fc2ブログ









姉「とりっく おあ とりーとっ!!」 妹「いいよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:46:49.21 ID:FsfM/HIZ0


姉「……えっ」

妹「?」

姉「とっ、とりっくおあ………とりーと…?」

妹「うん、だからイタズラするんでしょ?……いいよ」

姉「えっ……ちっ、ちがくて……」

妹「お菓子持ってないし、それに持っててもお姉ちゃんにならイタズラされても…………」ポッ

姉「えぇっ!?ちょっ、妹ちゃん何言ってるの!?そっ、そうじゃなくてっ……」アセアセ

妹「ふふっ、しょうがないな………じゃあ私がしちゃうよ……?」ズイッ

姉「え?え?なっ、なにっ?」ビクゥ

妹「…………お姉ちゃん、トリックオアトリート」ガバッ



みたいなのおなしゃすっ!!しゃすっ!!





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 18:51:04.20 ID:vPkGCA+F0


はよ書いてくれ



はよ



8 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 18:51:57.67 ID:+DSCWWKs0


姉「とりっくおあとりーと…てのはつまり、菓子よこせってことで」

妹「うん」

姉「つまり方便で」

妹「お菓子はないから、どうぞ、って」

姉「えーと、合ってるけど外れてるというか」

妹「いたずらするんでしょ」

姉「いやそうなんだけど…違うそうじゃないな…」



11 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 18:56:31.40 ID:+DSCWWKs0


妹「いたずらかお菓子か、だよね」

姉「うん。ハロウィンだし」

妹「で、あたしお菓子は無いの」

姉「ああ、うん。それはわかった」

妹「だからいたずらしていいよ」

姉「え?」

妹「ん」ズイ

姉「ええ!?」



14 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 18:59:03.12 ID:+DSCWWKs0


姉「この場合のいたずらって何でしょう」

妹「?お姉ちゃんがしたいようにするのが正解じゃない?」

姉「ええと、そういわれてもなあ・・・」

妹「とりあえずあたしの方は準備できてるけど」

姉「何!?いたずらされる準備って何なの!?」

妹「心の準備」

姉「心!?」

妹「はーやく」

姉「そ、そういわれてもなあ・・・」



16 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:00:54.80 ID:+DSCWWKs0


妹「・・・もう。お姉から言い出したのに」

姉「あう・・・。ご、ごめん。いざいたずらって言われると、何をすればいいのやら・・・」

妹「・・・」ジト

姉「なんだろうなあ、いたずらって」

妹「お姉ちゃん」

姉「え?」

妹「トリックオアトリート」

姉「ええ!?」



18 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:03:10.64 ID:+DSCWWKs0


妹「もうすぐハロウィンだし」

姉「う・・・。困った、でもあたしお菓子なんて持ってないし・・・」

妹「じゃあいたずら?」

姉「えっと、あたしがいたずらされる、てこと・・・?」

妹「だって無いんでしょ、お菓子」

姉「う、うん。もってない」

妹「じゃあいたずらする」

姉「ええと、それは仕方ないんだけど、何をされるんでしょうか・・・」

妹「それじゃあ、目をつぶって」



19 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:05:44.29 ID:+DSCWWKs0


姉「目?あの、できれば痛いのは嫌かなあ、なんて・・・」

妹「痛くは無い、と思う」

姉「そ、そう?じゃあその、お手柔らかに・・・」

妹「・・・では」

チュッ

姉「んむ!?」

妹「チュパ・・・チュ・・・」

姉「――――!!?」

姉「プハッ!?な、なななななな!!!?」

妹「ハー・・・。何?」

姉「何今の!?」

妹「?いたずら」



23 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:08:26.72 ID:+DSCWWKs0


姉「いたずらっていうか、い、今のってその・・・!!」

妹「いたずらしただけだけど」

姉「い、今のはいたずらっていうか!!」

妹「チュー?」

姉「!」ボッ

妹「どっちの呼び方でもいいけど」

姉「な、なんでそんな・・・」

妹「お菓子もってなかったから」



27 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:11:58.63 ID:+DSCWWKs0


姉「・・・」

妹「でも、甘くてよかったと思う」

姉「そ、そう・・・なの?」

妹「てっきりお姉の方からしてくると思ってたのに、してこないから」

姉「ぉ・・・?」

妹「・・・裏読みのしすぎだったかな」

姉「しすぎだよッ!!」

妹「・・・でも、お姉ちゃん相手なら、あたしは別に・・・」

姉「!?」

以上妄想 完



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 19:13:00.15 ID:FsfM/HIZ0


盛り上がって…………えっ?


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 19:15:20.38 ID:cWB4dvfg0


おい


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 19:15:41.12 ID:FsfM/HIZ0


これからじゃないですかっ!おなしゃすっ!


33 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:18:06.01 ID:+DSCWWKs0


姉「い、いや、こういうことは、好きな人にしかしちゃダメだってば!!」

妹「・・・ひどい。あたしはお姉ちゃん好きだからしたのに」

姉「!?いやそうじゃなくて、だって私たち姉妹だし、女同士でしょ?」

妹「そんなこといったって、好きなものは好きなんだし・・・」

姉「おう・・・。ええと、つまりどういうことだい・・・」

妹「好きなものは好きなの」

姉「・・・」

妹「あー・・・言っちゃったよ」

姉「ええっと・・・?」



35 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:19:41.42 ID:+DSCWWKs0


妹「そのままの意味」

姉「・・・」

妹「わかる?」

姉「・・・わかる、けど」

妹「そういうこと」

姉「・・・。好き、だと」

妹「うん」

姉「告白されてる、てこと」

妹「うん」

姉「・・・おお」



37 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:22:57.99 ID:+DSCWWKs0


妹「気持ち悪いって思う?」

姉「ぅえ!?」

妹「姉妹だし、女の子同士だし」

姉「いや、そんなことは・・・」

妹「え?」

姉「す、少し唐突だったけど、その、別にキモいとかは思わないって言うか・・・」

妹「・・・」

姉「なんていうか、今のキスも、ま、まんざらでも無かったっていうか」

妹「・・・ホント?」



38 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:26:05.95 ID:+DSCWWKs0


姉「で、でもまさかまさかだったなあ・・・。この展開は」

妹「・・・ねえ、あのさ」

姉「なに?」

妹「くっついてもいい?」

姉「うん、いいよ」(それくらいなら緊張しないし・・・。昔からだしね)

妹「えと、失礼します・・・」ペタン

姉「何それw」

妹「それで、あのさ。答えは?」

姉「え?」

妹「さっきの、答え」



41 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:29:27.49 ID:+DSCWWKs0


姉「ああ・・・」

妹「・・・」

姉「あのさあ、その前のさ、私のとりっくおあとりーとの話なんだけどさ」

妹「うん?」

姉「まだお菓子もいたずらもしてないよね」

妹「う、うん」

姉「私甘いものが好きだって、知ってるよね・・・?」

妹「は、はい・・・」



42 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:32:39.10 ID:+DSCWWKs0


チュ・・・チュパ・・・

妹「ん・・・ふぁ・・・」

姉「・・・」

妹「プハァ・・・」ポー・・・

姉「・・・うーむ。やはり甘いね」

妹「そ、そうかな・・・」

姉「さっきは味わう暇が無かったからねー。うん、やっぱり甘かったよ」

妹「えと、ありがとう・・・?」

姉「いや、それも違うと思うけど・・・」



48 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:40:16.19 ID:+DSCWWKs0


姉「これでめだたくカップルですかね」

妹「~~~ッ」カァァァァ

姉「あれ・・・。どっちかと言えば、そっちから積極的に来たんじゃなかったっけ」

妹「そ、そうなんだけど・・・。場の流れというか、勢いというか」

姉「あー・・・。分からんでもないよ」

妹「そう?」

姉「まあ血が繋がってるからね」

妹「・・・」

姉「ん?どうした?」

妹「血が繋がってるから・・・、その・・・」



51 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:41:52.66 ID:+DSCWWKs0


姉「考えすぎじゃないかな」

妹「え?」

姉「そもそも女同士なんだし、あんまり関係ないんじゃない?」

妹「そうかな」

姉「そうだよ」

妹「・・・ねえ」

姉「ん?」

妹「もっとくっついてもいい?」

姉「・・・いいよ」



52 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:44:17.86 ID:+DSCWWKs0


姉「・・・あんた、柔らかいね」

妹「ひゃう!?そ、そうかな?」

姉「な、何?今の声」

妹「び、びっくりした」

姉「ああ、ごめんごめん・・・」

妹「あ・・・。で、でも、お姉ちゃんならその、構わないって言うか・・・」

姉「・・・はて。私の妹はこうも積極的だっただろうか」

妹「え?」

姉「あんたさ、何か飲んだり食べたりした?」



55 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:47:30.71 ID:+DSCWWKs0


妹「えと、冷蔵庫にあったチョコ食べたけど・・・」

姉「あー・・・。あれ、中に何か入ってなかった?」

妹「変わった味のジュースが」

姉(それ酒だと思うな・・・)

妹「?」

姉「まあいいか・・・」

妹「・・・お姉ちゃんも、柔らかいよ」ムニ

姉「ちょ、どこ触ってんのよ!」

妹「胸大きくて羨ましいなあって・・・」

姉「妹は貧乳の方が需要あるんじゃないかな・・・」

妹「え?」

姉「あたしは別にそのままでいいと思うけど、って」



58 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:51:36.59 ID:+DSCWWKs0


妹「そうかな」

姉「そうだと思う」

妹「・・・」

姉「・・・で、いつまで触ってるのよ」

妹「だって・・・」

姉「そ、その辺にしときなさいよ」

妹「なんで?」

姉「なんでって、そりゃ、触られるのに慣れてないし・・・」

妹「他には?」

姉「・・・」///

妹「お姉ちゃん?」

姉「な、なんだか変な気分になるんだよバカッ」



60 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:56:29.00 ID:+DSCWWKs0


妹「・・・そうなの?あたし無いから分からない」ムニムニ

姉「ひぅ!?あ、あんたはまだ成長途中だからでしょ!?」

妹「・・・今の声何」

姉「仕方ないじゃないか!」

妹「分からない」ムニムニ

姉「ちょっ、ホントに・・・」

妹「・・・」ムニムニ

姉「んぁ、ちょ・・・!!」



62 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 19:59:25.42 ID:+DSCWWKs0


姉「」プッツーン

妹「・・・お姉ちゃん?」

姉「無いから分からない、だとぉ・・・」

妹「え?」

姉「分かるようにしてくれる・・・。胸は、揉むと、大きくなるんだぜ・・・」

妹「え?ちょっと、お姉ちゃ、」

姉「せい!!」ガバッ!!

妹「え!?お、お姉ちゃ!?」



64 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 20:04:50.21 ID:+DSCWWKs0


姉「ないない言いつつ、触ってみるとやはり少し成長してるじゃんか・・・」

妹「ひぁっ!?な、何して!?」

姉「成長過程、てやつか・・・。しかしこの弾力、将来有望かもねえ」

妹「あっ!?そんn、ダメェッ!!」

姉「でも服の上からは分からんなあ。やはり直に触らないことには・・・」

妹「!!?いや、だめ、それはッ・・・」

姉「あー、上着邪魔だなー、とっぱらうよ」

妹「!?」



65 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 20:08:56.86 ID:+DSCWWKs0


姉「あらまー、可愛い下着つけてんじゃんか」

妹「いやぁ・・・。見ないでよぉ・・・」

姉「そうは言いますけどねえ。大人にゃそういうスイッチがあるんでね・・・。入ったらもうとまらないんだよ」

妹「そ、そんなの聞いてないよぉ・・・」

姉「それで、この下着もとっていいの?」

妹「!!?だめ、それだけはダメッ!!」

姉「えー。そんな殺生な。生殺しにするつもり?」

妹「だって、そんなのって・・・ッ」

姉「まあいいか。ブラの上からってのもオツなもんよね」

妹「ひぅ!?」



68 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 20:13:02.11 ID:+DSCWWKs0


姉「これが成長すると思うと、感慨深いね」

妹「ん・・・く・・・」

姉「あれ、もしかして声押し殺してる?」

妹「そ、そんなことないし・・・」

雨「ああそう。じゃあいいんだけど」

妹「く・・・んぁ・・・」



69 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 20:15:25.86 ID:+DSCWWKs0


・・・
姉「・・・ふー、満喫満喫。なんだろうね、すごく満足したわ」

妹「はー・・・はー・・・。もう、お嫁に行けない・・・」

姉「ああ、もらうから大丈夫」

妹「!?」



81 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 20:52:55.95 ID:+DSCWWKs0


姉「ごめんごめん、少しやり過ぎちゃったよ」

妹「少し…??」

姉「そりゃ、肝心な方には手を出してないしね」

妹「…」

姉「さて、じゃあご飯に…」

妹「待って」

姉「え??」

妹「お姉ちゃんばっかりずるい」

姉「は??」



86 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:01:28.25 ID:+DSCWWKs0


妹「お姉ちゃんの、もっと触りたい」

姉「はい??」

妹「いいでしょ」ズイ

姉「いやそれはあの」

妹「一方的はズルい」

姉「いや理屈はわかるけど…」

妹「スイッチ、なんのことか分かった」

姉「…血筋、かな…??」

妹「大人しくして」ガバッ

姉「え、ちょ…!?」



88 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:12:51.83 ID:+DSCWWKs0


姉「ちょ、何して!?」

妹「うーん、お姉ちゃんがこうなるなら、あたしもこうなるんじゃないかな…。確かに将来有望??」

姉「んあ、ちょ、ダメだってば!!」

妹「柔らかあい…あたしもこうなれるかな」

姉「ぅあ!?やめ、声出るから!!」

妹「ダメ。おあいこ」

姉「っく!!」

妹「あ、ここ好きなの??」

姉「そ、そんなんじゃ…」



90 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:23:45.14 ID:+DSCWWKs0


妹「そういう反応…やっぱり、大人っていうのはそういう反応するの??」

姉「そ、それは関係ないよ!!」

妹「早く大人になりたい…」

姉「あぅ!?そ、それ…ダメ…ッ!!」

妹「服の上からでこれなら…直接なら…」

姉「!?」

妹「いいでしょ…。おあいこなんだし」

姉「ちょ、ダメ、それはダメ!!」

妹「剥がせるね」

姉「剥がせるって!?」



92 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:31:24.49 ID:+DSCWWKs0


妹「お姉ちゃん…スゴく大人っぽいブラつけてるね」

姉「み、見るな…て言っても仕方ないけど…」

妹「うらやましいよ…」

姉「ぅあ!?こそばゆ…!?」

妹「すご…直接触ると、溶けちゃいそうだよ…」

姉「やめ、触るな…ッ!!」

妹「すごい柔らかいよ…」

姉「あっ!?それ、いやッ!!」



93 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:40:13.67 ID:+DSCWWKs0




姉「もうお嫁に行けない…」

妹「貰ってくれるんじゃないの」

姉「いやそうなんだけど…」

妹「ねえ、あのさ」

姉「うん??」

妹「今日からカップル…なの??」

姉「うーん…多分…」

妹「多分」

姉「でも私は、あんた好きだし」

妹「あたしだって…」

姉「じゃあそういうことなんだろうね」



94 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:44:06.62 ID:+DSCWWKs0


姉「当然回りには秘密??」

妹「うん…二人だけの、秘密」

姉「…何か照れ臭い」

妹「うん」

姉「…っあー、何か食べよう、照れくさてかなわん」

妹「冷蔵庫にチョコあったよ」

姉「あ、じゃあそれにしよ」



95 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:47:34.17 ID:+DSCWWKs0


妹「これおいしいよ」

姉「あそう。先食べてて、お茶淹れるから」


姉「…はて、何か重要なことを忘れてるような」

姉「お茶入った…よ…??」

妹「お姉ちゃーん…」

姉「酒くさっ!?あ、あのチョコって…」

妹「ねえお姉ちゃん…。とりっくおあとりーとっ!!」

姉「…もうなんでもいいか…」



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 21:48:19.72 ID:KEUR4p+70


うんうんそれでそれで?


98 : ◆.zeSrWjK2c 2012/10/07(日) 21:48:41.69 ID:+DSCWWKs0


終わりだよ
俺にエロは難しいのはわかった



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 21:48:05.91 ID:cWB4dvfg0


おい


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 21:48:53.64 ID:cWB4dvfg0


こら


関連記事
[ 2012/10/08 00:00 ] オリジナルSS | コメント(1)

そんな.............

そんなあぁぁぁぁぁぁぁぁ.......
[ 2012/10/08 00:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1803-6211403a


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ