FC2ブログ









あかり「まだ今年オムライス食べてないよぉ」結衣「わかった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:37:42.88 ID:6eSrOFVe0


結衣「少し時間かかるからリビングでくつろいでなよ」

あかり「ありがとぉ」

あかり「えへへ、こたつあったかーい」ヌクヌク





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:38:29.22 ID:6eSrOFVe0


あかり「ん?……これ」

あかり「京子ちゃんの…パジャマ…」

あかり(京子ちゃんよく泊まりに来るもんね。別に不思議でもないかな)

あかり(でもなんだろう…もやもやする…)



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:39:01.98 ID:6eSrOFVe0


結衣「できたよー。遅くなってごめん」

あかり「あ、うん…ありがとぉ」

結衣「……?」

結衣「あかり、何かあった?」

あかり「えっ?」

結衣「なんか悲しそうな顔してる」

あかり「!」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:40:06.64 ID:6eSrOFVe0


あかり「そ、そうかなぁ」

あかり「悲しいお顔してたのならごめんねぇ」

結衣「…」

あかり「さ、オムライス食べようよぉ」

結衣「うん、そうだね」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:42:21.73 ID:6eSrOFVe0


あかり「うん!やっぱり結衣ちゃんのオムライスは美味しいよぉ」モグモグ

結衣「ありがとう」

あかり「結衣ちゃんは本当お料理上手だよねぇ」

結衣「一人暮らしだから毎日してるし、京子も時々来るから下手なものは作れないからね」

あかり「…」

結衣「…あかり?」

あかり「あっ、えっと…あかりも結衣ちゃんみたいにお料理上手になりたいなぁ」

結衣「…」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:43:03.01 ID:6eSrOFVe0


あかり「ごちそうさまでした」

結衣「お粗末さま」

あかり「お腹いっぱいだよぉ」

結衣「あかり、今日はどうするの?」

あかり「えっ?」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:44:07.74 ID:6eSrOFVe0


結衣「泊まってくのかなあって」

あかり「い、いやお泊まりはやめようかなぁ。京子ちゃんも泊まりに来たらあかり邪魔になっちゃうし…」

結衣「…夕食後に京子が来ることはないよ」

あかり「そ、そうなんだ」

結衣「それと、別に京子が来てもあかりは邪魔になんかならないよ」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:45:30.59 ID:6eSrOFVe0


あかり「!」

結衣「あかりは何か勘違いしてないか?」

結衣「京子のことも大切だけど、私はあかりのことも大切だと思ってるよ」

結衣「京子がきたから、ちなつちゃんがきたから、あかりが邪魔者になるなんてことはないよ」

あかり「結衣ちゃん…」

結衣「あかりはもっと自分に自信を持っていいんだよ」

あかり「結衣ちゃん、ありがとう…」

結衣「ふふ」

あかり(でも、なんだろう。なんかすっきりしないよ)

あかり(結衣ちゃんには大切だって言ってもらったのに…)



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:45:59.99 ID:6eSrOFVe0


あかり「じゃあ今日は結衣ちゃんのおうちにお泊りするよぉ」

結衣「私もその方が嬉しいよ」

あかり「そうなの?」

結衣「うん」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:46:42.80 ID:6eSrOFVe0


結衣「お風呂沸いたからあかり先に入ってきなよ」

あかり「ありがとぉ」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:47:14.35 ID:6eSrOFVe0


あかり「…」チャプン

あかり(なんか、胸の奥の方がずっともやもやしてるよぉ)

あかり(京子ちゃんのパジャマを見てからだ…)

あかり(何なんだろう…京子ちゃんに関係あるのかなぁ)

あかり(……)

あかり(あかりは…今のままじゃ嫌なのかなぁ)

あかり(でも、何が嫌なんだろう…)

あかり(…)



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:47:53.31 ID:6eSrOFVe0


あかり「結衣ちゃん、お先にお風呂上がったよぉ」

結衣「お、随分長かったね。考え事?」

あかり「うん、ちょっと…」

結衣「じゃあ次私入ってくるよ。ゲームやってていいよ」

あかり「うん…」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:48:56.32 ID:6eSrOFVe0


あかり「…」

あかり「!」

あかり(このゲーム…結衣ちゃんのだけじゃなく京子ちゃんのデータも…)

あかり(結構レベル高いから頻繁に来てるんだろうな…)

あかり「あかりのデータも作っちゃうもんね!」カチカチ

あかり「……」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:50:06.31 ID:6eSrOFVe0


結衣「私のデータやってるんだ」

あかり「あ、結衣ちゃんお風呂上がってたの?」

結衣「うん、ちょうど今ね。別に新しいデータ作っても良かったのに」

あかり「ううん。あかりは結衣ちゃんのを育ててるだけでいいの」

あかり「ゲーム続けられるほど結衣ちゃんのおうちに来るわけじゃないから」ボソッ

結衣「えっ?」

あかり「結衣ちゃんはたくさんレベル上げてるねぇ。もうなかなか上がらないよぉ」

結衣「うん…」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:51:11.41 ID:6eSrOFVe0


結衣「あ、そうだ」

あかり「?」

結衣「私のは充分に育ってるから、京子のやつを育ててやってよ。あいつめんどくさがりで全然レベル足りてないんだ」

あかり「…」

結衣「…?」

あかり「…いやだ」

結衣「!?」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:51:50.75 ID:6eSrOFVe0


あかり「やだ…」

結衣「え? えっと…?」

あかり「…………!」ハッ

結衣「あかり…?」

あかり「ご、ごめんねぇ。わかったよぉ、あかり、京子ちゃんのデータやっておくよぉ」

結衣「あかり…」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:52:59.90 ID:6eSrOFVe0


結衣「あかり、今日なんか変だぞ」

あかり「そ、そうかなぁ…」

結衣「京子が…何か関係あるのか?」

あかり「……わかんない」

結衣「…」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:53:35.36 ID:6eSrOFVe0


結衣「さっきも言ったけど、京k」

あかり「もうやめて!!!」

結衣「!」

あかり「京子ちゃんばっかり!結衣ちゃんは、いつも京子ちゃんばっかり」

あかり「なんで!?あかりだって、あかりだってもっと…もっと……」ポロポロ

結衣「……!」

あかり「…」グスッ

結衣「…」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:54:12.38 ID:6eSrOFVe0


あかり「ごめんね…。結衣ちゃんの言うとおり、あかりちょっとおかしいみたい」グスッ

あかり「あかり、帰るね…」

結衣「ちょ、ちょっと」

あかり「お泊まりに誘ってくれたのにごめんね。…また明日」ガチャ

結衣「あっ…」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:55:31.61 ID:6eSrOFVe0


あかり「どうしよう…結衣ちゃん軽蔑したかな」

あかり「いきなりあんな変なこと言ったんだもん。嫌われても仕方ないよね」

あかり「きらわれ…ても……グスッ……」

あかり「胸が苦しいよぉ…」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:56:26.64 ID:6eSrOFVe0


翌朝

京子「あかりー学校行くぞー」

あかり「お待たせ」ガチャ

結衣「あかり、おはよう」

あかり「お、おはよう。京子ちゃんもおはよう」

京子「おう!それにしてもどうした?今日はずいぶん遅かったじゃないか」

あかり「うん…」

京子「んー目がはれてるぞ?泣き腫らしたのか?」

あかり「…」

結衣「…京子、もう時間も迫ってるし学校行こう」

京子「へいへい」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:57:10.14 ID:6eSrOFVe0


放課後

ちなつ「こんにちはー。遅くなりました」

京子「待っていたよ、ちなちゅ」

ちなつ「待ってなくていいです。それより、今日あかりちゃんは来ないそうですよ」

結衣「えっ」

ちなつ「体調が悪いって言ってました。確かに今日一日あかりちゃん具合悪そうでした…」

京子「そっか」

結衣「…」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:58:16.87 ID:6eSrOFVe0


 
 
ピンポーン

ガチャ

あかり「……結衣ちゃん?」

結衣「あかり、ちょっといいかな?」

結衣「昨日のことなんだけど」

あかり「…うん。お部屋上がって」

結衣「ありがとう」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 19:59:41.54 ID:6eSrOFVe0


結衣「いや、びっくりしたよ」

結衣「あかりってあんまりああいうの言う子じゃないから」

あかり「…」

結衣「なんか私の中で、あかりはどんな境遇にも負けない強い子って思い込んでたみたい」

あかり「……」

結衣「すごく反省してる。でも私は京子もちなつちゃんも、もちろんあかりも大切にする気持ちに優劣をつけてるつもりはないんだ」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:00:42.82 ID:6eSrOFVe0


結衣「今まで京子のことばかりだったのは悪いと思ってる。あかりにも全然構ってあげられなかった」

結衣「だけど私はいつでもあかりを受け入れるから。京子と同じように」

あかり「っ!」

結衣「…?」

あかり「……」

あかり「……」

あかり「……」

あかり「…ありがとぉ。元気出たよぉ」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:02:16.12 ID:6eSrOFVe0


あかり「結衣ちゃんは」

結衣「?」

あかり「あかりと京子ちゃん、同じくらい好きなの?」

結衣「変な事きくなぁ。そうだよ。同じくらい好きだよ」

あかり「そうなんだ…」

結衣「だから自分だけっていう変な意識はしなくていいんだよ」

あかり「…」

あかり「そうだよね」ニコッ



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:03:12.27 ID:6eSrOFVe0


あかり「結衣ちゃんはあかりのこと嫌いになったりしないよね?」

結衣「もちろんしないよ」

あかり「あかりのこと受け入れてくれるよね?」

結衣「うん」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:03:48.45 ID:6eSrOFVe0


あかり「あかり、実はね」

結衣「?」

あかり「結衣ちゃんのこと、恋愛的な意味で好きみたい、なんだ」

結衣「!」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:04:16.79 ID:6eSrOFVe0


あかり「さっき気付いたんだ。あかりは京子ちゃんと一緒の扱いじゃ満足できないんだって」

あかり「それに結衣ちゃんのこと考えてるとドキドキするし」

あかり「嫌われたかもしれないって思ったときは胸がすごく痛かった」

結衣「…」

あかり「あかり気付いたんだ」

あかり「あかりは、結衣ちゃんのことが、大好きなんだ」

結衣「あかり…」

あかり「……よかったら、恋人になってください」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:05:57.17 ID:6eSrOFVe0


結衣「…」

あかり「…」

結衣「ごめん…」

あかり「……そうだよねぇ」

あかり「ごめんね、変なこと言って」

結衣「私こそごめん。私そういうの考えたことなくて、あかりをそういうふうには見れない」

結衣「でもあかりのことは大切に思ってるから、本当に」

あかり「ありがとぉ」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:11:28.46 ID:6eSrOFVe0


結衣「あかり…」

あかり「えへへ、もう大丈夫だよぉ」

あかり「自分の気持ち言えたことで少し楽になれた気がするから」

結衣「そっか…」

あかり「ねえ、今度お泊まりにいってもいい?」

結衣「!」

あかり「ほら、この前あかり帰っちゃったし」

結衣「…そうだね」

あかり「あかりのこと好きにさせてあげるから!」

結衣「ふふ、期待してるよ」

あかり「えへへ、あかり頑張っちゃうからね」




おわり



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 20:20:16.38 ID:4cM3ixjpO





関連記事

悪くない
恋愛はよくも悪くも人を正直にするものさ
あかりちゃんが天使であろうと、こういうことはあって然るべきだ
[ 2013/03/11 03:04 ] [ 編集 ]

切ない
[ 2013/03/15 14:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2515-16293689


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ