FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

櫻子「花子はめっちゃかわいい」 撫子「たしかに」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 22:12:18.19 ID:LdTS/lzp0


櫻子「だから明日学校いかない」

撫子「あんたなに言ってんの?」

櫻子「だって花子、明日学校休みでしょ?」

花子「それがどうしたし」

櫻子「なら一緒に遊びに行くしかない」

花子「意味わからんし」





関連スレ
櫻子「花子めっちゃかわいい」 向日葵「はぁ……」





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 22:17:03.70 ID:LdTS/lzp0


撫子「休日に行けばいいでしょ」

櫻子「だって順番待ちじゃん」

花子「なんで櫻子と遊園地行くことになってるし」

櫻子「いや、お前と遊ぶ権利の順番」

花子「は?」

撫子「次は私。その次はひま子だっけ」

櫻子「姉ちゃん、三人で遊んでくれる?」

撫子「花子、どこ行きたい?」

櫻子「無視かい」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 22:26:06.10 ID:LdTS/lzp0


花子「……花子はなにもきいてないし」

撫子「櫻子、あんた伝えてなかったの?」

櫻子「かわいいから忘れてた。反省はしている」

撫子「かわいいから仕方ないね、許す」

花子「いや、花子は知らんし。認めないし」

櫻子「じゃあ次から始めよう、私からスタートね」

花子「だまれし」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 22:36:28.14 ID:LdTS/lzp0


花子「っていうか花子、すでに約束あるし」

櫻子「じゃあまた延びるの!?」

撫子「まぁ、花子優先だからね。しょうがないよ」

櫻子「ぐぬぬ……」

撫子「淑女協定だよ、諦めな」

櫻子「清く正しくか……つらい」

花子(だったら最初からやめろし)



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 22:45:17.71 ID:LdTS/lzp0


向日葵「お邪魔します」

撫子「お、ひま子」

向日葵「お菓子つくったので、よろしければ」

櫻子「やったー!!」

向日葵「ふふ。あ、あと――」

花子「どうしたし?」

向日葵「花子ちゃんを抱っこさせて頂けたら……」

櫻子「お菓子に免じて許可する」

撫子「ひま子なら大歓迎だよ」

花子「花子の意志は?」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 22:57:53.82 ID:LdTS/lzp0


向日葵「そ、そうですよね。嫌よね……」

花子「え――あ、嫌じゃ…ないし」

向日葵「!! 花子ちゃんかわいい」ギュッ

花子「や、やめてし」

撫子「花子めっちゃかわいい」ナデナデ

花子「撫子お姉ちゃんまで……」

櫻子「花子こっちに来」

花子「黙れし」

櫻子「さみしい」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 23:08:26.14 ID:LdTS/lzp0


向日葵「ふぅ……お邪魔しましたわ」

櫻子「またお菓子持ってこい」

花子「ありがとうだし」

撫子「さて、時間も時間だし寝るとするか」

櫻子「花子は真ん中な」

花子「いや、あの――」

櫻子「おやすみー」


花子「いい加減、縄をほどけし」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 23:21:59.66 ID:LdTS/lzp0


花子「……っ、朝?」

花子「あれ、櫻子からメール――」

『生徒会の資料忘れた。チューしてやるから届けて』

花子「いや、花子は何一つ得しないし」

花子「忘れ物する方が悪いし。叱られろし」

花子「……」


花子「世話が焼けるし」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 23:39:57.24 ID:LdTS/lzp0


花子「櫻子は確かこのクラス……」

ちなつ「あなた……どこの子? 誰かの妹さん?」

花子「あ、えっと、大室櫻子は……」

ちなつ「大室――ああ、櫻子ちゃんの妹さんね。そういえば似てr」

花子「やめてし」

ちなつ「えっ」

花子「それで、櫻子はどこに……」

ちなつ「櫻子ちゃんならたぶん生徒会室にいるわよ」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 23:50:24.84 ID:LdTS/lzp0


花子「生徒会室?」

ちなつ「ああ、こっちよ。つれていってあげ――」グイッ

花子「ん?」

ちなつ「……」ジロッ

花子「!?」ビクッ

ちなつ「ちょっと、ごめんね」ギュッ

花子「ちょ――」

ちなつ「……うわこの子かわいい」

花子「は?」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 23:59:00.01 ID:LdTS/lzp0


ちなつ「めっちゃかわいい。結衣先輩との子どもに欲しい。ていうか産める気がする」

花子「あの、櫻子に届け物――」

ちなつ「はっ! 結衣先輩に見せに行かなきゃ! 家族写真撮らなきゃ!!」

花子「離してし!」

ちなつ「結衣先輩! 元気な女の子ですよぉぉぉぉ」
花子「おろして! 助けて!」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 00:19:33.39 ID:Q5nEt+/20


ちなつ「結衣先輩!」

結衣「えっ、誰その子!?」

ちなつ「私たちの愛の結晶です!」

結衣「?? ゴメン、よくわかんない」

京子「そんな……私とは遊び……」

結衣「お前も乗るな! それで、どうしたの?」

花子「さ、櫻子に……」

結衣「櫻子――もしかして大室さん?」

京子「なら生徒会室じゃないの? ここ二年の教室だよ」

ちなつ「この子は私たちの子です!」

結衣「……とりあえず生徒会室につれていってあげよ――」ギュッ

京子「――結衣?」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 00:34:05.61 ID:Q5nEt+/20


ちなつ「結衣先輩、どうかしましたか?」

結衣「……いや、別に」

京子「よし、京子ちゃんも抱っこしてあげよう」

花子「ひ、一人で歩けるし」

京子「遠慮するな――」ギュッ

結衣「どうした、京子?」

京子「うわこの子めっちゃかわいい」

ちなつ「ですよねー」

京子「え、結衣はなにも感じなかったの? こんなきゃわいいのに」

結衣「確かにかわいいけど、騒ぐほどは……」

京子「ああ、舌が肥えてるのね」

結衣「待て」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 00:47:32.55 ID:Q5nEt+/20


結衣「じゃあその子はお願いね」

京子「任せろ」

花子「あの、花子は一人で……」

京子「またあのお姉ちゃんに襲われるよ」

花子「ひっ!?」

ちなつ「きこえてますよ!」

京子「よし、じゃあ出発だ。しっかり掴まってね」

花子「……」ギュッ

京子「きゃわわ」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 01:07:35.62 ID:Q5nEt+/20


京子「それにしてもかわいいな。一家に一台って感じ」

花子(どことなく櫻子に似てるし)

京子「大室さんの妹さんだっけ?」

花子「は、はい……」

京子「なんかイメージが違うなぁ」

花子「えっ」

京子「あ、変な意味じゃないよ。いきなりゴメンね」

花子(喜ぶとこだったはず……)

京子「大室さん、元気一杯だからさ、落ち着いた妹さんだなぁって」

花子(……櫻子もたまには静かなときあるし)



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 01:28:12.08 ID:Q5nEt+/20


京子「はい、とーちゃく!」

花子「あ、ありがとうだし」

京子「やっほー」ガチャ

大室「あ、歳納先輩」

京子「面会だよ!」

花子「……櫻子のアホ」

櫻子「おお! じゃあ約束のチューをさっそく」

花子「触んなし!」

櫻子「冷たい花子もかわいい」

花子「だまれし」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 01:39:42.94 ID:Q5nEt+/20


櫻子「まぁいいや、届けてくれてありがとな」

花子「……知らんし」

櫻子「ん? どうかしましたか、歳納先輩」

京子「……やっぱそっくりだ」

花子「に、似てないし!」

京子「妹さんと生徒会長」

花子「櫻子は!?」

櫻子「ん、なんか言った?」

花子「だまれし」

櫻子「さみしい」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 01:54:02.41 ID:Q5nEt+/20


京子「じゃあ私はごらく部にいくよ」

花子「ありがとうだし」

櫻子「花子もありがとな。帰っていいぞ」

花子「……すぐ終わるし?」

櫻子「たぶんな」

花子「下駄箱にいるし」

櫻子「私の膝の上でもいいぞ」

花子「さっさとしろし」

櫻子「さみしい」


櫻子「でも花子かわいい」


おわり



33 :おまけ 2013/08/01(木) 02:02:37.26 ID:Q5nEt+/20


結衣「……」ガラッ

結衣「……か」

結衣「かわいいいいい!!」

結衣「なにあの子!? ぱねぇ!」

結衣「うわめっちゃかわいい、ヤバいヤバいヤバい」

結衣「よく耐えた私。でもめっちゃかわいかった!」

結衣「大室さんいいなぁぁぁぁ、私もまりちゃんが妹だったらなぁぁぁぁ」

あかり「……」

結衣「めっちゃかわ――え?」

あかり「あ、あかりはなにも見てないよぉ」



おわり



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 02:04:57.87 ID:81+s2QNeO





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 02:12:48.65 ID:3fypHVS20


おつ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01(木) 03:19:29.84 ID:9yVneaK80





関連記事

結衣ちゃんが平常運転で安心した(コナミカン)
そしてやっぱり花子ちゃんかわいい
[ 2013/08/02 01:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/2964-57d6467f


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。