FC2ブログ









あかり「ねえお姉ちゃん・・・・・・あっ」 結衣「ん?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:40:38.30 ID:S3MjNTgT0


あかり「かぁ~//////」

結衣「お姉ちゃんってもしかして私のこと?」

あかり「うう~間違えた。恥ずかしいよぉ」

結衣「ははは気にするな。先生をお母さんと呼んでしまうようなもんだろ。よくあることだよ」

あかり「うう~」

結衣「そういえばあかりのお姉さん、大学の旅行で明日まで家にいないんだっけ?」

あかり「うん。だから寂しくてお姉ちゃんのこと考えてたんだぁ」

結衣「そうか」

結衣(それで間違えてお姉ちゃんと言っちゃったのか)

あかり「モジモジ・・・・・」

結衣(あかりはお姉ちゃん娘だもんな)





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:41:25.90 ID:S3MjNTgT0


あかり「そそそそんなことより、そろそろ行こうよ。お菓子つくりの材料買わなきゃ」

結衣「明日のバレンタインはそういう約束だからな。」

あかり「京子ちゃんとちなつちゃんに美味しいチョコつくってあげなきゃね」

結衣「私、あまりお菓子つくらないから力になれるか分からないけど」

あかり「ううん、結衣ちゃんがいてくれると助かるよ。結衣ちゃんとっても頼りになるし、いるだけでも安心できるもん」

結衣「そりゃどうも」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:42:14.11 ID:S3MjNTgT0


デパートにて


あかり「結衣ちゃんとお買いものなんて珍しいね」

結衣「そうだな、いつも京子かちなつちゃんがいたからな」

あかり「えへへ。あかり、新しいお洋服ほしいな。結衣ちゃんはどんなお洋服が好き?」

結衣「私? 私はいつも動きやすいのを適当に買ってるかな」

あかり「結衣ちゃんって結構スカート履いてること多いよね?」

結衣「そう? おかしいかな、私がスカートなんて」

あかり「そんなことないよ。可愛いよ~。結衣ちゃんてかっこいいけど可愛いところもあるから」

結衣「ちょ、ちょっとあかり、こんなところで恥ずかしいこと言うなって/////」

あかり「あ、ご、ごめん/////」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:43:15.19 ID:S3MjNTgT0


結衣「どんなチョコにしようか」

あかり「京子ちゃんとちなつちゃんをびっくりさせたいねぇ」

結衣「いつも京子にはびっくりさせられっぱなしだからな」

あかり「たまにはあかりたちがびっくりさせたいよね」

結衣「どんなのがいい?」

あかり「う~ん、中にわさびが入ってるとかどうかな」

結衣「京子ならそのくらい見抜きそうだな」

あかり「う~ん、じゃあどうしようかなあ」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:44:12.36 ID:S3MjNTgT0


帰り道


あかり「今日も寒いねえ」

結衣「まだ雪も残ってるしな」

あかり「あかり手袋忘れちゃったよ」

結衣「そう? じゃあ手繋ぐか?」

あかり「うん!」ギュッ

あかり「えへへ、結衣ちゃんの手、暖かいね」

結衣「あかりの手は冷えてるよ。寒かっただろ。寒かったら気にせずに言っていいからな」

あかり「うん!」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:45:42.47 ID:S3MjNTgT0


あかり「ただいま~」

結衣「ただいま、寒かったな・・・・・て中も寒いな」

あかり「出るときはそうでもなかったのにね」

結衣「今から暖房つけるからちょっとの間我慢しろよ」

あかり「部屋が暖まるまで一緒におこた入ろうよ~」

結衣「そうだな」




あかり「ふぅ~やっぱりおこたは暖かいねぇ」

結衣「あかりの足も冷たくなってる。大丈夫だったか?」

あかり「結衣ちゃんの足も冷たいよ。」

結衣「そうだな」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:49:03.40 ID:S3MjNTgT0


あかり「ぬくぬく」

結衣「・・・・・・・・・」

あかり「ぽわ~ん」

結衣「・・・・・・・・」

あかり「Zzz・・・・・・」

結衣「・・・・・」


結衣「ハッ!」

結衣「いけない、寝ちゃってた。おい、あかり、起きろ」

あかり「むにゃむにゃ・・・・・・あれ? 結衣ちゃんが私の家にいるよぉ」

結衣「私の家だよ。起きろ、もう夕方だ。お菓子つくる時間がなくなるぞ」

あかり「ほ、本当だ!」

結衣「今からじゃもう遅くなるし、明日は学校休みだし、今日は泊っていったらどうだ?」

あかり「そうするよ。お母さんにメールしなくちゃ」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:51:46.02 ID:S3MjNTgT0


あかり「ぐぅ~・・・・・あ、」

結衣「あかり、お腹減ったのか」

あかり「ペコペコだよ」

結衣「今日の夕飯はおでんだよ」

あかり「わぁいおでん、あかりおでん大好き」

結衣「朝のうちにつくっておいたから、温めればすぐ食べられるよ」

あかり「ありがとう結衣ちゃん」

あかり(あれ? あかりの分もあるんだ・・・・・なんでだろう)



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:54:50.40 ID:S3MjNTgT0


あかり「美味しかった。ごちそうさま」

結衣「さて、今度こそチョコつくらなきゃな。あかりが眠くなっちゃう」

あかり「もう結衣ちゃん、あかりだって成長してるんだよ。今は10時くらいまでなら起きていられるよぉ」

結衣「そうか、スマンスマン」

あかり「色々悩んだけど、やっぱりシンプルなチョコにしたよね」

結衣「そうだな。私たちはそういうのでいいよ」

あかり「その代わり、とっても可愛いくて美味しいチョコあげようね」

結衣「そうだな」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:56:27.10 ID:S3MjNTgT0


―――――――――――
―――――――――――


結衣「よし、これで完成だな。後は冷蔵庫に入れておくだけだ。」

あかり「可愛くできたねえ・・・・・・」コックリ コックリ

結衣「おい、あかり、なんだか眠たそうだな」

あかり「ううん、そんなことないよ。せっかく結衣ちゃんの家にお泊まりするんだもん。まだまだ遊びたいよお」

結衣「そんなこと言わずにほら、後片付けは私がやっておくから風呂入ってこい」

あかり「うん・・・・・・」トテトテ



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 05:57:52.13 ID:S3MjNTgT0


結衣「そういえばあかりのパジャマ容易しておかなくちゃな。いつも私が着てるのでいいか」

結衣「あかりが風呂出たらすぐ眠れるように布団も敷いておこうっと」

結衣「歯ブラシも出さないとな」

結衣「よし、準備完了っと。それにしてもあかりの奴遅いな。風呂で眠ってるんじゃないだろうな」

あかり「むにゃむにゃ、結衣ちゃん、お風呂気持ちよかったよ~」

結衣「あ、ようやく出たか。って眠そうだな」

あかり「うん、お風呂の中でうとうとしちゃってた」

結衣「やっぱりか。 私も風呂はいってくるからその間に歯みがいて寝ろよ」

あかり「は~い」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 06:02:00.30 ID:S3MjNTgT0


結衣「ふう、いい湯だった」

結衣「部屋の電気消えてるし、あかりはもう寝たのかな。昼も寝たから私はあまり眠くないんだよな」

結衣「ゲームでもするかな」ピコピコ


2時間後


結衣「さて、ボスも倒したし、そろそろ眠るか」

結衣「あかりを起こさないように、起こさないように」ソー

あかり「・・・・・・・・・・・ちゃん」

結衣「あ、あかり、起きてたのか?」

あかり「お姉ちゃん・・・・・・」

あかり「お姉ちゃん・・・・・・お姉ちゃん・・・・・・」

結衣「寝言か」

結衣「あかり、寂しそうな寝顔してる」

結衣「お姉ちゃん娘だもんな。お姉さんに会えなくて本当はすごく寂しかったのかも」

結衣「・・・・・・」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 06:03:19.61 ID:S3MjNTgT0


あかり「お姉ちゃん! ・・・・・・あれ? なんだ夢か」

あかり「なんだか暖かい。わあ!結衣ちゃんの顔が目の前に!」

結衣「すやすや・・・・・・」

あかり「結衣ちゃん、あかりと一緒のお布団で寝てたんだ」

結衣「Zzz.....」

あかり「結衣ちゃんと並んで眠るのなんて久しぶりだなあ」

あかり「・・・・・・」

あかり「今日一日、とても楽しかったよ」

あかり「お姉ちゃんがいなくて寂しかったけど、結衣ちゃんと一緒にいる間は安心していられたよ。」

あかり「結衣ちゃんはあかりのもう1人のお姉ちゃんみたいなものだものね」

あかり「そう思ってたらつい結衣ちゃんのことを『お姉ちゃん』って呼んじゃったんだ」

あかり「これからもよろしくね、結衣ちゃん」



おわり



26 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/02/27(水) 06:08:04.00 ID:IO0ZQ/Tv0


おつー


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 06:10:25.79 ID:S3MjNTgT0


短くてスマソ
タイトルだけ先に思いついて、結衣が「今日だけは私のことをお姉ちゃんて呼んでもいいよ」と言い出す展開にしようと思っていたのですが
ストーリーが思いつかなかったので日常部分だけつなげてこんな風になりました

支援してくれた方ありがとうございました
結あか姉妹SS増えて欲しいです



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 06:11:35.44 ID:tBnOVJ7jP


おつんこ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 06:12:38.05 ID:Uz0cYntwO





関連記事

お疲れ様
[ 2013/11/19 00:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2476-321b15fe


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ