FC2ブログ









京子「診断メーカー!」結衣「何それ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:43:16.12 ID:GRtjwtym0




-結衣のマンション-

京子「ゆいーお風呂空いたよー」

結衣「分かった、じゃあいつも通りナモクエのレベル上げよろしく」

京子「ほいほーい・・・そうだ!ねぇゆいー」

結衣「・・・ラムレーズン冷凍庫に入ってるから食べていいよ」

京子「!!・・・ありがとう結衣!愛してる!」ニカッ

結衣「はいはい」フフッ





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:46:08.46 ID:GRtjwtym0


京子「くそーまた負けた!」

結衣「だからまだ無理だっていっただろう?」

京子「・・・飽きた」

結衣「おいコラ・・・お前が一緒にナモクエクリアしたいっていうからやってるのに」

京子「だって全然勝てないんだもん!」

結衣「だからもっと安全マージンまでレベルを上げてさ・・・」

京子「それじゃあ面白くないじゃん!ギリギリの所で勝つのが楽しいんだって」

結衣「全くしょうがないな・・・今日はもうやめておくか。時間も時間だし」

京子「そだね。よし、寝るか!」

結衣「電気消すぞ」パチッ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:48:53.83 ID:GRtjwtym0


京子「・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

京子「ゆい」

結衣「・・・何?」

京子「・・・眠れない」

結衣「寝るっていったのは誰だったっけ?」

京子「そ、そうだけどさ…あ!じゃあこの前見つけたあれをやろう」ガサゴソ

結衣「ん?何すんの?携帯なんか出して」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:52:02.66 ID:GRtjwtym0


京子「じゃーんこれですよ!」バッ

結衣「…何これ、診断メーカー?」

京子「そう、今流行ってるんだよ!」

京子「自分の名前とか相手の名前とかを入れると」

京子「その人についての事を色々診断してくれるんだって」

結衣「へぇー以外に面白そうだな」

京子「でさ、結衣」

結衣「今度はなに?」

京子「ほらこのままだと画面見えないからさ・・・そっちの布団行ってもいい?」

結衣「いや、別に口で言ってもらえればいいし」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:54:37.55 ID:GRtjwtym0



京子「…だめ?」

結衣「…いいよ」

京子「にひひ、やった!」ゴソゴソ

結衣「ほんと仕方がないな京子は」ナデナデ

京子「えへへ」ピトッ

京子「よーし!では早速…まずはこの『未来診断』をやってみよう」

結衣「まあよくありそうなやつだな」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 02:57:31.08 ID:GRtjwtym0


京子「えーと、『歳納京子』と」ポチッ


【あなたは将来誠実な美少女となり恋人に幸せを振りまくでしょう】


結衣「なんかざっくりとしてるな…」

京子「ほほう…まあ元々私は美少女だからちょっとはずれてるかな~」

結衣「自分で美少女って言うな。てかそもそも恋人なんていないだろ」

京子「そ、そうだね…」チラッ

結衣「…?」

京子「さぁ、では結衣を診断してみよう!」ポチッ

結衣「この様子だと変なのが来そうだけど…」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:01:48.48 ID:GRtjwtym0


京子「それじゃあ今度はこの『性格診断』をやろう」

結衣「次はまともなやつなんだろうな…」

京子「まあまあちょっとした遊びなんだから気にするなって」

京子「それじゃ、まず私から!」ポチッ


【あなたは根性無しなドジっ子のムッツリスケベです】


京子「なんだこの診断わあああ!私は根性無しでもドジっ子でもムッツリスケベでもないぞー!」ギャー

結衣「おい落ちつけ!さっき遊びだって言ってたのは誰だよ」

京子「はっ!あまりの事に我を忘れていた」

結衣「まあ気持ちは分からなくもないけどな」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:04:25.34 ID:GRtjwtym0


京子「くそぉ~結衣はどうなんだ!」ポチッ

結衣「その怒りを私に向けるなよ…」


【あなたは一途で甘えん坊のエロムッツリスケベです】


結衣「……」

ゴンッ

京子「痛いっ!なんで無言で私を殴るんだ!」

結衣「ご、ごめん。なんか無性に腹が立って…」

京子「むー、私が言ったわけじゃないのに~」

結衣「だから悪かったって。ごめんな」ナデナデ

京子「えへへ、別にいいけど」ニコニコ



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:07:10.29 ID:GRtjwtym0


京子「でも当たってるとこあるよね」

結衣「どこがだよ」

京子「エロムッツリスケベ」

結衣「ん?何か言ったか京子?」ギュウウ

京子「ごめんなひゃい!ひゃからほっへひぃっひゃららいへ!」

結衣「まったく…」パッ

京子「ううっ~痛い…」サスリサスリ

京子「で、でもわたしたち似てるとこあるのかもね」

結衣「なにがだよ」

京子「だってムッツリスケベってなかなか被らないと思うし」

結衣「なんか全然嬉しくない被りだな…」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:11:06.64 ID:GRtjwtym0


京子「それに甘えん坊ってところも」

結衣「それは絶対にない」

京子「だって私といるとき結構甘えてくるし」

結衣「それはおまえだろ」コツン

京子「いたっ…まあまあ。では気を取り直して次いってみよう!」

結衣「まだやるのこれ?」

京子「いや、だってなんか締まらないじゃん?これだ!って結果が一つもないし」

結衣「まあそうだけど」

京子「よーし次はまともなやつを選ぼう」

結衣「本当にそうしてくれ…」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:14:41.40 ID:GRtjwtym0


京子「よし!これだ!!『恋愛タイプ診断』」

結衣「なんだそれは」

京子「あなたの恋愛の積極性を診断しますだって」

結衣「うーん良く分からないなぁ~」

京子「まーいいじゃん、やってみようよ!」

京子「ではまずは私から!」ポチッ


【あなたは硬派です。しかし自分が「この人だ!」という人に対して愚直に突っ走る一途な人です。パートナーにはメロメロになる甘えん坊でもあります】


結衣「なるほど。確かに甘えん坊ではあるよな。なぁ、京子?」

京子「え!?何!何か言った?」ドキッ

結衣「いやだからこれは当たってるのかなって」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:18:33.10 ID:GRtjwtym0


京子「いや~どうなんだろうね~あはは」アセアセ

結衣「?…何なんだ?」

京子(結構いいとこついてるとは言えないよな…)

京子「んじゃ次は結衣ね」ポチッ


【あなたは軟派です。誰にでも優しく接するナンパ者で、知らない間にその人の心を掴んでいます。しかし自分ではその事に気づいていないようです】


京子「……」

結衣「な、何だよこれ。私ナンパなんてしないし…これはないよな京子」

京子「修正する所が無いってくらいに合ってるよ…」

結衣「ええっ!いやいや、全く合って無いだろ。何言ってんだよ」

京子(そのことに気づいていない時点で当たりだよ結衣…)

京子(私は知ってるんだぞ。結衣が今までどれだけの子の心を鷲掴んだか!)



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:25:11.77 ID:GRtjwtym0


=数日前=

~廊下~

京子「結衣、次体育だから急がないと!」ダッ

結衣「ま、待ってよ京子」チャリン

後輩モブ「あ、先輩!これ落としましたよ」

結衣「え?あ、ホントだ!なくす所だったよありがとう」ニコッ

後輩モブ「は、はい!どういたしまして///」キューン

京子「……」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:27:19.33 ID:GRtjwtym0


~教室~

京子「結衣ぃ~この問題ってどうやんの?」

結衣「えっとこの問題は…」

同級モブ「あの船見さん、ここの問題なんだけど」

結衣「ん?ああ、この問題はこうやるんだよ」

同級モブ「なるほど、ありがとうね」

結衣「またわからない所あったら聞いてね」ニコッ

同級モブ「う、うん…ありがと///」ズキューン

京子「……」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:29:53.64 ID:GRtjwtym0


~昇降口~

京子「よし、早く結衣の家に帰るか!」

結衣「おまえの家じゃないだろう…」

京子「善は急げだ!」ダッ

結衣「あっ!京子、前!」

京子「え?」ドンッ

先輩モブ「きゃっ!」フラッ

結衣「あ、危ない!」ガシッ

結衣「大丈夫ですか?」

京子「ご、ごめんなさい。いきなり走りだしちゃって…」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:31:39.85 ID:GRtjwtym0


先輩モブ「いいえ、こちらこそごめんなさい。前を見てなかったから…痛っ!」

結衣「あ!擦り剥いちゃってる」

結衣「確か絆創膏が、あった」

結衣「これでよし」ペタッ

結衣「連れが本当にすいませんでした」ペコ

京子「マジでごめんなさい!」ペコ

先輩モブ「いいのよ。私にも非があるんだから」

結衣「本当ですか!ありがとうございます」ニコリッ

先輩モブ「え、ええ///」キューン

京子「……」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:33:59.84 ID:GRtjwtym0


~現在~

京子(今までに落とした人は数知れず。同級生のみならず先輩後輩おかまいなし)

京子(そのせいで最近結衣ファンクラブなるものまで作られてる)

京子(それなのに当の本人は全然気づいてない)

京子(まあ私のアプローチにも気付かないくらいの天然ジゴロさんだからなぁ…)

京子(でもこのままじゃだめだ。ちゃんとこの気持ちを伝えなきゃ!)

結衣「おい京子、どうしたんだよいきなり黙り込んで」

京子「え?い、いやなんでもないよ!」アセアセ

結衣「なぁ、さっきっからなんか変だぞ?具合悪いのか?」デコピトッ

京子「ちょ、顔近い…///」

結衣「うーん熱はないみたいだな」

京子「お、おう!元気だよほらっ☆」キュピーン

結衣「それならいいけど」

京子「……」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:35:24.77 ID:GRtjwtym0


京子「じゃあ最後にこれやろうかな」

結衣「どんなやつだ?」

京子「その前に、結衣は好きな人いる?」

結衣「な、なんでいきなりそんなこと聞くんだよ」

京子「大事なことだから」

結衣「……いるよ」

京子「そっか。なら大丈夫!」

京子「ちなみに私にも好きな人がいるんだ」

結衣「そ、そうなんだ…」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:37:13.48 ID:GRtjwtym0



京子「てなわけで最後は『相性診断』をやります」

京子「自分の名前と好きな人の名前を入れると」

京子「その人との相性がわかるというものです」

結衣「ま、まあ遊びだからな…」

京子「そ、そうだね」

京子「ではまず私から」

京子「でもこれはさすがに恥ずかしいから見せられないな」

結衣「別に見せなくていいよ」

京子「では!」ポチッ



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:39:42.78 ID:GRtjwtym0


結衣「……」

京子「ふむ、なるほどなるほど」

結衣「どうだったの?」

京子「うん、バッチリ!相性率98%だってさ」

結衣「すごい高さだな。それならその人とうまくいくんじゃないか」

京子「うーんどうだろうねー」チラッ

結衣「……」

京子「じゃあ次は結衣。はい名前入れて」

結衣「あ、うん」

結衣「…よし」ポチッ



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:41:22.58 ID:GRtjwtym0


京子「……」

結衣「なるほどなー」

京子「どうだった?」

結衣「えっと、私も相性率98%だって」

京子「え?同じ!?すごいなー」

結衣「なぁ京子、もしかしたらだけど…」

京子「私たちの好きな人が一緒かもしれない」

結衣「!」

京子「ってことでしょ?」

結衣「あ、ああ…」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:43:22.10 ID:GRtjwtym0


京子「じゃあいっせーのーせで言ってみようか?」

結衣「いやでもそれはさすがに」

京子「お互いに言うんだから恥ずかしくないよ」

結衣「…そうだな」

京子「じゃあいくよ…せーの…」










結衣「って、一人だけ言わないのは無しだからな」

京子「分かってるって!しないから」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:45:22.09 ID:GRtjwtym0


京子「そのかわりそっちもちゃんと言ってよね」

結衣「わ、分かってるよ」

結衣「じゃあ、もう一回」

京子「う、うん・・・」

結衣「じゃあいくぞ、せーの・・・」



















京子「船見結衣」
結衣「歳納京子」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:49:55.85 ID:GRtjwtym0


京子「……」

結衣「……」

京子「一緒…だったね」

結衣「そうだな。でもなんでかわからないけど」

結衣「言う前からなんとなく分かってたんだよな」

京子「私も!」

京子「やっぱり私たちの相性抜群じゃん!」

結衣「あはは」

京子「えへへ」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:54:51.31 ID:GRtjwtym0


結衣「なあ京子」

京子「何?」

結衣「この先どんなことが待っているか分からない」

結衣「でも、私はお前ともっと一緒に楽しくいたい」

京子「結衣…」

結衣「だから、これからもずっと一緒にいような」ニコッ

京子「……うん!!」ギュ





結衣
   「大好き!」
京子



おしまい



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 03:58:48.46 ID:h7nKgZm00


乙乙ー


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:00:28.83 ID:AzJX6hzP0


乙い
深夜には結京ですわ



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:03:19.07 ID:XC7ViksK0





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 04:06:05.31 ID:SeisHAFq0


サッパリ終わってよかった
これで眠れる



関連記事

残りの2%に賭けるのがチーナさんですね
[ 2012/10/29 01:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1745-eea7cfb1


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ