FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

あかり「あかりにも恋人さんができたよー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:02:15.50 ID:gq+C2k900


あかね「私の大切なあかりに害虫が付いたようね」

あかね「あかりが産まれて13年…ずっと見守ってきたのはこの私」

あかね「私以上にあかりが相応しい子はいるかしら?
    いいえ、いるはずがないわ!!」

あかね「あかりの全ては、私のだけのものよ!」

あかね「髪の毛一本、涎一滴さえ渡さないわ」

あかね「勿論、あかりのファーストキスも///」

あかね「そんな私から、あかりを奪おうとしているのは…>>5ね」





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:03:19.72 ID:7pmokRmo0


京子


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:07:14.62 ID:OHqIRkeC0


あかね「そんな私から、あかりを奪おうとしているのは…京子ちゃんね」

あかね「あかりの幼馴染…か」

あかね「ふむ、私ほどではないけど、よくあかりを知っている子ね」

あかね「相手が分かった事だし、早急に何らかの対策を取らないと…」

あかね「そのためには…まず、>>13をすべきね」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:12:41.38 ID:wzWaJySt0


レズセッ○ス


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:18:06.56 ID:OHqIRkeC0


あかね「そのためには…まず、レズセッ○スをすべきね」

あかね「……」

あかね「いくらあかりのためとはいえ、レズセッ○スはね…」

あかね「だって、私の純潔はあかりのためだけにあるのよ」

あかね「だから、この案は却下…としたいけど」

あかね「…そうだわ! 私がしなければいいのよ!」

あかね「私の身代わりとして京子ちゃんと、レズセッ○スするのは>>21よ!」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:18:57.97 ID:BQHNRSXH0


ちなつ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:28:02.03 ID:OHqIRkeC0



あかね「私の身代わりとして京子ちゃんと、レズセッ○スするのはちなつちゃんよ!」

あかね「確かあかりが七森中に入学してからのお友達ね…」

あかね「少し情報が不足しているわね…」

あかね「情報収集の鉄則から考えれば、あかりの同級生から聞き出すのが一番ね」

あかね「あ、そういえば、彼女はともこさんの妹よね」

あかね「あらあら、どうしましょうか?」

誰から情報を得る? >>42

1.ともこ

2.あかりの同級生(名前をお願いします)

3.その他



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:45:44.11 ID:38MlJXoO0


櫻子


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:50:55.81 ID:OHqIRkeC0


あかね「櫻子ちゃんね」

あかね「確か、あかりの携帯からバックアップしたデータに登録されていたわね」

あかね「まずは、櫻子ちゃんを呼び出しましょう」

あかね「さて、どうやって呼び出しましょうか?」

呼び出す理由>>48と場所>>51は?



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:54:23.37 ID:rpu9CsER0


おっぱいが大きくなる方法を教えてあげる


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:55:58.24 ID:kfH+drK0O


公園


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 00:58:56.66 ID:OHqIRkeC0


あかね「いくら情報が欲しいといっても、いきなり直接聴き出すと怪しいわよね?」

あかね「そういえば、あかりから聴いたけど、おっぱいにコンプレックスを持っているのよね」

あかね「なら、そこら辺をエサにすればいいかしら」

あかね「あと、場所は…公園でいいわね」

あかね「さて、それじゃー、櫻子ちゃんを呼び出しましょうか」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:06:51.47 ID:OHqIRkeC0


公園

あかね「貴女が櫻子ちゃんね」

櫻子「……」

あかね「え、えーと…人違いだったかしら?」

櫻子「あ、いえ、違います。
   私が次期生徒会福会長の大室櫻子です」

櫻子(それにしても…あかりちゃんのお姉ちゃんのおっぱいでけぇーー!!)

櫻子(家のねーちゃんとは大違い)

櫻子(うう…あかりちゃんの、あかりちゃんの裏切り者ぉぉぉぉ)シクシク

~~~~~~~~~~~~~

あかり「ぶえくしょん」

京子「どうした、あかり?」

あかり「な、なんか変な悪寒が…」ゾワゾワ

~~~~~~~~~~~~~



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:13:31.56 ID:OHqIRkeC0


あかね「――いう風にすれば、おっぱいは大きくなるわ」

櫻子「ふむふむ、なるほど」モミモミ

あかね(さて、そろそろ本題に切り込みましょうか)

あかね「ねぇ、櫻子ちゃん、一つ教えてくれないかしら?」

櫻子「……」モミモミ

あかね「あらあら、おっぱいマッサージに夢中で私の声が聞こえないようね」

あかね「櫻子ちゃん」

櫻子「……」モミモミ

あかね「さ・く・ら・こ・ちゃ・ん」ゴゴゴゴ

櫻子「!?」

あかね「世の中ギブアンドテイクということは知っているかしら」

櫻子「 」コクコク



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:18:47.08 ID:OHqIRkeC0


あかね「ちなつちゃんのこと…教えてもらえないかしら?」

櫻子「ち、ちなつちゃんのこと…?」

あかね「ええ、何でもいいわ。例えば好きな人とか?」

櫻子「ち、ちなつちゃんの…好きな人?」

櫻子(ちなつちゃんの好きな人なんか知らないし…)

櫻子(で、でも答えなかったらやばそうだし、どうしよう…)アセアセ

櫻子(あ、そうだ…>>61ちゃんのことを好きにしとけばいいや)



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:21:36.20 ID:INKrNKbC0


向日葵


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:26:15.81 ID:OHqIRkeC0


櫻子(あ、そうだ…向日葵のことを好きにしとけばいいや)

櫻子「確か、向日葵が好きだったと思います」

あかね「なるほど…向日葵ちゃんが好きなのね」

櫻子「は、はい。ひ、向日葵のやつを好きだったと思います」

あかね「ふーん…」

櫻子「あ、あの…か、帰っても、よ、よろしいでしょうか?」

あかね「ダメよ」

櫻子「え、なんでだよ! ち、ちなつちゃんの好きな子を言ったのに…」

あかね「だって、櫻子ちゃん…嘘を吐いているんだもん」ニコッ



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:29:11.69 ID:INKrNKbC0


ばれてーらw


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:32:01.78 ID:OHqIRkeC0


櫻子「うう嘘なんて、つつ吐いていないですよ」アセアセ

あかね「そうかしら?」

あかね「その割には、もの凄く動揺しているわよね?」

櫻子「!?」

櫻子(や、やばい…ヤられる!?)

コツン

櫻子「…え?」

あかね「ダメよ…自分の好きな気持ちを誤魔化したら」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:39:10.97 ID:OHqIRkeC0


櫻子「!?」

あかね「そうやって、自分の気持ちに嘘ばっかり吐くと
    大切なモノはどんどん遠くなっちゃうわよ」

あかね「そして、私みたいに歪んでしまうわよ」ニコ

あかね「だから、今ある気持ちを大切にね!」

櫻子「は、はい!!」

あかね「まぁ、イイ話はここまでとして…
    ちゃんとちなつちゃんの好きな人は教えてね」ニコ

櫻子「は、はい…」

…………
………
……


あかね「櫻子ちゃんは、ちなつちゃんが好きな子を知らないみたいね」

あかね「でも、その代わり>>73という情報を得たわ」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:42:37.17 ID:djDtUEZy0


向日葵のブラのカップ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:48:24.92 ID:OHqIRkeC0


あかね「でも、その代わり向日葵ちゃんのブラのカップという情報を得たわ」

あかね「…大きいわね」

あかね「これだけ大きなおっぱいが身近にいると、相当なコンプレックスになるわね」

あかね「でも、私はあかりのおっぱいが一番よ」

あかね「あかりならば、つるぺたでも、巨乳でもどっちでも構わないわ」

ガサッ

あかね「誰?」

>>80 そこに現われたのは誰?(ゆるゆりのキャラ限定で)



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:49:53.88 ID:gMRkBwfz0


ともこさん


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 01:59:53.79 ID:OHqIRkeC0



ともこ「ご、ごめんなさい、赤座さん」

あかね「いえ、こちらこそ驚かせてごめんなさい、ともこさん」

ともこ(こんな所で、赤座さんと出逢えるなんて、これも運命の糸かしら?)

あかね(ともこさんならば、ちなつちゃんの好きな子を知っているのかしら?)

あかね「ともこさん、一つ質問してもいいかしら?」

ともこ「な、何かしら、赤座さん?」ドキドキ

ともこ(もしかして、愛の告白!?)

ともこ(きゃー、どうしよう、困っちゃう♪)

あかね「ともこさんの妹さん、ちなつちゃんの事を教えて欲しいの?」

ともこ「…ちなつのこと?」ショボーン

あかね(あらあら、相変わらず感情の起伏が激しいわね、ともこさんは)

あかね「ええ、ちなつちゃんの好きな子を教えて欲しいのよ」

あかね「貴女しか頼る女性はいないのよ、お願い」

ともこ「分かりました。
    確か、ちなつは>>86ちゃんのことが好きなはずよ」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:01:31.11 ID:uuQsRIkQO


櫻子


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:09:52.36 ID:OHqIRkeC0


ともこ「確か、ちなつは櫻子ちゃんのことが好きなはずよ」

あかね「あらあら」

あかね(ちなつちゃんが好きな人が櫻子ちゃん)

あかね(櫻子ちゃんが好きな人が向日葵ちゃん)

あかね(あかりの友達関係も結構複雑ね)クスクス

ともこ「あのー、赤座さん」

あかね「何かしら、ともこさん?」

ともこ「もし、よろしければ、一緒にお食事でも…」ドキドキ

あかね(あらあら、どうしましょう?
 
あかね(情報を教えてもらったし、流石に無碍には出来ないわ)

あかね(でも、私には崇高な使命がある!)

あかねはともこの誘いに乗る? >>92

1.一緒に食事をする

2.断る



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:12:21.07 ID:kcTrQrBB0





95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:21:31.36 ID:OHqIRkeC0


あかね「ええ、いいわよ」

ともこ「ほ、本当ですか!?」

あかね「ええ、ともこさんは私にとって大事な友人ですもの」

ともこ「はい♪」

ともこ(赤座さんが私のことを『大事な』と言ってくれたわ♪)ウキウキ

あかね「それで、何処で食事をするのかしら?」

ともこ「えーと…何処にしましょうか?」


ともことあかねが食事する場所は? >>99

1.ファーストフード店

2.ファミレス

3.お洒落なカフェ

4.その他



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:22:51.65 ID:VkboGj2K0


すき家


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:32:31.68 ID:OHqIRkeC0


ともこ「ワックにします?」

あかね「そうね…たまには、モス○ーガーもいいわね」

ともこ「百合神様の好きな場所ね。それじゃ、モ○に、」

あかね(あら、あそこにいるのは…あかり!?)

あかね「ともこさん、ここにしましょう」

ともこ「え、え、え!?」

ともこ(赤座さんの手って、温かくて柔らかいわ)プシュー

すき屋店員「いらっしゃいませ。空いてるお席にどうぞ」



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:39:25.34 ID:OHqIRkeC0


あかね「この位置からならば、あかりに気付かれていないはず」

ともこ「辺りを窺うようにしていますけど、どうしたんですか?」

あかね「静かに」

ともこ「は、はい…」

あかね(あかりは誰かと喋っているけど、その相手が丁度視えないわ!)

あかね(相手は一体誰なのかしら!!)ジー

ともこ(赤座さんがジッと凝視しているけど、一体何があるのかしら?)

ともこ(あらあらあら、あかりちゃんと>>107ちゃんがいるわね)



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:42:22.84 ID:0JWo0Fs+0


ちなつ


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:51:19.68 ID:OHqIRkeC0


ともこ(あらあらあら、あかりちゃんとちなつがいるわね)

ともこ(二人とも楽しそうにお喋りして…随分と仲良しなのね)

あかね「…ともこさん」

ともこ「何かしら、赤座さん?」

あかね「あかりと喋っている子…誰だか分かりますか?」

ともこ「ええ、ちなつですけど…」

あかね(…ここで、その名前が出てくるのは正直予想外だわ!)

あかね(たしか、彼女は櫻子ちゃんが好きなはず)

あかね(ということは、逆説的に考えれば、あかりは安牌なはず)

あかね(だけど、ともこさんが私に嘘を吐いているのかしら?)

ともこ「?」

あかね(いえ、ひょっとしたらその情報は古かったのかもしれないわ!)



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:56:47.24 ID:OHqIRkeC0


ともこ(何だか難しい顔をしているわ、赤座さん)

ともこ(何かあかりちゃんのことで心配事があるのかしら?)

あかね「あのー、ともこさん」

ともこ「はい、何でしょうか?」

あかね「一つ相談があるのだけれど、いいかしら?」

ともこ「あ、はい」

あかね「お願い。あの二人が何を話しているのか聴いてきて!!」

ともこ(ど、どうしましょう?)

>>117 ともこの返事は?

1.喜んで♪

2.流石にそれは…



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 02:58:52.91 ID:k+JQknxq0


1


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 03:08:05.30 ID:OHqIRkeC0


ともこ「喜んで♪」

ともこ(赤座さん、何だか切羽詰っているみたいだし、友人として当然のことよね)

ともこ(それに、少しでも赤座さんの好感度をアップしないとね♪)

ともこ「それでは行ってきます」

あかね「ええ、宜しくお願いします」

あかね「あと、私がここにいることは、あかりに内緒に…」モジモジ

ともこ(あの赤座さんもあかりちゃんのことになると人が変わるわね)

ともこ(そんな風に思われているあかりちゃんが少し羨ましい)

ともこ(でも、そういう弱い面を私だけに見せてくれるのよね)ニコリ

ともこ「はい、それでは行ってきます」スタスタ



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 03:14:43.75 ID:OHqIRkeC0



ともこ「ちなつ、あかりちゃん、こんな所で会うなんて奇遇ね」

ちなつ「あ、お姉ちゃん」

あかり「ちなつちゃんのお姉ちゃん、こんばんわ」

ともこ「あかりちゃん、こんばんわ」

ともこ「相変わらず礼儀正しいわね」

あかり「そんなことないです」

ちなつ「うふふ、そこがあかりちゃんのいい所だよね」

あかり「ち、ちなつちゃん///」

ともこ(あらあら、顔を紅くして…可愛いわね)



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 03:20:53.55 ID:OHqIRkeC0



ちなつ「そういえば、お姉ちゃんは一人なの?」

ともこ「ええ、まあ…」アセアセ

ちなつ「ふーん?」

あかり「ひょっとして、お食事ですか?」

ともこ「ええ、これからちょっと用事があるから、軽く食べておこうと思ったのよ」

ちなつ「今晩、遅くなるの?」

ともこ「個人的には遅くなりたいんだけど…」ボソボソ

ちなつ「?」

ともこ「そ、そういえば二人は何を話していたの?」

あかり「えーと、それは…」チラッ

ちなつ「///」

あかり「…>>125について話していました」



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 03:25:42.95 ID:uuQsRIkQO


恋愛相談


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 03:37:53.35 ID:OHqIRkeC0


あかり「…恋愛相談について話していました」

ちなつ「あ、あかりちゃん…恥ずかしいよ~」

ともこ「あらあら、ちなつも恋する乙女なのね」

ともこ「それで、どうしてあかりちゃんに相談したの?」

ちなつ「だって、あかりちゃんにはちゃんと恋人がいるんだよ」

ともこ「そうなの!?」

ともこ(初耳だわ…ひょっとして、赤座さんの様子がおかしかった原因って…)

ちなつ「だから、私もあかりちゃんみたく頑張ってみようと思うんだ」

ちなつ「だって、あかりちゃんは目一杯の勇気を振り絞った」



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 03:45:40.66 ID:OHqIRkeC0


あかり「うん、一生分の勇気を振り絞ったんだよ~」

ともこ「そうなの?」

ちなつ「京子先輩はヘタレですからね」

あかり「もう、ちなつちゃん! 京子ちゃんの悪口はダメなんだよ」プンプン

ちなつ「はいはい、私が悪うございました」

あかり「うん、分かればよろしい」ニコッ

ともこ「ふふふ、あかりちゃんは幸せそうね」

あかり「はい♪」ピカーン

ちなつ「そんなあかりちゃんを間近で見ていたからかな?」

ちなつ「私も彼女に…櫻子ちゃんに想いを告げようと思ったんだ」

ともこ「そうなんだ。それで、告白したの?」

ちなつ「…まだ」

ともこ「そっか…悔いのないようにね、ちなつ」

あかり「ちなつちゃん、ファイトだよ!」

ちなつ「ありがとう、あかりちゃん」



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 03:50:54.88 ID:OHqIRkeC0


ちなつ(でもね、私の想いは一方通行)

ちなつ(櫻子ちゃんは向日葵ちゃんのことが好き)

ちなつ(そして、向日葵ちゃんも櫻子ちゃんのことを…)ウルッ

あかり「ちなつちゃん!?」

ともこ「ちなつ!?」

ちなつ「ううん、何でもないよ、二人とも」

ちなつ(きっと私の恋は実らない)

ちなつ(でも、失恋はきっと私を強くしてくれる)

ちなつ(ううん、違う。失恋で私は強くなってやる!)

ちなつ(そして、いつかはあかりちゃんが羨むくらいのに幸せを掴んでみせるわ)



131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 04:03:20.63 ID:OHqIRkeC0


…………
………
……


あかね「あかりが告白したのね…」

ともこ「ええ…」

あかね「そっか、あかり"から”告白したのなら、仕方ないわね」ニコ

ともこ「赤座さん…いいの?」

あかね「ええ…あかりの抱いた恋心を汚すような真似はしなわ」

あかね「だって、私はあかりのお姉ちゃんよ」

あかね「あかりの幸せを望まないなんてことは有り得ないわ」

あかね「でもね…でもね…」グス

ともこ「赤座さん…」

あかね「あかりが少しだけ遠くなったと思うと、涙が…」ボロボロ

ともこ「別に我慢しなくていいですよ、赤座さん」

あかね「ともこ…さん」グス



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 04:06:20.15 ID:OHqIRkeC0


ともこ「きっと、それはいつかは姉が通らなければならない道だと思います」

ともこ「私の場合はまだですけど、いつかその日が来たら――」

ともこ「赤座さんの胸で泣いていいですか?」

あかね「…ダメ、よ」

ともこ「…そうですか」

あかね「だって、ともこさんは『あかね』と呼んでくれないんだもん♪」ニコ



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 04:21:08.21 ID:OHqIRkeC0


エピローグ

ごらく部部室にて

結衣「まだ、おまえは挨拶に行ってないのかよ」

京子「うう…だって、あかねさんって、あかりのこと溺愛しているだろう」

結衣「まぁ、確かに…」

京子「だからさ…私があかりと付き合っていると言ったら…」ブルブル

ちなつ「いい加減に覚悟を決めたらどうですか、京子先輩」

京子「ちなちゅまで…」

結衣「そういえば、ちなつちゃんは何だか前よりキレイになったね」

ちなつ「本当ですか、結衣先輩!!」

結衣「うん、何だか一皮剥けたというか、置いてきぼりにされたというか…」

ちなつ「失恋は女を強くしますから♪」

結衣「そっか、いい失恋をしたんだね、ちなつちゃんは」

ちなつ「それに京子先輩はそんなにビビらなくても大丈夫ですよ」

京子「だけど…」



137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 04:25:39.97 ID:OHqIRkeC0


あかり「みんな、遅くなってごめんね~」ガラガラ

京子「遅いぞ、あかり」ダキッ

あかり「わわわ、京子ちゃん!?」

京子「遅れてきた罰ゲームを実行するぞ、あかり隊員」

あかり「えええ!?」

京子「その罰ゲームとは」

チュッ

あかり「きょ、京子ちゃん///」

ちなつ「わわわ///」

結衣「おい、京子///」

京子「そして、私と一緒にあかねさんに報告することだ」

あかり「…京子ちゃん」

あかり「うん、一緒にお姉ちゃんの所に行こう、京子ちゃん♪」



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 04:26:15.64 ID:OHqIRkeC0






あかり「あかりにも京子ちゃんっていう素敵な恋人さんが出来たんだよ、お姉ちゃん♪」




おしまい



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 04:28:19.12 ID:djDtUEZy0


乙乙

奇麗にまとまったな



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 05:07:55.66 ID:4BGdNvg50


乙おつ

よかったよぉ



関連記事

綺麗に終わってよかった
[ 2012/10/15 20:43 ] [ 編集 ]

ともこはあかねちゃんって呼んでなかったっけ。
[ 2012/10/15 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1844-28afaa41


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。