FC2ブログ









ほのか「おまんじゅうあきたー」雪穂「お姉ちゃんがロリ化した」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:15:39.95 ID:wocNvQGNP


海未「どうしてこんなことに……?」

雪穂「朝起きたらお姉ちゃんが小さくなっていて……」

ことり「穂乃果ちゃん、お団子食べる?」

ほのか「たべるー」

ことり「はい、穂乃果ちゃん」

ほのか「ありがとう、ことりおねえちゃん」ニコッ

ことり「はうぅ、かわいい……」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:19:03.85 ID:wocNvQGNP


雪穂「中身も小さい頃に戻っているらしくて、でも皆さんのことは覚えているみたいで」

希「饅頭少女ほのか☆ロリカやな」ドヤァ

にこ「え?」

真姫「は?」

花陽「な、なるほどぉ……」ヒキツリワライ

凛「ちょっと寒くないかにゃー」

花陽「凛ちゃんしーっ!」シーッ

希「(´・ω・`)」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:22:32.49 ID:wocNvQGNP


絵里「とりあえずなんで穂乃果が小さくなっちゃったのか調べる必要があるわね。何グループかに分かれましょう」

絵里「穂乃果の面倒を見るグループと原因を調べるグループ。原因を調べるグループはその中でも分かれてもらうわ」

絵里「雪穂さんを入れれば9人だし3人×3グループで良いかしら?」

凛「いいと思うにゃー」

希「流石エリチやね。かしこい! かわいい! エリーチカ!」

凛「え?」

にこ「は?」

ほのか「このへやちょっとさむいー」ブルブル

花陽「穂乃果ちゃんしーっ!」シーッ

希「(´;ω;`)」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:25:25.59 ID:wocNvQGNP


絵里「まず雪穂さんはここで確定として、他2人なんだけど私は妹もいるし私とあと1人誰かに任せてくれないかしら?」

凛「だったら凛はかよちんがいいと思うにゃー」

真姫「それは賛成。花陽は小さい子と仲良くなるのが上手なのよ」

希「花陽ちゃんは子供と目線が一緒なんやな」

にこ「え?」

真姫「は?」

凛「やっぱりさm」

希「もうええわ!」ビシッ

シーン

希「あ、あれ……?」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:28:51.79 ID:wocNvQGNP


絵里「と、とにかく穂乃果組は私と雪穂さんと花陽で決まりね」

絵里「後の6人は2グループに分かれて原因追求をよろしくお願いするわ」

凛「凛は真姫ちゃんと一緒がいいにゃー」ダキツキ

にこ「にこも真姫ちゃんとー」ダキツキ

真姫「し、仕方ないわね、真姫ちゃんと組めることを光栄に思いなさい」テレテレ

海未「それでは私とことりと希が同じグループですね」

希「……せやな」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:32:16.05 ID:wocNvQGNP


ことり「の、希ちゃん、元気出して! みんな面白がってからかっちゃっただけだから!」

希「……せやね! こんなことで沈んでたら東條希の名が廃るってもんや!」

海未「その意気ですよ!」

絵里「それじゃあ何か分かったことがあったら連絡をちょうだい」

希「ミッションスタートやな!」

真姫「そ、そうね……」チラッ

にこ「さむっ」

凛「元気を振り絞ってる感じが痛々しいにゃー」

希「……」スッ

海未「ちょ、ちょっと希、どこからともなく取り出した水をばらまこうとしないでください!」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:35:18.99 ID:wocNvQGNP


希「みんな何か邪悪なものに取り憑かれてるんや! 除霊するから邪魔せんといて!」

にこ「希ちゃんってからかい甲斐があるよねー」ニシシ

真姫「反応が面白くてついついいじめたくなっちゃうのよね」

希「なっ……」

凛「からかい甲斐があるのは真姫ちゃんも同じにゃー」

にこ「凛ちゃん、よく分かってる! 真姫ちゃんはいじられて初めて本領を発揮するのよ!」

にこ「真姫ちゃんはいじられるとすっごく可愛いの! いじられてるときの真姫ちゃんの輝きはどこの宝石にも劣らないわね!」

真姫「可愛いって言われてるのに素直に喜べないんだけど!」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:38:23.46 ID:wocNvQGNP


にこ「喜んでよー、素直に褒めてるんだから」

真姫「絶・対・嘘!」

にこ「きゃー、真姫ちゃんが怒ったー」ダッ

凛「怖いにゃー」ダッ

真姫「待ちなさーい!」ダッ

希「あの3人次に会ったときはわしわしSPECIALや」ワナワナ

ほのか「わしわしすぺしゃる?」

海未「あの3人には呆れたものですね」ヤレヤレ

花陽「あ、あはは」

ことり「それじゃ私たちもいこっか」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:41:22.71 ID:wocNvQGNP


雪穂「お姉ちゃんのためにありがとうございます!」ペコリ

海未「お礼を言われるようなことじゃないですよ」

ことり「私たちはμ'sの仲間なんだから困ったときに助け合うのは当然のことよ」

希「そう、μ'sの絆は堅いんや」

絵里「私たちは私たちがしたいからこうしているの」

花陽「ヷレ゙バパナ゙ヨ゙ゼイ゙ジン゙」

ほのか「わーいぱなよせーじん! ぱなよせーじん!」キャッキャッ

雪穂「皆さん……!」ジーン



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:44:51.87 ID:wocNvQGNP


~1時間後~

花陽「ほら、砂のプリンだよー」

ほのか「たべられるー?」

花陽「食べられないよ! 口に入れちゃ駄目だからね!」アセアセ

ほのか「ぶー、つまんなーい」

花陽「次はお城作ろうか、穂乃果ちゃん」

ほのか「すなのおしろー! つくるー!」

雪穂「本当に花陽さん、子供あやすの上手ですね」

絵里「意外な才能ね。希がさっき言ってた通り子供と目線が一緒なのかも」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:47:18.71 ID:wocNvQGNP


雪穂「そういえば何か連絡ありました?」

絵里「まだ来てないわね」

アリフレタカナシミ~アリフレタイタミト~♪

絵里「希から着信。ちょっと失礼するわね」ピッ

雪穂「あ、はい」

希『エリチ、関係ありそうな資料がみつかったよ!』

絵里「ハラショーよ希、それで、戻す方法は?」

希『この本に書いてあるのは呪術やな。おまじないもいわゆる呪術やからね』



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:50:38.20 ID:wocNvQGNP


希『おそらく穂乃果ちゃんはなんらかの形でこれを知って試してみたら本当にかかっちゃったんやね』

希『この呪術の解き方はズバリ、名字があで始まって名前がりで終わる人のキス!』

絵里「名字があで始まって名前がりで終わる? なんでそんな限定的なのよ……」

絵里「そんな条件を満たす人なんて中々いないわよ……」

希『1人おるやん、μ'sに』

絵里「えっと、名前がりで終わると言えばことりくらいよね」

絵里「でもことりの名字は南だから名字があで始まってないんじゃない?」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:55:07.80 ID:wocNvQGNP


希『……エリチ、自分のこと忘れてへん?』

絵里「私? 絢瀬絵里……。名字があで始まって名前がりで終わる……」

絵里「私じゃないの!」

希『にこっち達とはもう合流して伝えたから安心して』

希『何故か、3人ともぐったりしてるけど今連れて行くから気持ちの準備して待っててな』ピッ

絵里「ちょ、ちょっと希!」

雪穂「戻す方法見つかったんですか?」

絵里「え、えぇ、一応……」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 16:59:41.20 ID:wocNvQGNP


雪穂「花陽さん、お姉ちゃん! 戻す方法見つかったって!」

花陽「本当に!?」

ほのか「イ゙エ゙ニ゙ガエ゙ッヂャッダノ゙ォ!?」

花陽「穂乃果ちゃん、私の真似はいいから……」

花陽「それで、どうするの?」

絵里「なんでも名字があで始まって名前がりで終わる人のキスだとか……」

雪穂「それって絵里さんぴったりじゃないですか!」

ほのか「きすー?」キョトン

花陽「ギズジヂャヴノ゙ォ!?」

ほのか「ノ゙ォ!?」ケラケラ



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:04:17.22 ID:wocNvQGNP


雪穂「お姉ちゃん大分花陽さんに懐いてるんだね……」

希「エリチ、お待たせー。心の準備はできとる?」

にこ「まさかそんな方法なんてね……」グッタリ

真姫「頑張りなさいよ、応援してるから……」グッタリ

凛「にゃー……」グッタリ

海未「あれがSPECIAL……なんて恐ろしい……」ガクガク

ことり「希ちゃんは怒らせちゃいけないね……」ブルブル

花陽「何があったの!?」

希「なんでもないよ」

希「さぁエリチ、がばーっと穂乃果ちゃんにキスしたって!」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:07:16.19 ID:wocNvQGNP


絵里「穂乃果を戻す為……人工呼吸みたいなものよ……」ブツブツ

ほのか「?」キョトン

希「穂乃果ちゃんの前に座り込んでなんやブツブツいっとるなぁ。女ならがばーっと! がばーっといかなあかんやろ!」

ほのか「きすするの?」

絵里「人工呼吸よ人工呼吸……エリチカ、頑張るのよ!」ブツブツ

希「せやで、エリチとキスしたってや」

ほのか「うん、きすするー!」チュッ

ピカー

絵里「!」

雪穂「お姉ちゃんが絵里さんとキスしたと思ったらお姉ちゃんが白い光に包まれた!」

花陽「な、何が起こってるの……!?」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:10:33.77 ID:wocNvQGNP


希「白い光が収まってきた……!」

穂乃果「……いてててて、ってえー!?」

穂乃果「な、なな、なんで私絵里ちゃんとキスしてたの!?」

絵里「私のファーストキスが……これは人工呼吸よ……」ブツブツ

雪穂「お姉ちゃん、何も覚えてないの?」

穂乃果「何もって、あー! そうだ昨日おまじないをして寝たんだ!」

絵里「どうしておまじないなんてしたのよ! おかげでこっちは大変だったんだから!」

穂乃果「ごめんなさいぃ! ただ、その……えっと……おまじないを解く方法が、その……」モジモジ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:12:39.69 ID:wocNvQGNP


希「はっはーん、そういうことか」ニヤニヤ

にこ「絵里ちゃんも隅におけないなーこのこのー」ニヤニヤ

絵里「え? な、何? 何だって言うのよ?」

海未「鈍いのですね……」

ことり「そっかー穂乃果ちゃんそうだったんだー」ニヤニヤ

花陽「え? どういうこと?」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:15:11.83 ID:wocNvQGNP


凛「だからー……ってことにゃ」ニャニャ

花陽「そ、そういうことなの!?」ビックリ

真姫「そんなまわりくどい事しないでストレートで言えばいいのに」

にこ「真姫ちゃんは1番人のこと言えないと思うにこ」

雪穂「もう、お姉ちゃんったら……」ニヤニヤ

絵里「だからどういうことなのよ!?」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:18:32.66 ID:wocNvQGNP


穂乃果「……気付いてよー」ウワメヅカイ

希「穂乃果ちゃんも恥ずかしくて言えないみたいやからウチから説明させてもらうね。穂乃果ちゃん、それでええ?」

穂乃果「うん」コクリ

希「つまり穂乃果ちゃんはエリチのことが好きやったんや」

絵里「好き? 私も穂乃果は好きよ。でもそれとこれに何の関係があるのよ?」

希「likeやなくてloveや。それでなんでか穂乃果ちゃんはこのおまじないを見つけた」

希「正確に言うとおまじないの内容よりも穂乃果ちゃんの目に止まったのは解き方の方やな」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:22:38.98 ID:wocNvQGNP


絵里「解き方って、あで始まってりで終わる人ののキスでしょ?」

希「その通りや。身近でそれが当てはまるのはエリチだけ。つまり穂乃果ちゃんはエリチとキスがしたいからこのおまじないを自分にかけたんや」

絵里「そ、そうなの?」ジトー

穂乃果「う、うん」カアアアア

絵里「そんなことでみんなに迷惑をかけたの?」ジトー

穂乃果「ご、ごめんなさい……」ショボン

絵里「……」ジトー

希「ほら、恋は盲目ってよく言うやろ? ウチらは別に気にしてないからエリチもそんなに怒らんといてあげて」

穂乃果「絵里ちゃん……」

絵里「希がそこまでいうならいいけど、でも穂乃果」

絵里「……後悔、するわよ」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:25:59.71 ID:wocNvQGNP


穂乃果「え?」

絵里「私なんかと付き合っても後悔するって言ってるの!」

穂乃果「そんなことない! 絶対絶対そんなことないんだから!」

穂乃果「絵里ちゃんのこと『なんか』って言う人は例え絵里ちゃんでも許さないんだから!」

絵里「穂乃果……」

穂乃果「うー!」ジー

絵里「そ、そこまで言うなら、付き合ってあげなくもないわ。私もほ、穂乃果のことloveの方で好きだし……」カアアアア

穂乃果「絵里ちゃん……!」カアアアア



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:28:58.69 ID:wocNvQGNP


にこ「キース! キース!」

凛「キース! にゃ!」

絵里「き、キスならさっきしたじゃない!」

ことり「さっきのは人工呼吸なんでしょ?」

海未「こ、高校生でキスなんて、早すぎます!」メカクシ

雪穂「海未さんってほんとピュアなんだね」アハハ

花陽「ゆ、雪穂ちゃんはまだ中学生なんだから駄目!」メカクシ

雪穂「花陽さんと一歳しか違わないのに!?」

真姫「早くしなさいよ」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:30:26.63 ID:wocNvQGNP


穂乃果「絵里ちゃん、お願い……」ウワメ

絵里「も、もう! 後悔しても遅いわよ!」チュッ

希「えんだあああああああああああああああああ」

凛「にゃああああああああああああああああああ」

おわり



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:32:00.16 ID:wocNvQGNP


つまらない上に短くてごめん。
ほのえりが書きたかっただけなんだ。



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 17:41:38.62 ID:YEPzcBuT0


おつ


関連記事

これはいい
ラブライブのSS増えるといいですね~
[ 2013/03/19 20:57 ] [ 編集 ]

ほのえりもいいね
[ 2013/03/19 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2550-e00b2a7a


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ