FC2ブログ









ゆの「私って宮ちゃんに好かれてるのかな…?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 00:12:57.34 ID:std72ZeT0


ゆの「気になっちゃう」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 00:19:36.84 ID:std72ZeT0


ゆの「…って私何考えてるんだろう」

ゆの「TVでも見よっと」カチッ


TV「アナタは友人にどう思われてるのか診断チェック!」


ゆの「…」ポチッ

プツン

ゆの「あ、そういえば今日宮ちゃんと一緒に勉強会」

ゆの「たしか…10時からだよね」





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 00:24:51.48 ID:std72ZeT0


10時

宮子「やっほ~ゆのっち待った~?」

ゆの「ううん、というか10時ひったし~」

ゆの「ジャスト…だね!」ドヤッ

宮子「コミュニケーション?(・ω⊂)」

ゆの「それは違うと思うよ…」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 00:31:14.70 ID:std72ZeT0


宮子「さっ勉強勉強!」

ゆの「うん!」


宮子「ふふふふふ~ん」カキカキ

ゆの「うう…」

宮子「どったの?」

ゆの「この問題が分からなくて…」

宮子「ほほう、どれどれ」スッ

ゆの「!?」ドキッ

宮子「これはここをこうやってね…ほい出来た!」

宮子「ゆのっち?」

ゆの(む…胸が腕に///)

宮子「お~い」

ゆの「」ハッ

ゆの「ごめん…もう一回」

宮子「いいよ~」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 00:41:16.75 ID:std72ZeT0


ゆの(うう…最近なんだろう)

ゆの(朝に宮ちゃんにどう思われてるか考えちゃったり)

ゆの(宮ちゃんの胸が当たってドキッとしたり…)

ゆの(私なんかおかしいのかな)

宮子「ゆのっち?」

ゆの「え!?」

宮子「聞いてた?」

ゆの「あ…ごめんまた聞いてなかった」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 00:49:03.70 ID:std72ZeT0


宮子「…」

ゆの(ああどうしよう確実に宮ちゃん怒らせちゃった…)

宮子「ゆのっちどっか具合悪いの?大丈夫?」

ゆの「え?(心配されちゃった…)」

宮子「私、ゆのっちになんかあったら心配だよ」

ゆの「宮ちゃん…」

宮子「ゆのっちは絶対私が守るから…大丈夫だよね?」

ゆの「…」ドキッ

ゆの「う…うん///大丈夫!」

宮子「そっか、良かった~」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 00:54:17.79 ID:std72ZeT0


ゆの(ゆのっちは絶対私が守るから…)

ゆの(これって今流行りのプロポーズ!?)

宮子「ゆのっち~この問題解くよ」

ゆの「あ、うん(素)」

ゆの(今は勉強に集中しなきゃ)キリッ



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:01:28.67 ID:std72ZeT0


ゆの「…」カキカキ

宮子「聴こえてくるよ~空の歌が~」カキカキ

グー

宮子「お腹すいた…」

ゆの「あはは…結構やってるもんね」

ゆの「ご飯つくろっか!」

宮子「おー!」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:09:19.09 ID:std72ZeT0


宮子「ごはん~ごはん~」

ゆの「よいしょ」ニギニギ

ゆの「うん!できた」

ゆの「宮ちゃん~おにぎり作ったよ~」

宮子「おお!ゆのっちの握ったおにぎり!」

宮子「いただきま~す」ハムッ

宮子「ん~ゆのっちの愛情がこもってて美味しい!」

ゆの「えへへ、たっぷりだよ!」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:15:15.70 ID:std72ZeT0


宮子「何個でもいけそ~」モグモグ

ゆの「私もいただきま~す」ハムッ

ゆの「うん、今日のは特に美味しく出来たよ!」

宮子「ん、ゆのっちちょっと待って」

ゆの「?」

宮子「動かないでね」ソー

ゆの(え、何々?)

パクッ

ゆの「ひゃ///」

宮子「ほっぺにご飯ついてたよ~てゆのっち顔赤いよ?」

ゆの(だ…だって宮ちゃんが///)



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:25:33.98 ID:std72ZeT0


ご飯食べ終わって

宮子「優等生だったし~丈夫で元気~」カキカキ

ゆの「…」カキカキ

宮子「~っと」

宮子「…」カキカキ

ゆの(宮ちゃん歌うのやめちゃった)

シーン

ゆの(静か…だけどなんだか)

ゆの(よし!なんか話題を出そう!)

ゆの「宮ひゃん!」

宮子「ほえ?」

ゆの(噛んじゃった…)

ゆの「あの…宮ちゃん」

宮子「ん?どったの」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:33:17.51 ID:std72ZeT0


ゆの(何言うか思いついてなかった)ガビーン

ゆの「えーっとえーっと」

宮子「うんうん」

ゆの「宮ちゃんて好きな人いるの!?」クワッ

宮子「…」

ゆの(言っちゃったー!)



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:38:18.66 ID:std72ZeT0


宮子「好きな人か~」

宮子「ここにいるみんな好きだし家族も好き」

宮子「先生たちやクラスのみんなも好き」

宮子「大家さんも智花ちゃんも夏目さんも」

宮子「でも一番は」

ゆの(え…?)ドキドキ


宮子「ごはん」

ゆの(だよねー)



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:41:04.80 ID:std72ZeT0


宮子「疲れた~」

ゆの「疲れたね~」

ゆの「でもこれでテストはばっちし!」

宮子「私は寝ちゃいそう~」

ゆの「宮ちゃんてば~」

アハハハハ



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:45:41.37 ID:std72ZeT0


お風呂

ゆの「今日は楽しかったなあ」

ゆの「宮ちゃんにどう思われてるのか分からないけど…」

ゆの「でも私と宮ちゃん…一年生の頃よりも仲良くなれたよね!」

ゆの「ね?」

あひる君「」プカプカ

ゆの「…」ブクブク

(ゆのっちは絶対私が守るから)

ゆの「えへへ…もう一回言われたいな~」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:50:02.15 ID:std72ZeT0


202号室

宮子「…」

(ゆのっちが一番好き)

宮子(なんて言えたらなあ)

宮子「おやすみゆのっち」

zzzz


終わり



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:52:02.82 ID:3y+a14W/0


乙!
この距離感が一番いいよね!



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 01:57:36.81 ID:std72ZeT0


見てくれてありがとです
宮ちゃんとゆのっちには同じ大学に行ってもらいたい



関連記事
[ 2013/03/02 07:00 ] ひだまりSS | コメント(3)

友達(恋人以上嫁未満)
[ 2013/03/02 18:46 ] [ 編集 ]

いいねーこのやきもきしてる距離感
[ 2013/03/02 19:37 ] [ 編集 ]

微妙であり絶妙な距離感だよね
[ 2013/03/03 01:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2483-072c3272


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ