FC2ブログ









ともこ「将を射んとすれば……」あかり「?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:07:37.52 ID:jfnza9zo0


ちなつ「今日はあかりちゃんが泊まりに来るの」

ともこ「本当? じゃあ美味しいものを作らないとね!」

ちなつ(お姉ちゃんあかりちゃんのこと気いってるのね)

ともこ「あ、砂糖が無い……」

ちなつ「じゃあ私が買ってくるね」トテトテ

ともこ「ありがとう、ちなつ」

ともこ(ふふ、あかりちゃんの印象を良くしておけば、あかねさんとも仲良くできるかも……)





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:10:14.10 ID:jfnza9zo0


ともこヴィジョン――

あかり「お姉ちゃんのお友達のともこさんって、優しくて素敵な人だったよ~」

あかね「本当?」

あかり「あかりともこさんだぁい好き! ずーっと一緒にいたいよぉ」

あかね「ともこさんって素敵な人なのね、あかりもとっても気にいってるみたい」

ともこ「そんなこと……///」

あかね「あかりもああ言ってるし、早速結婚しましょう」

ともこ「はい……///」 (BGM:結婚行進曲)

――――――――――――

ともこ「なーんちゃって! キャ~」ブンブン



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:12:33.19 ID:jfnza9zo0


ピンポーン

ともこ「はっ、もう来たのかしら」トテトテ

ともこ「はーい、いらっしゃい」ガラガラ

あかり「こんにちはー……ってちなつちゃんのお姉さん!」

ともこ「うふふ、ちなつは今おつかいに行ってるの、さ、上がってちょうだい」

あかり「あ、はい、おじゃましまーす」

ともこ(将を射んとすればまず……がんばるのよ、ともこ!)



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:14:28.16 ID:jfnza9zo0


ともこ「ここで待っててね」

あかり「はーい」

ともこ(本当にあかねさんそっくりで可愛いわ)

あかり「夕飯を作ってるんですか?」

ともこ「ええ、あかりちゃんのために美味しいものを作るわ」

あかり「そんな///あ……あかりも手伝いますよ!」

ともこ「本当に! 助かるわ」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:16:22.92 ID:jfnza9zo0


あかり「わーい、シチューだー」

ともこ「あかりちゃんはシチュー好き?」

あかり「はい、大好きです」

ともこ(よし、この雰囲気で会話を続けて距離を縮めていくわ)

あかり「じゃあ、あかりお野菜切りますね」トントン

ともこ(さて……二人の共通の話題と言えばもちろんあかねさんのことよね!)

ともこ「あか……(いや、ちょっと待って!)」

あかり「?」

ともこ「……りちゃんはちなつとは仲良くしてるの?」

あかり「え? もちろんですよ~」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:19:10.72 ID:jfnza9zo0


ともこ(危ない、ここであかねさんの話題を出して前みたいに暴走してしまえばむしろマイナス!)

ともこ(ここはあかりちゃんと仲良くすることに集中するのよ!)

ともこ「そうなんだ、ありがとうねあかりちゃん」

あかり「そんな……ちなつちゃんの方こそあかりと仲良くしてもらってうれしいですよ」

ともこ「そう、あの子、少し思い込みが激しいところがあるから……」

あかり「ああ、えーっと……どうかな~」トントン

ともこ「例えば恋人の練習とか言ってキスとかしちゃったり」

あかり「」トントン ザシュッ



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:22:22.79 ID:jfnza9zo0


ともこ「なーんて、そんなことはないと思うけど……」

ともこ(よし、これでユーモアのセンスもアピールできたわ)

あかり「も、も~、ともこさんが変なこと言うから手が滑っちゃいましたよ~」

ともこ「ふふっ、ごめんね……ってあら! あかりちゃん、指……」

あかり「え? あっ! ちょっと切っちゃった」タラー

ともこ「た、大変!」オロオロ

あかり「平気ですよ、こんなの舐めておけば止まります」アセアセ

ともこ「そうね」スッ

あかり「え?」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:25:41.41 ID:jfnza9zo0


ともこ「チュピッ」ユビパクー

あかり「とっ、ともこさん///」

ともこ「んっ……待ってって、今バンドエイドを……」

あかり「」ポ~

ともこ(ハッ! 最近の子は衛生観念が厳しいからこういうのはまずかったのかしら)

あかり(あ、あかりなんでドキドキしてるんだろ)ポ~

ちなつ「お姉ちゃんただいまー」

ともこ「あ、ちなつ!」

ちなつ「あ、あかりちゃんもう来てたんだ……ってなんで手を取ったまま見つめあってるの?」

あかり「な、なんでもないよぉ」アセアセ



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:28:32.96 ID:jfnza9zo0


――――――――――――

ちなつ「もー、あかりちゃんってばドジね~」

あかり「ともこさんごめんなさい、自分から手伝うって言ったのに」

ともこ「気にしなくていいわ、あかりちゃんはお客様なんだし」

あかり「えへへ」

ともこ(失敗したかと思ったけど、大丈夫みたいね)

ちなつ「じゃあご飯にしようよ、私お腹すいちゃった」

ともこ(この様子ならもっと積極的にいってもよさそうね)



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:30:22.42 ID:jfnza9zo0


あかり「おいしー」

ともこ「ありがとう、あかりちゃんこれもどうぞ」ヒョイヒョイ

ちなつ(なんかお姉ちゃんすごくあかりちゃんにかまってるな)

あかり(ともこさんってやさしくて良いお姉ちゃんだね)ヒソヒソ

ちなつ(そうだよ)ヒソヒソ

ともこ「あら、内緒話?」

ちなつ「お姉ちゃんが優しいから好きだって」

あかり「せっかく内緒話したのに!」アッカリーン

ともこ「あら、うれしいわ(計画通り)」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:32:23.74 ID:jfnza9zo0


ともこ「私もあかりちゃんみたいな(義理の)妹がほしいわ」

あかり「え……///」

ちなつ「お姉ちゃんには私がいるでしょ」プンプン

ともこ「あらあら、ごめんねちなつ」

あかり「なんだかテレちゃうな///」

ともこ「あら? あかりちゃんほっぺにシチューが……」ヒョイ パク



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:35:03.49 ID:jfnza9zo0


あかり「とっ、ともこさん///」ガタッ

ともこ「ひゅいっ!?」

ともこ(露骨過ぎたかしら? でもこのくらい……)

ちなつ「あかりちゃんは自分のほっぺまで舌が届くからいいんだって」

ともこ「へー、あかりちゃん舌が長いのねー」

あかり「あ、はい……あかり、舌……長いんです……」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:43:20.77 ID:jfnza9zo0


夜――

ちなつ「でねー……」

ともこ「へー、結衣さんって子大胆なのね」

あかり「…………」ウトウト

ともこ「あかりちゃん、眠い?」

あかり「へむくないれひゅう……」ウトウト

ちなつ「あっ、もう11時……あかりちゃんはいつも9時に寝てるから」

ともこ「早寝さんなのね」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:45:52.15 ID:jfnza9zo0


あかり「zzz zzz」クカー

ともこ「完全に寝ちゃったわね」

ちなつ「布団は敷いてあるから連れて行くよ」

ともこ「いいわ、起こすのも悪いし私が連れていくから」ヒョイ

ちなつ「大丈夫?」

ともこ「平気平気(軽いわね……)



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:47:33.46 ID:jfnza9zo0


ちなつの部屋――

あかり「むにゃ……」

ともこ「うふふ、良く寝てるわ」

ともこ(こうしてみると本当にあかねさんに似てる……お団子が無いし)

ともこ(あかねさん……)

ともこ「大好き……」

ともこ(本人の前で言えればいいのに……)

ちなつ(…………)コソコソ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:50:26.01 ID:jfnza9zo0


ちなつ(き、聞いてしまった……)

ちなつ(まさかお姉ちゃん……あかりちゃんが好きだったなんて!!)

ちなつ(あの時は妹になりたかったのかと思ったけど……)

ちなつ(あかりちゃんのことを想ってのことだったのね!)

ともこ「あら、ちなつももう寝るの?」

ちなつ「お、お姉ちゃん……」

ともこ「?」

ちなつ「ぐっ(親指」

ちなつ「(私は応援するよ!)お姉ちゃん、おやすみ!」

ともこ「……? おやすみなさい」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:54:17.43 ID:jfnza9zo0


次の日――

ちなつ「あかりちゃん! お姉ちゃんのことどう思う?」

あかり「起きぬけに何言ってるの? ちなつちゃん」

ちなつ「いいから、どう思う?」

あかり「どうって……優しくていいお姉さんだと思うよ」

ちなつ(脈はあるようね)

ともこ「おはよう、朝ごはんで来てるわよ」ガチャ

あかり「あ、はい///」

ちなつ(この反応……あかりちゃんもだいぶ意識してるみたいね)



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:57:27.91 ID:jfnza9zo0


――――――――――――

あかり「じゃあそろそろ帰ろうかな」

ともこ「本当に? 残念ね、またいつでも来てね」

あかり「はい♪」

ちなつ「お姉ちゃん送ってあげたら?」

ともこ「私が?」

ちなつ「ほら、女の子の一人歩きは危険だから、最近この辺りロリコンの変質者とか出るらしいし」

ともこ「初耳ね……」

あかり「でもまだお昼前だよ」

ちなつ「いいから、いいから!」グイグイ



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:59:22.74 ID:sVbbT2ve0


よく似た姉妹だなほんとにw


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 21:59:25.52 ID:jfnza9zo0


ちなつ(がんばってね、お姉ちゃん!)パチパチ

ともこ(やたらウィンクしてくるけど目が乾いてるのかしら……)

あかり「そこまで言うなら……」

ともこ(あかねさんに会えるかもしれないし……)

ともこ「そうね、じゃあ送っていくわ、支度してくるから待っててね」

あかり「はーい」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:00:36.30 ID:jfnza9zo0


ともこ「お待たせ」

ちなつ(お姉ちゃん化粧ばっちり……本気なのね)

あかり「うわー、ともこさん大人っぽい」

ともこ「そ、そう? 普段からこんな感じよ」アセアセ

ちなつ(嘘ばっかり)



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:03:48.29 ID:jfnza9zo0


――――――――――――

ともこ「良いお天気ね~」

あかり(うう、なんか緊張しちゃうよぉ)

ともこ(あかりちゃん元気ないみたいね、どうしたのかしら?)

ともこ「そうだ! あかりちゃんアイス食べる? 買ってあげるわ」

あかり「ええっ! 悪いですよ」

ともこ「気にしなくていいわ、私が食べたいの」

あかり「じゃ、じゃあ……」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:05:38.00 ID:jfnza9zo0


あかり「わーい、冷たくておいしい」

ともこ「ふふ、あかりちゃん元気になった?」

あかり(あっ……ともこさんあかりのこと心配して)

あかり「ともこさんって、なんだかあかりのことみんな分かってるみたい」

ともこ「そんなことないわ、私もっとあかりちゃんのこと知りたいな」

あかり「あかりのことを?」

ともこ「うん」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:08:04.52 ID:jfnza9zo0


あかり「うれしいです!」ニッコリ

ともこ(ドキッ)

あかり「あかり影が薄いってよく言われるから……」

ともこ「そ、そんなことないわよ」

あかり「そうですか?」

ともこ「そうよ、あかりちゃんは素敵な女の子よ」

あかり「あかり、ともこさん大好きです!」

ともこ(ドキイイン)



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:10:12.52 ID:jfnza9zo0


あかり「ふふ、ともこさんが本当にお姉ちゃんになってくれたらいいのに」

ともこ(非常にうまくいってるわ)ドキドキ

あかり「ともこさん? なんだかお顔が……」ペタッ

ともこ「ひゃっ!」

あかり「ご、ごめんなさい! 熱があるかと思って……」

ともこ「だだだ大丈夫よ! さあ、そろそろ戻りましょう!」

ともこ(私の方がドキドキしてどうするの!)



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:11:05.64 ID:sVbbT2ve0


ともこさんちょろすぎでしょう…


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:12:50.28 ID:jfnza9zo0


あかりのお家――

あかね「やっぱり本物は違うわね……あかりが泊まりに行くのは寂しいけど、こんな機会はめったにないわ」スーハースーハー

あかり「ただいまー」ガラガラ

あかね「!!」ササッ

あかね「お、お帰りあかり♪」

あかり「どうかしたの? お姉ちゃん」

あかね「何でもないわ(キリッ」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:15:08.55 ID:jfnza9zo0


ともこ「こ、こんにちは~」

あかね「あら、ともこさんに送ってもらったの?」

あかり「うん!」

あかね「わざわざありがとう」

あかり「ともこさんお茶でも飲んでいかない?」

ともこ「是非!! (この展開を待っていたあああ!!)」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:17:30.65 ID:jfnza9zo0


――――――――――――

あかね「じゃあともこさん、また学校でね」

ともこ「はいっ! (幸せすぎて時間がぶっ飛んだようだわ)」

あかり「またきてね、ともこさん」

ともこ「うん、『絶対』また来るわ!」ブンブン

あかり「絶対だなんて大げさだな」ニコニコ

あかね「あかり、ちなつちゃんの家はどうだった?」

あかり「ともこさんが優しくしてくれたから……」

あかね「そう……(何かしら、妙な違和感が……)」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:19:46.66 ID:jfnza9zo0


数日後――

あかり「こんにちは~」

ともこ「あら、あかりちゃんいらっしゃい今日も来たの?」

あかり「はい、ちなつちゃんが誘ってくれて」

ともこ「そう、でもちなつ何故か出かけているわ、まったく人を誘っておいて……」

あかり「いいんですよ、あかり待ちます」

ともこ「そう? ならお茶を入れるわね」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:22:52.46 ID:jfnza9zo0


そのころ――

結衣「そういえばあかりがちなつちゃんの家に行くって言ってなかった?」

ちなつ「そーですか? 結衣先輩の気のせいじゃないですか?」

結衣「ならいいんだけど」

ちなつ「もー、せっかくのデートなんですから、楽しみましょうよ!」

結衣「あー、うん、そうだね(デート?)」

ちなつ(ふふ、こっちも頑張るから、お姉ちゃんもしっかりね)

結衣(何か黒い笑い方してるな……)



47 :出る 30分以内に戻る 2012/11/22(木) 22:25:37.74 ID:jfnza9zo0


――――――――――――

ともこ「それにしても最近よくあかりちゃんが来てくれるわね」コポコポ

ともこ「ちなつがいない時も多いし、おしゃべりもいっぱいできるわ」

ともこ「はーい、あかりちゃんお待たせ~」ガラガラ

あかり「zzz」

ともこ「あ、あれ? もう寝てる、まだ夕方よね?」

あかり「zzz zzz」

ともこ「ええ? え~?」ペチペチ ムニムニ



53 :ありがとう 2012/11/22(木) 22:47:37.46 ID:jfnza9zo0


回想――

ちなつ「あかりちゃん! 家に来たらこの飴舐めてみてね」

あかり「わーい、ありがとうちなつちゃん! いただきまーす」

ちなつ「家に来てからって言ったでしょ!」ゴシュッ

あかり「い、今食べちゃダメなの?」

ちなつ「ダメ!」ゴゴゴゴゴ

あかり「わ、わかったよぉ」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:49:08.95 ID:jfnza9zo0


――――――――――――

ちなつ「ふふふ、あの飴効いてるかな? ね、先輩……」

結衣「zzz zzz」

ちなつ「この調子なら向うもばっちりね」

ちなつ「あとはお姉ちゃん次第よ! 私もしっかりやるから……」スルスル

結衣「うーん、うーん……」zzz zzz



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:51:45.28 ID:sVbbT2ve0


ちなつさん怖いです


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:52:07.03 ID:jfnza9zo0


ともこ「疲れてたのかしら……」

ともこ「でも、安心して眠ってくれるくらい信頼関係ができたとも言えるわね」ナデナデ

ともこ「今度二人で買い物に行く約束もしたし……非常に順調ね」ナデナデ

ともこ「次は映画にでも行こうかしら……まだ早いかな?」

ともこ「二人きりは早いわね、ちなつやあかねさんも誘って……ハッ」

ともこ「ちょっと待って、おかしい、おかしい」ブンブン

ともこ「私の目標はあかねさんと仲良くなることなのよ!」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:54:18.38 ID:jfnza9zo0


ともこ「こ、これじゃまるであかりちゃんが目的みたいじゃない!」

ともこ「私はあかねさんが好きなのよ!」

ともこ「そう……あかねさん……が……」

あかり「zzz zzz」

ともこ「好きなのよ……ね?」

ともこ(まさかまさかまさか……)

ともこ「私……あかりちゃんのことが……?」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 22:57:48.58 ID:jfnza9zo0


ともこ「そんなわけない! 私はあかねさんが好きなの!」ドンッ

ともこ「そう、私は……あかりちゃんを利用してるだけなの……」チラッ

あかり「zzz ともこさん……」ムニャムニャ

ともこ「こんなに可愛くて素直な子を、利用している……」

ともこ「ふふ、なーんだ、結局最低じゃない」

ともこ(どっちが好きかなんて言えるような人間じゃないわ……)

ともこ(どうしてあかりちゃんを好きになってしまったのかしら)

ともこ(あかねさんに似てたから?)

ともこ(……分からない)



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:00:07.19 ID:jfnza9zo0


あかり「……ともこさん」

ともこ「!!」

あかり「ごめんなさい……なんか寝ちゃって……」

ともこ「いっ、あ、その……」

あかり「あ、お茶いただきますね……」

ともこ「そう、そうね、お茶ね、今お菓子も出してくるわ」アセアセ

あかり「……はい」

ともこ(聞かれてなかったかしら……)ドキドキ



――――――――――――

あかり「……なーんだ、ともこさんお姉ちゃんが好きだったんだ」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:03:12.62 ID:jfnza9zo0


あかり「それなのにあかりってば勘違いしちゃて……」

あかり「一人で舞い上がってた……」

あかり「そうだよね、あかりよりお姉ちゃんの方がいいよね、当たり前だよぉ」

あかり「あはは、なんかあかりバカみたいだよぉ」

あかり「あはは、はは、は……」ポロポロ

あかり「んんっ……」グシグシ



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:04:48.01 ID:jfnza9zo0


ともこ「おまたせー……ってあかりちゃん!!」ギョッ

あかり「あ、ちょ、ちょっと目にゴミが……」

ともこ「だ、大丈夫?」オロオロ

あかり「も、もう平気です」グシグシ

ともこ(ま、まさか……)

あかり「ねぇともこさん」

ともこ「」ビクッ



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:06:40.49 ID:jfnza9zo0


あかり「えへへ、あかり、ともこさん大好きです」

ともこ「」ドキッ

あかり「ともこさんはあかりのこと好きですか?」

ともこ「も、もちろん……」

あかり「そう……ですか」

ともこ「ど、どうしたの? 急に」

あかり「なんでもありません」ニコッ



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:08:46.26 ID:jfnza9zo0


あかり「あかり、今好きな人がいるんです」

ともこ(あかりちゃんに好きな人!)ガーン

あかり「でもその人は別の人が好きみたいなんです」

ともこ「えっ……」

あかり「どうしたらいいんでしょう?」

ともこ「それは、その……」

あかり「ともこさん……」ズイッ



    チュッ



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:10:56.52 ID:OIsNViuv0


キママ


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:11:34.52 ID:jfnza9zo0


ともこ「な、な、……」

あかり「あかり、負けませんから」

ともこ「ま、待ってあかりちゃん!」

あかり「今日はこれで失礼します」アッカリアッカリ

ともこ「あ、あかりちゃん……」

あかり「……お姉ちゃんが相手でも、負けませんから」ガラガラ

ともこ「……ばれてる……」ペタン

――――――――――――

あかり「ふー、き、緊張しちゃったよぉ……」

あかり「でも、これからはお姉ちゃんから、ともこさんを振り向かせないといけないんだよね!」ムンッ

あかり「よーし、がんばるぞー」アッカリーン



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:14:41.08 ID:jfnza9zo0


――――――――――――

ちなつ「もしもし、あ、お姉ちゃん、私今日遅くなるか」

ともこ『ちなつ……お姉ちゃん……あかりちゃんに……』ボソボソ

ちなつ「え? よく聞こえないんだけど」

ともこ『……何でもないわ、あの、あかりちゃん帰っちゃったんだけど』

ちなつ「ああ、いいの、いいのじゃあまたね」ピッ

ちなつ「おねえちゃんうまくいかなかったのかな?」

ちなつ「ま、それはそれとして……」

ちなつ「たっぷり楽しみましょうね、結衣先輩♪ 夜は長いですよ……」

拘束された結衣「むー、むー!! むむー!」ジタバタ


おわり



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:15:25.03 ID:P0s3ooro0


>>72
最後の文字がよく見えない



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:17:21.62 ID:Pprp59KE0


第二部が始まるんだろ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:19:12.89 ID:jfnza9zo0


ともあかりを妄想していたらあかりともになっていた件
最初はドロドロの百合の大三角関係になっていたのであかりに頑張ってもらった結果がこれだよ
第二部は今ネタが無いので無理



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:21:49.44 ID:GSkWR4Sz0


乙!


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:22:23.42 ID:jfnza9zo0


見てたと人とか保守とかありがとう
続きは妄想力がたまったら頑張るんで、みんなも妄想しよう



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 23:30:31.02 ID:iFmOocf00


おつはよ


関連記事

珍しい組み合わせでよかった
[ 2012/11/26 08:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2050-bc30f766


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ