fc2ブログ









紬「吸血少女澪ちゃん!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:16:51.11 ID:wHphEEL90


紬「まろやか?」とは繋がっていません
書き溜めなしなのでゆっくり投下。では、続けます



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:12:40.38 ID:wHphEEL90


>部室

ガラッ
澪「あれっ、誰もいないのか……」

澪「…! ソファーに誰か寝てるぞ」

澪「ムギか…」

澪「ふふっ、ぐっすり寝てるみたいだ」

澪「幸せそうな寝顔しちゃって」

紬「むにゃむにゃ……うまい棒を一気に三本も食べちゃ駄目です!!」

澪「」ビクッ

澪「はぅ……どんな夢見てるんだよ」

澪「びっくりして寿命がちょっと縮んだじゃないか」





8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:21:13.01 ID:wHphEEL90


澪「こっちの気も知らず、本当によく寝てる」ツンツン

澪「ふふ、ほっぺたを突いても反応しない」

グー
澪「あっ、私のお腹…。ダイエット中だからってお昼抜くんじゃなかった……」

澪「ムギの首筋って色っぽいな」

澪「ほっそり白くて、柔らかそうで」

澪「ほんの少しだけピンクがかってて」

澪「きっと美味しいんだろうな……」ゴクリ

澪「駄目だ、我慢できない」

澪「ごめんムギ」

澪「」カプッ チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「まろやかー」

紬「…澪ちゃん?」

澪「」ビクッ



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:27:09.48 ID:wHphEEL90


澪「な、なんだムギ。起きたのか?」

紬「澪ちゃん、歯が真っ赤だよ」

澪「えっえっ」ペロペロ

紬「……私の血、美味しかった?」

澪「ち、ち、血? なんのことだ?」

紬「もう、ばればれなんだから隠さなくていいのに」

澪「……」

紬「澪ちゃん?」

澪「う、ううっ……。わ、私をどうするつもりだ?」

紬「え、えっと」

澪「も、もしかしてムギは吸血鬼ハンターなのか? それで私を…」

紬「澪ちゃん、落ち着いて」

澪「死ぬのは嫌だ!! なんでもするから助けてくれ!! 私とムギの仲じゃないか」

紬「落ち着いて!!!!!」バン



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:29:49.42 ID:wHphEEL90


澪「…」ハッ

>澪は正気に戻った

紬「澪ちゃん?」

澪「あぁ、すまない。取り乱してしまって」

紬「えっと……澪ちゃんは吸血鬼さんなの?」

澪「あぁ、そうだ。ムギはその……吸血鬼ハンターなのか?」

紬「違うよ」

澪「そ、そうなのか」ホッ

紬「……吸血鬼ハンターなんているの?」

澪「昔マンガで読んだ」

紬「……はぁ」

澪「残念な人を見るような目はやめてくれ」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:33:26.32 ID:wHphEEL90


紬「ねぇ、澪ちゃん。吸血鬼に血を吸われた人も吸血鬼になるって本当?」

澪「嘘だよ」

紬「なんだ残念」

澪「ムギは吸血鬼になりたかったのか?」

紬「うん! だって面白そうじゃない」

澪「吸血鬼になんてならないほうがいいよ」

紬「どうして?」

澪「太陽に弱くなっちゃうし、突然血を吸いたくなるし」

紬「でも澪ちゃん普通に通学してるよね?」

澪「血をちゃんと吸ってれば、多少の日光は大丈夫なんだ」

紬「へぇ~」

澪「それでムギ、このことはみんなに秘密にしてくれるか?」

紬「どうして?」

澪「吸血鬼だなんて知られたら、ひかれちゃうじゃないか」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:37:29.07 ID:wHphEEL90


紬「う~ん、そんなことないと思うけど」

澪「いや、そんなことあるよ」

紬「りっちゃんにも?」

澪「あぁ、律にも」

紬「まぁ澪ちゃんが嫌なら誰にも話さないけど」

澪「ムギ、ありがとう」

紬「お礼を言われることじゃないわ」

タッタッタッタッ

紬「あら、この足音」

澪「…律と唯かな」

紬「たぶんね」

澪「それじゃあ、この件は私とムギだけの秘密ってことで」

紬「うふふ。二人だけの秘密~」

澪「ムギ、嬉しそうだな」

紬「うん、嬉しいの」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:42:05.28 ID:wHphEEL90


>翌日
澪「あれっ、今日もムギだけ?」

紬「うん。みんな遅れるみたい」

澪「そうなんだ」

紬「今お茶を入れるからまっててね」

澪「ありがとう」

紬「ふふふ~ん♪ ふふ~ん♪」

澪「ごきげんだな」

紬「ええ。お茶を入れるのってとっても楽しいの」

澪「そうなのか?」

紬「飲んだ「美味しい」って言ってくれる顔を想像しながら入れると、とっても幸せな気持ちになれるのよ」

澪「ふぅん」

紬「はい、どうぞ。今日は特製なの」

澪「ありがとう」ゴクッ

澪「あれ、このお茶……」

紬「わかる?」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:46:11.72 ID:wHphEEL90


澪「うん。ムギの味がする」

紬「わ、私の味///」

澪「そういう意味じゃないって。血を入れてくれたんだな」

紬「うん。一滴だけ入れてみたの。どうかな」

澪「あぁ、とっても美味しいよ。だけど…」

紬「……澪ちゃん?」

澪「こんなことされたら我慢できなくなっちゃう」

紬「……私、襲われちゃう♪」

澪「うん。襲っちゃう♪」

紬「きゃー(棒)」

澪「うおおおおおお(棒)」

ガラッ
梓「こんにちはー」

紬「」

澪「」

梓「……はぁ。なんの遊びですか?」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:52:03.09 ID:wHphEEL90


>翌日、早朝
澪「昨日は結局飲めなかった……」

紬「だからこうして朝の部室に来たわけね」

澪「あぁ、でもいいのか?」

紬「えーっと、何が?」

澪「血を吸われること。昨日はムギがノッてほしそうだったから襲うフリをしたけど、嫌なら」

紬「別に嫌じゃないよ。ちょっと気持ちいいし///」

澪「えっ」

紬「おかしかったかしら?」

澪「うん。普通は痛いらしいんだ」

紬「私、変態さんだから」

澪「へっ」

紬「痛いのが気持ちいい変態さんなの」

澪「ムギ、大丈夫か? 何か変なものでも食べた?」

紬「だって、澪ちゃんに血を吸われるの気持ちよかったから」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:57:35.66 ID:wHphEEL90


澪「まぁ、そういうことなら遠慮無く吸っていいかな」

紬「どんとこいです」

澪「///」

紬「澪ちゃん?」

澪「……こうやって向い合って血を吸うとなると気恥ずかしくて」

紬「普段はどうやって血を吸ってるの?」

澪「輸血パック。でもあれ苦手なんだ。高いし、血を直接見ないといけないから」

紬「ふぅん。じゃあここに噛み付いて」サッ

澪「首筋でいいの? 腕でもいいんだけど……」

紬「いいの。首筋が一番気持ちいい気がするから」

澪(髪をかきあげて首筋を見せるその仕草、すごく色っぽい)

紬「澪ちゃん?」

澪「あ、あぁ。じゃあ行くよ」

紬「うん!」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:00:30.84 ID:wHphEEL90


澪「」カプッ チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「まろやかー」

紬「はぁ…はぁ…はぁ///」ピクピク



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:09:36.15 ID:wHphEEL90


澪「む、ムギ?」

紬「澪ちゃん激しすぎ///」

澪「ご、ごめん。吸い過ぎちゃったかな?」

紬「ううん。すっごく良かった///」

澪「そ、そう?」

紬「……うん///」

澪「私、実は血を吸うの上手いのかな」

紬「そうかもしれない」

澪「ちょっと自信がついたよ」

紬「他の人の血も吸ってみる?」

澪「……それはやめておくよ」

紬「そう。あっ、そろそろ教室に行かなきゃ」

澪「なぁ、ムギ。またこうやって血を飲ませてもらっていいかな」

紬「もちろん! 毎日だって大歓迎なんだから」

澪「助かるよ」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:15:57.65 ID:wHphEEL90


>数日後
紬(それから毎日私は澪ちゃんに血を飲ませてあげるようになった)

紬(家の者に生理中と嘘をついて鉄分の多い食べ物をお願いした)

紬(澪ちゃんは結構たくさん血を吸ってくれるから、貧血対策はしておかなきゃ)

紬(たまにくらっとすることもあるけど、これはこれで楽し……あれ…視界が揺れて……)

紬「……」フラッ ドサッ

澪「ム、ムギ!? どうしたんだムギ!!」

紬「……あれっ、澪ちゃんが3人もいる~♪」

澪「ムギ!! 死んじゃ嫌だ、ムギ!!!!!」

紬「……私は死なないわ。代わりがいるもの」

澪「ムギの代わりなんていない!!! ムギしっかりして。あ、110番だ」

紬「それを言うなら119番……」バタン

澪「むぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」


ピーポーピーポー



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:22:40.35 ID:wHphEEL90


>病室の前

唯「ふぅ。ムギちゃんが倒れたって聞いたから、どうなることかと思ったよ」

律「あぁ、ただの貧血で本当に良かった」

梓「ほっとしました」

澪「……」

律「澪?」

澪「……私のせいなんだ」

律「何言ってるんだ澪?」

唯「そうだよー。貧血は誰のせいでもないんだよ。きっとムギちゃん生理だったんだよ」

澪「違うんだ。聞いてくれ。実は私……」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:26:44.12 ID:wHphEEL90


律「えっ、本当に!」

澪「あぁ。ほら、小さいけど牙もあるだろ」

梓「……本当だ」

唯「澪ちゃんすごーい」

澪「えっ、ひかないのか」

律「びっくりはしたけどな」

梓「はい。驚きましたが澪先輩には変わりありませんから」

澪「みんな……」グスッ

律「はぁ……澪はしょうがないな」ナデナデ

唯「あ、私も撫でる」ナデナデ

梓「……」ジー

澪「う……うぅ」グスグス

梓「わ、私にも撫でさせてください!」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:34:08.45 ID:wHphEEL90


>数分後

澪「……私、ムギに謝らなきゃ」

律「そうだな。行ってこい」

澪「だけどなんて言って謝ればいいのかな?」

唯「どーゆーこと?」

澪「なんだかムギに申し訳なくて」

梓「……あの、澪先輩」

澪「なんだ?」

梓「ムギ先輩は嫌がってましたか? 血を吸われること」

澪「そんなことなかったけど……」

梓「それなら悪びれることはないと思います」

澪「そうかな?」

律「あぁ、そうだぞ」

澪「じゃあ行ってくるよ」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:41:15.38 ID:wHphEEL90


澪「……ムギ?」

紬「澪ちゃん!!」

澪「起きてて平気なのか?」

紬「うん。ただの貧血だから。澪ちゃん、ごめんね」

澪「えっ」

紬「驚かせちゃったでしょ」

澪「なんでムギが謝るんだ。謝るのは私のほうだよ」

紬「ううん。私が体調管理を怠ったから悪いの」

澪「悪いのは私だ!」

紬「私よ!」

澪「私だから!!」

紬「私なの!!」

澪「むーっ」

紬「ぐぐぐぐ」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:46:42.99 ID:wHphEEL90


澪「まぁ、どっちでもいいか。でも、もうムギの血は吸わないから」

紬「えっ」

澪「もう、ムギをあんな目に合わせるには二度とごめんだから」

紬「そんなの、絶対ダメ!!」

澪「む、ムギ?」

紬「澪ちゃんは私の血を吸わなきゃ駄目なの!!」

澪「ど、どうして?」

紬「そ……それは………。そう、気持ちいいから」

澪「そんな理由じゃ駄目だ。また貧血になったらムギも困るだろ」

紬「そんな……」シュン



ガラッ
唯「ちょっと待った!!!!」

紬「唯ちゃん?」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:47:24.68 ID:wHphEEL90


梓「ムギ先輩が吸って欲しいと言ってるんだから、吸ってあげるべきです」

律「そうだぞ、澪。ムギは私達の大切な仲間なんだから大切にしないと」

澪「大切にしたいからこそ血を吸いたくないんだ。……また貧血で倒れたら」

唯「そのことなんだけど、さっき3人で話してたんだ」

梓「私達も澪先輩に血を吸ってもらおうって」

律「それならムギの負担も軽く済むだろ」

紬・澪「みんな……」グスッ

唯「あっ、こんどは二人が泣いちゃった。手が足りないよ」ナデナデ

梓「全く…何を言ってるんですか。両手を使えばいいでしょ」ナデナデ

唯「あっ、あずにゃん頭いいねぇ」ナデナデ

律「撫でるの癖になりそう」ナデナデ

紬「澪ちゃん」

澪「……なんだ」

紬「仲間っていいね」

澪「あぁ」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:49:48.86 ID:wHphEEL90


>数週間後
澪「」カプッ チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「」チュー

澪「まろやかー」

紬「///」

澪「やっぱりムギの血は美味しい」

紬「ねぇ、他のみんなの血はどんな味がするの?」

澪「そうだなー」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:51:30.74 ID:wHphEEL90


澪「唯の血はとっても甘いんだ」

紬「唯ちゃんらしいわ」

澪「ちょっとだけ血中糖度が高いんだと思う」

紬「…お菓子もってくるの控えめにしようかしら」

澪「うん。それがいい」

紬「じゃあじゃあ、りっちゃんの血は?」

澪「律の血はとってもコクが強いんだ」

紬「味が濃いんだ」

澪「うん。でもそのなかに繊細さを隠し持ってる」

紬「りっちゃんらしいわ~」

澪「梓の血はとても優しい味がする」

紬「梓ちゃん、とっても優しい子だから」

澪「ほんのちょっと苦味も混ざってるけど」

紬「毒舌成分かしら」

澪「どうだろう?」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:53:26.50 ID:wHphEEL90


澪「うん。みんな違う味だけど、私はどの血も大好きなんだ」

紬「待って!」

澪「どうしたんだ?」

紬「私! 私の血は!!」

澪「ムギの血は――」

紬「あっ、そういえば最初に言ってたっけ。まろやかだって」

澪「うん。だけどそれだけじゃないんだ」

紬「えっ」

澪「少しだけ、恋の味がしたんだ」

おしまいっ!



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:54:13.96 ID:CVbcvDwN0


まろやか乙!


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:54:36.33 ID:wHphEEL90


読んでくれた人ありがとう
上にも書いたけど、続編ではありません

一応元ネタ
             ガブッ ゴクゴク
              .......-‐::::::‐-....   ────
           /:::::::::::::::::::::    ´         `ヽ
          /::::::::::: ::::::::::::::::: /      ∧   ヽ \
        /:::::::::: ::::::::::::::/!|/     /  / ヽ   |  ヽ
        i::::::::::::::|::::┼,' ,'      |   /二 ヽVヽ/ゝ  }
       .|:::::::::::::::!:/ !/  |  |   |  /    }/  ヘ∧{
   r'´ノ  |:::::::|:::::::|:/ ● |  |   |/ ●     ● /:::::} ?
  /ヽ/ r'´ .|::::r|:::::::::|⊂⊃ } r|   |⊂⊃     ⊂⊃:::::{
/  / ハ ハ /:::ヽ|:::::::::|    ./ ヽ|   |    ▽    |:::::|  
⌒Y⌒Y´//::: i f⌒ト.   //  i f⌒ト.       ィ⌒ヽ
               ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー'  ̄

             .......-‐::::::::::‐-.... 
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
          /:::::::::: ::::::::::::::/!| l.',:::::|:::::::',:::::::ヽ
         .i::::::::::::::|::::┼,' ji !. -┼',::|::!::!ヽ! まろやかー
         .|:::::::::::::::!:/ !/  リ |.  リ .',l:j:::|
    r'´ノ   |:::::::|:::::::|:/ ●     ● /::::|
    /ヽ/ r'´ .|::::r|:::::::::|⊂⊃     ⊂⊃:::::|
  /  / ハ ハ /:::ヽ|:::::::::|    ▽    |::::::|
  .⌒Y⌒Y´//::: i f⌒ト.       ィ⌒ヽ
       ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー'  ̄



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:55:03.39 ID:R8YhTK1+O


おチュー


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:57:56.10 ID:gFWo2xbCP



最後も何だかんだで結構長く吸血してるけど平気かな



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 03:32:52.79 ID:rygbwQ8t0



いい澪ムギ



関連記事

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1767-f7933665


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ