FC2ブログ









洋榎「近道したら足がミゾにはまってもうた」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:35:41.32 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「ぬ、ぬけへん・・・」

洋榎「うわー、帰り道にちょっと近道しようと思ったらや・・・」

洋榎「こんなとこ誰も来えへんやろなぁ・・・」キョロキョロ

洋榎「しかも、ケータイは家やし・・・」

洋榎「これはほんまにやばいで」あわわわ

洋榎「・・・どないしよぉ」





10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:39:22.14 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「・・・とりあえず、助けを呼ぶか」

すぅ・・・

洋榎「誰かぁー!!助けてぇーー!!」

しーん・・・

洋榎「・・・あかんか・・・」

がさっ・・・

洋榎「誰や!?」

安価>>15



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:41:08.97 ID:vAnVTTRb0


ちゃちゃのん


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:44:54.73 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「あっ!あんたは!」

いちご「!?」

いちご「なんの声かと思ったら、・・・これどうしたんじゃ?」

洋榎「よかった・・・助かった・・・」

洋榎「とりあえず、早く助けてーや!」

いちご「うっ、うん・・・」グィッ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:48:45.18 ID:yjm7ZtmS0


グイーーーーー

洋榎「いたいいたいたいたいたい!!」

いちご「あっ、ごめん」パッ

洋榎「なにしてんねん!もっと優しくしてくれな!」

いちご「・・・」イラッ

洋榎「それか、誰か他の人呼んできてーや」イテテ



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:55:28.99 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「いや、それよりレスキューや、レスキュー呼んで!」

いちご「レスキューって、レスキュー911?」

いちご「そんなん日本にあるんじゃろうか?」

洋榎「とにかく、早く助けを呼んでくれ!」

いちご(・・・どうしようかのー)

安価>>35



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:59:35.27 ID:SgNovgma0


ちゃちゃのん音頭を披露


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:03:36.18 ID:yjm7ZtmS0


いちご「そんなことより、見てもらいたいものがあるんじゃが」

洋榎「・・・はっ?」

洋榎(この状況で?)

いちご「ちゃちゃのん今度CDデビューする事になってのお」

洋榎「えっ?」

いちご「聞いて下さい、ちゃちゃのん音頭」

洋榎「」



41 :ちゃちゃのん音頭とか、考慮しとらんよ・・・ 2012/10/30(火) 17:08:10.69 ID:yjm7ZtmS0


いちご「ちゃちゃのん音頭~♪」

洋榎(何をやっとんねんこいつ・・・)

いちご「いちごのように~かわいくて~♪」

洋榎(・・・もしかして、ただの嫌がらせか?)

いちご「いちごのように~甘酸っぱい~♪」

洋榎(あかん、ボケとかいうレベルやない・・・)



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:12:42.92 ID:yjm7ZtmS0


いちご「それがいちごの、生きる道~~~♪」

洋榎(どんな歌詞やねん)

いちご「どうじゃった!ちゃちゃのんのデビューシングル!」キラキラ

洋榎「えっ、そうやな・・・」

洋榎(ここで下手なこと言うて、機嫌損なわれても困る)

洋榎(うちの希望は、こいつだけなんやから・・・)



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:16:14.90 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「・・・良かったで」

いちご「ほうじゃろ、ほうじゃろ!」ニコニコ

いちご「ちゃちゃのん見たいにかわいい歌じゃろ!」

洋榎「・・・せやな」イラッ

洋榎「そんなことより、早よう助けてーな」

いちご「!?」

いちご「・・・そんなこと?」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:25:36.72 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「そうや、早よしな日が暮れてまう」

洋榎「とにかく、誰か人呼んできてくれ・・・頼むわ・・・」(懇願)

いちご(この子ちゃちゃのんの歌、ちゃんと聞いとんたんじゃろか?)

いちご(というか、本当に助けてほしそうじゃの)

いちご(どうするかの?)

安価>>55



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:27:48.98 ID:f5B0AmTE0


助けようとしてちゃちゃのんも溝にハマる


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:28:37.93 ID:rXuAhSqi0


ワロタ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:29:11.58 ID:UGH28zoS0


どうすんだよwwwww


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:33:34.27 ID:yjm7ZtmS0


いちご「というか、どうやったらそんな風になるんじゃ?」

洋榎「下見て歩いてなかったからな、いきないズボーッと」

ズボッ

いちご「こんな感じかの?」

洋榎「そうそうそんな・・・」

洋榎 いちご「・・・」

洋榎「って!なにやっとんじゃー!!」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:38:30.17 ID:yjm7ZtmS0


いちご「いや、どんなもんかとためしに」

洋榎「あほかっ!今そんなボケいらんわ!!」

いちご「大丈夫じゃ、ちゃちゃのんの子鹿のような足なら」グイグイ

いちご「こんな溝くらい・・・」グイグイ

いちご「・・・抜けんのう」

洋榎「やっぱりやないかい!!」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:45:51.52 ID:yjm7ZtmS0


いちご「やばいじゃろこれ、とにかく助けを呼ばんと・・・」

洋榎「あんたが助け呼んどきゃよかったんやろが!」

いちご「元はといえば、そっちがこんなとこで溝なんかにはまるからじゃろ」

洋榎「んぐっ・・・」

いちご「全く、ちゃちゃのんの優しすぎる心があだになってしまったのう」

洋榎「・・・」イラッ



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:49:16.54 ID:yjm7ZtmS0


いちご「でも、本当どうしようかの・・・」

洋榎「ケータイもってないん?」

いちご「残念ながら、バッテリー切れじゃ」

洋榎「・・・使えん」ボソッ

いちご「今なんか言うたじゃろ」

洋榎「別に」

洋榎 いちご「・・・」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:53:53.04 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(でも、マジでどうするんや!?)

洋榎(こんな裏道、誰も普段来えへんで!)

洋榎(しかもおるのは頼りにならん、突然歌い出す)

洋榎(頭クルクルパーの奴やで!)

洋榎(あぁ~絹~助けて~)

洋榎(これからは、絹のおやつ勝手に食べたりしやんから~)



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:56:41.90 ID:yjm7ZtmS0


いちご「誰か来えへんかの?」

洋榎「・・・そういえば、なんであんたはこんなとこおったん?」

いちご「それは・・・」

ガサッ

洋榎 いちご「!?」

洋榎「誰か!」

いちご「来た!?」

安価>>80



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 17:57:56.89 ID:i+13XF4h0


うえの


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:01:32.31 ID:yjm7ZtmS0


久「!?」

久「あなたたち!一体どうしたの!?」

洋榎「あんたは清澄の・・・」

いちご「誰じゃ?」

洋榎(よっしゃ!こんどこそ助かる!)

洋榎「お願いや!助けてくれ!」(涙目)

久「えっ?」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:04:54.44 ID:yjm7ZtmS0


久「・・・つまり、足が抜けないと」

洋榎「そうや!早く助けてくれんか!?」(懇願)

いちご「ちゃちゃのんからもお願いじゃ!」(同上)

久「・・・」

久(なんかおもしろそうね)フフッ

久(どうしようかしら?)

安価>>100



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:08:42.84 ID:xAoeRUZu0


写メ撮ってから↓


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:08:43.27 ID:UGH28zoS0


キャプテンからの呼び出しで帰る


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:09:24.02 ID:A7i8zbD50


ひでえw


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:09:27.00 ID:YtQNyZ9s0


冷やかしか


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:12:27.12 ID:yjm7ZtmS0


久(とりあえず、写メっと)ゴソゴソ

洋榎「おぉ!助け呼んでくれるんやな!」

久「はーい、ポーズしてー」

洋榎「はへっ?」

いちご「ちゃちゃのんはかわいくとってや!」

久「はい、ポーズ」パシャ



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:16:35.59 ID:yjm7ZtmS0


久「うん、キレイに撮れたわ」

いちご「え~ちゃちゃのんにも見せて~」やいやいや

洋榎「いやあの、そんなことより助けを・・・」

ピロピロピロ

久「あっ、電話・・・美穂子からね」

洋榎(早く助けてくれんかのお)イライラ



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:17:57.77 ID:vW8qSGvu0


ちゃちゃのんの言葉感染ってるぞ


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:19:48.88 ID:yjm7ZtmS0


久「もしもし、どうしたの?」

久「えっ?・・・うん・・・そう・・・」

洋榎(なんでこの状況で電話できるんや!)

久「えっ?会いたい?・・・わかったわ、すぐ行く」

洋榎「!?」

いちご(やっぱりちゃちゃのんは、写真うつりもばっちしじゃったの~)ルンルン



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:25:41.44 ID:yjm7ZtmS0


久「ごめんなさい、私急用ができちゃったわ」

久「私そろそろ行くわ、後は二人でがんばってね!」スチャッ

洋榎「」

いちご「それはしゃあないのお、忙しいとこすまんのう」

久「いえ私も楽しかったわ、またね」

タッタッタッ・・・シーン

洋榎「・・・な!ん!で!や!ね!ん!!!」(怒号)



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:31:32.83 ID:yjm7ZtmS0


いちご「どうしたんじゃ、急に大声出して?」

洋榎「今助けてもらう絶好のチャンスやったやろ!」

いちご「・・・あっ、ほんまじゃのう」

いちご「すっかり忘れとったんじゃ」テヘッ

洋榎「ぢっhんはっdjふぁmさk」(声にならない怒り)

いちご「少し落ち着くんじゃ」

いちご「大丈夫じゃよ、またそのうち誰かくるじゃろ」



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:34:20.80 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「・・・はぁっ、あのなぁ・・・」

洋榎「さっきも言うたけど、ここはあんまり人が・・・」

がさっ

洋榎 いちご「!?」

いちご「ほら来たーー!」

洋榎「うそやろ・・・?」

安価>>125



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:35:14.17 ID:dizkh3aH0


荒川憩


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:39:43.54 ID:yjm7ZtmS0


憩「!?」

憩「あなたたちは・・・」

洋榎「三箇牧の荒川憩やないか!!」

いちご「おぉ、全国二位の子じゃな」

洋榎(これは・・・これは助かったやろ!!)

憩「愛宕洋榎さんに・・・」

憩「ちゃちゃのんさん?」



135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:44:13.90 ID:yjm7ZtmS0


いちご「おぉ!ちゃちゃのん事知っとったか!!」

いちご「やっぱりちゃちゃのんは有名人じゃの♪」

いちご「なんたってちゃちゃのんは、ゆくゆくはアイドルに・・・」

洋榎「んなことは今どうでもええわ!」

いちご(どうでも・・・)ガーン

洋榎「早くうちを助けてくれんか!?」

憩「えっ?」

いちご(・・・ちゃちゃのんは?)



137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:48:25.60 ID:yjm7ZtmS0


憩「なるほど、足がミゾに・・・」

洋榎「そうや、早く助けてくれーー!」(懇願)

いちご「ちゃちゃのんもお願いやで!」(同上)

憩「・・・」イラッ

憩(今のエセ関西弁、ちょっとイラッとしたけど・・・)

憩(どうしたらいいんやろうか?)

安価>>140



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:49:17.27 ID:CHo747H2O


ちゃちゃのんだけ助けて帰る


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:54:03.79 ID:yjm7ZtmS0


憩「わかりました、ほんじゃあまずちゃちゃのんさんから・・・」

洋榎「!?」

洋榎「なっ、なんで・・」

憩「?」

洋榎(いや待て、この子はきっとどっちも助けてくれるやろ)

洋榎(ここでいちいち騒いだら、器の小さい人間やと思われる)

洋榎(ここは待つんや洋榎・・・)ふぅー

いちご 憩「?」



151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 18:58:13.35 ID:yjm7ZtmS0


憩「それじゃあ引っ張りますね」よいしょ

洋榎「あっでも、あんたの力じゃ・・・」

すぽっ

洋榎「・・・あれっ?」

憩「ふぅ、なんとか抜けましたね」

いちご「まぁちゃちゃのんの足は細いからじゃな!」フフーン

洋榎「・・・」イラッ



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:02:34.27 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(・・・まぁでも、次はうちの番や!)

洋榎「じゃあ、次は・・・」

憩「あれ?よく見たら、足首の所ケガしてますね」

いちご「あっほんまじゃ、どうりで痛いわけじゃ」

憩「ほおっておいたら危なそうですね」

憩「先にこっちを治療しに行きましょうか」

洋榎「・・・えっ?」



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:07:24.00 ID:yjm7ZtmS0


憩「病院まで、距離ありますけど歩けます?」

いちご「ゆっくりじゃったら・・・」イテテッ

憩「ほんじゃあ、ちょっと行ってきますね」

洋榎「いやいやいやいや・・・」

洋榎「その理屈はおかしいやろ!」

憩「ほおっておいたら危ないんで」



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:07:40.04 ID:rE+7YQDD0


ネキも怪我しているという可能性はスルー


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:08:17.75 ID:juZ6ekF30


こんだけ騒いでたら平気やろという判断


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:11:38.81 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「なんでや!うちもぱぱっと助けてーや!」

憩「すぐ帰ってきますから、少しの間だ辛抱してください」

憩「小さいケガでも、ほおっておいたら危ないんで」

洋榎(何回言うねんそれ・・・)

いちご「ちゃちゃのんのせいですまんのう・・・」

洋榎(ほんまやで!!)

憩「じゃあ行きましょうか・・・」



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:15:44.07 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「待って!うちも足痛い!」

洋榎「やばい!めっちゃ痛い!折れてるかも!」

洋榎「その子より重傷っぽいで!」(迫真)

憩「・・・そんなけ元気あったら大丈夫ですね」ニコッ

洋榎「あっ・・・、でもうちほんまに・・・」

憩「うち、嘘つく人ってあんま好きじゃないんです」ニコッ

洋榎「」



169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:20:24.58 ID:yjm7ZtmS0


憩「少し反省して、待っとって下さい」スタスタ

いちご「すぐ助けにくるからのー、頑張るんじゃぞー」スタスタ

スタスタ・・・しーん

洋榎「・・・行ってもうた」

洋榎「・・・うっ・・・ひくっ・・・」

洋榎「ふっ・・・うふっ・・・」

洋榎「うわ~~~~~~ん!!」(大泣き)



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:24:30.13 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「うわ~~~ん!一人はいやや~~~!」

洋榎「いやや~~こんな所で死にとうない~~~~!」

洋榎「誰か助けて~~~~~~!!」ワンワン

がさっ

洋榎「!?」ひくっ

洋榎(誰か来た!?)ぐすん

安価>>185



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:25:19.09 ID:S9a6e2kY0


おかん


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:30:42.23 ID:yjm7ZtmS0


雅枝「洋榎!?」ガサッ

洋榎「・・・オカン」うりゅ・・・

雅杖「まさかと思ってみたら、まさかほんまに洋榎とわ・・・」

洋榎「うわーーーーん!おかーーーーん!!」ワンワン

雅杖「なにしてんのこんな所で」だきっ

洋榎「うぅー・・・おかん・・・」ぎゅうぅ

洋榎「怖かったよー・・・」ぐじゅぐじゅ



209 :とりあえずおかん設定でお願いやで 2012/10/30(火) 19:36:41.67 ID:yjm7ZtmS0


雅枝「どうしたんこれ?」

洋榎「うぅーおかん・・・」ひっくひっく

洋榎「Zzz」

雅枝「泣き疲れて、寝てしまいよった・・・」

雅枝(・・・なんやこれ?)

雅枝(・・・なるほど、足が抜けへんのかいな)

雅枝(さて、どうしたもんか)

安価>>215



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:38:04.34 ID:xAoeRUZu0


何か道具を取りに帰る


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:39:10.36 ID:lE+yF5Ss0


また助からないのか・・・(絶望)


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:43:48.63 ID:yjm7ZtmS0


雅枝「・・・これ、ぴったりはまってもうてんなぁ」

雅枝「多分力ずくでは抜けんやろなぁ・・・」

雅枝「・・・一度家帰って、何か道具取ってくるかぁ 」

雅枝「こんなことで、えらい騒ぎになっても恥ずかしいし・・・」

雅枝「洋榎も寝とるし、ちゃちゃっと行ってくるか」よし!

洋榎「Zzz・・・んーおかん、・・・きぬーぅ」ムニャムニャ



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:47:55.70 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「Zzz・・・ん?」パチッ

洋榎「・・・あれっ?おかんは?」キョロキョロ

洋榎「・・・誰もおらん」

洋榎「もしかして・・・夢?」

洋榎「・・・うそ」

洋榎「あんな夢見るなんて、うち相当ヤバいんとちゃうか・・・」ガタガタ



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:53:18.58 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(あかん、あきらめたらダメや)ぐっ

洋榎(まだ荒川憩らもおる)ぐぐっ

洋榎(・・・あれ、でもあれも夢やったら?)ぐぐぐっ

洋榎「・・・うち、助からんのかな?」うるっ

洋榎「・・・おかん・・・絹・・・・」ぶわっ

洋榎「うわーーーーん!!おかーーん!!絹ぅーー!!」ウエンウエン



239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:57:25.74 ID:yjm7ZtmS0


洋枝「うえーーーん!恭子ーー!!」

洋枝「うえーーーん!由子ーー!!」

洋枝「うえーーーん!漫ーーー!!」

洋枝「うえーーーん!このさい代行でもええーー!!」

がさっ

洋榎「うえーーーん!誰か助けてーー!!」

安価>>245



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 19:57:57.56 ID:rFOUVPe/0


のよー


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:05:01.07 ID:yjm7ZtmS0


由子「呼んだ?」ヒョコ

洋榎「!?」

洋榎「・・・由子・・・」

由子「どうしたのよー、こんな所で?」

洋榎「由子、・・・由子うち、うち、・・・」ジワッ

洋榎「うわーーーん!!!」

由子「!?」

由子(どういうことなのよー?)ちんぷんかんぷん



260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:10:08.71 ID:yjm7ZtmS0


由子「ありゃまー、これは大変なのよー」

洋榎「由子・・・」ぐすっ

洋榎「由子は、うちの事助けてくれるよな?」ウルウル

由子「・・・」

由子(うーんどうしたらいいのかなー?)

由子(こういう時は、神のお告げを聞くのよー!)

安価>>265



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:10:45.12 ID:xAoeRUZu0


泣き顔写メ撮って↓


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:10:47.97 ID:YtQNyZ9s0


一緒にはまる


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:11:17.15 ID:ZnwbXSIa0


おまえら・・・


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:11:19.89 ID:lE+yF5Ss0


(アカン)


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:15:05.36 ID:yjm7ZtmS0


由子「そうなのよー!」ごそごそ

洋榎「ついに助けが・・・!」

由子「洋榎の泣き顔はレアなのよー」

由子「写メ撮っておくのよー」

洋榎「・・・由子」(絶望)

由子「うーんここかなー?」うーん

ずるっ ずぽっ

洋榎 由子「あっ」

パシャ



288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:22:21.69 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「なに・・・してんねや・・・」(再び絶望)

由子「はまっちゃったのー」てへへ

由子「でもいい写真がとれたのー」フフフッ

洋榎「!?」

洋榎「由子、そのケータイ貸して!」(迫真)

由子「えっ?」キョトン

貸す、貸さない安価>>310



310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:25:30.86 ID:mZ/uXSqL0


貸す


317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:30:40.61 ID:yjm7ZtmS0


由子「いいのよー」はい

洋榎「あっ、ありがとう!!」

洋榎(よっしゃ!これで誰かに連絡を・・・)

由子「あっ、でもその携帯ここじゃ電波届いてないかもなのー」

洋榎「えっ?」

由子「電話はできないかもなのよー」

電話できる?できない?安価>>325



325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:31:41.51 ID:f5B0AmTE0


できる


333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:35:27.41 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「いや、一本だけ立っとる!」

洋榎「電話できるで!!」

由子「それは良かったのよー」わー

洋榎「よっしゃ、これで助けを・・・」

洋榎(・・・どこに電話したらええんや?)

安価>>340



340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:36:49.64 ID:nglji8Fo0


末原


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:43:36.66 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(そうや恭子や!)

洋榎(恭子なら、万が一にも悪い方向には転ばんやろ!!)

洋榎「よしっ!恭子に電話すんで!」ポチポチ

由子「のよー」

プルルルルル

洋榎(恭子ー出てくれやー)

恭子「もしもし、由子?」



356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:47:32.22 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(でっ、出たーー!!)

洋榎「恭子か!?うちや!洋榎や!」

恭子「えっ、主将?」

恭子「なんで主将が由子の電話に・・・」

洋榎「そんことどうでもええねん!」

洋榎「うち今、かくかくしかじかやねん!」

恭子「えっ?足がミゾに?」



358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:52:37.01 ID:yjm7ZtmS0


恭子「主将、エイプリルフールはまだですよ?」

洋榎「ちゃうわ!嘘でもボケでもないわ!マジや!!」

恭子「えっ?本気で言うてるんですか?」

恭子「高三にもなって、そんあことありえますの?」

洋榎「うるさいなぁ恭子!」

洋榎「今日の恭子、なんかSやで!!」

恭子(うわっ、寒っ)



362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:56:40.82 ID:yjm7ZtmS0


恭子「・・・誰かのが移ったのかもしれませんね」

洋榎「なぁー恭子お願いやー、助けてー」(震え声)

洋榎「恭子だけが頼りなんや・・・」ぐすっ

恭子「・・・」

恭子(主将のこの声・・・マジなんか?)

恭子(・・・うちどうすればええんや?)

>>370



370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 20:58:26.51 ID:CHo747H2O


代行とデート中なんで無理です適当に119を頼って下さい


381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:04:08.18 ID:yjm7ZtmS0


恭子「主将、それって私の助けいるんですかね?」

洋榎「ふえっ?」ぐすっ

恭子「普通に119番でもして、レスキューに来てもらった方が早ないですか?」

洋榎「・・・あっ」

恭子「それに今私、デート中ですし」

洋榎「・・・えっ?・・・誰と?」

恭子「・・・代行です」ボソッ

洋榎「」



385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:07:42.84 ID:yjm7ZtmS0


恭子「っていうのは冗談で、ただちょっと一緒に買いもんを・・・」

ツーツーツー・・・

恭子「・・・あれ?」

恭子「・・・切れた」

郁乃「ん~どないしたん~?」

恭子「・・・さぁ?」

郁乃「?」



386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:11:00.07 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「・・・由子しっとったか?」

由子「何をなのよー?」

洋榎「・・・恭子と代行が・・・」

由子「あぁー、あの二人って案外仲いいのよー」

由子「もしかしたら付き合ってるのかなー?」

洋榎「」



388 :多分最後の人安価 2012/10/30(火) 21:14:57.05 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(・・・今はなんも考えんとこ)

洋榎(とりあえず、119や・・・)どよーん

由子「?」

がさっ

洋榎 由子「!?」

由子「誰か来たのよー」

洋榎(まだ来るんかい!)

>>395



395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:16:07.97 ID:xAoeRUZu0





404 :おかんこねぇかぁー・・・ 2012/10/30(火) 21:21:00.67 ID:yjm7ZtmS0


菫「ん?何をしてるんだお前たち?」

洋榎「だっ、誰や!?」

由子「あっ、あれは白糸台の制服なのよー」

洋榎「白糸台!?」

洋榎(全国一位の高校の奴が、なんでこんな所に・・・)

菫「で、どうしたんだおまえたち?」



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:25:05.86 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「いや実は、かくかくしかじかでなー」

菫「なるほど、そんな事が・・・」

洋榎「でももう大丈夫や、後はこのケータイで助けを呼ぶだけや!」

菫「・・・」

菫(どうやら、もう助かるらしいが・・・)

菫(私は何かすることはあるか?)

>>415



415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:26:15.28 ID:xNG50VJv0


携帯をシャープシュート


416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:26:18.50 ID:ZnwbXSIa0


携帯をシャープシュート


419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:26:38.73 ID:XTRK3csz0


>>415-416


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:26:46.34 ID:Sm26tRm/P


なにしてんだよw


426 :おい、どうすんだよ・・・これ 2012/10/30(火) 21:29:29.01 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「さぁて、それじゃあ電話を・・・」

菫「シャープシュート !!(物理)」

バシッ

洋榎 由子「!?」

洋榎「おいこら!何してんねや!!」

菫「・・・はっ!すまない」

菫「つい、カッとなって・・・」



438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:34:09.48 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「どこの犯罪者の言い訳や!!」

洋榎「ちょおぅ!早くあれとってきて!」

由子「私のケータイなのよー・・・」

菫「・・・」

菫(なんで私はあんなことをしてしまったんだ・・・)

菫(私はこのあと、どうすればいいんだ・・・・)

>>445



445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:35:10.96 ID:WhAptJDO0


迷子の照を連れて帰る


453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:36:31.05 ID:OP6pga7v0


何しにきたんだよwwwwwwwwwww


454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:37:30.54 ID:4KLG0iOU0


携帯壊しに来ただけか…


455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:38:57.00 ID:yjm7ZtmS0


?「うぅ~ここはどこなんだ~」(震え声)

菫「!?」

菫(この声は・・・!)

?「トイレ探してだけのに~」うぅ・・・

菫「照!」

照「・・・菫!?」

洋榎「・・・はぁ?」



459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:43:17.89 ID:yjm7ZtmS0


菫「もしかして、またまい・・・」

照「違う!私は迷子になんてなっていない!」(涙目)

菫「・・・そうか、わかったよ」ヤレヤレ

由子「強がりなのよー」

洋榎(おいおいおいおい、これアカンやつやぞ・・・)

照「・・・菫、トイレはどこだ?」(小声)

菫「ふっ、そういうことか・・・」



466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:47:36.34 ID:yjm7ZtmS0


菫「すまない、私はもう行くよ」

菫「こいつをトイレに連れて行かなくてはいけないからな!」

照「おい!あんまり大きい声で言うな!恥ずかしいだろ!!」もじもじ

菫「それじゃあ、邪魔したな!」

洋榎(アカン)

由子「あっ・・・」(察し)



475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:51:52.41 ID:yjm7ZtmS0


照「あっ・・・私もうダメだ・・・」プルプル

菫「しっかりしろ照!」

菫「この年でお漏らしはきついぞ!!」

菫「急ぐぞ照!!」ダダッ!

照「まて菫、そんなに早く走ったら・・・」よちよち

洋榎「おい!!ちょっと待たんかい!!」

タッタッタッタッ・・・シーン



479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:56:21.61 ID:yjm7ZtmS0


由子「・・・行ってしまったのよー」

洋榎「・・・・・・・・・あはっ」ブチッ

由子「ん?どうしたのよー?」

洋榎「あはははははははははははははははははははははははははh」

由子「!?」

由子(洋榎が壊れちゃったのよーー!!)

洋榎「なんやこれー!!めっちゃおもろいやーん!!!」あはははははは



481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:57:31.34 ID:vEvUF+iv0


おお、もう・・


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:57:42.83 ID:o7XYRSYb0


(アカン)


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:02:01.80 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「いやー、まさかうちの死に方がこんな形やとは思わんかったわ!!」あはははは

洋榎「これニュースなったらなんて報道されんねやろーう?」あはははは

洋榎「まぁでもきっと?世間ではええ笑いもんやろうなー!!」あはははは

洋榎「始めはエロ展開とか思っとったけど、うちのがらじゃないしなー!!」あはははは

洋榎「ほんまどうしてこうなったやなー!!」あはははは

洋榎「どうしてこなった♪どうしてこうなった♪」あはははは

由子「・・・」



497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:03:07.70 ID:EmcYmVz80


ここからのよーとエロ展開にしよう(提案


504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:07:03.74 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「・・・はぁ」

洋榎「・・・そうか、わかったで」

由子「洋榎、大丈夫なのよー?」

洋榎「・・・なんかんも、あれのせいや・・・」

由子(あれ?)

洋榎「あれのせいで、うちはこんな目にあったんや・・・」ハハハッ・・・

由子(洋榎、こわいのよー・・・)ガタガタ



512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:11:47.25 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「おいこら!はよう安価よこさんかい!」

洋榎「うちはもうなんでもしたるでーーー!!!」

由子(これは病院行きなのよー・・・・)

洋榎「>>520や!>>520すんで!!」うひゃひゃひゃー!!

由子(・・・みんなー、洋榎を救ってほしいのよー)(祈り)

希望のエンディングをお願いします



520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:13:07.16 ID:EmcYmVz80


由子を襲う、性的な意味で
なお最終的に足は抜ける模様



536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:15:19.80 ID:aBh1shyV0


やるじゃん


539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:16:00.49 ID:dWwIqPGSP


最後の最後ですばらな選択肢を引き当てたな


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:17:37.58 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「ああん?由子を襲う?」

洋榎「その後はようわからんなぁ・・・まぁええわ」ぐへへ

由子「!?」

洋榎「すまんなぁ由子・・・でもなぁ・・・」

洋榎「・・・・・安価は絶対や」ニッコリ

由子「あうぅ・・・なのよー・・・」ガクガク



551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:21:41.21 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「おらぁ!!」

ビリッ!

由子「!!」バッ

洋榎「ほら、恥ずかしがるなや・・・」

洋榎「一緒に温泉行ったこともあるやろう?」

由子「それとこれろは違うのよー・・・」

洋榎「ええわーその表情、そそられるで由子ぉ・・・」



556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:26:47.23 ID:yjm7ZtmS0


由子「洋榎・・・やめるのよー・・・」フルフル

洋榎「それは無理な注文やなぁ・・・」

洋榎「うちはもう、完全にスイッチ入ったでぇ・・・」

由子「洋榎・・・」

洋榎「はーい、ほんじゃあ片足あげてー」

由子「!?」

洋榎「・・・パンツ脱がすでー」ニヤッ



567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:33:15.91 ID:yjm7ZtmS0


由子「そっ、それはダメなのよー・・・」

洋榎「スケベする言うてんのに、それは無理やろー」

由子(スケベって・・・言い方・・・)

由子「やめるのよー洋榎!何考えてるのよー!」

洋榎「エロいことやで、あほぅ」

洋榎「はーい、ご開帳やでー」



572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:38:07.69 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「おぉー開くでー」かぱぁ

由子「いやっ、そんなとこ見ないでなのよー」プルプル

ぷにぷにくにくに

洋榎「おぉー由子のここは柔らかいなー」

由子「やめてほしいのよー・・・」

ペロッ

由子「あんっ!」



581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:42:51.25 ID:yjm7ZtmS0


レロレロ

由子「やめるのよー・・・あんっ!」ピクッ

洋榎「これは無理やろうな~」レロレロ

由子「洋榎、こんなことしたどうなるかわかってるのよー?」ハァハァ

洋榎「大丈夫や、うちらどうせここで死ぬんやし」ぺろぺろ

洋榎「今を楽しもうやー」あははは



584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:46:33.48 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「次は胸やなぁ・・・」

由子「もうやめるのよー・・・」ハァハァ

洋榎「ん?ここからやったら、いじりにくいなぁ~」

洋榎「どうしたもんか・・・」

由子「・・・」はぁはぁ

洋榎「ん!そうや!」ピカーン!



586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:50:59.24 ID:yjm7ZtmS0


ずぼっ

洋榎「よし、これで由子の後ろに回れる」よいしょ

由子「お願いなのよー洋榎、もう・・・」ハァハァ

洋榎「あかんあかん、お楽しみはこれからや」グフフ

洋榎「うちも楽しなってきたしなぁ~」ワクワク

由子(もう、お嫁にいけなのよー・・・)

洋榎「いくで、由子・・・」モミッ

由子「ふにゅっ!」ピクン



590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:55:23.60 ID:yjm7ZtmS0


モミッモミッ

洋榎「どうやー由子気持ちええかぁー?」ハァハァ

由子「ひっ・・・んあっ・・・」ハァハァ

洋榎「そうかー、言葉にならんほど気持ちええかぁー」

由子「・・・」

由子(もう私も、どうでもよくなってきたのよー・・・)ハァハァ



598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:59:57.65 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「よっしゃあ、それじゃあそろそろとっておきやでぇ・・・」ペロッ

由子「・・・なっ、なんなのよー・・・」ハァハァ

洋榎「うちのフィンガーテクで、一気に絶頂やでぇ」ハァハァ

由子「ぜっ・・・?」ハァハァ

洋榎「いくでぇー由子ぉ・・・」ガシッ

由子「!?」



599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:02:17.72 ID:dWwIqPGSP


そのテク、どうやって鍛えたんですかね?


600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:02:33.92 ID:EmcYmVz80


そら妹よ


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:04:12.29 ID:yjm7ZtmS0


クチュクチュクチュクチュ・・・

由子「あんっ!・・・だっダメなのよー・・・」ビククッ

クチュクチュクチュクチュ・・・

由子「そんなに早くしたら・・・」ギュウッ~

洋榎「これでツモやぁ!!」クチュクチュゥ~

由子「んあああああああっーーーーん!!」のよー

はてっ・・・



610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:09:12.11 ID:yjm7ZtmS0


由子「のよー・・・のよー・・・」ピクピク

洋榎「ははっ、さすがの由子もこれには参ったようやな!」

憩「迎えにきましたよー」

いちご「だいじょぶじゃったかー?」

雅枝「洋榎ー待たしてごめんなー」

絹「お姉ちゃんーうちもきたでー」

洋榎「えっ?」



613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:10:23.04 ID:rT2Am2IG0


(アカン)


620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:13:11.87 ID:5WLx19WX0


これはやってしまいましたなあ


622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:18:09.03 ID:yjm7ZtmS0


憩「えっ・・・?」

いちご「なんなんじゃこれ・・・」カァアー

雅枝「洋榎、あんた・・・」

絹恵「お姉ちゃん・・・なんなんこれ?」(震え声)

洋榎「」

洋榎(うちの人生終わった・・・)



624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:21:32.17 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(いやまだや!)

洋榎(こうなったんも全部安価のせいや!)

洋榎(最後まで、それに従うで!)

洋榎(頼むでみんな!)

洋榎(うちを助けてくれ!!)

最後の安価>>635



635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:23:17.01 ID:ej/FOFMN0


>>631



631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:23:06.42 ID:5WLx19WX0


もうヤケクソになって
その場にいる全員をレイプ



643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:24:57.31 ID:q/S/4rM70


おいwwwww


644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:25:15.25 ID:Sm26tRm/P


オカンもレイプするんかい


652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:28:14.52 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「・・・」

洋榎(そうか、結局最後までそうなんか・・・)

雅枝「洋榎!どういうことか説明しいや!!」

絹恵「お姉ちゃん、ちゃうよね?お姉ちゃんはこんなこと・・・」ウルウル

洋榎(でもそれはうちが決めたんや、そうするって・・・)

洋榎(だからこれは・・・うちの意志!!)ギッ!



654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:33:00.95 ID:yjm7ZtmS0


洋榎(そうや、やんのは結局うちや)

洋榎(やるうちが悪いんや・・・)

憩「あの・・・もしよかったら、良い病院紹介しましょうか?」

いちご「うひやぁー、これがあーるじゅーはちかー」(手で隠しながら隙間で見る)

洋榎(全員をレイプ?・・・おもろいやん)

洋榎「・・・やったんで」ニヤッ



663 :キンクリッ!! 2012/10/30(火) 23:41:16.49 ID:yjm7ZtmS0


二時間後

洋榎「どうやー絹ぅー?気持ちええやろぉー?」

絹恵「あうっ・・・おでーちゃん・・・もぉ・・・」

クチュクチュクチュクチュ・・・

憩「・・・」ピクピク

いちご「ちゃちゃのん・・・ちゃちゃのんにょ・・・」ハァハァ

雅枝「洋榎~うちまだものたりんわ~」ハッハッ

洋榎「いや~でもまさか、おかんがこんなド淫乱とはなぁ~」

クチュクチュクチュクチュ・・・



664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:41:44.68 ID:vEd3OD0I0


マザーファッカー……


665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:42:38.61 ID:q/S/4rM70


ワカメェェェェェェェェーーーーーーッッ!


672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:47:52.58 ID:yjm7ZtmS0


洋榎「いや~でもまさかこんなことになるとわな~」クチュクチュ

洋榎「自分でも驚いてるわ~」クチュクチュ

洋榎「まぁでもええかぁー、なんかおもろいし・・・」クチュクチュ

洋榎「・・・最後にこれだけは言わしてもらうわ」

洋榎「安価って面白いんやな!!」(マジキチスマイル)

カンカンカン!!!



674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:49:54.36 ID:yjm7ZtmS0


以上お疲れさまです

こんなオチでも俺は悪くないはずだ(震え声)

でもほんと、どうしてこうなったん・・・



676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:50:00.05 ID:rE+7YQDD0


大団円やな!


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:50:05.83 ID:0TX0tjg90





683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:52:34.02 ID:hlEXeTRQ0


ワロタwwwww
おつやで



関連記事

タグに安価ってのも入れたらどうでしょうか

あとおもしろかった
[ 2012/10/31 07:27 ] [ 編集 ]

ちゃちゃのんの活躍が見れて良かった(小並感)
[ 2012/10/31 14:32 ] [ 編集 ]

SSでここまで笑ったのは久しぶりかもしれん
[ 2012/10/31 15:02 ] [ 編集 ]

ようここまで話が二転三転したな
[ 2012/10/31 15:18 ] [ 編集 ]

土井先生のやつだと期待したのに…

立場逆転しよった…
[ 2012/11/01 01:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/1913-9381aa42


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ