FC2ブログ









ゆの「宮ちゃんからいい匂いがする」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 22:36:13.89 ID:xluoSVqL0


201号室

宮子「ゆのっち~」

ゆの「ん?」

宮子「ずばり!今日の昼ご飯は何でしょうか!」

ゆの「えーそうだなあ」

ゆの「宮ちゃんは何がいい?」

宮子「ゆのっちの作ったものならなんでも!」

ゆの「それだと逆に決まらないかも…うーん」

宮子「ゆのっち考え中なのだ~」ムギュッ

ゆの「わっ宮ちゃんくすぐったいよ~」

宮子「えへへ~」

ゆの「ん」

宮子「おっ?」

ゆの「宮ちゃんちょっといい?」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 22:40:01.40 ID:xluoSVqL0


ゆの「…」クンクン

宮子「どったのゆのっち」

ゆの「あ…えっとね」

ゆの「なんか宮ちゃんからいい匂いがするなあ…って思って」

宮子「ほうほう」

宮子「ずぱーん!」ヌギヌギ

ゆの「ああ!?宮ちゃん?」

宮子「んー」クンクン

宮子「普段と変わらないような気がする~」

ゆの「///」

宮子「あれ、ゆのっち顔赤いよ?」

ゆの「だ、だって宮ちゃん避難訓練の時も///」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 22:45:05.69 ID:xluoSVqL0


宮子「私の匂いかあ」

ゆの「甘い感じ…もしかして宮ちゃんが香水!?」

宮子「そんなお金の余裕はなし!いつも腹ペコ金欠…」ギュルル

ゆの「あはは…」

キーンコーン

宮子「丁度12時のチャイムが!」ガバッ

ゆの「あ…結局献立決まってなかった」

宮子「おーのー!」

ゆの「冷蔵庫に今あるもので作るね!」

宮子「!」パァァ



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 22:53:02.60 ID:xluoSVqL0


お昼の後

ゆの「さっきの話の続きなんだけど」

宮子「ふむふむ」

ゆの「他の人の匂いってなんとなく分かりやすいなあって」

宮子「自分じゃ分かんないもんなんだね~」

ゆの「例えばなずなちゃんは天花粉みたいな匂いって乃莉ちゃんが言ってたし」

ゆの「ヒロさんは、そうだなあ…砂糖菓子?みたいな」

宮子「乃莉っぺは関西味の匂い、沙英さんは男と言っても過言ではない匂い!」

ゆの「どんな匂いなの!?」

宮子「吉野屋先生は…」

ゆの「…」

宮子「…」

宮子「やめようか」

ゆの「そうだね…」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 22:58:33.18 ID:xluoSVqL0


ゆの「あ、ねえ宮ちゃん」

宮子「ほいほい」

ゆの「もう一回宮ちゃんの匂い嗅いでいい?」

宮子「いいよ~」グイッ

ゆの「わわっ」

宮子「さあ存分に!」

ゆの「うん…ありがと」

宮子「1分100円にしたら売れるかな?」

ゆの「使用料!?」

宮子「冗談だよゆのっち~」

ゆの(宮ちゃんが言うと冗談に聞こえなくなる…)



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 23:02:41.92 ID:xluoSVqL0


ゆの「…」クンクン

宮子「…」

宮子(ゆのっち可愛いな)

ゆの「私…宮ちゃんの匂い好き」

宮子「そっか」ナデナデ

ゆの「うん」

宮子「…」ナデナデ

宮子(バッテンって意外と硬い)



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 23:13:05.94 ID:xluoSVqL0


ゆの「宮ちゃん…」

宮子「どったの?」

ゆの「ぎゅってしてもらってもいい?」

宮子「おっゆのっち積極的ですな」

ゆの「えへへ」

宮子「強中弱どれがいい?」

ゆの「ええ!?えっと…弱かな?」

宮子「弱ね~ゆのっち通だね」ギュッ

ゆの「通…なのかな?えへへ」

ゆの(宮ちゃんとぴったりくっ付いてる感じ)

ゆの(いい匂い…)

ゆの(宮ちゃん…)

ゆの「好き…」

宮子「えっ?」

ゆの「あ!に…匂いの事だよ!」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 23:28:11.62 ID:xluoSVqL0


宮子「そっかー」

ゆの(あわわ…言っちゃった)

宮子「てっきり食べ物の事かと」

ゆの(よかった~)

~10分後~

ゆの(なんか眠たく…)ウトウト

ゆの(宮ちゃんが撫でてくれてるからなのかな…匂いの効果なのかも)

宮子「~♪」ナデナデ

宮子「ねえゆの」

ゆの「…」ウトウト

宮子「ゆのっち?」ズイッ

ゆの「わ!?」

宮子「起きてた」

ゆの「宮ちゃんが顔近づけるから…びっくりしちゃったよう」

宮子「てへへ~ごめんなさい」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 23:37:01.28 ID:xluoSVqL0


宮子「そうだゆのっち」

ゆの「ん?」

宮子「ゆのっちもいい匂いするよね」

ゆの「ええ!…どんな匂いだった?」

宮子「んー」

宮子「ゆのっちらしい匂い」

ゆの「私らしい…どんな匂いだろ?」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 23:46:11.39 ID:xluoSVqL0


宮子「んーよくわかんないけどそうなんだよね」

ゆの「そっかあー」

宮子「私は好きだよ!ゆのっち」

ゆの「え」ドキッ

宮子「の匂い」

ゆの「…匂いの話だもんね、うん!」

宮子「もちろんゆのっちの事もだよ~」

ゆの「!?」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/05(金) 23:53:55.90 ID:xluoSVqL0


ゆの「宮ちゃん…それは」

宮子「ゆのっち」

ゆの「あ…///」

ゆの(宮ちゃんがすごく真剣な表情で…はわわわ///)

宮子「私ね」

グー

宮子「おやつが食べたい!」

ゆの(…あれ?)

ゆの「おやつ…?うちにはなかったような」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 00:00:16.75 ID:u4eTAEew0


ベリマート

ゆの「たくさん買っちゃったね」

宮子「お~よりどりみどり!」キラキラ

ゆの「まだ食べちゃだめだよー!?」

テクテク

ゆの(はあ…さっきのやり取りで期待しちゃった私って)

宮子「ゆのっち」

ゆの「ん?どうしたの宮ちゃん」

宮子「ゆのっちの匂いを毎日傍で嗅ぎたいなあなんて思ったり」

ゆの「…」

ゆの「宮ちゃんそれは!?」

宮子「ゆのっち早くひだまり荘戻っておやつ食べよう!」

ゆの「あ!宮ちゃん待って~」

おやつ



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 00:01:07.26 ID:Zv0EPpT20


おわりじゃないよな
続きはよ



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 00:05:55.10 ID:AnxxgQ300


おやつか
早くたべてこい



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 00:29:49.56 ID:u4eTAEew0


思いつかない
>>30で終わりっ!



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 00:30:17.75 ID:Zv0EPpT20


そうか



関連記事
[ 2013/04/06 02:00 ] ひだまりSS | コメント(3)

お前はもっとやれる!
[ 2013/04/06 05:43 ] [ 編集 ]

においフェチにはたまらんな。1は分かる奴
[ 2013/04/06 09:20 ] [ 編集 ]

つまりゆのみやは正義
[ 2013/04/06 14:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2641-2d76c79f


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ