FC2ブログ









淡「サキーたんじょーびおめでとー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 00:36:02.22 ID:Ep6ZmD1G0


咲「ありがとう、淡ちゃん」

淡「ケーキあるよケーキ! ろうそくたてるね~……よし、できた! ほら、ふーって」

咲「うん」フー

淡「改めておめでとー、サキ!」パチパチ

咲「改めてありがとう、淡ちゃん」ニコ

淡「これ、プレゼント! どーぞ!」

咲「わーなんだろ! 開けていい?」

淡「モチロン!」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 00:44:38.72 ID:Ep6ZmD1G0


咲「じゃあさっそく……わぁ、きれいなネックレス! ありがとう!」

淡「ふっふっふ、選ぶのにかなりかかったからね~つけてみてよ!」

咲「じゃあ早速……どうかな?」

淡「うん、やっぱり似合ってる! 私の目に狂いはなかったね!」

咲「えへへ、そうかな……本当にありがとうね、淡ちゃん。ずっと大切にするからね!」

淡「サキにそういってもらえると選んだ甲斐があるよ」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 00:50:31.33 ID:Ep6ZmD1G0


咲「じゃあ一緒に食べようか、ケーキ」

淡「そうだね! 切り方八等分でいいよね? なんとなくケーキっていったら八等分なんだよね」

咲「なんでもいいよ」

淡「おっけー! 実はこのケーキも私の手作りなんだよ?」

咲「淡ちゃんケーキなんて作れたの?」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 00:59:07.31 ID:Ep6ZmD1G0


淡「えへへ、タカミに教わったんだー。サキにどうせなら手作りを食べてほしかったからね」

咲「わざわざ私のために? 大変だったでしょ」

淡「サキの為だから頑張ったんだよ! それにお菓子作りって面白いんだよ~」

咲「えへへ、なんだかうれしいな。それだったら今度一緒に作ろうよ。私もある程度は作れるからさ」

淡「いいね~……っと、切れた」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:07:55.34 ID:Ep6ZmD1G0


淡「はい、サキ。あーん」

咲「なんかちょっと恥ずかしいね//」

淡「そんなことないって! ほら、あーん」

咲「あーん……うん! とってもおいしいよ!」

淡「ほんと? よかったー! ちょっとだけ心配だったんだよね~」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:17:25.99 ID:Ep6ZmD1G0


咲「ほんとにおいしいよ! ほら淡ちゃんもあーん」

淡「あーん……うん確かにおいしい!」

咲「ほんとにおいしいね~このケーキ」

淡「サキの為ならいつでも作ってあげるよ~?」

咲「それはうれしいな、こんなおいしいものがいつでも食べられるなんて幸せだよ」

淡「うれしいこと言ってくれるね~サキは」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:26:00.29 ID:Ep6ZmD1G0


咲「それにしても淡ちゃんとこんな関係になるなんてね」

淡「インターハイ終わった直後からは考えられないよね~」

咲「終わった直後の淡ちゃん、『サキに収入は負けてないもん!』ってずっと言ってたよね」

淡「む、実際そうだったもん! 実際個人戦では勝ったしね!」

咲「でも秋の大会では完全に私が勝ったよ?」

淡「春は絶対勝つもん!」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:33:05.37 ID:Ep6ZmD1G0


咲「はいはい。……いまだに麻雀のことはこんななのにね、ほんとになんで付き合えたんだろう」

淡「それはもちろん、気が合うからじゃないかな。実際サキほど今まで気があった人いないもん」

咲「私もだよ、淡ちゃん。何か根本的なものが似てるんだろうね」

淡「あーわかるかも、なんかサキとは感覚が同じだもん」

咲「まあ麻雀は私のほうが強いけどね、淡ちゃん」

淡「その自分の力を理解できないところは似てないけどね、サキ」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:39:03.00 ID:Ep6ZmD1G0


咲「なんなら決着つけようか?」

淡「いや、せっかくの誕生日に勝っちゃ悪いからね。遠慮してあげるよ」

咲「……」

淡「……」

咲淡「「……ぷ、あはははは!」」

咲「あはは、やっぱり淡ちゃんとは気が合うよ」

淡「そうだね、私も再確認できたよ~」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:46:48.13 ID:Ep6ZmD1G0


淡「さて、そろそろいかないと新幹線間に合わないや」

咲「あ、日帰りなんだっけ? わざわざごめんね」

淡「いや、私が会いたくて来たんだからいいって! そのかわり私の誕生日を楽しみにしてるよ~?」

咲「任せてよ! 今日のケーキ以上においしいケーキとプレゼントを用意するね!」

淡「今日以上のケーキ? それは楽しみだね~」

咲「それじゃあ気を付けてね」

淡「はーい、ありがとう」

咲「あ、まって! 忘れてた」

淡「ん、なに?」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:53:14.18 ID:Ep6ZmD1G0


咲「今日はありがとうね、とっても嬉しかったよ//」チュ

淡「うわわ……// ありがと、サキ……//」

咲「じゃ、じゃあ今度こそまたね//」

淡「う、うん……また今度//」

ギィ バタン


咲「うわー、大胆なことしちゃったよ……//」

淡「サキ、大胆だなーいきなりちゅーするなんてさ//」

淡「でもうれしかったな~」

咲淡「「……」」

咲「こんな日々が」

淡「ずっと続くといいな!」


カン!



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:56:29.82 ID:vM4ZdXHs0


乙!すばらな淡咲!
咲ちゃん誕生日おめでとう



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 01:59:18.53 ID:3TXrzSxPO



もっと書いてくれ



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 02:00:07.46 ID:FFadN/ep0


乙乙



関連記事
[ 2012/10/27 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(6)
タグ : 咲×淡

ふんふむ……なるほどなるほど、なるほど~
[ 2012/10/27 11:11 ] [ 編集 ]


淡咲は大好物です

なぜかセンターの英訳を連想したがwww

[ 2012/10/27 11:28 ] [ 編集 ]

咲さんかわいい!
[ 2012/10/27 13:53 ] [ 編集 ]

すばら!咲淡もっと増えてくれー
[ 2012/10/27 16:33 ] [ 編集 ]

もっと増えろ~
[ 2012/10/28 22:13 ] [ 編集 ]

まだ本編で一度も絡んでない二人なのに淡咲人気で嬉しいw
[ 2013/06/13 02:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1897-38596b52


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ