちゃん、私は行きたいんです」

春「絶対ダメ。初美が心配する。巴が悲しむ。……霞が傷つく」ギュウ

小蒔「春ちゃん……」



81 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 23:04:22 ID:ZKgV1Ynw



………

霞「どうしても早朝に行きたいの?」

小蒔「……うん」

霞「ふんふむ……」

小蒔「ダメ……?」

霞「……私たちもついていくわ。それでもいいなら」

小蒔「うん、わかった!」

霞「決して、黙っていなくなったらダメよ。あなたはもう子どもじゃないけど、私たちの妹なんだから」

小蒔「……はい。ごめんなさい」シュン

霞「ん、わかったならよし」ニコッ



82 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 23:13:04 ID:ZKgV1Ynw



………

霞「……と言うことで、明日は4時30分起床ね」

初美「はあ……。ま、しょうがないですねー」

巴「少し過保護過ぎる気も……」

霞「姫様だもの。普段は忘れがちだけどね」

巴「そう、ですね。鎮守の森には獣道すらないですし……」

霞「鎮守の森には入らないわ。森林公園まで行くつもり」

初美「と、遠くないですかー?」

霞「姫様のご要望よ。叶えてあげましょう」

巴「まったく、仕方ないですね……」



83 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 00:31:31 ID:DfxK9Pis



………

小蒔「カブトムシ!」

春「こっちにも」

霞「ふんふむ、バナナトラップは有効だったようね」



小蒔「ほら巴さん、カブトムシですよ!」

巴「ひいっ! 近づけないでください!」

小蒔「かわいいのに……」



春「初美、カブトムシ」

初美「あ、大きい方の角持っちゃダメですよー」

春「そうなの?」

初美「足や関節を痛めてしまいますからねー」



84 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 00:38:56 ID:DfxK9Pis



………

小蒔「名前をつけましょカブトムシー♪」



春「アームストロング」

小蒔「却下です」


初美「ホンダ・スーパーカブ」

小蒔「長いです」


巴「害虫」

小蒔「違います」


霞「かぶりん」

小蒔「なんか惜しい」

霞「自分で考えなさい」

小蒔「そうする」



85 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 00:44:03 ID:DfxK9Pis



………

巴「カブトムシをどうにか抹殺したいです」

霞「ダメよ。小蒔ちゃんが悲しむわ」

巴「その姫様が私に触らせようとしてくるんです!」

霞「あらあら……。カブトムシくらい、いいじゃない」

巴「あのフォルムですよ!? 地球のものとは思えない……」

霞「そのうち愛着がわくわよ、きっと」

巴「地獄です……」



86 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 00:53:56 ID:DfxK9Pis



………

小蒔「春ちゃんって」

春「なに、姫様」

小蒔「甘いものが好きなんですか?」

春「黒糖が好き」

小蒔「だから、甘いものが好きなんでしょう」

春「黒糖が好きなだけ。……ただ、それだけ」

小蒔「意味深に言わないでください」

春「姫様も食べるといい。健康にも良いんだから」

小蒔「実はですね」

春「なに?」

小蒔「その黒糖には、微量の味噌が入っています」

春「……」ピク

小蒔「春ちゃんなら気づくと思ったのですが……」

春「……」ゴゴゴ



87 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 00:58:02 ID:DfxK9Pis



………

春「……霞」トテトテ

霞「なあに、春ちゃん」ニコッ

春「……」ギュッ

霞「あらあら、どうしたのかしら」

春「姫様が黒糖にイタズラした」ギュウ

霞「あの子ったら、懲りないわねえ」

春「簀巻きにして鳥居に吊したい」

霞「はいはい、私で我慢してね」ナデナデ

春「ん……」ギュウ



88 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 01:04:09 ID:DfxK9Pis



………

春「……巴」ギュッ

巴「はるる? どうしたんですか、いきなり」

春「……70点」

巴「えっ?」


春「……初美」ギュッ

初美「おー、よしよしですよー」ナデナデ

春「50点」

初美「えっ!?」


春「……姫様」ギュッ

小蒔「んー」ギュッ

春「……惜しい。80点」

小蒔「どうせ100点は霞ちゃんでしょう」

春「もちろん」ニコッ



89 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 01:09:23 ID:DfxK9Pis



………

小蒔「霞ちゃん」トタトタ

霞「なあに、小蒔ちゃん」ニコッ

小蒔「最近スキンシップが足りない気がする」

霞「そうかしら」

小蒔「……」

霞「……そういえばそうね。いらっしゃい」

小蒔「ん……」

霞「膝枕でいいの?」

小蒔「うん。頭も撫でて」

霞「はいはい」

小蒔「ん、よきかなよきかな」ニコッ

霞「うふふ。……ゆっくりおやすみなさい」



90 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 01:16:25 ID:DfxK9Pis



………

小蒔「はるるる」

春「るが1つ多い」

小蒔「はるんけあ」

春「なんだっけ、それ」

小蒔「ぱーるはーばー」

春「真珠湾」

小蒔「よくわかりましたね」

春「バカにしてる?」

小蒔「まあ、私よりは、ねえ」

春「ない。私の方が頭良いし、あとかわいい」

小蒔「かわいい関係ないです」



91 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 01:20:49 ID:DfxK9Pis



………

巴「ひひひひ、姫様ー!」

小蒔「どっ、どうしました!?」

巴「害虫が籠から出てますー!」

小蒔「害虫って言わないでください……」

巴「あわわわ……、畳張り替えなきゃ」

小蒔「どんだけ嫌いですか」

巴「早く、早く籠の中へ!」

小蒔「ようしカナブン、巴さんに攻撃だー」

巴「きゃあー!」



霞「名前、カナブンにしたの……?」

小蒔「思いつかなかったから……」

霞「そ、そうなんだ……」



92 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 02:44:16 ID:DfxK9Pis



………

小蒔「あーつーいー……」

霞「アイス、持ってきたわよ」

小蒔「わあ、ありがとう霞ちゃん」

霞「どういたしまして」

小蒔「ねえ、夏はどうして暑いの?」

霞「南中高度が云々……」

小蒔「よくわかんない。アイス食べる」

霞「わかるまでお預けよ」

小蒔「とけちゃうよ!」

霞「あのね、太陽の位置が云々……」

小蒔「アイスぅ……」



93 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 22:09:39 ID:DfxK9Pis



………

春「……」プルプル

霞「が、我慢しないで黒糖食べたら?」

春「ダメ……。糖尿病になる」プルプル

小蒔「ああ、黒糖美味しいです!」ニヤニヤ

春「ぐっ……」

小蒔「こんな美味しいものが食べられないなんて」ニヤニヤ

春「……我慢我慢」

小蒔「黒糖キャラは私に任せて、安心して散ってください」ニコッ

霞「小蒔ちゃん、太るわよ」

小蒔「……」



94 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 23:17:18 ID:DfxK9Pis



………

巴「参拝客を増やすにはどうすればよいでしょうか」

小蒔「不思議ですよね。こんなに美少女が揃っているというのに」

巴「いっそ、ハッちゃんを脱がせましょうか」

小蒔「逆に客足が遠のくでしょう……」

巴「うーん……」

小蒔「縁結び、とか騙ってみます?」

巴「アリかもしれませんね」



95 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 23:23:05 ID:DfxK9Pis



………

小蒔「私と霞ちゃんでモデルケースになろうと思う」

霞「なにのかしら」

小蒔「縁結びの」

霞「あのねえ……」

小蒔「まずは優しく抱きしめて……」

霞「真面目に考えなきゃダメよ」

小蒔「わりと真面目なんだけど……」

霞「抱きしめるくらいなら、いつでもしてあげるから」

小蒔「ほんとう? 約束だよ」

霞「代わりに、ちゃんとした案をだすことね」ニコッ

小蒔「はあい」



96 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/26(木) 23:29:02 ID:DfxK9Pis



………

春「そもそも、今時巫女は古い」

小蒔「えっ!?」

春「時代遅れ。誰も食いつかない」

小蒔「そ、そうだったんですか」

春「ニーズに応えなきゃやっていけない」

小蒔「世知辛いですね……。で、今の流行りは?」

春「……さあ」

小蒔「役立たず……」

春「でも、制服は万能だと聞いた」

小蒔「なるほど。早速明日からやってみましょう!」



97 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 00:33:50 ID:DuFTH62k



………

小蒔「たぶんですけど」

春「なに?」

小蒔「一番巫女が似合わないのって、初美さんですよね」

春「うん。改善すべき」

小蒔「服だけでもキチンとしてくれれば……」

春「あと、日焼けもなんとかしてほしい」

小蒔「髪も、下ろした方がいいですね」

春「まだまだある。他には……」




初美「私だって、私だって……」シクシク

霞「よしよし」ナデナデ



98 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 19:14:20 ID:DuFTH62k



………

小蒔「巫女はまた、舞姫とも呼ばれます」

春「姫様の神楽を見てみたい」

小蒔「神楽なんて舞えません」

春「修行不足」

小蒔「春ちゃんは?」

春「あんなの、適当に揺れてればいいだけ」

小蒔「信じがたい思考をしますね、あなたは」

春「私は祈祷専門だから」

小蒔「祈祷しかできないんでしょう?」

春「そうとも言う」



99 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 19:33:57 ID:DuFTH62k



………

小蒔「霊力を高めると幽霊が見えたりします」

巴「そそ、そんなバカな……」

小蒔「巴さんの右肩に一体いますね」

巴「えっ!?」ビクッ

小蒔「恨み、妬み、嫉み、やっかみ、……これは怨霊です!」



巴「はるるー! お祓いしてえ!」

春「めんどくさいから、いや」

巴「お願いしますう!」



100 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 22:54:14 ID:DuFTH62k



………

小蒔「霞ちゃんの制服って、おかしいよね」

霞「なんのことかしら」

小蒔「だって、胸の形に合わせて変化してるもん」

霞「……?」

小蒔「普通だったらあんなに都合よくならないよ。あれなに?」

霞「うーん、何って言われても……」

小蒔「特注なの? 形状記憶繊維なの?」

霞「あなたの制服だってそうじゃない?」

小蒔「巨乳七不思議だね……」



101 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 23:21:21 ID:DuFTH62k



………

小蒔「スカートに顔つっこんでもいい?」

霞「小蒔ちゃんがしたいことをしなさい」ニコッ

小蒔「おっぱいに埋もれたい」

霞「はい、どうぞ」ニコニコ

小蒔「わあい!」モフッ




霞「そろそろおしまいよ」

小蒔「気持ちよかったあ」ニコニコ

霞「六時間だから、九万円ね」

小蒔「うそ……」



102 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 23:30:11 ID:DuFTH62k



………

巴「あの……、霞さん」

霞「あら、なにかしら」

巴「私もっ、そ、その」

霞「なあに?」

巴「わ、私も、霞さんの、おお、っぱいを」

霞「ええ」

巴「さわ、触ってもいいでしょうか……」

霞「もちろん、いいわよ」ニコッ

巴「ほんとうですか!? ありがとうございます!」モフッ!




霞「三十分だから、五万円ね」ニコッ

巴「姫様の時より高い!?」



103 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 23:34:33 ID:DuFTH62k



………

春「私は許可を得ずとも触る」

霞「せめて一言ほしいわねえ」

春「愛してる」

霞「何時間でもどうぞ」ニコッ

小蒔「ずるいっ!」

巴「払い戻しを要求します!」

霞「一人一回私に愛してると言うことね」

小蒔「愛してる愛してる!」

巴「愛してるてる!」

霞「いらっしゃい、春ちゃん」ニコッ

小蒔「そんな!?」



104 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 23:40:48 ID:DuFTH62k



………

霞「初美ちゃんは、いいのかしら?」

初美「胸に魅力を感じませんからねー」

霞「コンプレックス?」

初美「いいえ、諦観ですよー」

霞「寂しいこと言わないの」

初美「私はスポーティーなキャラで勝負しますからー」

霞「正直言うとね」

初美「なんですかー?」

霞「日焼け跡、……そそられるわ」

初美「ドン引きですよー……」



105 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 00:13:31 ID:4Hk4jUE2



………

霞「スクール水着よね?」

初美「ノーコメントですよー」

霞「ちょっと脱いでくれないかしら」

初美「いやですよー……」

霞「日焼け跡をなぞらせてほしいのだけど」

初美「うわあ……」

霞「舌で」

初美「おかーさーん!」

霞「ちょちょちょっ! 冗談よ!」アワアワ



106 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 00:18:06 ID:4Hk4jUE2



………

霞「小蒔ちゃん」ギュッ

小蒔「わっ、……霞ちゃん?」

霞「たまにはいいでしょう?」

小蒔「大歓迎だよ! ちゅー!」

霞「やーめた」パッ

小蒔「なんで!?」

霞「ちゅうはイヤ。抱きしめさせて?」

小蒔「我慢する……」

霞「いい子いい子」ギュッ

小蒔「私からも、ぎゅっ」

霞「あったかい。柔らかい」

小蒔「気持ちいいねえ」

霞「……胸が邪魔ね」

小蒔「無茶言わないで」



107 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 00:34:00 ID:4Hk4jUE2



………

春「夏だし、旅とかしてみたい」

霞「あらあら、楽しそうねえ」

春「膝栗毛で全国を回ったり」

霞「徒歩かあ……、いつかはしてみたいわ、私も」

春「霞も一緒に行こう」

霞「ええ、もちろんよ」ニコッ

小蒔「はい、もちろんです」ニコッ

春「……姫様は荷物持ち」

小蒔「何故ですか!?」



108 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 00:42:36 ID:4Hk4jUE2



………

巴「……」ゲッソリ

霞「ど、どうしたのかしら、巴ちゃん」

巴「……朝目覚めると、枕元に虫かごがあるんです」

霞「あらあら、また小蒔ちゃんかしら」

巴「……今日はきつく言ってやるつもりです」ゴゴゴ

霞「ほ、ほどほどにね」ニコッ




小蒔「うわあーん!」

霞「はあ……。よしよし」ナデナデ



109 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 00:49:30 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「……巴ちゃん、きらい」グスッ

霞「あのねえ……。いい加減にしないと私も起こるわよ」

小蒔「ちょっとからかっただけだもん!」

霞「あなたは、理不尽に怒られたと思っているの?」

小蒔「……ううん」グスッ

霞「だったら、謝れるでしょう」

小蒔「……」グスッ

霞「小蒔ちゃんは、優しい子だもの。ね?」ニコッ

小蒔「……うん」グスッ



110 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 00:53:00 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「……ごめんなさい、巴さん」シュン

巴「……」

小蒔「巴さん……」ウルウル

巴「……ふふ。もう怒ってませんよ」ニコッ

小蒔「……うう」グスッ

巴「姫様は偉いです。ちゃんと謝れるんですから」ナデナデ

小蒔「子どもじゃないです……」ギュッ

巴「よしよし……」ナデナデ



112 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 15:13:34 ID:4Hk4jUE2



………

霞「小蒔ちゃん、お使いに行ってきてくれないかしら」

小蒔「いいよ。何買うの?」

霞「大根とお味噌、あとは好きな物を買っていいわよ」

小蒔「わあい!」




巴「姫様、お使いをお願いしたいんですけど」

小蒔「姫をパシりにする気ですか?」

巴「もうちょっと私に優しくしてください」ウルウル

小蒔「冗談、冗談ですよ」アタフタ



113 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 15:16:05 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「お詫びに巴さんに抱きついてみます」ギュッ

巴「嬉しいような、嬉しくないような……」

小蒔「むしろ私が嬉しいです」

巴「じゃあそれでいいです」ニコッ

春「私も抱きつく」ギュッ

初美「私もですよー」ギュッ

霞「楽しそうねえ」ギュッ

巴「……幸せです」ニコッ

小蒔「そうですね」ニコッ



114 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 16:15:12 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「霞ちゃん、あれ見て」

霞「あれは……、キリシマツツジね」

小蒔「今年はね、開花しているのを見たよ」

霞「私はすっかり忘れてたわ。綺麗だったでしょう?」

小蒔「毎年見てるけど、ぜんぜん飽きないからねえ」

霞「ふふ、そうね」

小蒔「花は霧島、煙草は国分~」

霞「鹿児島おはら節ね。来年はみんなで観に行きましょう」

小蒔「うん!」ニコッ



115 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:06:15 ID:4Hk4jUE2



………

霞「今日は日本神道の歴史について学びましょうか」

小蒔「春ちゃーん、ゲームしましょう!」ピューッ

春「やるやる」ピューッ

霞「逃げ足はやっ!?」

巴「……」ソローリ

霞「……」ギロッ

巴「ひっ」ビクッ

霞「……」ニコッ

巴「……」シュン



116 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:09:54 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「わっつ、ど、どぅーゆーみーん?」

春「うん」

小蒔「どうゆう意味ーん?」

春「そういう意味」




小蒔「秋は、おーたむ……」

初美「もうすぐ冬ですねー」

小蒔「オー、タムい」

初美「だから秋なんですよー」

小蒔「なるほどなるほど」



117 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:31:37 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「鉛蓄電池……」

巴「化学ですか?」

小蒔「難しいです……。なんで溶けたら電流が?」

巴「電子がうんたらかんたら……」

小蒔「もっと分かりやすく」

巴「要するに、電気が流れると溶けちゃうくらい気持ちいいってことです」

小蒔「なるほどなるほど」

霞「巴ちゃん、ちょっとこっちにいらっしゃい」ゴゴゴ

巴「ひっ!?」ビクッ



118 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:39:01 ID:4Hk4jUE2



………

霞「小蒔ちゃんに変なこと教えたらダメよ」

巴「あれで納得する姫様にもビックリですよ……」

霞「とにかく、小蒔ちゃんの前で下品な話は禁止!」

巴「はい……」




小蒔「霞ちゃん、胸触っていい?」

霞「……」ギロッ

巴「えっ、私のせいですか!?」



119 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:44:38 ID:4Hk4jUE2



………

初美「姫様がエッチなのは昔からですよー」

霞「そう言えば、そうね」

初美「霞さんが原因なんですよー?」

霞「そんなことないわ」

初美「何をおっしゃるやら」

霞「心外ねえ」

初美「はるるも姫様も、一番に霞さんを見て育ちましたからねー」

霞「うーん……」

初美「……私の日焼け跡、どうですかー?」

霞「そそられるわ!」

初美「ほら、やっぱり」

霞「……」



120 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:48:23 ID:4Hk4jUE2



………

霞「巫女とは神聖、純白な者……」ブツブツ

初美「ほらほらー」チラリ

霞「うっ、……煩悩退散!」

初美「サービスサービス!」チラリチラリ

霞「ぐっ……、手強いわね」

初美「霞さん、……我慢しなくていいんですよー?」

霞「初美ちゃん……」

小蒔「……へーえ」ゴゴゴ

春「……ほう」ゴゴゴ

初美「さ、さようならー!」ピューッ

霞「あらあら……」



121 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:51:59 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「今日は真面目に修行します」

霞「普段から真面目にやりなさい」

小蒔「まずは神楽から!」

霞「がんばってね」




小蒔「足くじいた……」

霞「……今氷持ってくるわ」

春「姫様、幻滅」

小蒔「自分だってできないくせに!」クワッ

春「私は祈祷専門だから」

小蒔「だからそれ、言い訳でしょう!」プンプン



122 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 17:56:45 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「花火がしたいです」

春「どこで?」

小蒔「境内でやりましょう」

春「絶対ダメ。怒られるだけじゃすまない」

小蒔「何をされるんですか?」

春「お尻さわさわ」

小蒔「ペンペンじゃなくて!?」

春「霞がやるらしい」

小蒔「花火買ってきますね」

春「冗談だから待って」



123 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:02:25 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「この前、風呂場にゲジゲシが……」

巴「きゃーっ!」


春「この前、台所に油虫が……」

巴「ひゃーっ!」


初美「この前、庭に蜂の巣が……」

巴「もうやめてーっ!」



霞「聞いて巴ちゃん、この前ねえ……」ニコニコ

巴「うるさいです!」ピューッ

霞「百円拾ったんだけど、って、……え?」



124 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:06:15 ID:4Hk4jUE2



………

霞「巴ちゃんの虫嫌いは異常ねえ」

小蒔「寝るときも、一人だけ蚊帳の中だしね」

霞「なんとかしてあげたいけど……」

小蒔「私に任せて!」

霞「それだけはダメ」ニコッ

小蒔「なぜ!?」

霞「自分の胸に聞いてみなさい」

小蒔「胸は喋らないよ」

霞「蹴ってもいいかしら?」ニコッ



125 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:11:50 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「新発売、ハッちゃんイカです」

初美「どこかで聞いたことありますねー」

小蒔「さっそく味わってみたいと思います」

初美「へっ?」

小蒔「さあ、初美さん!」

初美「し、舌なめずりしないでくださいー」アセアセ

小蒔「初美さーん!」

初美「きゃーっ!」ピューッ



126 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:19:25 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「ちりん、ちりん」

霞「風鈴の音が聞こえるわ」



小蒔「ちりん、ちりーん」

春「夏って感じがする」



小蒔「ちりりん、ちりりー」

初美「涼しげでいいですねー」


小蒔「ちりりりりん! ちりりりりん!」

巴「電話電話!」アセアセ



127 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:23:55 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「たまには麻雀でも打ちませんか?」

春「負けた人は罰ゲーム」

小蒔「の、望むところです。明日、明日の朝打ちましょう」

春「……いいけど」




霞「ね、眠そうねえ、小蒔ちゃん」

小蒔「か、神を、降ろさないといけないから……」ガクッ

霞「まったく、……卓に着く前に力尽きたら意味がないわ」



128 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:29:08 ID:4Hk4jUE2



………

春「私の不戦勝」

小蒔「悔しいですが、認めましょう……」

春「罰ゲームは、語尾にプリンを付けること」

小蒔「なんですプリン、その罰ゲーム!?」

春「ぷっ、くく……」ニヤニヤ

小蒔「笑うなプリン!」プリンプリン

春「ぶふっ……」ニヤニヤ

小蒔「悔しいプリン……」



129 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:33:37 ID:4Hk4jUE2



………

春「やっぱりやめて。お腹痛い」

小蒔「どうするんですか?」

春「霞に謝ってきて」

小蒔「なにを?」

春「おやつ勝手に食べてごめんなさい、って」

小蒔「自分で言ってくださいよ!」

春「やだ。怒られる」

小蒔「私が怒られるじゃないですか!」

春「じゃあ二人で行こう。ね?」ニコッ

小蒔「今世紀最大のとばっちりですね……」



130 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 18:41:57 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「私たちって、春ちゃんの笑顔に誤魔化されてるところがあると思う」

霞「まあそれは、あるでしょうねえ」

小蒔「果たしてそれでいいのだろうか」

霞「いいんじゃない? かわいいんだから」

小蒔「……」ニコッ

霞「ふふ。小蒔ちゃんもかわいいわよ」

小蒔「ふふーん」ニコニコ



131 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 21:39:32 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「……」ピッ

春「……」パシッ、ピッ

小蒔「……春ちゃん」ピッ

春「……なに、姫様」パシッ、ピッ

小蒔「私、ドラマを観たいんですけど」ピッ

春「私はサッカーを観たい」パシッ、ピッ

小蒔「サッカー? 境内で蹴鞠でもしてればいいですよ」ピッ

春「ドラマ? 現実を見よう、現実を」パシッ、ピッ

小蒔「ぐぬぬ……」ピッ

春「ふん」パシッ、ピッ



132 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 21:51:00 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「夏と言えば祭りだね」

霞「祭り、祀り、奉り。神楽の練習は?」

小蒔「聞こえない聞こえない」

霞「獅子舞なんかもやってみましょうか」

小蒔「霞ちゃんがやればいいと思うよ」

霞「あなたがするから意味があるのよ」

小蒔「もう出家してやる!」

霞「それを言うなら家出じゃないかしら」

小蒔「歩き巫女として暮らしていきます」



133 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 21:54:36 ID:4Hk4jUE2



………

巴「姫様ー」

小蒔「どど、どうしたのですか、それ」

巴「歩き巫女になるって聞いて、準備しました」

小蒔「……弓?」

巴「梓弓ですよ。これくらいは持ってないと」

小蒔「……ああ、梓巫女なんて言いますもんね」

巴「はい。……あの、私応援してるので、がんばってください!」

小蒔「引き留めてくださいよ!」



134 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:00:27 ID:4Hk4jUE2



………

春「歌舞伎の創始者、阿国も歩き巫女だったらしい」

小蒔「ふむふむ、なるほど」

春「一芸を持っているのも、渡り巫女としては条件」

小蒔「私の一芸……」

春「でも、姫様は神懸かり、口寄ができる」

小蒔「じゃあ安心ですね!」

春「さようなら」

小蒔「……だから、引き留めてくださいって!」



135 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:05:53 ID:4Hk4jUE2



………

小蒔「みんなのバーカ……」トボトボ

初美「姫様、顔を上げてくださいー」

小蒔「……初美さん」

初美「みんな、いつも通り冗談で言っているんですよー」

小蒔「わかってますけど……」

初美「でもですねー」

小蒔「でも?」

初美「広い世界を見てほしい。そうも思っているのですよー」

小蒔「広い、世界ですか……」



136 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:09:33 ID:4Hk4jUE2



………

巴「そうですね。姫様も全国大会で実感したと思いますけど」

小蒔「はい」

巴「色んな人がいますから。私だって、まだまだ世間知らずです」

小蒔「巴さんは、私に出て行ってほしいのですか?」ウルウル

巴「ふふ、そんなこと思ってないですよ」ナデナデ

小蒔「……」

巴「願わくば、ずっとみんなで一緒にいたいです……」

小蒔「……」ギュッ



137 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:12:56 ID:4Hk4jUE2



………

春「……私は」

小蒔「……はい」

春「私は、姫様と離れたくない」ギュッ

小蒔「春ちゃん……」ギュッ

春「姫様のことが好きだから」

小蒔「私も、春ちゃんのことが大好きです」

春「……いつかはきっと」

小蒔「……」

春「離れてしまうと思う。だから、姫様との今を楽しみたい」ニコッ

小蒔「……そうですね。夏は、始まったばかりですし」ニコッ



138 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:17:54 ID:4Hk4jUE2



………

霞「……いい? 小蒔ちゃん」

小蒔「うん」

霞「あなたは姫様なの。だからこそ、縛られているわ」

小蒔「……そう、かなあ」

霞「今はまだ。だけどいつかは、必ず」

小蒔「……うん」

霞「私たちはみんな、あなたのことが大好きだからね」

小蒔「うん、知ってる」

霞「今のうちに、あなたに色々なことを見ておいてもらいたいの」

小蒔「……」



139 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:22:10 ID:4Hk4jUE2



霞「そして、それはきっとあなたの、私たちの宝物になるわ」

小蒔「うん……」

霞「あなたが一人になっても、その宝物があなたを守ってくれるように」

小蒔「……私は、ここから離れられないんだね」

霞「……そうね。でも、私たちは違う」

小蒔「私を置いて、行っちゃうの?」

霞「そうかもしれないし、そうならないかもしれない」



140 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:27:10 ID:4Hk4jUE2



小蒔「そっかあ……」

霞「……ええ」

小蒔「……イヤだなあ」グス

霞「楽しい夏は終わるわ。でも……」ギュッ

小蒔「うっ、……ぐす」

霞「夏なんて、また来るから。ね?」

小蒔「その夏に、みんなはいるの?」

霞「約束するわ。みんなで戻ってくるって」

小蒔「だったら、……我慢する」

霞「うん、えらい」ギュウ

小蒔「……子どもじゃないもん」グス



141 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:31:25 ID:4Hk4jUE2



………

……



小蒔「それでは、巴さん、初美さん、霞ちゃん」

春「……大学生、がんばって」

巴「はい、がんばります」

初美「まあ、目標もないですけどねー」

霞「あらあら、そんなこと言わないの」

小蒔「皆さんの、前途をっ……」ポロポロ

春「姫様……」グスッ

巴「わ、私まで……、ぐす」

初美「ふふ、困ったものですねー」



142 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:34:29 ID:4Hk4jUE2



………

霞「またすぐに会えるわ」

小蒔「霞ちゃん……」

霞「その時までに、神楽の練習をしておくこと。ね?」

初美「暇ができたら、遊びに来てくださいねー」

小蒔「……はい。必ず!」

春「……うん」

巴「……それじゃあ、行きましょうか」

初美「そうですねー」



143 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:40:07 ID:4Hk4jUE2



小蒔「お元気で!」ブンブン

春「お達者で」ヒラヒラ

巴「二人も、元気でね!」

初美「あんまりケンカしちゃダメですよー?」

霞「……またね」ニコッ



小蒔「……行っちゃった」

春「私たちも帰ろう、姫様」



144 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:42:50 ID:4Hk4jUE2



小蒔「……ようし」

春「……?」

小蒔「私、帰ったら神楽の練習をします!」

春「……うん」

小蒔「そして次会った時、驚かせてやるんです!」

春「ふふ。うん、私も一緒にやる」

小蒔「頑張りましょう。あの三人に負けないくらい!」ニコッ

春「おー」ニコッ




おわり



145 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 22:57:07 ID:s0OSCHVw


おつ


148 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 03:09:35 ID:ABz0q.zo


みんな可愛かった
乙!



149 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 08:29:57 ID:67Cur4Uk


悪戯好きな姫様が可愛かった
乙です



関連記事
[ 2012/09/03 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(3)
タグ : 小蒔 初美




みんな可愛かった
[ 2012/09/03 20:02 ] [ 編集 ]

豊音ちゃんが吸血鬼なSSと同じ人かな
かわいい
[ 2012/09/05 00:06 ] [ 編集 ]

何度見ても素晴らしい
[ 2013/01/03 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1628-2421ebf5


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ