fc2ブログ









撫子「ともこって結構胸大きいのね」 ともこ「ぁん…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:42:57.57 ID:P6Jw/2O60


ないわ~


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:04:48.28 ID:712zz0pd0


アリだ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:18:25.11 ID:rpcVySwy0


この年上に敬語じゃないのは狙っているんですよね
いいと思いますはよ



13 :では超短めで 2012/09/10(月) 21:43:00.22 ID:gn20x/U20


ともこ「・・・って!こら!」ベシッ

撫子「あぅ」

ともこ「年上は敬いなさいって何度言ったら分かるの貴女はー・・・」

撫子「いや、だって久し振りに会えて嬉しかったから」

撫子「それに・・・」

ともこ「・・・それに?」

撫子「ともこ・・・先輩、胸大きくなっててイラッと」ゴゴゴゴゴ

ともこ「!?」





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:46:02.66 ID:rpcVySwy0


やったー!


17 :では超短めで 2012/09/10(月) 21:47:12.84 ID:gn20x/U20


撫子「なんでですか?先輩、中学の時に一緒に貧乳同盟結成したじゃないですか」ズン

ともこ「ひっ」

撫子「ほんとに久し振りに会ってみれば・・・!」クワッ

ともこ「と、当時のノリってあるじゃない、ほら・・・」

撫子「くぅ・・・っ!」ドンッ

撫子「揉みすぎたのが駄目だったのか!」

ガヤッ

ともこ「か、カフェそんなのやめてよっ!?」



20 :では超短めで 2012/09/10(月) 21:49:50.23 ID:gn20x/U20


撫子「確かに当時の私はおっぱい大好きでした、ささやかな先輩の胸が・・・もう、もうっ!」

ザワッ

ともこ「ちょ、ちょ、撫子!?」

撫子「おっぱい禁止!!!!」ドンッ

オッパイ・・・?オ,オッパイ・・・?

ともこ「あぁ、もう!」ガシッ

撫子「?」

ともこ「ほら、行くよっ!」グィ



23 :では超短めで 2012/09/10(月) 21:53:11.53 ID:gn20x/U20


~街中~

ともこ「はぁ、はぁ・・・」

撫子「体力ないですね、先輩。そんなんじゃあの時に・・・」

ともこ「もうっ!馬鹿!あのお店お気に入りだったのにぃっ!」

撫子「じゃあもっと美味しいところ行きましょう。私最近・・・」

ともこ「・・・」

撫子「・・・?」

ともこ「・・・はぁ、相変わらずよね」

撫子「そう、ですか?」



26 :では超短めで 2012/09/10(月) 21:56:07.51 ID:gn20x/U20


ともこ「こう、マイペースで人の気も知らないでガンガン突き進むとことか、中学と変わらない」

撫子「・・・誉めてないですよね」

ともこ「 怒 っ て る か ら ね 」

撫子「・・・怒ってる先輩、こう頬がふくっとして可愛いですy」

ベシッ

撫子「あう」

ともこ「はぁ、もういいわ・・・」



28 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:00:18.76 ID:gn20x/U20


ともこ「・・・ふぅ」ペタン

撫子「お隣失礼します」スクッ

ともこ「・・・撫子は、学校どうなの?」

撫子「・・・そうですね、中々大変です」

ともこ「貴女が?うそー・・・」

撫子「ふふ、個性がある娘達ばかりでして。先輩みたいな、ちょいチョロ系の・・・」

ともこ「 な で し こ 」

撫子「・・・おっとり系とはまた違った感じです」



30 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:04:04.47 ID:gn20x/U20


ともこ「ふーん、そっか。楽しそうだね」

撫子「先輩は?どうなんですか?確か、美術系の・・・」

ともこ「うん、そう。ふふ、楽しいよ。好きなこと沢山出来て」

ともこ「それに・・・」

撫子「それに?」

ともこ「好きな人が、いるから」カァ

撫子「・・・!」

ともこ「ふふ、赤座さんって、言うんだけどね。凄いの」



34 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:06:39.93 ID:gn20x/U20


ともこ「絵も上手くて賞も沢山獲ってて、優しくて明るくて、側にいるだけで暖かくなっちゃうの」

撫子「・・・男の、人、ですか?」

ともこ「ううん、女の人」フルフル

撫子「そ、そうですか・・・良かった」

ともこ「?」

撫子「な、何でもないです」

ともこ「えへへ・・・、それでね」

撫子「・・・」



39 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:10:07.32 ID:gn20x/U20


ともこ「それで・・・」

撫子「・・・」




撫子「先輩、ほんとに好きなんですね、その人の事」

ともこ「うんっ」

撫子「・・・凄いなぁ、羨ましいなぁ」

撫子「私は、そんなに想える程、人を好きになったこと、ないから・・・」

ともこ「・・・私のことも?」

撫子「・・・」コクッ

ともこ「そっかー・・・」



44 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:14:58.58 ID:gn20x/U20


撫子「えと、すみません、あの・・・」

ともこ「撫子はプレイガールだもんねー」パタパタ

撫子「正直相手には困りません」

ともこ「撫子」

撫子「すみませんでした」ドゲザァ



45 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:17:52.57 ID:gn20x/U20


ともこ「ふふ、あははっ」

撫子「?」

ともこ「その、すぐ土下座する癖、やめた方が良いよ」

撫子「・・・うぅ、これは修羅場になった時に」アセアセ



ともこ「きっと、いい人あらわれるよ。撫子にも」ナデナデ

撫子「・・・!」

ともこ「撫子、可愛いもの」

撫子「・・・う」



48 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:21:41.18 ID:gn20x/U20





ともこ「んー・・・よし、帰るかー」ノビー

撫子「日も傾いてきましたしね」

ともこ「久し振りに会えて楽しかったよ、撫子」クルッ

撫子「・・・!」

撫子(凄い、夕焼けに照らされて・・・綺麗)

撫子(恋を・・・してるから、かな)キュ

撫子(・・・)



51 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:24:04.37 ID:gn20x/U20


ともこ「じゃあね、撫子。また、会えたら良いな」

撫子「・・・」




撫子「せ、先輩っ!」



ともこ「ん?」

撫子「あ、あの・・・っ」

撫子「頑張って、下さい、ね」

ともこ「・・・!、・・・うんっありがとう」



52 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:26:36.60 ID:gn20x/U20


撫子「・・・」フリフリ


撫子「・・・はぁ、恋、かぁ」

撫子「私も、いつか、出来るのかな」

撫子「・・・」ジワ





?「お、撫子ーっ」

?「あら奇遇ねぇ」

?「やーん、運命ー?」



56 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:30:28.10 ID:gn20x/U20


撫子「・・・あ」


めぐみ「なんだよ、こんなところで突っ立っててー、黄昏かい?」

藍「意外と絵になるんじゃないかしら?ふふ」

美穂「やーん、夕陽眩しいー」


撫子「皆・・・」


美穂「・・・泣いてるの?」

撫子「え、あ・・・」グシグシ



60 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:33:16.85 ID:gn20x/U20


めぐみ「おい、まさかなにか?誰かに泣かされたとか?警察に・・・」

美穂「うるさいめぐみ」

めぐみ「えぇ!?」ガァン

藍「撫子、大丈夫なの?」

撫子「え、あ、うん。ちょっと感傷的になっただけだよ、あははっ」

藍「なら、良いけれど・・・」

撫子「皆は?」



62 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:35:59.68 ID:gn20x/U20


めぐみ「そこで服見てた」

美穂「新しいコスメを買いにー」

藍「私はそこで本を・・・ね?」

美穂「丁度さっき、そこで会ったんだよね」

めぐみ「偶然怖いなぁ、超怖い」

撫子「そっか」

藍「撫子は?」

撫子「ん?中学の先輩とちょっと」



65 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:38:59.45 ID:gn20x/U20


美穂「彼氏!?・・・いや彼女、か」

めぐみ「何ィ!?けしからん!」

藍「あらあら、うふふ」

撫子「ま、まぁまぁ・・・」

美穂「どんな人?」

めぐみ「私も知りたいっ!」

撫子「え、う、うーん・・・」




撫子「素敵な、人、かな」



67 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:42:49.58 ID:gn20x/U20


めぐみ「うわ、なにそれ超見たいんですけど!?」

美穂「やーん、撫子がそんなこと言うなんて~相当~」

藍「ふーん・・・」ジトー

撫子「あ、あはは・・・」



キュウウ



撫子「・・・あ」



69 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:45:59.88 ID:gn20x/U20


撫子「あはは、お腹空いちゃった。私、お昼からコーヒーしか飲んでないから」

めぐみ「ん?じゃあモス行こう!モス!新作のバーガーが・・・」

美穂「私海鮮ライスバーガー」

めぐみ「美穂はいつもそれだなぁ」

美穂「好きなんだからいーのー!」

藍「・・・ふふ、じゃあ行きましょうか」

撫子「うんっ」



73 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:48:27.46 ID:gn20x/U20





ピタッ


撫子「・・・」



めぐみ「あー、がっつりもいいなー」

美穂「太るよ?」

藍「ぷくぷくめぐになるわね、駄菓子みたい」

めぐみ「・・・我慢します」グスッ




撫子「・・・」



78 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:53:17.11 ID:gn20x/U20


撫子「・・・私もいつかは」



めぐみ「撫子ー、置いてくぞー!」

美穂「言い出しっぺが遅いーっ」

藍「撫子ー」



撫子「・・・先輩、出来るでしょうか、私にも」

撫子「そして、いつの日か貴女見たいにキラキラ輝いて・・・」ギュ

撫子「ありがとう、先輩。貴女は今まで出会った中で最高の人でした・・・」



81 :では超短めで 2012/09/10(月) 22:55:19.74 ID:gn20x/U20


撫子「・・・うん、よし」


スゥ


撫子「今、行くよーっ」


~おわり~



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 22:57:37.33 ID:rpcVySwy0


切ないの好き
乙!




へえ
色々考えるねぇ
撫子も大室の血統なんだって描写は意外と初めて見た
[ 2012/09/11 00:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1663-3075a6bb


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ