FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

憧「シズは美味しいわね」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 19:38:21.35 ID:HOVGA2S90


憧「もぐもぐ」

穏乃「あーあ。憧が食べるせいでまた私、小さくなっちゃったよ……」

憧(身長130cmになったシズも可愛いわね)





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 19:41:28.19 ID:HOVGA2S90


穏乃「すやすや……」

憧「もぐもぐ」

穏乃「って、ああー! また食べてるー!」

憧「ああん。逃げないでよシズー!」

穏乃「また小さくなっちゃったよ」

憧(身長120cmになったシズも可愛いわね)



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 19:44:14.55 ID:HOVGA2S90


憧「もぐもぐ。美味しい美味しい」

穏乃「こらー! やーめーろー!」

憧「ふいー。今日もシズは美味しかったわ」

穏乃「憧が大きく見える……」

憧「あんたが縮んだのよ」

憧(身長110cmになったシズも可愛いわね)



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 19:48:35.90 ID:HOVGA2S90


憧「もぐもぐもぐもぐ」

穏乃「最近食べ過ぎ!」

憧「体重管理はきちんとしてるから大丈夫よ」

穏乃「心配してるのはそっちじゃなくて! 私の身長!」

憧「よしよしよし」

穏乃「なでるなー!」

憧(身長100cmになったシズも可愛いわね)



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 19:51:24.87 ID:HOVGA2S90


憧「もにゅもにゅ」

穏乃「ああ、もう……」

憧「諦めないで、ファイト!」

穏乃「お前が言うなー!」

憧(身長90cmになったシズも可愛いわね)



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 19:59:54.20 ID:HOVGA2S90


穏乃(もうこれ以上食べられてたまるもんか!)

穏乃(隠れきってやる!)

憧「シズがいない……」

憧「シズー?」

憧「しずぅ……」

穏乃「……」

憧「……ぐすっ」

穏乃「あこー」

憧「シズ!」

憧(身長80cmになったシズが見つかったわ!)



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:04:53.26 ID:HOVGA2S90


憧「もぐもぐ」

穏乃「……」

憧「もぐもぐ」

穏乃「……」

憧「もぐ……、……」

穏乃「……?」

憧「今日は逃げないの?」

穏乃「だって逃げたら憧、泣くじゃん」

憧「なっ!? そ、そんなことで泣くはずないじゃない!」

穏乃「嘘ばっかり」

憧(それにしても身長70cmになったシズも可愛いわね)



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:11:24.54 ID:HOVGA2S90


憧「しずー!」

憧「しず~……」

憧「……」

憧「……」

憧「しず……」

穏乃「やっぱり泣いてる」

憧「ぐずっ……」

穏乃「もういいよ。食べなよ」

憧「いいの……? もぐもぐ」

穏乃「返事を聞く前から食べだしてるし……」

憧(身長60cmになったシズは可愛くて優しいわね……)



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:19:54.22 ID:8sO9wV7NP


狂気


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:22:39.91 ID:HOVGA2S90


憧「もぐもぐ」

穏乃「ううぅ」

憧「もぐもぐ」

穏乃(このまま縮んだら、私どうなるんだろう……)

憧「……」

憧(身長50cmになったシズも可愛いわね……)



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:25:48.80 ID:HOVGA2S90


憧(シズにプロポーズする練習でもしようかしら)

憧「しずー! 好きー!」

穏乃「えっ!?」

憧「あ」

憧(や、やばっ!? 小さすぎて気がつかなかった!)

憧(とはいえ身長40cmになったシズも可愛いわね……)



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:32:01.23 ID:HOVGA2S90


憧「シズもぐもぐ」

穏乃「憧はおっきくなったなー」

憧「前も言ったけどシズが縮んでるのよ」

穏乃「ねー、あこー」

憧「ん?」

穏乃「もし私が……」

憧「シズが?」

穏乃「……」

憧「どうしたの?」

穏乃「ごめん、やっぱなし」

憧「えー。何よ、気になるじゃない」

穏乃「本当になんでもないから、気にしないで」

憧(そんな身長30cmになったシズも可愛いわね……)



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:35:18.25 ID:HOVGA2S90


憧「きせかえ、きせかえ」

穏乃「はーなーせー!」

憧「えーっ! いいじゃない、お人形用の可愛い服を着られて」

穏乃「わーたーしーはー人間!」

憧「でもサイズはちょうどいいわよ」

穏乃「誰のせいだ、誰の!」

憧(身長20cmになったシズも可愛いわね……)



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:42:09.71 ID:HOVGA2S90


穏乃「よいしょ、よいしょ」

憧「何してるのー?」

穏乃「わっ!? な、なんでもないよ!」

憧「うっそだー」

穏乃「ぐっ……」

憧「今なんか隠したでしょ」

穏乃「なんでもないよ! なんでも……」

憧「それならいいんだけど……」

憧「あんまり一人で抱え込んだら駄目だよ?」

穏乃「うん……」

憧(それにしても身長10cmになったシズも可愛いわね……)



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:52:41.90 ID:HOVGA2S90


憧「シズー!!」

憧「どこにいるのシズー!」

憧「シズー!!」

憧「お願い、今日は食べたりしないから顔を見せてシズ!」

憧「一目見れるだけでいいから……」

憧「し……、ごほっけほっ! ごほっ!」

玄「憧ちゃん、そんなに叫ぶと喉に悪いよ……」

憧「だってシズが……」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:55:36.72 ID:HOVGA2S90


宥「えっと……、憧ちゃんは、しずちゃんって子を探してるの?」

憧「そうよ!」

灼「私達も手伝……」

憧「本当に!? ありがとう灼さん! みんな!」

灼「それで、そのしずっていう子は……」

憧「うん!」

玄「どんな見た目の子なの?」

憧「えっ……?」

宥「髪型とか、服装とか、教えてもらえると探しやすいかも」

憧「ち、ちょっと待ってよ!」

憧「みんな、何言ってるの……?」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:00:28.24 ID:HOVGA2S90


憧「シズよ、シズ!」

憧「ジャージにポニテ、いつも元気な阿知賀の大将!」

憧「本名、あたら……、じゃなくて、高鴨穏乃!」

憧「みんなもよく知ってるでしょ!?」

玄「……おねーちゃん、知ってる?」

宥「う、ううん……。灼ちゃんは?」

灼「私も記憶にないと思……」

憧「……っ!?」

憧「ま、待ってよ、冗談にしても趣味が悪すぎるわよ……」

憧「だって、だってシズは……」

憧「……」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:07:53.15 ID:HOVGA2S90


憧「誰もシズのことを覚えてない……」

憧「なんで……?」

憧「ひょっとして……」

憧「0cmになって、消えちゃったの……?」

憧「……いやだぁ」

憧「そんなの、いやっ!」

憧「あたし……、あた、し……」

憧「あ。そ、そういえば、最後にシズに会った時、何か妙なことをしてたような」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:15:12.97 ID:HOVGA2S90


憧「……」

憧「たしか、このあたりで」

憧「何かを隠していたような……」

憧「……」

憧「……」

憧「あ」

憧「見つけた!」

憧「これ、封筒……? 開けてみましょう」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:22:59.95 ID:HOVGA2S90


憧「どれどれ」



憧なら私を見つけられる
憧にしか私は見つけられない
憧なら見つけてくれるって信じてるから、私は憧に身を差し出せる

憧にしか見つけられない私は、
憧が見つけてくれなかったらいなかったのと同じになっちゃう

どうか私を見つけてね
信じてるよ、憧
憧しか認識できない意味を考えて



憧「……?」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:27:18.61 ID:HOVGA2S90


憧「シャーペンよりも小さい身体で一生懸命書いたのかな」

憧「震える文字」

憧「あたしに何かを伝えようとして書かれた文字……」

憧「……」

憧「……」

憧「わけわかんねー!」

憧「……なんて、解読を投げるわけにはいかないよね」

憧「待っててねシズ。すぐ文意を理解してみせるからね」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:40:47.92 ID:HOVGA2S90


憧「そもそもシズを食べる行為には、どんな作用があったのかしら」

憧「仮にシズが物理的に消滅したとしても」

憧「それだけでみんなの記憶の中からシズの存在が消えるなんて、ありえない」

憧「それなのにシズは、みんなの心から消えてしまった」

憧「となるとあれは単なる物理的な食事ではなく」

憧「あたしがおこなっていたあれは、シズという存在そのものを食べる行為だったんだ……」

憧「ということは……?」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:42:43.37 ID:HOVGA2S90


憧「考えろ、考えろ私……」

憧「手紙の文末に添えられていた、ヒントとおぼしき文章」

憧「“憧しか認識できない意味を考えて”という一文」

憧「特定の人間にしか認識できないものって、なんだ?」

憧「あたしにしか認識できないものとは何か」

憧「それがわかれば、きっと自ずとシズの居場所は……」

憧「あたしにしか、わからないもの」

憧「……」

憧「……」

憧「あたし自身」

憧「そうか。あたしの内面は、あたしにしか見えない……」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:49:24.70 ID:HOVGA2S90


憧「そっか」

憧「そうだったんだ」

憧「シズという存在そのものを食べ尽くした結果」

憧「シズは、残らずあたしの中に入ってしまい……」

憧「あたしとシズは完全に同化してしまったんだ……」

憧「だから、あたしがあたしの中にシズを探せば、きっと……!」

『やっと気がついてくれた』

憧「ああっ、ああっシズ……!」

憧「ようやく見つけられた!」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:50:23.30 ID:bFrx/Qvc0


哲学じみてきた


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:56:53.55 ID:HOVGA2S90


憧「ごめんねシズ……」

憧「あたしは、食べすぎるということの意味をわかっていなかった……」

『ううん。途中で気がつきながら、憧を止めなかった私にも責任はあるよ』

憧「シズ、あたしは……」

『言わなくても全部わかるよ』

『私は憧で、憧は私なんだから』

憧「シズ……」

宥「憧、ちゃん……?」

憧「シズぅ……」

宥「……」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:03:30.34 ID:HOVGA2S90


憧「シズ、好きだよ……」

憧「……」

憧「ふふっ。嬉しい」

憧「うん、うん……」

宥「憧ちゃん! いったい誰と話してるの、憧ちゃん!?」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:09:34.54 ID:HOVGA2S90


憧「……ねえ宥姉」

宥「あ、憧、ちゃん……?」

憧「外見だけじゃわからなくても、ちゃんとあたしの中にはシズがいるんだよ」

宥「いやっ。聞きたくない……」

宥「憧ちゃんは勝ち気で、格好良くて」

宥「私、本当はそんな憧ちゃんに憧れてて!」

憧「ごめん、宥姉。あたしにはシズがいるから……」

宥「憧ちゃんのこんな姿、見たくなかったよ……」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:16:53.34 ID:HOVGA2S90


憧「そうだ、宥姉!」

宥「え……?」

憧「宥姉も食べられてみない?」

憧「そうすればあたしが正常だってわかるからさ」

宥「な、何言って……」

憧「もちろんあたしにはシズが一番だけど、宥姉も大切な仲間だし、宥姉となら一つになっても……」

憧「それにこうなってみれば、意外といいものだよ?」

宥「おか、しいよ、憧ちゃん……」

憧「一緒になろうよ、宥姉。シズも歓迎してくれるってさ」

宥「……」

憧「あむっ」

宥「憧、ちゃん……」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:17:22.09 ID:XrmYrzwb0


どうしてこうなった


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:24:25.09 ID:HOVGA2S90


憧「ふうー、満腹満腹」

『ここ、あったか~い』

『はーっ……。憧ってけっこう浮気性だよねー』

憧「ち、ちがっ! あたしの一番はずっとシズだから!」

『あはは。知ってるよ。憧の気持ちは全部わかるんだもん』

憧「もー。からかわないでよー」

玄「何か、大切なものを忘れちゃったような……」

憧「あ、ちょうどいいところに玄!」

玄「憧ちゃん……?」

憧「実は宥姉たっての希望でさ、玄も……」





おわり



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:25:25.69 ID:XrmYrzwb0


まじきち



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:25:47.88 ID:fBrhdi3E0


こういうの実はかなり好き




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:33:36.94 ID:rt8Mvx4S0


あったかい牌とドラが集まるアコちゃになるのか


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:43:42.59 ID:FzcDfqUKO


全国区の化け物ってこうやって生まれるんでしょう?

照とかが2つ3つも能力持ってるのはこの為?




関連記事
[ 2013/01/06 23:30 ] 咲-saki-SS | コメント(6)
タグ : 穏乃×憧 穏乃

女雀士はアコチャーの血となり肉となるのだ
[ 2013/01/07 00:02 ] [ 編集 ]

なんか怖いってわけではないけど不気味
嫌いじゃないわ!
[ 2013/01/07 00:45 ] [ 編集 ]

泣ける話になると思ったのに結局マジキチじゃねーかw
[ 2013/01/07 00:54 ] [ 編集 ]

78はハンターハンターで言うクロロみたいなやつがいるってことか
[ 2013/01/07 16:06 ] [ 編集 ]

マジキチだけど面白かったwwwww
[ 2013/01/07 16:54 ] [ 編集 ]

これ書いたのは異能の持ち主なのかそれとも元ネタがあるのか・・・
[ 2013/01/08 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2264-6f606072


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。