FC2ブログ









櫻子「私の妹がこんなに可愛いわけがない」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:17:39.61 ID:Sde2/ECLQ


こころ「花子様ー」

未来「花子様ー」

花子「だからいい加減その呼び方やめろだし!」

こころ「えー」

未来「ところで花子様ってさー」

こころ「好きな人いるの?」

花子「!?」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:20:30.18 ID:Sde2/ECLQ


花子「そ、そんなわけないし!」

こころ「うそをおっしゃい」

花子「なっ・・・」

こころ「この携帯が目に入らぬかー」

花子「そ、それ私のだし!」

未来「わー、見せて見せてー」

花子「ちょ、ちょっと・・・」

未来「ん?」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:24:43.93 ID:Sde2/ECLQ


こころ「待受にツーショット写真・・・」

花子「うっ」

未来「花子様ー、この右の人誰?」

花子「うぅ・・・」

こころ「さぁ白状しなさい」

花子「・・・」

花子「・・・お、お姉ちゃん・・・」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:29:04.33 ID:Sde2/ECLQ


こころ「ほほー」

未来「どんな人ー?」

花子「・・・馬鹿でマヌケでどうしようもない駄目人間だし」

こころ「でも好きなんでしょう?」

花子「べ、別に好きとかそういうのじゃなくて・・・その・・・」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:33:17.76 ID:Sde2/ECLQ


未来「恋は早い者勝ちなのよ!」

花子「!?」

未来「・・・ってドラマで言ってた」

花子「・・・」

未来「まぁいいや、今日どこで遊ぶー?」

花子「・・・今日はちょっとやめとくし」

未来「なんでー?」

花子「それは・・・」

こころ「ダメだよ、花子様はお姉様の攻略で忙しいんだから」

未来「そっかー」

花子「ち、違うし!」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:37:00.90 ID:Sde2/ECLQ


~大室家~

花子「はぁ・・・」

花子「ただいまー」

撫子「おかえり、花子」

花子「・・・櫻子は?」

撫子「上で友達と一緒に遊んでるよ」

花子「・・・そ、そう」

撫子「あ、そうだ」

撫子「お菓子持って行ってあげて」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:40:57.45 ID:Sde2/ECLQ


あかり「櫻子ちゃんのお姉さんクールでかっこよかったねー」

櫻子「えー?そう?」

ちなつ「そういえば櫻子ちゃんって妹さんもいるんだっけ?」

櫻子「あぁ、花子ねー」

ちなつ「どんな子?」

櫻子「どんなって言われても・・・」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:46:20.74 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「昔は素直で可愛かったんだけどさー、『櫻子お姉ちゃーん』とか言って抱き着いて来たり」

櫻子「今は・・・ねぇ」

櫻子「どんどん生意気になってきちゃってさー、私なんか呼び捨てにされてるからねー」

櫻子「可愛げのカケラも無いっていうか・・・あはは」

ちなつ「(妹に呼び捨にされる姉って・・・)」

ガシャン!

櫻子「?」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:49:38.33 ID:Sde2/ECLQ


ガチャッ

花子「・・・」

櫻子「あれっ、花子どうした?」

櫻子「ってわわっ!お皿落っことしてるじゃん!」

花子「・・・ばか」ボソッ

櫻子「へ?」

花子「ばかばかばか!もう知らないし!」ダッ

櫻子「あっ!ちょっと、花子ー!」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:51:57.51 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「・・・行っちゃった」

櫻子「もう!ちゃんと片付けしてけよー」

あかり「あ、あはは・・・」

ちなつ「・・・櫻子ちゃん」

櫻子「なにー?」

ちなつ「罪な女だね・・・」

櫻子「??」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:57:39.15 ID:Sde2/ECLQ


~夕食~

撫子「・・・」モグモグ

櫻子「・・・」モグモグ

櫻子「花子来ないねー」

撫子「・・・櫻子、なんかあったでしょ」

櫻子「え?」

櫻子「いきなりお皿落として馬鹿って行って逃げてっただけだけど・・・」

撫子「・・・」

撫子「・・・あなたってホント馬鹿」

櫻子「ぐぬぬ、姉ちゃんにも馬鹿って言われた・・・」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:00:31.01 ID:Sde2/ECLQ


ガチャッ

撫子「花子ー」

花子「・・・」

撫子「ご飯置いとくよ」

花子「・・・」

撫子「・・・何かあったの?」

花子「べ、別に・・・」

撫子「目が赤いけど」

花子「う・・・」

撫子「大丈夫、櫻子には内緒にしとくから」

花子「・・・」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:05:42.41 ID:Sde2/ECLQ


花子「あのね、聞いちゃったし・・・」

花子「櫻子が、私の事、生意気だとか、可愛げのカケラも無いとか・・・」

撫子「あの馬鹿・・・」

花子「櫻子に嫌われちゃったし・・・」グスッ

撫子「そういう意味じゃないと思うけど・・・まぁ花子ももうちょっと素直になった方がいいかもね」ナデナデ

花子「・・・うん・・・」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:10:07.20 ID:Sde2/ECLQ


撫子「そういえば昔は『櫻子お姉ちゃん』って呼んでたような・・・、なんで今は呼び捨てなの?」

花子「そ、それは・・・」

花子「櫻子に、妹としてじゃなくて、一人の女の子として見て欲しいっていうか・・・」

花子「・・・好き・・・だから・・・///」

撫子「へぇ」

花子「ぜ、絶対櫻子には内緒だし!」

撫子「わかってるって」

花子「・・・あ、あともう一つ」

撫子「ん?」

花子「・・・恋愛のテクニックを教えて欲しいし」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:15:37.83 ID:Sde2/ECLQ


~翌朝~

櫻子「すぅ・・・すぅ・・・」

花子「・・・」

花子「(櫻子の寝顔・・・///)」

花子「(・・・ってそうじゃないし!)」

花子「櫻子っ」ユサユサ

櫻子「んっ・・・」

櫻子「・・・って、え?なんで花子が起こしに来てんの?」

花子「そ、それは・・・ち、遅刻しそうだからだし!」

櫻子「・・・わっ!本当だ!」

櫻子「ありがと、花子!」ニコッ

花子「・・・う、うん///」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:19:00.05 ID:Sde2/ECLQ


~放課後~

櫻子「あー、暇だなー」

櫻子「向日葵んち行ってクッキーでも食べよっと」

櫻子「行ってきまーs・・・あれ?」

花子「・・・」ギュッ

櫻子「花子?どうした?」

花子「・・・行っちゃやだ」

櫻子「そう言われても・・・」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:23:04.77 ID:Sde2/ECLQ


花子「いっつもひま姉ばっかずるいし!たまには・・・花子も櫻子と・・・」

櫻子「えー・・・、だってクッキー無いじゃん」

花子「わ、私だってそのぐらい作れるし!」

櫻子「えっ?ホント?」

花子「(・・・多分)」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:28:20.36 ID:Sde2/ECLQ


花子「・・・これでどうだし」

櫻子「おー」

櫻子「それじゃ1つもーらいっと」ヒョイッ

パクッ

花子「・・・ど、どう?///」

櫻子「・・・」

花子「・・・」ソワソワ

花子「だ、ダメだった・・・?」

櫻子「ううん、おいしい!」

花子「・・・そ、そう///」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:31:43.30 ID:Sde2/ECLQ


~夜~

ガチャッ

花子「・・・」

櫻子「あれ?花子?」

花子「あ、あの・・・」

花子「い、一緒に寝て、欲しいし・・・」

櫻子「別にいいけど・・・」

花子「えへへ」

櫻子「?」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:35:32.47 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「落っこちるなよー」

花子「う、うん///」

花子「・・・さ、櫻子っ」ダキッ

櫻子「わわっ」

花子「・・・おやすみなさい///」

櫻子「う、うん、おやすみ・・・///」

櫻子「(なんかこっちまで恥ずかしくなってきた・・・)」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:40:50.42 ID:Sde2/ECLQ


~数日後・生徒会室~

櫻子「・・・という事がここ数日続いてるんですけど」

綾乃「・・・///」

櫻子「なんかこう・・・私の妹がこんなに可愛いわけがない!みたいな・・・」

千歳「大室さん」ガシッ

櫻子「・・・はい?」

千歳「それはズバリ・・・恋や!」

櫻子「!?」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:44:36.21 ID:Sde2/ECLQ


~放課後・校門~

あかり「えー、ひどいよ櫻子ちゃーん」

櫻子「ごめんごめん~」

ちなつ「・・・ねぇねぇ」

櫻子「なにー?」

ちなつ「あれって・・・櫻子ちゃんの妹さんじゃない?」

櫻子「えっ?」


花子「・・・」ソワソワ


櫻子「ホントだ・・・」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:48:45.34 ID:Sde2/ECLQ


花子「・・・」ソワソワ

櫻子「わっ!」

花子「ひゃぅっ!?」

櫻子「えへへ」

花子「さ、櫻子・・・」

櫻子「なんでこんなとこにいんの?」

花子「そ、それは・・・一緒に帰ろうと思って・・・」

花子「・・・ダメ?」

櫻子「ううん、全然オッケー」

櫻子「じゃあ一緒に行こっか」

花子「うん!」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:51:41.00 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「ほらっ、行くよっ」ギュッ

花子「あっ・・・///」

櫻子「えへへ」

花子「・・・///」

櫻子「さて、家までレッツゴー!」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:55:59.93 ID:Sde2/ECLQ


櫻子&花子「「ただいまー」」

シーン・・・

花子「あれ?」

櫻子「おーい、撫子姉ちゃーん」

花子「あっ、書き置きがあるし」

櫻子「どれどれ・・・」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:00:01.71 ID:Sde2/ECLQ


撫子『今日は友達の家に泊まります』

撫子『お父さんとお母さんも出張でいないので二人で適当に頑張って下さい』


花子「(・・・絶対友達じゃなくて彼女だし)」

櫻子「なんて投げやりな・・・」

花子「しかも冷蔵庫の中全然無いし・・・」

櫻子「・・・買い物行こっか」

花子「・・・うん」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:04:46.51 ID:Sde2/ECLQ


花子「さ、櫻子は何食べたい?」

櫻子「んー、花子の作ったもんなら何でもいいやー」

花子「・・・そ、そう///」

櫻子「花子は何食べたい?」

花子「わ、私は・・・」

花子「櫻子の作ったものなら何でも・・・///」

櫻子「・・・そ、そっか///」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:10:19.53 ID:Sde2/ECLQ


~大室家~

櫻子「ただいま~・・・って誰もいないんだった」

櫻子「あー、買物袋重かったぁ」ドサドサッ

花子「だ、大丈夫?」

櫻子「平気平気!花子はまだ小学生だし、こういうのは姉の私がやらないと!」

花子「あ、ありがと・・・///」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:13:40.02 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「ちくわの磯辺揚げ~♪」

花子「お惣菜とカップ麺・・・ある意味凄いし」

櫻子「おいしいならいいじゃん!」

花子「まぁ・・・櫻子がそう言うなら・・・」

櫻子「カップ麺あと何分~?」

花子「私のはもう終わり、櫻子のはあと1分だし」

櫻子「えー!」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:16:50.60 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「・・・」チラッチラッ

花子「?」

花子「・・・こっちのも欲しいの?」

櫻子「・・・う、うん」

花子「じゃあ・・・はい、あーん」スッ

櫻子「えっ!?///」

花子「い、いいから早くしろだし///」

櫻子「じゃ、じゃあ・・・」パクッ

花子「・・・///」

櫻子「・・・///」



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:20:36.01 ID:Sde2/ECLQ


花子「櫻子ー、風呂沸いたしー」

櫻子「ほーい」スタスタ


花子「・・・あ、櫻子っ」

櫻子「・・・あれ?花子先に入るの?」

花子「そ、そうじゃなくて・・・その・・・」

花子「ひ、久しぶりに、一緒に・・・///」

櫻子「わ、わかった・・・///」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:23:06.05 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「・・・///」

花子「・・・///」

櫻子「ちょ、ちょっと狭いね・・・///」

花子「う、うん・・・///」

櫻子「・・・///」

花子「・・・///」



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:25:50.61 ID:Sde2/ECLQ


花子「・・・っ」ダキッ

櫻子「わわっ!?///」

花子「・・・///」ギュー

櫻子「花子・・・///」

花子「・・・///」

櫻子「そ、そろそろ体洗おうよ、ねっ?」

花子「うん///」



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:29:31.51 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「ふぅー、サッパリしたー」

花子「・・・///」

櫻子「あれ?花子?」

花子「・・・///」

櫻子「おーい、花子ー」ポンポン

花子「な、何だし」

櫻子「おっ、元に戻った」

花子「?」



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:33:25.26 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「ふわぁぁ・・・見たい番組も終わったし、そろそろ寝よっかなぁ」

花子「さ、櫻子っ」

櫻子「ん~?」

花子「あ、あのね・・・その・・・」

花子「だ、大事な・・・話が・・・あるの」

櫻子「えっ・・・?」

花子「え、えっと・・・その・・・///」

花子「・・・なんていうか・・・///」



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:37:51.76 ID:Sde2/ECLQ



花子「さ、櫻子お姉ちゃん・・・///」

櫻子「!?///」

花子「わ、私・・・お姉ちゃんの事が・・・」

花子「だ、大好き・・・です・・・///」

櫻子「は、花子・・・///」

花子「・・・///」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:41:07.83 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「わ、私は・・・///」

櫻子「・・・///」

櫻子「・・・えいっ!」

チュッ

花子「んっ・・・さ、櫻子・・・?///」

櫻子「わ、私も同じ気持ちだから・・・///」

花子「櫻子・・・///」

櫻子「・・・///」

櫻子「な、なんか恥ずかしいしもう寝る!///」

花子「えへへ///」



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:44:33.56 ID:Sde2/ECLQ


花子「きょ、今日も一緒に・・・」

櫻子「わ、わかってるって///」


櫻子「電気消すよー」

花子「うん」

カチッ

花子「おやすみ、櫻子」ギュッ

櫻子「えへへ、おやすみ」



113 :終わりどころが見えない 2012/10/01(月) 21:47:36.28 ID:Sde2/ECLQ


~翌朝~

花子「櫻子っ、起きてっ」ユサユサ

櫻子「んぅ・・・」

櫻子「・・・おはよー・・・」

花子「ほらっ、早くしないと遅刻するし!」

櫻子「え?・・・・・・やべっ!」



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:53:06.52 ID:Sde2/ECLQ


~学校~

花子「~♪」

未来「花子様ご機嫌だねー」

こころ「きっとお姉様と結ばれたにちがいない」

未来「おぉ、なんと」

こころ「ほら、首筋にキスマークが」

花子「えっ!?」

こころ「嘘だよー」

花子「ほっ・・・」

未来「この反応・・・マジだね!」

こころ「うん」



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:56:32.67 ID:Sde2/ECLQ


未来「花子様ー、放課後遊ぼー」

花子「ご、ごめん・・・今日もちょっと忙しいし」

こころ「これから毎日の間違い」

花子「いや、その・・・」

未来「そっかー、頑張ってねー」

こころ「いってらー」

花子「う、うん・・・」



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:58:23.98 ID:Sde2/ECLQ


~校門~

櫻子「あっ、花子ー!」

花子「櫻子っ」トテテッ

ダキッ

櫻子「わっ、ちょっと・・・」

花子「えへへ」

櫻子「・・・まぁいっか」



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:02:18.19 ID:Sde2/ECLQ


櫻子「帰りにどっか寄って行こっか」

花子「本当!?」

櫻子「うん、初めてのデート・・・的な///」

花子「えへへ///」

櫻子「あと、その前に」

チュッ

花子「んっ・・・///」

櫻子「えへへ///」

花子「も、もう・・・///」

櫻子「よし、行こっか!」

花子「うん!」





Fin



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:05:19.00 ID:5Mex0RGC0


おつ


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:13:47.29 ID:2C178g/P0


おつー


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:20:09.58 ID:dWqakv6aO


おつおつ
大室家SS増えるといいなぁ



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:21:18.04 ID:3aW92bzh0


乙ゆり!


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:40:37.91 ID:og19abfA0


乙!さくはないいね


関連記事

うぉぉおおおおおおお!!
[ 2012/11/28 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1772-d33bd881


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ