FC2ブログ









あかり「強制絶頂…?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:10:56.66 ID:CE2KQPMR0


あかり「強制絶頂…?」

あかり「どういう意味なんだろう?」

.
.
.

あかり「おねーちゃん、いる?」

あかね「あらあかり、どうしたの?」シュババッ


あかり「強制絶頂って、何?」

あかね「」






22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:17:27.39 ID:CE2KQPMR0


あかね「ど、どうしちゃったのあかり…」

あかり「なんかね、私の机の上にこんなものが置いてあって……」カチッ

あかね「!!!??」ビクゥッ!!

あかり「あ、押しちゃった…って、ええっ!?お姉ちゃんどしたのっ!?」

あかね(~~~~ッ!!!)

あかね「ん…くっ…」フルフル

あかね(何が起こったの……でもどう考えてもそのスイッチが原因としか…!)

あかり「大丈夫!?どうしたの?」

あかね「あっ…あかり、ちょっとそれはお姉ちゃんにもわからないから、とりあえず調べてみるわね」ソソクサ

あかり「あ…うん」

パタン

あかね「やば…濡れてる」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:19:32.62 ID:CE2KQPMR0


あかり「お姉ちゃんでもわからないのかぁ…とりあえず、明日学校で京子ちゃん達に聞いてみようかなっ」

あかり「今日はもう寝よう……」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:24:37.62 ID:CE2KQPMR0


翌日。

あかり「いってきまーす!」


ちなつ「あ、おはようあかりちゃん!」

あかり「ちなつちゃんおはよう!あのね、ちょっと見てもらいたい物があるんだけど…」

ちなつ「どしたの?いきなり」

あかり「これなの!」ドーン

ちなつ「きょ、強制絶頂……!?」

あかり「ちなつちゃん、これの意味わかる?」

ちなつ「え、う~ん…」

ちなつ(流石に朝っぱりからそんなことをあかりちゃんに教えるなんてできない……)

ちなつ「ちょ、ちょっと私にもよくわかんないかな…あはは」

あかり「う~んそっかあ…」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:29:39.61 ID:CE2KQPMR0


ちなつ「ところで、そのスイッチみたいなのはどうしたの?」

あかり「あかりもよくわからないんだけど…昨日学校から帰ったら私の机の上に置いてあったの。」

ちなつ(お姉さんのイタズラじゃないの…?)

あかり「お姉ちゃんにも聞いてみたんだけど、よくわかんないって言っててぇ。」

ちなつ(よくわかんないわけないじゃない!絶対お姉さんしかそんなことしないわよ!)

あかり「? ちなつちゃん?」

ちなつ「あ、あーそうなんだっ アハハ」

カチッ
ちなつ「えっ!!!?」ビクビクッ!!

あかり「あ、押しちゃった…って、え~どしたのちなつちゃん!!」

ちなつ「う…うう…」ガクガク



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:30:14.69 ID:vT+oqUhd0


ほほう
続けたまえ



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:33:26.70 ID:CE2KQPMR0


あかり「どしたのっ?躓いたの?」アワワワ

ちなつ「い、いや、へーきへーきっ」

ちなつ(ウソ…今私イっちゃったの…!?)

あかり「大丈夫?歩ける?」

ちなつ「う、うん。あー早くしないと遅刻しちゃうねっ!いそごっか!」

あかり「あ、うん!」

ちなつ(やばいパンツが…今のスイッチのせいなの…?)



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:42:50.08 ID:CE2KQPMR0


授業中...

あかり(ほんとになんなんだろう…これ…)


先生「ちょっと、大室さん?」

櫻子「ん~…」ムニャムニャ

向日葵(ちょっと櫻子!呼ばれてますわよ!)

あかり(あ、櫻子ちゃん寝ちゃってる…)

先生「大室さん!」

カチッ

櫻子「んんぅっ!!!??」ビクウッ!!

あかり(あ…また押しちゃった)

向日葵「ぷっ…なんですのその声…ww」

クスクスクス…




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:43:29.40 ID:CE2KQPMR0


先生「大室さん、今は授業中ですよ?」

櫻子「あ…すみません先生…」カクカク

櫻子(何が起きたの今ッ!?)

向日葵「ちょっと櫻子…顔赤いですわよ?」ヒソヒソ

櫻子「お、起きたばっかだからだよっ!!」

向日葵「声が大きいですわ…」

あかり(櫻子ちゃん大丈夫かなぁ?)



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:49:46.39 ID:CE2KQPMR0


放課後。


あかり「京子ちゃん結衣ちゃん!」

京子「お、おおどうしたんだあかり…今日はやけに元気だな」

結衣「ちなつちゃんは?」

あかり「すぐ来ると思うけど…、それより、これを見て欲しいの!」バーン

結衣「強制…」

京子「ぜ、絶頂…?//」

あかり「強制絶頂って、どういう意味なのかなぁ?わかる?」

京子(お姉さんだ)ヒソヒソ

結衣(お姉さんだな)




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:50:39.28 ID:CE2KQPMR0


結衣「あ、あかり、それはどうしたの?」

あかり「あ、昨日帰ったら机の上に置いてあって…」


京子「スイッチっぽいねー」

結衣「お姉さんが置いたんじゃないの?」

あかり「お姉ちゃんもわからないって…」

結衣(まあそう言うよなぁ…)



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:54:54.36 ID:CE2KQPMR0


結衣「ちょっと見せてみて」

あかり「う、うん」

結衣(ただの白い箱に…赤いボタンがあるだけか…?)

京子「結衣~次それ私も~」

結衣「うん…」(おもちゃってわけでもなさそうだし…)

カチッ

京子「あんぅっ!!!?」ビクッ!!

結衣「ど、どうした京子!」

あかり「京子ちゃん大丈夫?」アセアセ

京子「ん~ん~!…」フルフル

京子(イった…私今イった…)



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 12:58:45.58 ID:CE2KQPMR0


ちなつ「遅くなりまし…って、うわあ!京子センパイどうかしたんですか!?」

結衣「ああちなつちゃん…なんか京子が急に飛び上がって…」

ちなつ「顔真っ赤じゃないですか…!……ん?」

あかり「ふぇ?」

ちなつ「あかりちゃん!そのスイッチ!!」

あかり「えっ!?何!?」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:02:01.27 ID:CE2KQPMR0


バッ

ちなつ「京子センパイ、ちょっとこっちに!」

京子「えぇっ!私今動けな

ちなつ「いいからいいから」

スーッ パタン

ちなつ「京子先輩、イったでしょ」

京子「な…!!?///」

ちなつ「なんか匂いもしてますよ…」

京子「うっ、ウソ!!ウソだよそんなの!」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:08:04.69 ID:CE2KQPMR0


ちなつ「このスイッチ……」

京子「え?」

ちなつ「この強制絶頂スイッチ、誰か押したんじゃないですか?」

京子「あ…たぶん、結衣が…」

ちなつ「結衣先輩が京子先輩をイかせたんですかっ!?」

京子「スイッチ押しただけだよっ!」

ちなつ(やっぱり…)

ちなつ「京子先輩、これが原因だと思いますよ」

京子「え~そんな同人誌みたいな」

ちなつ「だってこれ押したら京子先輩イったんでしょ!?」

京子「あ、あんまりイったとか言わないでよ//」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:11:58.98 ID:CE2KQPMR0


ちなつ「私も今朝これをあかりちゃんに押されたんだ…」

京子「え。ちなっちゃんもイっちゃったの!?」

ちなつ「イったとか言わないで下さいよ!」

京子「しょうがないじゃんかよぅ!」

ちなつ(これ…本物なんだ…)


京子「あーこれパンツどうしよ…」

ちなつ「あ、私替えの有りますよ」

京子「ウソっ!?なんで!?」

ちなつ「お、女の子は替えの2枚3枚持ってるもんなんですよ!」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:14:33.59 ID:hEhKwu7N0


ちなっちゃんはどんな前提で替えを持ってんだ……ww


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:15:25.84 ID:CE2KQPMR0


結衣「京子、大丈夫か?」ガラッ

京子「おおわ~結衣!」

ちなつ「と、とりあえず、私の貸しますから」

京子「ちなっちゃんのパンツ…///」

ちなつ「やっぱやめようかな……」

京子「うそうそ、ウソだって!乙女のピンチなのよ!」

結衣「パンツ……?」


あかり「みんな何やってるのかなぁ…?」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:23:20.26 ID:CE2KQPMR0


京子「ちなっちゃんのパンツ♪ちなっちゃんのパンツ♪」

ちなつ「ちょっと!!」

京子「ごめんごめん、じゃ、ちょっと借りるね~」パタン


結衣「ちなつちゃん、一体何があったの?」

ちなつ「結衣センパイ…それが……」

かくかくしかじか。


結衣「このスイッチが…?」

ちなつ「たぶんそうなんですよ!現に被害者がこうして出てるんですから…」

結衣「うそ…じゃあこれは危険だなあ…」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:24:47.20 ID:CE2KQPMR0


ガラッ

あかり「あ、結衣ちゃん ちなつちゃん」

結衣「あかり、よく聞くんだ。」

あかり「?」

結衣「このスイッチなんだがな、これは…その…」

あかり「えっ?わかったの?」

結衣「これを押すと、その…いっ、イっ……」

あかり「ん?」

結衣「いっ……」(これ…言っていいのか?)


ちなつ「いっ、イモムシが死んじゃうのよ!!」

あかり&結衣「えええーっ!!」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:27:54.69 ID:CE2KQPMR0


ちなつ「だから、これを押す度に世界中のどこかにいるイモムシが一匹死んじゃうの!」

あかり「そんなぁ!あかり何回か押しちゃったよう!」ガーン

結衣(ご、強引だ…)

ちなつ「そ、そう、だからこのスイッチは危険だから、私と先輩でなんとかしておくから、安心してね♪」

あかり「うん…わかったあ… ごめんねイモムシさんたち……」

結衣(良い子だ……)



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:44:18.17 ID:CE2KQPMR0


京子「じゃーん!京子ちゃん復活!」

結衣「おお、良かったな」

あかり「京子ちゃん、大変なの!このスイッチね、押したらイモムシが死んじゃうんだって!!」

京子「は…?」チラッ

結衣&ちなつ(コクコク)

京子「あーそうなんだ」

あかり「何その反応の薄さっ!?」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:49:22.89 ID:CE2KQPMR0


綾乃「としのーきょーこーっ!」ガラッ

京子「おお!綾乃!」

千歳「ん~?赤座さん、目がちょっと赤いで?」

あかり「あ、あの、大変なんです!」

千歳「?」

結衣「ああ、それはもう良いんだ。」(いちいち面倒だな…)

京子「ふっふっふ、綾乃、ナイスタイミングではないか」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:53:07.68 ID:CE2KQPMR0


綾乃「何よ、何かあるの?」

京子「じゃーん!これを見よ!!」バーン

綾乃「…スイッチ?」

結衣(あれっ!?いつのまに…!)

千歳「それがどうかしたん?」

ちなつ(え、まさか…)

結衣(押す気なのか!?)



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 13:59:31.05 ID:CE2KQPMR0


京子「ふっふっふっ…」

綾乃「ちょっと歳納京子、学校に必要無いものを持ってきちゃ」

結衣「や、やめろっ!!」バッ!

京子「うわっ!」バタン

綾乃「ちょ、ちょっとどうしたの船見さん…」

京子「ちょ、結衣、押さないってばっ」

結衣(とりあえずそれはお前には持たせてはおけない…!)

ちなつ「結衣センパイかっこいい…」

カチッ

結衣「ッ!!?」ビクッ



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:03:22.92 ID:CE2KQPMR0


京子「あ、押しちゃったかも」

綾乃「?」

結衣(くっ……//)フルフル

ちなつ(うそ…結衣先輩が?)

京子「お、おーい結衣、大丈夫か…?」

結衣「んっ……くっ……!」

ちなつ「京子先輩押しちゃったんですか!?」

あかり「ええっ!!イモムシさんがっ!!」

綾乃「イモムシ…?」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:08:01.36 ID:CE2KQPMR0


結衣(これ…効果半端ない…!)

ちなつ「ひどいです京子先輩!極悪非道ですっ!」

あかり「イモムシさんがぁ…」

京子「いや、だって結衣がさぁ…」

千歳「船見さん顔真っ赤やでぇ?」

結衣「い、いや、大丈夫。大丈夫だから…」

結衣(こんな皆の前で…私……)カアアァッ//



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:11:40.39 ID:CE2KQPMR0


綾乃「ちょっと歳納京子、船見さんに何したの?」

京子「いやいや何もしてないって!」

ちなつ「結衣先輩をイかせるなんて……これはもう殺すしか……」

京子「ちなつちゃん落ち着いてよ!!」

あかり「イモムシさん……」

京子「イモムシはもういいよ!!」


京子「あーもう!!」



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:15:43.67 ID:hEhKwu7N0


結衣に変な性癖が付きそう


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:16:41.34 ID:CE2KQPMR0


京子「綾乃!!」

綾乃「なっ、何よ…」

京子「ごめんな…だがこれはもう仕方のないことなんだ…」

カチッ

綾乃「っ!!!?」ビクゥッ!!

京子「ごめんな…綾乃…」

千歳(これは…!)バッ


あかり「わぁっ!鼻血がっ!」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:17:32.04 ID:/6uzxLHP0


なにが仕方ないんだww


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:19:58.32 ID:CE2KQPMR0


京子「ちなつちゃん!」

ちなつ「そんな…まさか…」

京子「ごめんね…」

ちなつ「いやいやごめんとかじゃなくて!ちょっ、スイッチ渡してくださ

カチッ

ちなつ「いっ…~~!!!」ビクゥ!

ちなつ(ダメ…声でちゃう……)

パタン



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:22:43.93 ID:CE2KQPMR0


京子「あかりっ!」

あかり「へっ!?」

京子「あかりはまだ…体験したことないかもしれないけど…」

あかり「えっ、何…?というか皆どうしちゃったの…?」

京子「ごめん…でも大丈夫。きっと気持ちいいだけだから…」

カチッ

あかり「ええっ!!?」ビックゥッ!!

パタン

京子「これで…全員か…」



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:23:31.60 ID:6kyvRIOw0


千歳と会長がまだだ


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:28:35.27 ID:CE2KQPMR0


京子(そういやこれ…自分には効くのかな……)ソーッ

バッ!!

京子「わっ!なっ!?」

結衣「お前は…乙女の敵だ…」ハァハァ

京子「えっ!?うそっ」

結衣「皆の仇だッ!!」

カチカチカチッ!!

京子「んんんんんんっっ!!!!!??」ビクビクビクウッ!!

パタン

結衣「はぁ…はぁ…、終わった…のか…?」

パタン



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:36:43.30 ID:CE2KQPMR0


こうして、乙女たちの戦いは幕を閉じた。

あれからお互い顔を見合わせると赤面してしまうようにはなったが、そんなのはお互い様だった。

あのスイッチは…目を覚ますと無くなっていた。

これは夢だったのではないか?

そうだ、夢だ。

そう信じることで、私はこの事件を纏めることにした。

人は忘れるから生きていけるのだ。





94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:40:27.03 ID:CE2KQPMR0


今日も私はごらく部の部室に行く。

そこでまたいつもの日常が始まるのだ。

ガラッ

京子「見て見て!強制絶頂スイッチ感度増強verだって!!」

ゴン!


~end~



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:49:15.68 ID:hEhKwu7N0


まだ乙といいたくない


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:50:24.47 ID:MbJ6RCFh0




第二部まだー?



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:53:40.70 ID:ZrOL7Fg4O


続きはよ


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:54:13.30 ID:CE2KQPMR0


SSとか書いたの久しぶりだな

というか基本ひまさくが専門なので、ごらく部が上手く書けない。

ということでマジで食ってきます。



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 14:55:11.86 ID:2e3tm7n+0


おつおつ

二部はさくひまか…楽しみだ!





関連記事

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/167-e365145c


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ