FC2ブログ









ソーニャ「やすなを騙して性奴隷にしてみた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:39:16.26 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「やすなをレイプしたらなんだかセックスを友情の証だと勘違いしてたから、もうやすなは私の愛しの性奴隷だ」

ソーニャ「なんのこっちゃ分からないと思うがとりあえずそういうことだ」

ソーニャ「大好きだ、やすな…私のやすな…。」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:41:42.05 ID:ak0Sxy/tO


はよ続けんかいオラオラ



関連スレ
ソーニャ「(最近やすなが可愛すぎる)」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:42:19.45 ID:aZCWV/CM0


ーー学校にてーー


やすな「ソーニャちゃん、私たちもう親友だよね!」

ソーニャ「ま、まあな…(さすがにこの天使笑顔を騙すのは心が痛むな。)」

やすな「あのね…聞いてほしいんだけどいい?耳かしてほしんだけどさ」

ソーニャ「どうしたんだよ?」(耳をかたむける)



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:44:55.12 ID:aZCWV/CM0


やすな「わーーーーーーーーー!!!!」

ソーニャ「ぎゃーーーーーーーー!!!!」

やすな「ウシシ、ビックリしたー?ねぇ、ビックリしたー?」

ソーニャ「何するんだ、やすなのくせに」(絞め技をかける)



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:46:13.23 ID:QH9bAMzxO


うぜえwwwww


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:47:46.40 ID:aZCWV/CM0


やすな「ソ、ソーニャちゃん…首が…首がしまるう…」

ソーニャ「しかたない離してやる」(絞め技をほどく)

やすな「痛いよ、ソーニャちゃんー」

ソーニャ「お前が悪いんだろ、というか私にちょっかいかけるなんてなかなか根性あるじゃないか。そんな、やすなには一つご褒美をやる」(ニヤリ)

やすな「ご、ご褒美!?なにかなー?ま、まさかアイスの当たり棒かなー?」(ワクワク」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:51:27.04 ID:aZCWV/CM0


ーートイレにてーー


やすな「ソーニャちゃん、ここがご褒美もらえる場所?トイレじゃん」

ソーニャ「あーそうだよ、やすなが喜ぶとっておきのプレゼントだ」(ニヤ)

ソーニャ「とりあえず、個室に入るぞ」


バタンッ (個室に入る)


やすな「もー、ソーニャちゃん、ご褒美ってなに?」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:53:23.87 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「ご褒美といえばこれしかないだろっ!」(やすなの腕を押さえつけ頭の上に固定する)

やすな「!?な、なに!?なんなのさー!?そ、ソーニャちゃん!?」

ソーニャ「わかるだろ、やすな。この前散々体に教え込んだ事だよ」(残った手でパンツを中に入れ、陰部を触る)

やすな「にゃっ!?ソーニャちゃん!?それってこんなところでもするの?」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:54:54.31 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「この前イかしてあげたとき、凄くヨがってただろ?だから今度はここで悦ばしてあげる」

やすな「やっ…やだよっ、こんなとこ…でっ…!恥ずかし…あっ…」

ソーニャ「ほら、この前、散々大っきくしてたクリ◯リスだ。ここ、こんなふうにつねあげたら、やすなどうなるんだっけ?」

やすな「ひゃんっ…あっ…ん…そこやっ…お願っ…」ガクガク



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:58:10.70 ID:aZCWV/CM0


見てる人いるのかー?



ソーニャ「んー?足がガクガクじゃないか。ただ触っているだけでそんな風になるなんて、やっぱりやすなは変態だなー。」

やすな「変態…じゃ…ない…あン…!ここでは…嫌っ…!」

ソーニャ「なにが嫌なんだー?ちゃんと言わないと分からないだろ?」(クリ◯リスを指で押し付ける)

やすな「にゃあああっ…!お願…いっ…こんな…所…でっ…クリ◯リ …スを…いじめるのは…やめてっ!ふぁっ…!」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 18:58:51.76 ID:334QLsbP0


おるでー


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:01:53.82 ID:aZCWV/CM0


>>13
ありがとなー


ソーニャ「いい子だ、やすな。だけど、そのお願いは聞けないなー」(やすなの陰部の中に指を入れ、上下に愛撫する)

やすな「あああっ…!ちゃ…んと…んあ…言った…のにぃ」

ソーニャ「ふふっ、いいよ、その顔…、すごく興奮する…」グチュグチュッ

やすな「やああっ、あっ…あっ…!いやあっ…あ、あふ…っ!」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:03:20.33 ID:YGT0IZth0


これは...俺が昨日お願いしたシチュじゃないかっ!!!!!!

>>1ェ...どうもありがとうございます。



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:05:29.03 ID:aZCWV/CM0


>>15
約束したので!書きますよ!


ソーニャ「なあ、やすな…また一つお勉強しような。この行為のことを何て言うか知ってか?」

やすな「あっ…!しらなっ…!んんあぁ…!」

ソーニャ「手マンっていうんだぞ」ぐちゅっ…ちゅぶっ…ぐちゅぅ…

やすな「あっ…あっ…!ああああっ!手…マン…きもちっ…ソーニャちゃっ…のっ…手でまた…イっちゃ…!」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:08:29.91 ID:aZCWV/CM0


(ここでソーニャは急に陰部から指を抜く)


やすな「やあ…ソーニャちゃん…なんでえ…?」

ソーニャ「今日はいつもと違う新しい事にチャレンジしてみたてな」チャキッ

やすな「それ…なあに…?」

ソーニャ「なあに?って拳銃だよ。今日は、これでヨがってもらおうかな」(銃口をやすなの方に向ける)



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:11:20.37 ID:aZCWV/CM0


やすな「やあっ…それでなにするのっ…怖いっ…!」

ソーニャ「怖いことじゃないから安心しろ。とっても気持ちいいことだ。」

ソーニャ「さ、やすな。便器に腰掛けてパンツを脱いで股を開いて…私によく見えるように…」

やすな「ソーニャちゃん……」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:16:05.57 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「やすなはいい子だから、ちゃんと言う通りにできるよな?」

やすな「ソーニャちゃんの親友だからできるもん、………こう?」ガバッ

ソーニャ「そう…やすなの濡れ濡れオマ◯コ…とってもエッチだ…絶対閉じちゃダメだからな?」

やすな「うん…」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:20:28.50 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「ほらっ…よく見てみろ。やすなのオマ◯コの中に銃口が入っていくのわかるだろ?」

やすな「ひゃうううっ!!…つめたっ…んっ…いたっ…」

ソーニャ「痛いか…?」

やすな「少…し…ふぁっ…だっ…け…っ!」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:25:18.48 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「でもほらっ…銃口をしっかりここが咥え込んでるぞ…。よかったな、やすなっ…もう拳銃とお友達だ…」

やすな「いたっ…やああっ…これやあっ…!ぬいっ…てぇ…!つめっ…たい…んあっ…よぅ…!」

ソーニャ「何言ってるんだやすな…この拳銃は私のお気に入りだぞ?少しは嫌がってないで悦んだらどうなんだ…?」 ぐちゅっ…ぬちゅっぐちゅちゅっ…

やすな「やああっ…ぐりぐりっ…しなっ…んああああっだめえっ…!」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:28:14.97 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「そんな濡らして銃ビチョビチョにして…やすなはーそんなにこれが気に入ったのな?」

やすな「ちっ…が…うもん。」

ソーニャ「やすな、その顔は可愛いが素直になれよ…私は素直なやすなが好きだぞ?」

やすな「んっ…ほ…本当?」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:32:00.12 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「本当だ。だからいっぱい可愛い声…聞かしてくれないか?」

やすな「あっ…ああっ…んああっ……!」

ソーニャ「…本当可愛い奴…」ちゅっ…ちゅぶっ…ちゅっ

やすな「あふぅっ…んぅ…んっ…んぁぅ…」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:36:41.17 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「んっ…こっちのほうも可愛がらないとな」(銃をもっと奥にいれる)

やすな「ふあああああっ…!はい…って…きっ…んあっ」

ソーニャ「ふふっ…これがもしも私のお◯んちんだったらどうする…?ん?」ぐちゅぐちゅっ!ぬちゅっ!

やすな「ひああっ…!ソーニャちゃんのっ…あんっ…出た…りっ…入った…り…してっ…!」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:40:52.28 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「私のこれは気に入ってもらったようで何よりだぞ、やすな」

やすな「クリ…にっ…もぉっ…あんんっ…!」

ソーニャ「クリも弄ってほしいのか?やすなは…淫乱でかわいい…な」

やすな「そ…う…なのぉ…指でクリクリ…しゅっ…ごく…きもち…ぃのぉ…!」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:46:05.74 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「やすなっ…好きっ…」

やすな「そーにゃ…ちゃぁん…んふ…そんな…はげしっ…、やすなのオマ◯コ…おかしっ…ああっ!…くなっちゃっ…!」

ソーニャ「やすなっ…やすなっ…もうイっちゃいなよ…な?」

やすな「にゃああああんっ…!また…はやっ…ああっ!」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:49:15.83 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「やすなのイきそうな顔…何度見ても可愛いすぎる…んっ…ちゅっ…」

やすな「見ないでっ…んっ…ふぁっ…んちゅっ…んぅ…」

ソーニャ「ちゅ…ちゅっ…ちゅぶっ…ちゅ」(クリ◯リスから指を離し、胸を激しく揉みしだく)

やすな「んふぅうううんっ…!んあっ…!ん…イっちゃ…んふぅ…あんぅ…!」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:52:34.99 ID:aZCWV/CM0


女子A「さっきから喘ぎ声聞こえるよねー、誰か絶対ヤってるよー」

女子B「よくこんなとこでやる気になるよねーww男もよっぽど物好きだよー」

やすな「!?」

やすな「ど…あっ…しよっ…ソーニャちゃっ…聞こえ…っ!あんっ…にゃんっ…」ヒソッ



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 19:57:28.28 ID:aZCWV/CM0


ソーニャ「やすな…もっと聞かしてやろう…やすなの可愛い声っ…!」

やすな「えっ…ちょっ…にゃあああっ…そこ…そんな…ふっ…うに…グニグニ…しなっ…あン…でぇっ!」

ソーニャ「ほらほら、やすなイきそうなんだろ?きかしてやれ」

やすな「んあああっ!あっ…あっ…あっ…んあう…!」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:01:11.87 ID:aZCWV/CM0


やすな「あああっ…ああっ……!あんぅううう…あぁんっ…!」

ソーニャ「やすなっ…やすなっ…やすな…!」

やすな「ああっ…んふあっ…そーにゃ…ちゃっ…んんっ!そーにゃ…っちゃっ…すきっ…ああんあっ…!」

ソーニャ「私も好きだ!やすなが好き!やすなだけだ!」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:04:54.24 ID:aZCWV/CM0


やすな「そーにゃちゃっ…ああっ…ぎゅっ…んあ…って…してぇ…」

ソーニャ「やすな…」ギュッ

やすな「イっちゃ…イっちゃうよぉ…!ああああっ…くるぅ…壊れ…ちゃっ…イくっ…ふああああああああああああっ…!!」ビクッビクン



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:05:20.03 ID:YGT0IZth0


見てるからな


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:07:44.72 ID:aZCWV/CM0


>>39
ありがとう




ソーニャ「やすなっ…ちゅっ…」

やすな「んんんんんんんんっ!…んっ…んあああんっ…!!」ぎゅうううっ
ソーニャ「イっちゃったね…やすな…」

やすな「んっ…んっ…はぁっ…はぁっ…」びくっびくっ


ここまで書き留めてあったけど今回も続き考えてない…




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:10:41.36 ID:aZCWV/CM0


続きどしよ…


安価できるほど人もいないしなあ…



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:12:35.36 ID:Qzvsw1Zd0


ブエノスディアス!




ツヅケタマエ!



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:15:03.57 ID:aZCWV/CM0


やすな「ソーニャちゃっ…きもち…よかった…よぉ」

ソーニャ「ふふっ…やすな…もう…あたしがいなくちゃ駄目だろ?」

やすな「も…ソーニャちゃんがいなくちゃ…だめ…」

ソーニャ「これからも、もっともっと気持ちよくなりたい?」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:17:38.16 ID:aZCWV/CM0


やすな「なりた…い」

ソーニャ「じゃあ、この先ずっと私と一緒にいる…誓うか?」

やすな「誓う…誓うから…もっとぉ…いっぱい…いろんなこと教えて?」

ソーニャ「(ズキューーーーンッ)」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:19:26.65 ID:334QLsbP0


殺し屋なのに胸を貫かれるとは如何に


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:19:50.13 ID:aZCWV/CM0




ソーニャ「も、勿論だ。やすな…すき」

やすな「えへへ…しゅきっ…!」


ひとまず完結で



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:21:40.95 ID:334QLsbP0


おつかれワサワサッwwwwww


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:24:04.49 ID:Qzvsw1Zd0


( ^o^)ぶったおしますよ?


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:24:55.69 ID:aZCWV/CM0


>>51
あわわ、すいません



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:25:13.27 ID:aZCWV/CM0


>>50
ありがとーお疲れ



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/30(月) 20:34:05.24 ID:334QLsbP0


またキルミーベイベーSS書いてくれよ貴重だからな




関連記事
[ 2012/01/30 21:39 ] キルミーSS | コメント(3)

なかなかの連作ですな
[ 2012/08/07 03:14 ] [ 編集 ]

黙って機械のように投下できないならSSなんぞ書くべきではない
[ 2013/06/01 22:55 ] [ 編集 ]

俺は気にしないのでどんどん書くべき
[ 2014/11/06 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/177-0017219c


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ