FC2ブログ









結衣「…ふぅ、今日も洗濯大変だなぁ~…特に京子の分が」チラッ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/06(月) 23:07:19.17 ID:L7jmHrn00


結衣「はぁ~。大変大変。いそがしいそがし」イソガシ

綾乃「そ、そう…」

結衣「…」チラリッ

綾乃「て、手伝おうかしら?」

結衣「いいよ。綾乃はそこに座ってて。お茶でも飲んでて」

綾乃「う、うん…」





29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:03:50.54 ID:RaDy+zhH0


綾乃「…」

結衣「よっ、ほっ」バッバッ

綾乃「あの、なんで船見さんの家に歳納京子の服があるの?」

結衣「ああ、京子の奴がさ、泊まりに来るたびに服持って来るの面倒だからいくつか私の家に置いといて、って」

綾乃「そ、そう。ま、まったく、歳納京子って本当にわがままよね」

結衣「そうなんだよ。いきなりうちに来てまるで自分の家みたいに好き勝手やるしさ」

綾乃「へ、へぇ…」

綾乃(…これってのろけ話なのかしら)



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:08:41.81 ID:RaDy+zhH0


結衣「うちの冷蔵庫、いつ京子が来てもいいようにいつも食材を二人分くらいいれてあるんだけどさ」

結衣「京子のやつ本当に気まぐれだから、たまに期限危なくなった食材を私一人で食べないといけなくなったりするんだ」

綾乃「そ、そう。船見さん、苦労してるのね」

結衣「せっかく料理出してやっても、別の奴が食べたかったーとか言い出したりするし」

綾乃「へ、へぇ」

結衣「まあそれでもおいしそうに食べてくれるんだけど」

綾乃「そう…」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:11:45.71 ID:RaDy+zhH0


綾乃「…」

結衣「ごめん、退屈だったかな?」

綾乃「あ、いや、そんなことないわよ?」

綾乃(この屈託のない笑顔…。嫌味でやってるとはとても思えない)

綾乃(……天然?)

結衣「…綾乃?」

綾乃「へっ? な、なに?」

結衣「あ、いや、なんでもないけど。なんかぼーっとしてたからさ」

綾乃「あ、ああ…ごめんなさい」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:15:17.20 ID:RaDy+zhH0


結衣「……」

綾乃「……」

結衣「……」

綾乃「……」

綾乃(き、気まずい……)



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:20:09.06 ID:RaDy+zhH0


あかり『それは二日前の出来事でした』


千歳「ふーやっと放課後やなー。ほな生徒会いこか、綾乃ちゃん」

綾乃「そうね」ガタッ

京子「ねー綾乃」

綾乃「ギャー! なななな何よ突然!?」

京子「週末さー、私達とお泊り会しない?」

綾乃「…!? と、歳納京子とっ、お泊り!?」




43 :展開思いつかねぇ 2012/02/07(火) 01:31:08.01 ID:RaDy+zhH0


京子「駄目かな?」

綾乃「えええっ!? ま、まあ、どうしてもって言うんなら…じゃなくて、えっと」

綾乃「……ん? 『私達』?」

京子「そだよー。ね、結衣」

綾乃「ふ、船見さん?」

結衣「…今週末、ちょっとしたパーティでも開こうかと思うんだけど、どうかな? 綾乃たちも」
 
綾乃「え? ええ、もちろん行かせてもらうわ」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:35:54.31 ID:RaDy+zhH0


京子「もちろん千歳も来るよね?」

千歳「そりゃもうもちろんやで。でも何のパーティなん?」

京子「えっ? えっと、なんだっけ?」チラッ

結衣「別に何かのお祝いってわけじゃないんだ。親戚からいいお肉をいただいて、それで」

京子「そうそう、焼肉パーティ、みたいな?」

千歳「へーそうなんやー」

綾乃「お肉…楽しみね!」

千歳「うちはいろんな意味で楽しみやわー」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:38:44.39 ID:RaDy+zhH0


あかり『そうして迎えた本日土曜日』


綾乃「ええっと……船見さんの部屋ってここよね?」

ピンポーン

綾乃「…」

ガチャ

結衣「やあ、綾乃。いらっしゃい。どうぞ入って」

綾乃「お邪魔しまーす」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:42:03.76 ID:RaDy+zhH0


綾乃(オシャレな部屋ねえ…)

ピーッピーッピー

結衣「っと、ごめんね綾乃。洗濯物洗い終わったみたいだから。座ってて」

綾乃「ええ」

ガチャ タッタッタ

綾乃「……」


結衣「よいしょっと」テクテク

綾乃(…一人分の量じゃないわね、あれ)



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:48:25.41 ID:RaDy+zhH0


あかり『回想終わりー』


綾乃「…歳納京子は昨日もここに?」

結衣「うん。わざわざ来るのが面倒くさいからって帰りにそのままうちに来てさ」

綾乃「そ、そうなの」

綾乃(どう反応すればいいのかしら、これ…)

綾乃「泊まってたなら今歳納京子はどこにいるの?」

結衣「食材の買出し。そういえば千歳は?」

綾乃「千歳は午前は予定があるから昼頃から来るって」

結衣「そっか」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:50:37.28 ID:RaDy+zhH0


結衣「じゃあしばらく二人っきりか」

綾乃「そうね…」

結衣「……」

綾乃「……」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:55:12.51 ID:RaDy+zhH0


押入れの中

京子「……ふむ」

京子「戦果は上々といったところか」キリッ

千歳「せやろか」

京子「なぬっ」

千歳「船見さん、雑談のつもりで歳納さんのこと話してたんやろうけど、あれじゃただののろけ話やで」

千歳「出会って最初にする会話が他のオンナの話ってはっきり言って最悪やで」

京子「くっ…。結衣めー。だから貴様は詰めが甘いというのだ」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 01:59:52.00 ID:RaDy+zhH0


千歳「それにしてもまさか船見さんが綾乃ちゃんのこと好きやったなんてなー」

京子「正直私も驚いたよ。全然気づかなかった。さすがババフェイスの結衣」

千歳「ババフェイス?」

京子「うむ。綾乃と他の子とで全然態度に差異が見られなかったしね。無表情すぎるでしょ、いくらなんでも」

千歳「せやな」

千歳(……)

千歳(他の子との態度、なぁ。それいうたら綾乃ちゃんなんてあからさまなんに歳納さん気づいてへんのやろうか?)



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:03:38.25 ID:O0aELHVT0


ほう
興味深いね



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:04:45.40 ID:RaDy+zhH0


千歳「それにしても業が深いわぁ、うち」

京子「ん? どゆこと」

千歳「ううん、なんでもないんや」

千歳(まさか『綾乃ちゃんは歳納さんのことが好きやから船見さんの作戦には協力できません!』なんていえへんし…)

京子「それにしても二人ともしゃべんないなー。どうしたんだろ」

千歳「綾乃ちゃんは人見知りする子やからなー。船見さんも無表情なりに緊張してるんちゃう?」

京子「なるほど……」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:11:23.21 ID:RaDy+zhH0


結衣「……」

綾乃「……」

結衣(流石に失敗だったかな…口裏合わせて綾乃と二人っきりになるこの作戦)

結衣(いきなり二人っきりっていうのはかなりハードル高いなぁ…)

結衣(さっきの私、最悪すぎる…。会話のネタがないからって、なんでよりによって京子の話をしたんだ…)

綾乃「…遅いわねぇ」

結衣「…そうだね」

結衣(遅いって、やっぱり京子のことかな)



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:15:53.68 ID:RaDy+zhH0


結衣(綾乃が京子に気があるなんてこと、知ってる)

結衣(あかりやちなつちゃんだってわかってるだろうし)

結衣(京子は…京子はわかってるのか?)


京子「んぬぬぬ、勇気出せよ結衣いい」

千歳「…」

京子「ちょっとー千歳まで黙っちゃわないでよー」

千歳「…いきなりこんなこというのもあれやけど、うちなぁ」

京子「うん」

千歳「歳納さんと船見さん、てっきりデキてるんやと思ってたわ。ちょっとだけ」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:15:55.42 ID:pJox/bjd0


ヘタレで安心した


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:21:49.03 ID:RaDy+zhH0


京子「……デキてるって、付き合ってるってこと?」

千歳「まあそういうことやな」

京子「…」

京子「まァ、さ。こういうこと言うと、なんかナルシストみたいでアレだけど」

京子「綾乃が私のこと好きってことぐらい、流石に私もわかってるんだよ」

千歳「え」

京子「はぁぁぁぁそうだよねぇぇぇぇ。千歳も私達絶対付き合ってるって思うよねぇぇぇぇ」

千歳「ど、どないしたん…」

京子「そりゃあ言葉にしたことはないけどさぁ、私結衣のこと好きだったし、結衣も私のこと好きだと思ってたよ。っていうかもう付き合ってるつもりだったよ」

京子「なのにこれは……どういうことだよぉぉ結衣ぃいいいい」

千歳「なんと」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:26:21.98 ID:RaDy+zhH0


京子「私にも見せたことないような照れ顔で『私…綾乃のことが好きなんだ』なんていわれたらさぁぁぁぁ」

京子「そんな風に言われて協力を請われたら断れないじゃんかよぉぉぉ」オロオロ

京子「うううううう結衣ぃぃぃいいい」ボロボロ

千歳「ちょ、歳納さん、バレてまうて、バレてまうて。ここ押入れやで」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:31:30.29 ID:RaDy+zhH0





結衣「それって京子のこと?」

綾乃「えっ?」

結衣「来るのが遅いって、さ」

綾乃「ま、まあ…千歳は来るの昼頃のはずだしね?」

結衣「……そんなに京子が気になる?」

綾乃「えっ?」

結衣「そんなに京子の事が気になるの? 綾乃」

綾乃「ふ、船見さん?」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:34:39.08 ID:pJox/bjd0


ええで


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:39:22.85 ID:RaDy+zhH0


結衣「……京子なら来ないよ」

綾乃「!? それってどういう…」

結衣「今日の焼肉パーティさ、私が綾乃と二人っきりになりたいからって考えたものだって言ったら」

結衣「綾乃、どうする?」ズイッ

綾乃「え?え?」

結衣「綾乃…」

綾乃「ふ、船見さん? あの、ちょっと近い」

結衣「軽蔑されるかな? 誘うのにもわざわざ京子を利用して…綾乃の気持ち、知ってるのにさ」

綾乃「え、あ、あ、え?」

結衣「それでも私は」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:46:58.46 ID:RaDy+zhH0


結衣「綾乃、好きだ」

綾乃「…ふなみ、さ」

京子「うおおおおおおおおおおおん!」

結衣「…」ビクッ

綾乃「!? これ…歳納京子の声?」

結衣(……)

結衣(う、うわああああああ! そういえばタイミングよく合流するために押入れに隠れててもらってたの忘れてた!)

結衣(告白するとしても夜の予定だったのに! 見られてたのかと思うと……!)カァァ

綾乃「…泣いてる?」

結衣「えっ?」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:50:26.77 ID:RaDy+zhH0


京子「結衣ぃ! 私ねぇ! 結衣のこと好きだよぉ!」エグッエグッ

綾乃「……え」

結衣「……な」

京子「結衣ぃ!結衣ぃ! 綾乃と、幸せにねぇえええええ!」シクシク

京子「うぇぇぇん!」ボロボロ

結衣「きょ、京子?」

綾乃「」ポカーン




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:53:23.89 ID:RaDy+zhH0


京子「うえええええん!」シクシク

綾乃「」(気絶)

結衣「…」

千歳「あちゃあ…まさかこうなるとは」

結衣「千歳」

千歳「修羅場になるかもしれんとはおもっとったけど、まさか歳納さんがなぁ」

結衣「……京子」

千歳「とりあえず綾乃ちゃんを寝かせたげよ」

結衣「う、うん」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:56:07.04 ID:RaDy+zhH0


あかり『しばらくして』


綾乃「…」ボーッ

結衣「…」

京子「…ふーっ」

千歳「落ち着いた?」

京子「…まーねっ」

結衣「京子…」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:57:39.53 ID:NVgb6WkWO


京子→結衣→綾乃→京子、なんて悲しい三角百合スパイラル


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 02:59:58.52 ID:RaDy+zhH0


京子「はーっ。結衣ってさぁ、乙女心に鈍すぎるよねぇ」

結衣「…悪い」

京子「そんなんじゃ、綾乃と付き合ってからもうまくいかないよ?」

京子「まったくー。悲しい思いをさせるのは、私で最後にしてよね……ッ」

京子「……。これからは綾乃の彼女なんだから、さ!」

結衣「京子…」

京子「じゃ、私帰るね。幸せに」

結衣「待て、京子!」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:04:51.77 ID:RaDy+zhH0


京子「何?」

結衣「……京子」

京子「ああ、もうここにも泊まりに来ないよ。だって彼女は綾乃だもんね」

京子「じゃあ、今度こそ」

結衣「京…」

綾乃「待ちなさい!歳納京子!」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:09:07.46 ID:RaDy+zhH0


綾乃「……」ズンズン

京子「あ、綾乃?」

綾乃「一度しか言わないからよく聞いて。私はね、歳納京子、あなたが好きなの」

京子「……」

綾乃「あなたのことが好きなのよ! 歳納京子!」

京子「……」

綾乃「船見さん」

結衣「綾乃…」

綾乃「さっきあなた、好きって言おうとしたわよね? これが、私の返事よ」



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:12:15.86 ID:RaDy+zhH0


結衣「…」

結衣「京子」

京子「なにさ」

結衣「おまえもさっき、私に好きって言ったよな」

京子「…」

結衣「私は、綾乃のことが好きだ。これが私の返事」

京子「…」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:14:20.47 ID:RaDy+zhH0


京子「ねえ綾乃」

綾乃「なによ、歳納京子」

京子「さっき私に告白してくれたよね」

京子「でも私は結衣のことが好きなんだ」

京子「これが私の返事」

綾乃「……そう」

結衣「…」

京子「…」

綾乃「……ぷっ」

結衣「ふふっ…」

京子「はははっ」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:20:12.96 ID:RaDy+zhH0


 「 わ は は は は は !」

千歳「ええはなしやなぁー!」グッ


あかり『こうして、三人の修羅場は、互いが互いの告白を断り、均衡状態になることで収まりました』

結衣「ねえ、綾乃、ちょっといい? この問題なんだけど…」

綾乃「ああ、これ? ここはこうして…」

結衣「なるほど。ありがとう、綾乃」

綾乃「いえいえ、どういたしましてよ、船見さん」

結衣「ところでさ」

綾乃「なにかしら?」

結衣「…いつになったら結衣って呼んでくれるの? 綾乃」

綾乃「!? ゴホッゴホッ!」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:25:01.36 ID:RaDy+zhH0


結衣「千歳は千歳、京子はフルネームなのに私だけっていうのもなぁ」

京子「な、なぬううう! 抜け駆けは禁止だぞぉ結衣!」

千歳「いや、それは別に抜け駆けとちゃうんちゃう?」

京子「だったら結衣も私のこと京子たんって呼べよ!」

結衣「意味わからんわ」

綾乃「だ、だったら歳……いや、きょ、京子も私のこと、綾乃にゃんって呼びなさいよ!」

結衣「なっ!」

京子「いいだろう!その代わり結衣は京子たんな!」

結衣「なら綾乃の私のこと結衣様って呼べよな!」

京子「よぅし!決まりだな!」


千歳「今日もうちは豊作ですぅ」ダバダバ

おわり



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:26:17.97 ID:yucYMRTTO



みつどもえワロタ



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:26:34.95 ID:RaDy+zhH0


適当な終わり方ですまんな……あと三角関係なら京結ちなの方が好きだな……
お休み



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:29:17.16 ID:X6RTdp8f0


いい即興だった


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 03:44:30.87 ID:NVgb6WkWO


超乙!


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 06:33:28.73 ID:T8Qzgtzp0


乙!面白かった


関連記事

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/223-2899869d


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ