FC2ブログ









照「サイレント・イヴ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 19:43:36.76 ID:L46zN1Zs0


12月24日

とある東京の街の雑踏の中。


冬の夜空「しんしん」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 19:46:44.82 ID:L46zN1Zs0


照<あっ……雪が降って……>すっ……

照<真っ白で……サラサラしてて……>

照<触れただけで…直ぐに……溶けて……>


照<私も……こんな風に溶けてしまえたら……いいのに……>





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 19:50:44.21 ID:L46zN1Zs0


照<でも何でだろう……>

照<この粉雪を見ていると……>

照<菫と一緒に入られた頃の麻雀部の事を思い出す……>



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 19:56:05.06 ID:L46zN1Zs0


照<菫……>

照<こんなにも好きなのに……愛しているのに……>

照<どんなに彼女を引き止めようとしても――――>

照<何故この大事な夜に貴女はいないの……>



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 19:58:22.14 ID:L46zN1Zs0


12月初旬。

白糸台高校のとある廊下の片隅。


照「どうしたの菫?こんな処に呼び出して……」どきどき

照<麻雀部も引退して暫く経つのに……>

照<それでもわざわざ私に逢いたいだなんて……>どきどき



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:01:43.80 ID:L46zN1Zs0


菫「ああ…どうしてもお前にだけは話したい事が有ってな」

照<私に…だけ……ってやっぱり…もしかして……>どきどき

照<うう……緊張する……>どきどき

 



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:05:23.79 ID:L46zN1Zs0


照「そ…それで私に話したい事ってなに?」どきどき

菫「ああ…他のみんなはもうすぐ受験だっていう時に、こんな事言うのも何なのだけどな……」

照<そっか…菫は推薦で大学合格したし、私もプロ志望だから……>

照<でもこういう時期に言い難い事って…やっぱり……>どきどき

 



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:09:53.98 ID:L46zN1Zs0


照「いいから言ってみて菫」

菫「ああ…そうだな」

菫「実はな……照…私……」

照「…………………」どきどきどき

照の喉「ゴクリ……」

 



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:13:47.10 ID:L46zN1Zs0


菫「……お…お付き合い……」

照<キターーーー!!!>どきどきどっきどき

菫「しているんだ……」

照「!?」
 
 



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:15:31.99 ID:L46zN1Zs0


照<えっ……私…まだ付き合っては……>

照<じゃあ一体…どういう事…なの……?>
 



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:18:21.81 ID:L46zN1Zs0


菫「今年の全国大会で戦った阿知賀女子は覚えてるよな?」

照「うん…準決勝で振り込んだりしたから覚えてるけど……」

菫「そこの次鋒で私と打ってた、松実 宥さん…覚えてるかな?」

照「たしか私と打った松実さんのお姉さんで、夏なのにマフラーしてた…人?」

菫「ああそうだ。その彼女とな……」
 



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:32:11.60 ID:L46zN1Zs0


菫「少し前から付き合い始めたんだよ……」てれ

照「!?」

照<なに…ソレ……何で………??>
 



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:43:51.92 ID:L46zN1Zs0


菫「実は大会で彼女と打った時から気になっててな」

菫「何度か彼女と話している内に、進路の事とか相談されたりして」

菫「彼女…家が旅館を営んでいて」

菫「将来的な事を考えて経営学を学びたいそうなんだ」

菫「それで東京に彼女の考えと逢う大学が有ったみたいで……」
 



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:53:03.18 ID:L46zN1Zs0


菫「それで相談に乗っている内にだんだんと、彼女に好意を持っていって……」

菫「それでシルバーウィークの時に東京を案内した時に」

菫「思い切ってダメ元で彼女に告白したんだ」

照「…………………」
 



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 20:59:55.50 ID:L46zN1Zs0


菫「そしてら奇跡的にOK貰えて」

菫「私達は付き合う事になったんだよ……」


菫「ああ済まない。話が長くなってしまったな」
 



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:06:00.01 ID:L46zN1Zs0


照<ああ……そうか……>

照<菫がプロじゃなくて進学を選んだのって……>

照「菫」

菫「ん?何だ?」
 



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:12:31.21 ID:L46zN1Zs0


照「もしかして菫が推薦を受けた大学って」

菫「流石に察しがいいな。そうだよ宥さんが入りたがってたとこだよ」

菫「あそこは麻雀部にも力を入れててな」

菫「私も彼女も部活動の推薦入試で、運よく2人とも合格出来たよ」はは


照<やっぱり……そうだったんだ……>
 



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:16:59.84 ID:L46zN1Zs0


菫「それでな照……」

照「何?」

菫「冬休みになったら、彼女がこっちに来る予定が有るのだが」


照「……………」
 


菫「その時に彼女を紹介したいのだけど、d――――」
 



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:22:35.25 ID:L46zN1Zs0


照「…………嫌」ぼそ

菫「えっ?」


照「嫌だよ…そんなのいやだよぉ……」ぽろぽろ

菫「!?」
 



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:32:34.68 ID:L46zN1Zs0


菫「おい照っ?どうしt――――」あせっ

照「私はずっと前から菫の事が好きだったのに……」ぽろぽろ

照「知りあって間もない泥棒猫に、菫を盗られちゃうなんて嫌だよ……」ぽろぽろ

照「どうしてなの菫……」ぽろぽろ

菫「照…………」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:37:35.50 ID:L46zN1Zs0


菫「でも照……」

菫「お…お前そんな素振り一度も見せて――――」

照「出来ないよ……私なんかが菫に告白なんか……」

照「出来る訳ない……」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:45:00.57 ID:L46zN1Zs0


菫「…………ごめん」

照「謝るくらいなら……私t――――」

菫「ごめん。私は宥の事が好きなんだ。誰よりも」

菫「お前の事は友達としt―――――」

照「――――――ッ!!」ぶわ

照「菫の……」ぼろぼろ



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 21:54:08.59 ID:L46zN1Zs0


照「菫のばかーーーー!!!」ダッ

菫「照っ!!」ばっ


菫「―――――くっ」

菫「……私に彼女を引き止める資格なんて無いな……」

菫「ごめんな照……」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:02:09.71 ID:L46zN1Zs0


照<あの時以来、菫とまともに話して無い……>

照<それは未だ私は彼女の事が好きだから……>

照<でも彼女は菫は私の元に来ることは無い……>

照<だから私は――――>



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:06:53.14 ID:L46zN1Zs0


照「えっ!?」はっ

照<あ…あそこに二人でいるのって>

照<菫!?>

照<………と…松実さん……>



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:09:29.52 ID:L46zN1Zs0


照<今はとても二人に会えない>

照<合わす顔が無い……>



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:12:43.82 ID:L46zN1Zs0


照<二人に気付かれる前にどこか―――>

照<あっ…ケーキ屋さん……>

照<……何でもいい!!早く入らないと!!!」ダッ
 



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:17:50.37 ID:L46zN1Zs0


洋菓子店。


店員「いらっしゃいませ何になさいますか?」

照<お母さんも今日は仕事でいないし……>


照「……この一番小さいクリスマスケーキ下さい」
 



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:24:14.58 ID:L46zN1Zs0


店員「はい畏まりました」

店員「彼氏さんと2人で食べるんですか?あっもしかしたら彼女さんかな?」はは

照「…………………」にこ

店員「羨ましい限りですよ」はは



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:30:21.93 ID:L46zN1Zs0


店員「あっそうだ。これ」すっ

照「?」

店員「クリスマスカード。ケーキを買って下さった方にお渡ししているんです」

照「……ありがとう」にこ

店員「有り難う御座いました。良いクリスマスを」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:34:54.62 ID:L46zN1Zs0


宮永家。


照「菫も…誰も居ない……暗い部屋……」

照「ケーキ……せっかく買ったんだし…食べようかな」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:39:12.03 ID:L46zN1Zs0


ケーキのキャンドルの灯「ゆらゆら」

照<キャンドルの火が不安そうに揺れてる……>

照<まるで今の私の心みたいで>

照<何処か悲しい……>



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:45:11.98 ID:L46zN1Zs0


照<花も飾ったけど……>

照<家に菫の花しかないなんてね……>

照<ふふ…振られた人の名前の花を飾るなんて可笑しいかな?>

照<でも>

照<私はこの花が…菫の花が一番好きだから>



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:50:20.06 ID:L46zN1Zs0


照<それでも私は菫とさよならを決めた――――>

照<もう菫と友達でいる事なんて>

照<出来ないから……>



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 22:59:36.91 ID:L46zN1Zs0


照<そんな難しいルールなんて>


照<護れっこないから――――>



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:02:00.91 ID:L46zN1Zs0


照<でも私は……菫の事が好きだから>


照<だから――――>



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:06:49.56 ID:L46zN1Zs0


照<それでも私は……>

照<菫の事が好きだから>


照<だから――――>



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:13:33.20 ID:L46zN1Zs0


照<私は二人の事を邪魔したりなんかしない>

照<だから>


照<サヨナラ―――――>



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:20:16.60 ID:L46zN1Zs0


照<ごめんね菫……>

照<本当はもっと優しくなりたい>

照<でも私は―――>

照<菫達の事を笑顔で祝福出来る様な>


照<天使になんてなれない――――>
 



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:27:29.26 ID:L46zN1Zs0


照<キャンドルの灯を見てると>

照<菫との想い出が浮かんで……>

照<想い出も…目もうるんで来ちゃうけど>うる

照<でも>

照<季節が巡ったら>

照<少しは忘れられるのかな?>
 



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:32:12.69 ID:L46zN1Zs0


照<うん…決めた>

照<菫……さよならを決めたのは>

照<あなたのせいじゃないからね>
 



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:39:17.22 ID:L46zN1Zs0


照<……折角だしカードに何か書こうかな>

クリスマスカード「きゅっきゅ」

 



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:43:11.56 ID:L46zN1Zs0


――――Merry Christmas
       
       for
       
           Me――――
 



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:45:56.50 ID:L46zN1Zs0


照「うん…書けた……」ぽろぽろ

照「菫……」ぽろぽろ

照<ごめんね菫>

照<――――ともだち――――>

照<って微笑むより>うる
 



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:48:26.66 ID:L46zN1Zs0


照「今は一人で泣かせて――――」


照「ああ……うああああーーーーー!!!」ぼろぼろぼろ

 



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 23:53:35.89 ID:L46zN1Zs0


 
………………………。


照「うん…これでいいんだ……」

照「もう振り向かない……私は――――」


照「今度は私が自分の夢を掴んで見せる!!」
 



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:03:12.02 ID:Repgjldk0


照「それまで――――」

照「もう一度…今度こそ自分の夢を掴むまで――――」


照「その時まで……」



照<Silent Night>
 



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:17:35.94 ID:Repgjldk0


 
一年後。


観客「「「わぁアアアアアアああ!!!」」」


実況「たっ大変な事が起こりました!!」

実況「今年レビューしたばかりの新人『宮永 照』が!!」

実況「なんとプロ一年目で個人タイトルを獲得の快挙だーーー!!!」



おしまい。

おあとがよろしいようで。

 



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:21:12.75 ID:bFrx/Qvc0


おつ


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:22:19.99 ID:bAi31Nj10


おっつー


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:24:42.00 ID:Repgjldk0


こう云うのが一つくらいあってもいいかと思いまして
書かせて頂きました。
こんな内容の割に、えらい時間がかかってしまいましたが
ナンとか終わらせられました。

有り難う御座いました。
それでは。



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:25:33.13 ID:MJ+mQzP/0


乙乙


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:27:59.37 ID:YII1BJ9P0





関連記事
[ 2013/01/06 02:00 ] 咲-saki-SS | コメント(7)
タグ :

こんな切ない照さん見てらんないよ…ううっ(泣)
[ 2013/01/06 03:03 ] [ 編集 ]

切ないな……。次は甘甘な照菫がみたい
[ 2013/01/06 04:36 ] [ 編集 ]

照菫はやっぱり最高
[ 2013/01/06 05:17 ] [ 編集 ]

内容が微妙
[ 2013/01/06 05:38 ] [ 編集 ]

おもしろかったー乙


[ 2013/01/06 10:08 ] [ 編集 ]

乙です
こーゆーのがもっと増えるといいな
[ 2013/01/06 10:09 ] [ 編集 ]

たまにはいいね。こーゆーのも
[ 2013/02/05 14:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2258-bf4f2f5e


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ