fc2ブログ









あかり「ちなつちゃん大人っぽいよね」 ちなつ「そう?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:13:19.92 ID:mWqbLHXr0


櫻子「ちなつちゃん!あむない!」

ちなつ「え?」


ドチャッ


あかり「あ……」

向日葵「さ、櫻子が投げた絵具が吉川さんの制服に!?」

櫻子「ご、ごめん!向日葵狙って投げたんだけど……」

向日葵「それもどうですの!?」

ちなつ「ははは、大丈夫だよ、櫻子ちゃん、洗えば落ちるし」

櫻子「ううー、ごめん……」

ちなつ「そう気にしないでいいって」

あかり「……」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:13:49.34 ID:mWqbLHXr0


あかり「ちなつちゃんって、何か大人っぽいよねぇ」

ちなつ「え?そう?」

向日葵「そうですわね、櫻子から石ぶつけられたり絵具ぶつけられたりしても怒りませんし」

櫻子「それだと私がちなつちゃん苛めてるみたいな言い方……」

ちなつ「んー、別に普通だと思うよ?」

あかり「そんな事ないよ、ちなつちゃんはクラスでも凄く落ち着いてる感じでして大人っぽいと思う!」

ちなつ「ありがと、あかりちゃん」ニコ

櫻子「向日葵にもその大人っぽさが宿ればなあ」

向日葵「貴女にこそ必要なのでは?」

櫻子「なにおー!」フンガー

向日葵「なんですのー!」フンゴー

ちなつ「あはは、二人とも、まだ授業中だよ」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:31:36.75 ID:mWqbLHXr0


あかり(けど、ほんとにちなつちゃんって落ち着いてる感じだよね)

あかり(茶道やってるからかなあ)

あかり(あかりもちょっと見習いたいな……)

ちなつ「あかりちゃん?」

あかり「え、なあに、ちなつちゃん」

ちなつ「部活、行かないの?」

あかり「え……あ、も、もう授業終わってたんだっ」

ちなつ「向日葵ちゃん達はもう生徒会行っちゃったよ?」

あかり「う、ううー、あかり、全然気付かなかったよぉっ」

ちなつ「もう、あかりちゃんっとほんと、子供みたいだよね」クスクス

あかり(こ、こんなんじゃ、ちなつちゃんみたいになるのなんて夢のまた夢だよぉっ)



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:32:03.53 ID:mWqbLHXr0


~部室~


ちなつ「こんにちわ~」

あかり「京子ちゃん結衣ちゃん、こんにちわっ」

結衣「こんにちわ、あかり、ちなつちゃん」

京子「わ~いっ、ちなつちゃんだぁぁぁっ♪」ピューッ

ちなつ「もう!京子先輩毎日毎日やめてくださいっ!」ペチッ

京子「うううーっ、ちなつちゃんがぶったぁっ!」

ちなつ「ぶたれるような事するからですよっ!」プイッ

京子「毎日抱きしめてあげてるんだから、そろそろデレてくれてもいいのになあ……」

ちなつ「例え365日抱きしめられたとしても私の対応は変わりませんよ?」

京子「ちなつちゃん、ひどっ!」

あかり「……」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:32:25.68 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「はい、結衣先輩、お茶入りました」ニコ

結衣「ん、いつもありがとうね」

ちなつ「こっちがあかりちゃんの分っ」

あかり「わあい、ちなつちゃんのお茶大好きっ」

京子「ちなつちゃん!私の分は!?私の分は!?」

ちなつ「ああ、湯沸かし場に置きっぱなしだから勝手に取ってきてください」

京子「私だけ対応違わない!?」

ちなつ「もう、冗談ですってば……はい、京子先輩」

京子「ありがと♪」ウインク

ちなつ「ケッ」バシッ

京子「ウインクはじかれた!?」

あかり「……」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 02:32:46.89 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「ん?どうしたの、あかりちゃん」

あかり「あ、いや……えっとね」

ちなつ「何か悩み事?私でよければ聞くよ?」

あかり「いや、悩み事って言うか……今気付いたんだけどね」

ちなつ「うん」

あかり「ちなつちゃんって、京子ちゃんの相手をする時は、何か子供っぽいなって」

ちなつ「……」

あかり「……」

ちなつ「……」

あかり「……」

ちなつ「……は?」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:14:15.16 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「……」

あかり「ちなつちゃん?」

ちなつ「い、いやいやいやいや!そんな事ないって!」ズイッ

あかり「わわっ」

ちなつ「普通だよ?普通です!」ズイッ

あかり「わ、判ったからっ、ちなつちゃん押してこないでっ」

ちなつ「も、もう!あかりちゃん突然変なこと言わないでよっ」

あかり「ご、ごめんね、ちなつちゃんっ」

京子「あかり、ちなつちゃん、今何か私の事呼んだ?」ヒョコ

ちなつ「呼んでません」プイ

京子「ええー、何か聞こえた気がしたんだけどなあ……」

ちなつ「京子先輩は早く自分の座布団に戻ってミラクるんでも読んでてくださいっ!」

あかり「……」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:14:57.82 ID:mWqbLHXr0


あかり(ううーん、やつぱり櫻子ちゃんへの反応と京子ちゃんへの反応は全然違うように見えるよ……)

あかり(そ、そうだっ)

あかり「京子ちゃん京子ちゃんっ!」コソコソ

京子「ん?どったのあかり」

あかり「あのね、これあげるっ」

京子「これって……おはじき?」

あかり「これをね、ちなつちゃんの足に投げてみてほしいなって」

京子「……え」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:15:17.80 ID:mWqbLHXr0


あかり「京子ちゃんっ、おねがいしますっ」

京子「えー、何でそんな事……それにちなつちゃん可哀そうだよ」

あかり「そっと投げれば大丈夫だよっ、それに……」

京子「それに?」

あかり「ちなつちゃん当たっても怒らないから、前もそうだったの」

京子「ほ、ほんと?」

あかり「うんうん、ちなつちゃん笑ってたよっ」

京子「そ、そういうゲームなの?」

京子「じゃあ、まあ、軽く……」


ヒョイッ


ペチッ


ちなつ「……!」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:15:46.62 ID:mWqbLHXr0


あかり「……」ドキドキ

京子「……」ドキドキ

ちなつ「……」スクッ

あかり「……」ドキドキ

京子「……」ドキドキ

ちなつ「……」スタスタ

京子「あ、あかり、ちなつちゃん超無表情でこっち来たんだけどっ」コソコソ

あかり「だ、大丈夫っ、大丈夫だよきっとっ」コソコソ



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:21:14.31 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「しっぺがいいですか、でこぴんがいいですか」

京子「え……」

ちなつ「どっちがいいですか」

京子「ど、どっちもいやです……」

ちなつ「けど、京子先輩今私におはじきぶつけましたよね?」

京子「あ、あれはっ、そ、そのっ、あかりがっ」

ちなつ「あかりちゃんが?」

京子「あかりが、しろって……その……」

京子「ね!そうだよね!あかり!」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:21:38.01 ID:mWqbLHXr0


あかり(やっぱりちなつちゃん、怒ってる、櫻子ちゃんの事はあっさり許したのになあ)

京子「あかりっ!」

あかり(どうしてだろ、どうして京子ちゃんにだけ反応が違うのかな)

あかり(もしそれが判れば、あかりもちなつちゃんみたいに大人っぽくなれるかもっ)

京子「あ、あかりさん?」

ちなつ「……とりあえずデコピンで」

京子「ひぃっ」



ペチンコッ



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:22:00.61 ID:mWqbLHXr0


京子「ひ、額がヒリヒリするよぉ……」

ちなつ「まったく……」

京子「う、うう……」サスリサスリ

ちなつ「……」

ちなつ「それで……あの」

京子「ふえ?」

ちなつ「……わたし、何かしました?」

京子「え、何が?」

ちなつ「……だから、その、おはじきぶつけてきましたよね」

京子「う、うん、ごめんね」

ちなつ「……わたしが、何かしちゃったから、それで、京子先輩怒って、ぶつけてきたのかな……って」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:43:14.58 ID:mWqbLHXr0


京子「え、別に何もしてないけど……」

ちなつ「……嘘です」

京子「え」

ちなつ「京子先輩が私に物を投げるなんて、よっぽどの事があったに決まってます」

京子「い、いや、だからあかりに頼まれて……」

ちなつ「誤魔化さないでくださいっ!」ドンッ

京子「……!」ビクーンッ

ちなつ「……そういうの、ちゃんと言って貰わないと……困りますっ!」

ちなつ「私に何か問題があったのならなおしますし……」

京子「ちなつちゃん……」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:43:53.06 ID:mWqbLHXr0


京子「……そうだね、実は一つだけ問題があるんだ」

ちなつ「や、やっぱりですか……」シュン

京子「それはね……」

ちなつ「は、はい……」

京子「ちなつちゃんが……」

ちなつ「……」ゴクンッ

京子「……可愛すぎて私のハートが我慢できなくなる事っ!」

ちなつ「……」

京子「……」キラン



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:44:18.52 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「……つまり、私が可愛いから気を引きたくておはじきを投げたと」

京子「細部は違うけど、そうとって貰ったOK!」

ちなつ「……そうですか」

京子「そ、それで、あのっ、問題を解決する為には私とちなつちゃんがもっとスキンシップとかすべきだと思うんだよねっ///」

ちなつ「……判りました」

京子「ほんと!?」

ちなつ「しっぺもやります」

京子「ふえ?」



ペチコーンッ



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 03:46:52.51 ID:mWqbLHXr0


京子「う、うう、ちなつちゃん酷いよっ」

ちなつ「酷いのは京子先輩です、ちょっと心配した私が馬鹿みたいですっ」

京子「えへへ、けど私か嬉しかったな~」

ちなつ「……何がですか」

京子「ちなつちやんが、私が怒ってるんじゃないかって心配してくれてっ!」

ちなつ「べ、べつにっ……それくらい普通ですっ」

京子「またまたぁ~♪」プニプニ

ちなつ「触らないでくださいっ」ペイッ


あかり「わかったー!!!」ドーンッ


京子「……!」ビクーンッ

ちなつ「……!」ビクーンッ



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 04:31:24.60 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「あ、あかりちゃん、何が判ったの?」

あかり「あのね!ちなつちゃんが京子ちゃんに対する反応が他の子と違うのは……」

ちなつ「まだそんな事言ってるの、あかりちゃん……だからね、別に……」

あかり「ちなつちゃんが京子ちゃんの事を大大大好きだからだよねっ!」

ちなつ「別に普通だって……言って……」

ちなつ「え」

京子「え」

結衣「え」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 04:31:51.49 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「あ、あかりちゃん何言ってるのさっきからおかしいよっ何か悪い物でも食べたんじゃない!?」

あかり「あかり、別におかしくないよ?だってちなつちゃん、京子ちゃんのこと大好きだよね?」

ちなつ「だ、だからそれはっ……というか、そんな事言っちゃうと、また京子先輩が調子に乗って飛びかかってきちゃうよっ」

ちなつ「駄目ですよ京子先輩!抱きついたりしてきてもまたさっきみたいに……」

京子「///」モジモジ

ちなつ「何か普段と違う反応してる!?」

京子「だ、だって、その……今までちなつちゃんから好きだって言って貰った事ないし、その///」モジモジ

ちなつ「わ、私は別に言ってませんよ、好きだとかはっ」

京子「え……」

あかり「じゃあ、ちなつちゃん京子ちゃんのこと……実は嫌いなの?」

ちなつ「そ、そういう訳じゃ……」

京子「……」ウルッ



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 12:47:49.87 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「ちょ、京子先輩何半泣きになってるんですか……」オロオロ

京子「だ、だって……」ウル

ちなつ「……」

京子「……」ウルウル

ちなつ「……」

京子「……」ウルッ

ちなつ「……あー、もー」

京子「ち、ちなつちゃん?」

ちなつ「別にどっちだっていいじゃないですか……京子先輩との関係が変わるわけじゃないんですし……」プイッ

京子「そ、そんな事ないよ、すごく重要だよ、嫌われてるか好かれてるかって言うのはっ!」

ちなつ「……」

京子「……」

ちなつ「……判りました」

京子「……!」



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:01:58.88 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「えっと……」

京子「……」ドキドキ

ちなつ「私は、京子先輩の事を……」

京子「……」ドキドキドキ

あかり「……」ドキドキドキ

ちなつ「ど、どっちかって言うと……」

京子「……」ドキドキドキ

あかり「……」ドキドキ

結衣「……」ドキドキ



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:02:51.78 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「……好きな、ほうかな」プイ

京子「……!」

あかり「……!」

結衣「……!」

ちなつ「///」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:04:02.36 ID:mWqbLHXr0


京子「ち、ちなっ、ちなちゅ///」

ちなつ「だ、だから、好きか嫌いかで分けると好きの方に分類されるってだけですからね!?」

京子「ちなち、ちなちゅっ、ちなちなちゅっ///」

ちなつ「そ、その辺勘違いしないでくださいっ!」

京子「ちなっ、ちなっ、ち、ちなちゅっちゅっ///」

ちなつ「きょ、京子先輩が泣きそうだったから仕方なく答えただけであってっ///」

京子「あ、あのっ、ちなちゅっ///」

ちなつ「ちなちゅちなちゅ言うなっ!」

京子「わたしもちなつちゃんだいすきっ///」

ちなつ「なっ///」



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:04:27.42 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「どさくさまぎれに何言ってるんですか京子先輩っ///」ガーッ

京子「だ、だってちなつちゃんが言ってくれたんだから私も言わないとと思ってっ///」

ちなつ「わ、私のは違いますからねっ、ラブじゃなくてライクですからねっ!」

京子「私のはラブだよっ///」

ちなつ「し、知りませんよそんなことっ」

ちなつ「というか、さっきも言ったけど、好きか嫌いか言ったからって今後京子先輩との関係は変わりませんからねっ!」

京子「そ、そんなぁっ……」



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:04:53.89 ID:mWqbLHXr0


あかり(ふふふ、ちなつちゃん、ああ言ってるけど、あかり、もう判っちゃったんだっ)

あかり(だって、京子ちゃんの相手をしてるちなつちゃんは何時もと違ってて大人っぽくなくて)

あかり(背伸びしてる感じは無くて)

あかり(本当の自分を出してる感じで)

あかり(凄くのびのびして)

あかり(楽しそうなんだもん)

あかり(だから)

あかり(だから、きっとちなつちゃんは)



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:05:32.62 ID:mWqbLHXr0


ちなつ「京子先輩、あんまりしつこいと今度から京子先輩だけお菓子抜きですよ?」

京子「そ、それはやだよっ!」

ちなつ「じゃ、今回の事は引き摺らないっ!」

京子「う、ううっ……判った……」ショボン

ちなつ「……素直でよろしい、じゃ、ご褒美に持ってくるお菓子は京子先輩が好きなお菓子にしてあげます」

京子「ほ、ほんと!?やったぁ♪」

ちなつ「はあ……泣いたと思ったら今度は笑って……ほんっとに京子先輩は子供なんだから……」


あかり(だからきっと、ちなつちゃんは京子ちゃんのこと大好なんきだよっ)

あかり(何時か、ちなつちゃんがそれを素直に言える日が)

あかり(来ると良いね!)






106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:07:32.62 ID:jhyu2HNEO


おつだよぉ~

つぎはチュッチュ編にしてね



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:13:37.66 ID:CLmADO0Z0



待ってて良かった



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:31:08.62 ID:/jrKMQGX0





113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 13:42:45.61 ID:vMJe1y7a0


良かった乙


関連記事

あかりより結衣の方が影が薄く感じる……だと……!?
[ 2014/11/02 03:50 ] [ 編集 ]

最高やん、これ最高やん
[ 2014/11/07 21:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2112-1d332d07


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ