FC2ブログ









小明「マスターが布団の中でもぞもぞしてる…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:51:31.39 ID:lkTJGlKS0


~朝

小明「…」スウッ

うずめ「っ…ん…あっ…くぅぅっ…」モゾモゾ

小明「マスター…?」

うずめ「はっ…!?」ビクッ

うずめ「あっ、小明っ!?」

うずめ「お、おはよ~、えへへ…」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:52:04.55 ID:lkTJGlKS0


小明「マスター、今のは…」

うずめ「さー、朝ご飯食べに行こっかなー」バサ

小明「あ…」

うずめ「え?…あ」

グッショリ

小明「マスター、そのパジャマ…」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:52:36.75 ID:lkTJGlKS0


うずめ「ちっ、違うの!これは、これは…っ!」ジワ

うずめ「違うんだからぁ…ぐすっ」

小明「…大丈夫です、マスター」

小明「このことは2人だけの秘密」

うずめ「ぐす…ほんとに?」

小明「はい」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:53:11.31 ID:lkTJGlKS0


うずめ「…ありがと、小明」

小明「でも、どうして…」

うずめ「だ、だって…」カアア

うずめ「みんながきてから、私たちずっと一緒でしょ?」

うずめ「私一人の時間って、小明たちが眠ってる間くらいだし…」

うずめ「それで…その…」

小明「…我慢できなくなった」

うずめ「うぅ…言わないでよぉ…」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:53:43.04 ID:lkTJGlKS0


小明「マスター」

うずめ「何…」

小明「素直に言ってくれたら、たとえばデバイスを一時的に誰かに預けることもできたはず」

うずめ「い、言えるわけないじゃない!」

小明「私たちとマスターは一心同体」

小明「つまり自分の一部のようなもの」

小明「自分にそれを相談することに何の問題が?」

うずめ「何よその理論…」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:54:18.74 ID:lkTJGlKS0


小明「それに、一心同体ということは…」

小明「マスターがそれを我慢できないなら、私たちも同じ」

小明「ドールも思春期の女の子」ジッ

うずめ「あ、小明…?」

小明「だから、」スッ

うずめ「あ…」ドキドキ

小明「遠慮しないで私たちを頼って、マスター…」

小明「マスターを幸せにするのが私たちの役目…」チュ



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:54:49.81 ID:lkTJGlKS0


うずめ「ひゃんっ…!あ、小明っ!?ちょっと…むぐ」

小明「はむっ、ちゅぅぅ…」

うずめ「むぐぐー!?むぐー!」

小明「ぷは…騒がないで、みんなが起きてしまいます」

うずめ「あ、小明ぃ…」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:55:22.93 ID:lkTJGlKS0


小明「それに…一人でするよりも」

小明「相手がいた方が絶対気持ちいいはず」ナデナデ

うずめ「ふぁ…だ、だめぇ…」

小明「気持ちいい?」ナデリナデリ

うずめ「やぁ…くすぐったいよぉ…」モジモジ



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:55:56.41 ID:lkTJGlKS0


小明「マスター、かわいい」プチプチ

うずめ「な、なんでボタンはずすの…」

小明「マスターを脱がせるため」

うずめ「それはわかるけどぉ…あん」

小明「…やわらかい」モミモミ

うずめ「んっ…ああっ…ちょ、ちょっとぉ…」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:56:26.92 ID:lkTJGlKS0


うずめ「おっぱい、そんなにされたら…あっ」ビクン

小明「…すごく敏感…マスター、すごい…」フニフニ

うずめ「んっ…!や、あぁ…くっ!」モジモジ

小明「もっとよく見せて」ヌガセヌガセ

うずめ「いつもお風呂で見てるじゃ…」

小明「今は特別…言わせないで恥ずかしい」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:57:16.38 ID:lkTJGlKS0


うずめ「わ、私の方が恥ずかしいからぁ!…あっ」ポヨン

小明「マスター、綺麗…」

小明「それに意外とおっきい…うらやましい」ツンツン

うずめ「もう、つつかないでよ!そ、そんな見ないで…」

小明「ちょっと味見」カプ

うずめ「ひゃんっ!」ビクン



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:58:32.63 ID:lkTJGlKS0


小明「はむ…ちゅっ、ぺろぺろ…」

うずめ「やあっ!ちょ、ちょっと…んああっ!」ビクッ

小明「気持ちいい?マスター」

うずめ「はぁ…はぁ…お、おかしくなっちゃう…」

小明「もっとおかしくなってもいいですよ、マスター」フニフニ

うずめ「ひゃ、やめてぇ…ぁ…っ」

小明「だめ、次はここ」スッ

クチュ



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 23:59:08.31 ID:lkTJGlKS0


うずめ「っ…!?」

小明「パジャマまでしみ出しただけのことはある…もうびしょびしょですよ、マスター」チュプ…

うずめ「きゃ…っ!なに、やっ、ちょ、待ってっ…!」ジタバタ

小明「暴れないで」

うずめ「だってぇっ…!」

うずめ「や、優しくしてくれなきゃ…やだ」フルフル



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:00:21.41 ID:4fsSOwIl0


小明「わかった」

小明「優しく…こう」クチュ…

うずめ「あっ!…っ!いいっ!」ビクッビクッ

小明「敏感すぎ…さっきまで自分で触ってたくせに」

うずめ「だ、だって…小明の指、なんだかすごく気持ちいいんだもん…」

小明「マスター…」

うずめ「うぅ…恥ずかしいよ…」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:00:52.28 ID:4fsSOwIl0


小明「えい」ガバ

うずめ「わっ!?」

小明「かわいこぶるの、反則」ギュー

うずめ「別にかわいこぶってないよ…」

小明「…そういう天然なマスターだから」ギュー

小明「可愛くて仕方ない…」チュ

うずめ「小明…」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:01:24.16 ID:4fsSOwIl0


小明「もっと可愛くなって、マスター」ツプ

うずめ「あうっ」ビクン

小明「ここがいい?」クリクリ

うずめ「あっ!あっ!…っ、やっ!」ビクッビクッ

うずめ「ちょ、だめ、止めてぇ!」フルフル

うずめ「…もれちゃう」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:01:54.01 ID:4fsSOwIl0


小明「なにが?」

うずめ「…///」プイ

小明「くす」

小明「大丈夫、マスターのなら汚くない」クリクリクリ

うずめ「やぁっ、あ、あかりぃっ…!やめて、ほんとに…ああっ!」ビクン

うずめ「あんっ、だめ、あ、あ、やだやだやだっ!」ジタバタ



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:02:26.23 ID:4fsSOwIl0


小明「えい」グニ

うずめ「ああーっ!」ビクン!

チョロロロ…

うずめ「はっ…ああぁぁ…」ビクッビクッ

小明「すごく可愛いですよ、おもらしマスター」ナデナデ

うずめ「…ぐすっ、えぐっ、み、みないでぇ…」チョロロロロ



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:03:58.87 ID:4fsSOwIl0


うずめ「うええん…ひどいよ小明ぃ…やめてって言ったのにぃ…ぐす」

小明「ごめんなさい、マスターが可愛すぎてつい…」ギュー

うずめ「ぐすっ、ひっく…小明のばかぁ…」ポカポカ

小明「痛っ…拭いてあげるから許して」

うずめ「…ばかぁ…」

小明「はやくおもらしパンツを脱がないと風邪をひいてしまいます」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:04:29.93 ID:4fsSOwIl0


小明「もう少し脚閉じて…」スッ

うずめ「待って…」グス

うずめ「不公平だよ、こんなの…」

うずめ「小明も脱いでくれないとやだ…」

小明「マスター…」

うずめ「小明も脱いでくれないと私このままでいるもん…風邪ひいてやるもん…」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:05:02.52 ID:4fsSOwIl0


小明「マスター、ほんとお子様…」

小明「…でもそこが可愛い」ニコ

小明「いいですよ、マスターがお望みなら」シュルシュル

ハラリ

小明「いくらでも見ていいですよ」

うずめ「小明…」ポー

小明「…脱がせますね」

うずめ「…うん」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:05:55.32 ID:4fsSOwIl0


ズリズリ…

小明「こ、これがマスターの…」

うずめ「お、お風呂で見たことあるでしょ…///」

小明「マスター、パンツに糸引いてる」

うずめ「そういうこと言わないの…」

小明「とりあえずおしっこをふき取る」

うずめ「いちいち言わなくていいからぁ…」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:06:29.24 ID:4fsSOwIl0


小明「…」フキフキ

うずめ「あふ…」

小明「マスター…」

うずめ「うん…」

小明「いくら拭いても、どんどん溢れてきて綺麗になりません」

うずめ「あう…」

小明「仕方ない…」ペロ



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:07:04.45 ID:4fsSOwIl0


うずめ「ひあっ!?」

小明「れろれろ…ちゅぱ、ぺろ…」

うずめ「ああっ!だ、だ、め…汚いよぉっ!?」

小明「ぺろ…汚くなんてない」

小明「美味しいです、マスター…」

うずめ「もういやぁ…んっ…あっ」



38 : 【大吉】 2013/09/01(日) 00:07:54.41 ID:4fsSOwIl0


小明「マスターがいやならやめる」

うずめ「…え」

小明「…」

うずめ「あ、小明、えっと、そ、その…」

小明「嘘です」チュプ

うずめ「ああんっ!」ビクン



40 : 【大吉】 2013/09/01(日) 00:08:24.66 ID:4fsSOwIl0


小明「マスター、油断しすぎ」チュクチュク

うずめ「んっ!あっく、こ、このぉ…」ビククン

うずめ「えーい!」フニ

小明「あっ…!?」

うずめ「えい!えい!」フニフニフニ

小明「ひゃ、あん、マ、マスター!?」

うずめ「ふっふーん、そっちこそ油断したでしょ小明!」フニフニ



41 : 【中吉】 2013/09/01(日) 00:08:58.42 ID:4fsSOwIl0


うずめ「あ…すごくいい手触り…」フニフニポヨポヨ

小明「ふふ…ありがとうマスター…でも」

小明「私を満足させるには未熟すぎる」

うずめ「そんなぁ…」ガーン

小明「でも安心して、マスターのことはもっと気持ちよくしてあげる」

小明「そしてこれこそが…私の献身」チュプ

うずめ「ひんっ…」ビクン



43 : 【大吉】 2013/09/01(日) 00:10:14.96 ID:4fsSOwIl0


小明「マスターの弱点はさっきまでで把握した…私に任せて、マスター」クチュクチュ

うずめ「あっ、だ、だめぇ!そこはだめっ…!あっ、ああっ…!」ビクッビクッ

小明「気持ちいいですか、マスター?さっきまでと反応が段違い」ジュプジュプ

うずめ「あんっ、いいっ!な、なにこれっ、あっ、きもちいいよぉっ!」

うずめ「ああっ、あっ、なんかきちゃうっ!だめっ、だめえぇっ!」ガクガク

うずめ「きちゃう、きちゃうよぉっ!!あっ、こわいよ、あかりぃっ!」

小明「ああっ、マスターっ!」クチュクチュ

うずめ「あんっ、はぁっ、ぎゅ、ぎゅっとしてて、あかりぃっ…!」

小明「はい!」ムギュー

うずめ「ああっ、あああああああっ…!!」プシャッ

うずめ「ああーーーっ!!」ビクビクビクン!!

うずめ「はぁ…はぁ…」クタッ

小明「…」ナデナデ



44 : 【大吉】 2013/09/01(日) 00:11:06.26 ID:4fsSOwIl0


うずめ「う…ん…」

小明「お目覚めですか、マスター」

うずめ「あっ、小明っ!?…///」カアア

小明「マスター、こっちを向いてください」

うずめ「うぅ…」

小明「そうやって布団に潜り込まない…私のこと、嫌いになりましたか?」

うずめ「…ううん」

うずめ「…すっごく、気持ちよかった…」



45 : 【大吉】 2013/09/01(日) 00:11:46.71 ID:4fsSOwIl0


小明「…そう」ホッ

小明「じゃあ出てきて…」

うずめ「いや!だって…」


マドレーヌ「…///」カアア

ささら「…///」カアア

しめじ「…///」ワナワナ

カティア「?…???」オロオロ


うずめ「この状況、なんとかしてーっ!」



46 : 【だん吉】 2013/09/01(日) 00:12:17.57 ID:4fsSOwIl0


ガチャ

みこ「もー、うずめちゃんうるさーい!」

うずめ「だ、だめえええええっ!」

みこ「ちょ!?う、うずめちゃん!なんでドア閉めるの!うずめちゃーん!」ドンドン

うずめ「もうやだぁ…」グシ

小明「心配しないで、マスターは私がお嫁にもらうから」

うずめ「なっ…!」

小明「そしていつか、マスターに私が気持ちよくしてもらう」

うずめ「なっ、ななな…」カアアアア



47 : 【大吉】 2013/09/01(日) 00:12:50.09 ID:4fsSOwIl0


マドレーヌ「はぁ…まさかドールとマスターがここまでの関係になってしまうなんて、前代未聞ですわね」

ささら「…ま、なっちゃったものは仕方ないっか」

しめじ「不潔ですぅ」プイ

カティア「もー、しめじ!小明たち結婚するんだからお祝いしてあげなきゃだめだよっ!」

うずめ「はは…あはははは…」

みこ「うずめちゃん!うずめちゃんってばぁ!」ドンドン



48 : 【小吉】 2013/09/01(日) 00:13:20.48 ID:4fsSOwIl0


私、鵜野うずめ

どこにでもいそうな普通の中学生

…のはずだったんだけど

私には、この歳で婚約者がいるんです

その婚約者は…


小明「マスター、これからもずっと、末永くよろしく」ニコッ


おわり



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:16:27.61 ID:RwcCt6rh0


全ルート書いてもいいんだぞ?


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:17:08.65 ID:caxZv1HY0


新婚イチャラブ生活はよ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:15:02.84 ID:WGf+wPcL0


朝まででも保守するつもりだったけど早く終わったな
乙い



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 00:18:13.02 ID:Q1j08cAk0





関連記事

小明はガチ
[ 2013/09/01 02:11 ] [ 編集 ]

素晴らしいやん・・
[ 2013/09/01 03:19 ] [ 編集 ]

全ルートまってるで~
[ 2013/09/01 07:00 ] [ 編集 ]

あかうずはジャスティス!
[ 2013/09/01 13:08 ] [ 編集 ]

よし、結婚不可避
[ 2013/09/01 16:05 ] [ 編集 ]

あかりちゃんのほうが結構歳上なんだっけ
設定年齢上のはなしとはいえ
[ 2013/09/01 19:59 ] [ 編集 ]

年齢はサウンドドラマで出てたはず

全ルートもいいけど小明√をもっと書いてくれたもいいんですよ?
[ 2013/09/02 00:31 ] [ 編集 ]

年齢はサウンドドラマで出てたはず

全ルートもいいけど小明√をもっと書いてくれてもいいんですよ?
[ 2013/09/02 00:31 ] [ 編集 ]

ささらルートお願いします!
[ 2015/12/20 03:02 ] [ 編集 ]

小明17歳だっけか
[ 2016/04/16 22:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3029-0bb0c91d


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ