FC2ブログ









ロリ姫さま「のうのう、なにをしておるのじゃ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:19:20.52 ID:pAdkXAw/O


わたし「七夕の用意ですよ」

ロリ姫さま「たなばた? とはなんじゃ?」

わたし「織姫さまと彦星さまの再会を祝福する行事ですよ」

ロリ姫さま「おいわい事なのかや? わらわもてつだうぞよ!」

わたし「ありがとうございます。姫さまはえらいですねー」

ロリ姫さま「えへへー」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:22:40.31 ID:pAdkXAw/O


わたし「じゃあ、この色紙で輪っかを作っていっぱい繋げて下さいね」

ロリ姫さま「わかったのじゃ!」

わたし「じゃあ私は星の飾りを……」

ロリ姫さま「む! なんじゃそのきらきらしたお星さまは! わらわもつけたいのじゃ!」

わたし「あらら」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:28:00.94 ID:pAdkXAw/O


わたし「じゃあ次は、この紙に願い事を書きましょう」

ロリ姫さま「ねがいごと? なぜじゃ?」

わたし「お祝いしてくれたお礼に、織姫さまと彦星さまが願い事を叶えてくれるんですよ」

ロリ姫さま「まことか!?」

わたし「はい」

ロリ姫さま「……でも、おいわいが終わるまえからねがいごとを書くのは、それがもくてきみたいであまり気分がよくないのう」

わたし「姫さま、変なところで大人ですね」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:30:57.58 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「のうのう」

わたし「なんですか?」

ロリ姫さま「その、おりひめとひこぼし、とはなにものじゃ?」

わたし「神さまですよ」

ロリ姫さま「なんと! かみは実在したのかや!」

わたし「姫さま、リアクションが間違ってます」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:33:15.71 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「かみさまということは、わらわよりえらいのかや?」

わたし「普通に考えたらそうですね」

ロリ姫さま「…………」



わたし「わたしは姫さまの方が好きですよ」ナデナデ

ロリ姫さま「! 左様か!」パァァ



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:38:40.06 ID:pAdkXAw/O


わたし「そろそろ夜ですね」

ロリ姫さま「じゅんび、まにあわなかったのじゃ?」

わたし「いえ、七夕は夜が本番です」

わたし「ほら姫さま、天の川が見えますよね」

ロリ姫さま「見えるのじゃ!」

わたし「あの川の両岸に織姫と彦星がいるんですよ」

ロリ姫さま「遠いのう……」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:43:37.84 ID:pAdkXAw/O


わたし「天の川のせいで織姫と彦星は恋人同士なのに会う事ができないんです」

ロリ姫さま「…………そんなの、かわいそうなのじゃ」

わたし「でも、一年に一度、7月7日だけは天の川の水位が下がって会う事ができるんです」

ロリ姫さま「……しちがつなのか? もう過ぎてるのじゃ!」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:45:32.64 ID:pAdkXAw/O


わたし「よーく思い出して下さい。今年の7月7日はどんな日でしたか?」

ロリ姫さま「うーん……」

ロリ姫さま「………………」



ロリ姫「ねむくなってきちゃったのじゃ……」クシクシ

わたし「雨だったんですよ」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:49:19.75 ID:pAdkXAw/O


わたし「今年は梅雨入りが遅かったせいか、先週までぐずついた天気が続いてしまいました」

ロリ姫さま「たしかに……そんな事もあったかの」

わたし「姫さま、昨日まで『雨はもう飽きたのじゃー!』ってだだこねてたのに忘れたんですか?」

ロリ姫さま「わらわはむかしをかえりみないのじゃ!」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:55:06.11 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「して、それとこれとはどう関係があるのじゃ?」

わたし「せっかくの七夕なのに雨降りで天の川が増水。愛する織姫さまと彦星さまは来年の七夕まで会えず……なんてのはかわいそうですよね」

ロリ姫さま「かわいそうなのじゃ!」

わたし「だから、今年の七夕は雨天順延。ちょっと遅くなったけど、今日お祝いしましょうって事にしました」

ロリ姫さま「おお! よきかんがえじゃ! ほめてつかわす!」

わたし「ありがたきしあわせ」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 20:59:23.57 ID:pAdkXAw/O


さーさーのーはーさーらさら♪

のーきーばーにーゆーれーるー♪


ロリ姫さま「もう、あえたかのう」

わたし「きっと会えましたとも」


おーほしさーま きーらきら♪

きーんぎーん すーなーご♪



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:01:37.51 ID:pAdkXAw/O


わたし「ところで、なんてお願いしたんですか?」

ロリ姫さま「む?」



『おりひめ と ひこぼし が ずっといっしょにいられますように』



ロリ姫さま「ないしょじゃ」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:09:25.93 ID:pAdkXAw/O


……

ロリ姫さま「ふあぁ……」

わたし「おはようございます」

ロリ姫さま「おはのじゃ……ムニャ」

わたし「あら、まだ夢見心地」

ロリ姫さま「ムニャムニャ……おいしーのじゃ」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:13:38.79 ID:pAdkXAw/O


わたし「どうぞ姫さま。大好きないちごジャムたっぷりのトーストですよ」

ロリ姫さま「ありがたいのう」

わたし「だめだ。完全に寝ぼけてる」

ロリ姫さま「むしゃ、むしゃ」

わたし「あー、ぽろぽろこぼしてる」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:17:52.73 ID:pAdkXAw/O


わたし「もう、ほっぺにジャムくっつけちゃって」

ロリ姫さま「んぐ、んぐ」


ロリ姫さま「ぷはー」

わたし「あーあ、牛乳ひげまで」フキフキ

ロリ姫さま「んむー」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:23:36.33 ID:pAdkXAw/O


わたし「ごちそうさまでした」

ロリ姫さま「すぅ、すぅ……」

わたし「姫さま、民の見本たる姫が二度寝ですか?」ユサユサ

ロリ姫さま「ムニャ……まてばかいろのひより……のじゃ…………」

わたし「……どこでそんなことわざ覚えたんですか」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:29:42.16 ID:pAdkXAw/O


……

ロリ姫さま「おはようなのじゃ!」

わたし「おはようございました。もう夕方です」

わたし「全く、姫さま寝坊にも程がありますよ」

ロリ姫さま「わらわはいっぱいねる子じゃから、ぐんぐんおっきくなるのじゃ!」

わたし「はいはい」

ロリ姫さま「む、しんじておらんな! いまにそちより大きくなるからの!」

わたし「はいはい」ナデナデ

ロリ姫さま「ん……ふあ…………きもちいいのじゃ」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:32:43.81 ID:pAdkXAw/O


わたし「で、1日寝過ごしてしまった姫さまは、今日の日記に何をかくんですかね」

ロリ姫さま「……しまったのじゃ」




ロリ姫さま「しちがつにじゅうよんにち。わらわは、ぺがすすにのって、わるものをばったばったと」

わたし「夢日記いくない」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:35:13.00 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「あせ、べたべたのじゃ」

わたし「寝てても結構汗かきますからね。お風呂で洗い流しましょう」

ロリ姫さま「おふろ! いっしょに入るのじゃ!」

わたし「はいはい」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:38:36.57 ID:pAdkXAw/O


わたし「今日はひとりでシャンプーしてみますか?」

ロリ姫さま「や、やなのじゃ。しゃんぷーしてたも!」

わたし「かしこまりました」

ザパー

ワシャワシャワシャワシャ……

ロリ姫さま「……ん」

わたし「どうですか?」

ロリ姫さま「くるしうない。つづけてたも」

わたし「御意に」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:43:11.77 ID:pAdkXAw/O


ザパー

ロリ姫さま「ふいー」

わたし「はぁ……あったかい」

ロリ姫さま「ごくらくのじゃ……」チャプ

わたし「あはは、姫さまの顔、お湯に溶けちゃいそう」

ロリ姫さま「とけるのびゃブクブクブク……」

わたし「あははは」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:49:25.68 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「いい湯だったのじゃぁ」

わたし「姫さまが嬉しそうで何よりです」

ロリ姫さま「おふろ上がりのかるぴすはないのかや?」

わたし「だめです。ご飯の前に甘いものは私が許しません」

ロリ姫さま「わらわは姫じゃぞ?」

わたし「ここは私の家です」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 21:53:35.73 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「むー」

わたし「せっかく今日も姫さまの為に腕によりをかけて料理を作ったのになぁ」

ロリ姫さま「うでによりを?」

わたし「今日はスパイシーなんだけどなー」

ロリ姫さま「すぱいしぃ……とな?」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:01:50.09 ID:pAdkXAw/O


わたし「せっかくのご馳走だけど、姫さまがどうしてもカルピス飲みたいと仰るなら仕方ないかぁ」

ロリ姫さま「ごちそう……」グー

わたし「カルピスって後味強いし、本来の味がわかんなくなっちゃうかもしれませんね」

ロリ姫さま「……味、わかんなくなっちゃうのじゃ?」

わたし「でも仕方ないですよね」

ロリ姫さま「ま、まつのじゃ!かるぴすはまたこんどにするのじゃ!」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:05:58.12 ID:pAdkXAw/O


わたし「そうですか?」

ロリ姫さま「うむ! わらわ、そのすぱいしぃとやらがすぐに食べたいぞよ!」

わたし「じゃあすぐに用意しますから、席について待ってて下さいね」

ロリ姫さま「わかったのじゃ!」チョコン



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:08:40.80 ID:pAdkXAw/O


わたし「お待たせしました」コト

ロリ姫さま「これは!?」

わたし「カレーうどんです」

ロリ姫さま「かれー?」

わたし「ご存知ないですか?」

ロリ姫さま「なんじゃ、そのカリーゥロンとやらは」

わたし「姫さま、なんか変に流暢になってます」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:13:31.84 ID:pAdkXAw/O


わたし「これはうどんにカレーをかけた料理です。この太い麺がうどんですね」

ロリ姫さま「ほう」

わたし「カレーは通常、ごはんにかけて食べるものですが、こうしてうどんにかけても美味しいんです」

わたし「今回はカレーをジャワ風……ピリッと辛めにしてみたのでスパイシーと呼んでみたした」

ロリ姫さま「なるほどのー」



ロリ姫さま「かりー……うろん」

わたし「もうそれでいいです」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:18:36.85 ID:pAdkXAw/O


わたし「いただきます」

ロリ姫さま「いただきますのじゃ!」

ロリ姫さま「はむ……ちゅるちゅる」

わたし「どうですか?」


ロリ姫さま「! はひっ!? か……かぁいのじゃ!」

わたし「辛いですか」

ロリ姫さま「はふ……ちゅるちゅる……から!」

わたし「辛いけど美味しいんですか」

ロリ姫さま「とみゃんなひのじゃ……ちゅるちゅる」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:23:36.87 ID:pAdkXAw/O


わたし「ごちそうさまでした」

ロリ姫さま「のじゃぁ……」

わたし「いっぱい食べましたね」

ロリ姫さま「おなかぽんぽんじゃぁ……」

わたし「いっぱい食べていただけて、私も作った甲斐がありました」

ロリ姫さま「大義であったー」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:26:19.75 ID:pAdkXAw/O


……

ロリ姫さま「余はまんぞくじゃ」ポンポン

わたし「まだお腹膨れてるんですか?」

ロリ姫さま「よいんじゃ。よいん」

わたし「余韻わかるんですか。大人ですね」

ロリ姫さま「姫じゃからな」ポンポン



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:28:40.92 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「ふぁ……おなかいっぱいになったら眠くなってきたのじゃ」

わたし「寝る前には歯磨きですよ?」

ロリ姫さま「みがいてたも」

わたし「姫さま」

ロリ姫さま「任せたぞよ」コロン

わたし「……仕方がないですねー」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:30:57.65 ID:pAdkXAw/O


シャカシャカシャカシャカ

ロリ姫さま「あー」

シャカシャカシャカシャカ

わたし「次は『いー』ってして下さい」

ロリ姫さま「いー」

シャカシャカシャカシャカ

わたし「はーいナイスですよ」

ロリ姫さま「いひー」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:34:04.83 ID:pAdkXAw/O


ロリ姫さま「やはりそちにやってもらった方がきもちーのじゃ」

わたし「自分ですっきり歯磨きできるよう、練習しないと駄目ですよ」

ロリ姫さま「よいではないか。ずーっとずーっといっしょにいてたも」ギュ

わたし「……」

わたし「姫さまにはかなわないなぁ」

ロリ姫さま「えへー」ギュー



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:37:39.40 ID:pAdkXAw/O


しちがつにじゅうよんにち

きょうは、すぱいしーなかりーうろんをつくってもらったのじゃ。

ぴりっとからいかりーをたべごたえのあるうろんにからめてたべると、もう、やめられぬとまらぬのじゃ。

わらわ、おなかぽんぽんになるまでたべたのじゃ。



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:41:53.14 ID:pAdkXAw/O


わたし「今日もちゃんと日記書けたんですね」

ロリ姫さま「そちといっしょだと、わだいにことかかぬからの!」

わたし「姫さま……」




わたし「あの、姫さま」

ロリ姫さま「なんじゃ?」

わたし「私の裸の描写は消しておいて下さい」

ロリ姫さま「む?」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:45:58.86 ID:pAdkXAw/O


わたし「電気消しますよ」

ロリ姫さま「うむ」

カチ、カチ

わたし「おやすみなさい、姫さま」

ロリ姫さま「おやすみのじゃ」




モゾ

わたし「ん?」

ギュ

ロリ姫さま「えへー」

わたし「……ん」ギュ


わたし「明日もいい日でありますように」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 22:56:48.95 ID:pAdkXAw/O


寝ます
お付き合いいただきありがとうございました



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 23:11:40.25 ID:pMWeibtv0


面白かったわおやすみ


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 23:15:25.08 ID:OvAW1iw50


和んだ



関連記事
[ 2013/07/25 00:00 ] オリジナルSS | コメント(6)

可愛いね!
[ 2013/07/25 04:42 ] [ 編集 ]

うーん癒される
[ 2013/07/25 07:46 ] [ 編集 ]

すごく可愛い~!!
[ 2013/07/25 18:11 ] [ 編集 ]

和んだ~
[ 2013/07/25 21:13 ] [ 編集 ]

無名SSもキャラに広がりが
現代の日本で姫さまとは新しい
[ 2013/07/26 04:03 ] [ 編集 ]

美羽×七乃で再生された
[ 2014/10/06 11:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2948-9a44b9e4


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ