fc2ブログ









結衣「私は・・・」

1 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 10:57:46.32 ID:rkzqJF9v0


1年以上前に書いたSSから、結ちな


2 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 10:58:24.84 ID:rkzqJF9v0


結衣「今日は珍しく京子が泊まりにこなかったな」

結衣「なんか原稿で忙しいとか言ってたけど」

結衣「まあ、毎日泊めるわけにもいかないし、私としてはありがたいけど」

結衣「しかも、今日雨降ってるしなぁ」

結衣「さて、今日は新しく買ったなもクエ10でもやるかー」

ピンポーン♪

結衣「ん、誰だろ」ピッ

ちなつ『……』

結衣「ち、ちなつちゃん!?」





4 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:02:32.50 ID:rkzqJF9v0


結衣「ちなつちゃん、どうしたの、そんなにずぶ濡れになって!?」

ちなつ「……あの、その」

結衣「風邪ひいちゃうから中入りなよ」

ちなつ「あ、はい……」

結衣「タオルとか下着とか貸してあげるから、シャワー浴びてきて」

ちなつ「ありがとうございます……」

結衣(……一体何があったんだろ)

プルルルル……プルルルル……

結衣「あ、電話だ」



6 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:08:11.19 ID:rkzqJF9v0


結衣「はい、船見です」

結衣「はい、ちなつちゃんなら家にいますよ」

結衣「いえいえ」

結衣「……そういうことですか」

結衣「はい、わかりました」

ガチャッ

結衣(そういうことだったのか…)

結衣(とりあえず、このことは言わないでおこう…)



7 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:14:25.85 ID:rkzqJF9v0


ちなつ「今日はいきなり押しかけてすみませんでした……」

結衣「いや、別にいいよ。困った後輩が目の前にいるのに放っておくわけにはいかないからね」

結衣「あと、今日は泊まっていきなよ」

ちなつ「え、でも」

結衣「気にしなくていいって。ちなつちゃんのことを思って言ってるんだから」

ちなつ「あ、ありがとうございます!」



9 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:20:31.00 ID:KYoYsPcYP


結衣「さて、今日はオムライスにするつもりだったけど、オムライスでいい?」

ちなつ「は、はい!結衣先輩の料理ならなんでも大丈夫です!」

結衣「ならよかった。じゃあ、そこで座って待ってて」

ちなつ「あ、あの私手伝いましょうか?」

結衣「あー、えっと、大丈夫だから、ゆっくりしてって」

ちなつ「あ、はい」



10 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:25:36.84 ID:KYoYsPcYP


ちなつ「ごちそうさまでしたー」

結衣「お粗末様でした」

結衣「じゃあ、私シャワー浴びてくるけど、お皿洗いお願いしていい?」

ちなつ「は、はい!任せてください!」

結衣「じゃあ、よろしくね」



11 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:31:07.12 ID:KYoYsPcYP


※特に何も起きませんでした

結衣「電気消すよ」

ちなつ「はい」

結衣「じゃあ、おやすみちなつちゃん」

ちなつ「結衣先輩、おやすみなさい」

ちなつ「……」



13 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:36:45.91 ID:KYoYsPcYP


結衣「……」

ちなつ「……あの、結衣先輩」

結衣「どうしたの、ちなつちゃん」

ちなつ「なんで、家飛び出してきたか、話そうと思って」

結衣「……うん、いいよ」

ちなつ「あのですね」



14 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:41:16.96 ID:KYoYsPcYP


ちなつ「私、1週間後に引っ越すことになったんです」


15 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:44:40.65 ID:KYoYsPcYP


結衣「……」

ちなつ「お母さんが急に転勤することになっちゃって」

ちなつ「小さい頃は転勤とか当たり前だったんで、何も思わなかったんですけど」

ちなつ「でも、中学校でやっと友達とか出来たのに、急にまた転勤するとか言われて」グスッ

ちなつ「みんなに、先輩に、もう会えなくなっちゃうのかなって、思って」

ちなつ「それで、急に、怖くなって」

ギュッ

ちなつ「あ…」



16 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:51:07.75 ID:KYoYsPcYP


結衣「大丈夫だよ、ちなつちゃん」

結衣「ちなつちゃんが転校したところで、私たちの仲が簡単に崩れたりなんかしない」

結衣「例え、他のみんなと疎遠になったとしても」

結衣「私はちなつちゃんのこと絶対忘れたりしないから」

ちなつ「……ありがとうございます、先輩」グスッ



17 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 11:56:40.92 ID:KYoYsPcYP


ちなつ「Zzz」

結衣(ちなつちゃんがここにいられるのも、あとわずかか)

結衣(……)

結衣(私もそろそろ自分の気持ちに向き合わないとな…)



18 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 12:02:07.51 ID:KYoYsPcYP


~転校当日~

京子「今日でちなつちゃん、転校しちゃうのか…」

あかり「とてもそうだと思えないのにね…」

結衣「……うん」

ガラッ

ちなつ「す、すみません!遅くなりました!いろんな人に話しかけられちゃいまして」

結衣「ちなつちゃん、おつかれ」

ちなつ「あ、ありがとうございます。あ、お茶いれてきますね」

京子「はいよー」



19 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 12:12:28.16 ID:KYoYsPcYP


京子「ふぅ、やっぱりちなつちゃんのいれたお茶は美味しいや」

あかり「うん、本当においしいよ」

結衣「いつもこんなにおいしいお茶飲んでた私たちって幸せだったのかもな」

ちなつ「あ、ありがとうございます」

ちなつ「改めて言われるとなんか恥ずかしいです」



20 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 12:21:03.23 ID:KYoYsPcYP


京子「じゃあ、ここでちなつちゃんへのプレゼントターイム!」

あかり「わーい!」

結衣「!?」

ちなつ「え、その、いいんですか?」

京子「気にしなくていいよ。私たちがちなつちゃんにプレゼントしたいなって思っただけだから」

あかり「そうだよぉ」



21 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 12:29:04.41 ID:KYoYsPcYP


結衣(ちょ、ちょっと京子)

京子(なに?)

結衣(こんな話聞いてないんだけど)

京子(そりゃ結衣には話してないからね)

結衣(なっ?!)

京子(まあ、何をプレゼントするかは結衣自身わかるでしょ?)

結衣(いや、あの、私は)

ちなつ「結衣先輩、京子先輩、何をこそこそ話してるんですか?」



22 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 12:37:05.61 ID:KYoYsPcYP


京子「いや、なんでもないよ」

結衣(え、ちょっ)

京子(結衣)

結衣(?)

京子 (頑張れ)b

結衣(頑張れじゃねーよ!)



25 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 12:44:28.54 ID:KYoYsPcYP


京子「まず私からー」

京子「じゃーん!ミラクるん変身セット!」

ちなつ「あ、私、いらないです」

京子「ガーン」

ちなつ「冗談ですよ。一応、貰っておきます」

京子「ありがとー、ちなちゅー」

ちなつ「ちなちゅ言うな」



27 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 12:55:20.14 ID:KYoYsPcYP


あかり「じゃあ、次はあかりね」

あかり「あかりはこれだよぉ」

ちなつ「開けていい?」

あかり「いいよぉ」

ちなつ「……これ、お茶のセット?」

あかり「うん、そうだよぉ。ちなつちゃんへのプレゼント、迷っちゃって、これでよかったかなぁ?」

ちなつ「ううん、十分嬉しいよ。ありがとう、あかりちゃん」

あかり「どういたしまして」



29 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 13:01:53.20 ID:KYoYsPcYP


結衣「……」

結衣(どうすんだよこれ)

京子「ニヤニヤ」

結衣(京子はニヤニヤしてやがるし…)

結衣「……」

結衣(あーもう仕方ないか)



31 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 13:08:44.31 ID:KYoYsPcYP


結衣「ちなつちゃん!」

ちなつ「ひ、ひゃい!」

結衣「ちょっとこっちきて」

ちなつ「は、はい!」

結衣「私からのプレゼントは……」

チュッ

ちなつ「!?」



33 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 13:16:42.37 ID:KYoYsPcYP


結衣「これが私からのプレゼントだよ」

結衣「好きだよ、ちなつちゃん」



34 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 13:21:01.90 ID:KYoYsPcYP


ちなつ「……こんなときにそんなこと言わないでくださいよぉ」グスッ

ちなつ「せっかく、今日は、泣かないって、決めてたのに」

ちなつ「結衣先輩と離れるなんて嫌です……」

結衣「……私もだよ」

結衣「でもね、ちなつちゃんが遠い場所にいったとしても」

結衣「私はちなつちゃんが帰ってくるのを待ってるから」

結衣「だから、ちなつちゃんも頑張って」



35 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 13:28:31.62 ID:KYoYsPcYP


ちなつ「……」

ちなつ「も、もちろんです!結衣先輩のためなら、なんだって頑張りますから!」

結衣「うん、ちなつちゃんらしくなった」

ちなつ「……結衣先輩、好きですよ」

結衣「ありがと、ちなつちゃん」

チュッ



37 : ◆2tw7Ji6IluEW 2013/07/05(金) 13:32:59.89 ID:KYoYsPcYP


~外~

京子「ようやくあの2人がくっついてくれたか」

あかり「そうだねぇ」

京子「あの2人ならこれから何かあっても乗り越えられると思うよ」

あかり「あかりたちみたいにね」

京子「じゃ、私たちは帰ろうか、あかり」

あかり「うん!」

おわり



関連記事

ありですね
[ 2013/07/08 02:28 ] [ 編集 ]

京あか既にくっついてたかw
[ 2013/07/08 11:32 ] [ 編集 ]

こうやって背中押されないとふんぎりつかないよね
[ 2013/07/09 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2904-8a26191f


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ